スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばあちゃん大好き

ちょっと間が空いてしまいました。

ただ今、義母が我が家に遊びに来ております。
今日で1週間になりますが、ゴールデンウィーク開けまでいるのかな?

義母を迎える2~3日前から大掃除。
たまに誰か来てくれた方がいいみたい(笑)

このところ、義母と、お話したりお散歩したりして日々を過ごしています。
そんな訳で、ブログやmixiも読んではいるのですが、書き込みまではなかなか・・・
今までどれだけPCの前にいたんだか(汗)


おばあちゃんが大好きで、遊びに来ればいつも喜んでいた息子。
大好きっていったって、もう中3ですからね。

以前は電話口で「遊びに来て!」なんてかわいらしいことを言っていたのですが、
ここ最近は、「来るならどうぞ」的な感じ?

先日、飛行機の便が決まり連絡があった時も「どうせ来るんだから話しなくていいよ」って、
電話口にも出やしません。

まあ、そんなものでしょうかね。

そんな、そっけない態度であっても、「おばあちゃんとどこか行くなら俺も行く」なんて言う。

「前もってわかっていれば、友達と遊ぶの断るから」って。

「何処に連れていってあげようか?」って聞いてみると

「俺が案内できるのは、秋葉原ぐらいだけどね」って。


いや、いや、さすがにアキバはね~
おばあちゃん、息子に振り回されちゃうわ~

おばあちゃんは、気持ちだけありがたく受け取っていました(笑)


その代わりとは言ってはなんですが、今日、お墓参りしてそのあとお昼を食べに行きました。
息子には前日にそのことを伝えておいたのですが、
いつも12時には遊びに来るお友達にそのことを伝え、自宅待機してもらっていたようです。
帰ってきてから、その友達を迎えに行き家に連れてきて遊んでいました。



義母がきた日なのですが・・・

息子の生活態度のいろいろが気になったのでしょうね。

宿題やらないの?とか、まだ寝ないの?とか、ダメだししたり、指示命令したり・・・
随分と言っていましたね。
普段、子どもの問題には口出しをしていないようにしている私は、横でハラハラ(汗)

でも、息子。
聞こえないフリしたり、「大丈夫だから」と言ったり、最後は「うるさいな~」とやんわり。
うまくかわしている。

面と向かって反発しないのは、義母だからでしょうね。
たまには言ってもらってもいいのかもね(笑)


いくら何かを言われても、息子はずっとおばあちゃんがいるリビングで過ごしています。
義母が来てからの1週間ずっと・・・

やっぱり、おばあちゃんが好きなんですよね。





ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

朝、起きれないのはどうしたらいい?

「朝、起きれない・・・」

これが息子がおかす一番の失敗です。


たとえ徹夜したって起きる気さえあれば起きれる。

精神論的なことはもっともなのですが、でも、起きれない朝を迎えると
どうにもこうにも身体がいうことをきかない。

起きようとするのに、行くつもりなのに・・・起きれなくて行けない。
こんなことが何回あったでしょうか。

「朝、起きれる薬がないかな」

そんなことを言っていたこともありました。



で、ちょっと科学的な方法も取り入れてみてはどうかと、いろいろ調べてみました。


まずは、「朝、起きれない人」のお悩み相談を覗いてみると・・・

「学生時代から遅刻常習犯でした。今、社会人になってもやはり遅刻してしまうことがあります。
このままではマズイのでなんとかしたいです。何かいい方法がありますか?」

どうも、その方、2時~3時まで起きているようです。

「まずは早く寝ることです。せめて12時には寝てください」の回答に
「12時に寝るようにしたら、起きれるようになりました。朝、起きれないことばかりに気をとられていて、寝る時間までは考えていませんでした」とお礼のお返事が・・・

これにはびっくり。
「早く起きるためには、早く寝ること」・・・が、頭にない方もいるのですね。

うちの息子、小学校の時は「寝不足は関係ない!」ってずっと言い張っていたのです。
私はどうしてそれが結びつかないのかと不思議だったのですが、有り得るのですね。
今は、早く起きるために早寝をするという認識はあるので、少しは進歩でしょうか。



起きるためにはどうしたらいいか・・・調べたことを少し並べてみます。

☆目覚ましを複数用意し、手の届かないところに置く。

☆カーテンを開けて寝る・・・目は閉じていても朝の日差しで視覚が明りを感じ、交感神経を刺激する。

☆1番目の浅い時間時に起きるようにすること(90分×倍数)
・・・寝ている人の睡眠のリズムを感じ取り、人が眠りの浅い時間にアラームもしくはバイブをならすことで、起きるツラサを軽減して起こしてくれるという画期的な目覚まし腕時計もあるようです。

☆起きたら水を1杯飲む。



朝の目覚めをよくするためには質のよい睡眠も必要です。

☆寝室の温度、16度(冬)~26度(夏)。湿度、50~60%を保つ。

☆寝る前にゲーム・パソコンをしない・・・睡眠を促すホルモン「メラトニン」が分泌されるように、就寝2時間以上の間に目に500ルクス以上の光が入らないようにする。

☆寝る前に食事をとらない・・・消化活動を起こるために、内臓が十分に休むことができる睡眠の質がさがる。



起きられないのは、体質傾向が起因していることもあります。
どこかに当てはまるか探ってみる必要もあるでしょうか・・・


☆低体温傾向・・・起床直後の体温が36℃に達しないと、昼頃迎えるはずの1日の体温のピークが夕方にずれ込んでいる。体の目覚めも遅く、日中も活動が鈍い。

☆夜型人間・・・「夜型人間」は生物の1日の生活リズムを制御する体内時計遺伝子の異常が原因らしい。夜型の人は体温変動のずれがあり、生活習慣に大きく関わっている。

☆ADHD(注意欠陥・多動性障害)・・・朝、起きれない。遅刻が多いというのはひとつの症状。




調べればもっともっとありそうです。

思い当たる節があれば改善してみるといいかもしれませんね。



うちの息子、基本的に早起きはしたいみたいです。
息子の目指す毎日は・・・

10時半就寝→5時起き→コンビニに朝ご飯の買い出し→シャワー→朝ごはん。

これがお気に入り。
それができた日は「早起きは気持ちいい~」と満足顔。

ただ、毎日は続かない(汗)→挫折(涙)→また復活(浮上)


5時設定が早すぎるのか、どうもどこかで無理が生じるみたいです。
すぐ寝れなかったり、夜中に目が覚めてしまったり、十分な睡眠がとれていない様子。

それが朝に影響するのでしょうね。

気持ちのよい目覚めのために、まだまだ突き詰める必要があるでしょうか・・・


快眠のために野菜ミックスジュース!という情報もあったので、
さっそく息子に買ってきました。

何種類か試して、息子のお気に入りがこれ。

DSCF2656.jpg

大人買い。1ダース買うと、120円安くなりますので・・・
これ4日~5日でなくなってしまいます。


これ飲んだからといってどうかと聞かれれば???なのですが、
家では茶色い物ばかり選んで食べるので、(給食は残さず食べますが・・・汗)
健康のために良し!としましょう(笑)


ま、結論を言えば、やはり「気合い!」でしょうか。

「気合いに勝るものなし!」

そこに落ち着きますね(笑)





お知らせ

今週24日(土)の「ぷらす・エール東日本支部座談会~上野先生を囲んで~」
まだまだ申込受付していますよ。

是非、ご参加くださいね

申込はこちらから→ ぷらす・エール東日本



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

歯磨きしている?させている?

うちの息子、歯磨きをしませんでして・・・

それが気になって、気になって・・・
いったい何年経過したでしょうか。

幼少の頃より、習慣づけようと試みたのですが、
声をかけなければ磨かない。
自発的に磨いたことは一度もなかったように思います。

そして不登校・・・
支援開始・・・

歯磨きは子ども問題ですしね。
小さい頃ならともかくもう小学校高学年。

でも、諦めきれずに、つい言ってしまう。

私は勉強よりも歯磨きが大事!
・・・なんて思っていましたから。

一度、お小遣いを要求してきたときに、「じゃあ、これからずっと歯を磨くなら」と
条件をつけてしまい、会話ノートが真っ赤に染まる(汗)

上野先生に「習慣やしつけは小学生まで。好きな子ができたら磨くでしょう」
なんて言われてしまいました。


それまでは「磨いた方がいいよ」という言葉に素直に磨いたこともありましたが、
中学生ともなると「お母さんが言うから磨かない」と反発も見せ始める。

親が言うと逆効果になるのですね。

ここまできてやっと気づいた(諦めた?)私は、もう
何も言っていませんでした。
多分、1週間~2週間、磨かないなんてザラだったと思います。

あ、たまにティッシュで磨いていましたけどね。
ティッシュで前歯をキュッキュッしたり、奥歯に入れてカミカミしていましたよ。
洗面所行くのが面倒なので、その場ティッシュ磨きをあみ出したようです。
これ、歯がツルツルになるんですよ。よかったらやってみて下さい(笑)

ティッシュ磨きの効果か、歯科検診で虫歯ゼロ。

「だろ!?俺の唾液はすばらしいんだ。虫歯をよせ付けないんだ。
虫歯にならないんだから歯磨きの大切さを言われたってわかんないよ。
俺は虫歯にはならないけれど、歯肉炎は心配だから、歯茎がヤバそうだなと
思ったときは磨いているから」

あーそうですか。

結局は本人が必要だと感じないと動けないのでしょうね。

虫歯になって痛い思いをしなきゃダメなんだわって諦めていました。


それがです。

先週のある日。

「歯、磨いてこようかな。結構、最近、磨いているんだ。昨日も磨いたしね。
今朝、磨いていかなかったからさ。なんか口の中、気持ちが悪くてさ。
学校でずっと歯磨きしてぇ~って思ってた」

「へぇ~そうなんだ。歯磨きの爽快さを知ったってこと?」

「そう。そう。爽快さを知ったの」



ついに待っていた時がきました!

残念ながら、好きな子はいないようですけどね(笑)




ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村



テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

1人っ子、専業主婦・・・

ちょっと間が開いてしまいました。
息子は相変わらずです。
それなりに(それなりに?)頑張っております。

前回の記事でも触れたのですが、私、専業主婦です。
専業主婦歴18年の大ベテランです(笑)

これでもOL時代はかなりハードに働いていました。
就業時間は労働基準法に触れる一歩手前。

仕事に穴は開けられぬと、熱が39度近くあっても休みませんでしたし、
電車が全線ストップしてしまった時には、片道1時間、自転車で突っ走り出勤しました。
すごいガッツな女でした(笑)

結婚と同時に退職。
転居を伴ったので仕方がないのですが・・・

当時、主人の仕事はさらにハードで早朝出勤で深夜帰宅。
夏休みはとれず、土日も仕事が入ることが多い。
過労死のこと、真剣に調べていた私です(汗)
(あの時の方が給料多かったな~・・・つぶやきです)

主人に一切の負担をかけてはならない。
家庭のことはすべて切り盛りしなければと、主婦業をスタートさせました。


私の母は私が幼稚園の時からずっと働いていました。

当時は学童保育がなかったので(あったのかな?)
1人っ子で友達もあまりいなかった私は、家でひとりお留守番することが多かったです。
お人形さんの洋服を作ったり、本を読んだり・・・そんな静かな少女でした。
夏休みや冬休みなど長期休暇に入るのが嫌でしたね。
寂しかったのです。

なので、結婚したら専業主婦になり、子どもが学校から帰ってきたら
おやつを用意して「おかえりなさい」と迎えてあげたいなという願いがありました。

それは実現してよかったなと思います。


ただ、息子の側にいると、なにかと息子の行動が目に入ってくるし、
いらぬ手出し、口出しをしてしまいたくなる。
息子も母を当てにして自分で動かなければという意識が薄らいでくる。

思わぬ落とし穴があったなと思います。

1人っ子、専業主婦・・・不登校の家庭に多いみたいです。

息子自身が自ら成長していこうとする力をどこかで妨げてしまわないように
適度な距離感を保つよう意識することが大切ですね。


それと、気になるのは母が暇人だと息子が勘違い?していることです。
確かに暇人かもしれませんが・・・(汗)

夜にまったりしていると、昼もどうせまったりしているんだろう??と
思われがちなんですね。
主人は今は以前ほど仕事に拘束されていないのですが、どうも結婚当初の名残か、
今でも私にいろいろ雑用をたのんできます。

それをずっと見てきた息子なので、

「これくらいやってくれてもいいんじゃねぇ?」的な甘えの気持ちがあるようにも思います。


なので私はさりげなく「母も忙しいんだアピール」頑張っています。

昼間パソコンに向かっていても、息子が帰ってくる頃に家事始めたり(笑)
朝も視界の一部では息子を捉えていても、台所に立ったり、洗濯したり
母は母の仕事をしているんだビームを送っています。

人間だれしも、やるべきことはあるのですから。
やるべきことをやっての休息タイムなのですから。

ちょっと息子、そこの抑えが弱いので・・・(汗)

説教や正論・・・子どもは嫌いですので(聞き飽きている?)
まずは、親が自ら行動を持って示していきたいなと思います。





ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村




テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

窓から出入り・・・

今日は昨日よりは幾分、寒さも緩んだようです。
でも、先日降った雪がまだまだ道路のあちこちに残っています。
まだまだ寒いですね。


昨日のことですが・・・

私が外出先から帰ると、息子の靴がリビングにありました。

「はは~ん。また窓から入ったな」

これ、家に鍵がかかっている時の息子の家への侵入の仕方。
なんとも困ったものですが・・・

私が専業主婦で家にいることが多いので、

家を出る時に鍵をかける。
帰って来た時に鍵を開けて入る。

という習慣が息子についていないのです。

今までも、私がいない時に、鍵をかけないで何処かに出かけてしまった・・・
なんてことが何回もあります。

学校のカバンに鍵をつけていたので、私がいなくても家に入れるはずなのですが、
一度、鍵を開けたらその鍵を家のどこかに放置。
次の時に家に入れなかったこともありました。

それで長いチェーンキーホルダーをつけてカバンから離れないようにもしたのですが、
何故か外してしまい、また放置。

また家に入れず、どうにか家に入ろうとしていたら、たまたまリビングの高窓の鍵が
開いていたので、そこに手をかけ上り、窓から侵入したのです。
どうもそれに味をしめてしまったようで、何回もその方法で入っています。

そんな思いをしたら、カバンから鍵を離さないようにと気をつければいいと思いますが、
どうもそっち方面には思考がいかない息子。

高窓が開いていない場合の家への侵入方法もすでに見つけています。

自分の部屋の傍にある電信柱から伝って自分の部屋に入る。
庭のウッドデッキから2階のベランダによじ登り侵入。

そしてそれができるか実際にトライもしている。


「そんなこと考えるより、鍵を持っていく方がいいんじゃないの?」って言うと

「いや、俺、鍵持っていくほうが面倒なの」って(??)


失敗の経験から学ぶっていいますけれど、この場合は?
侵入方法のレパートリーが広がっただけのような・・・
面倒くさがりの故に、発想力も育まれるのだな。(無理矢理リフレーミング)


高窓には花台が備え付けてあり、そこに1年中花をつけるゼラリウムを植えています。

「花台に手をかけると、弱って落ちるかもしれないし、止めてほしいんだ」と言うと、

「俺もそれぐらいは気をつかっているから大丈夫!花台に触らないで入っているから。
ちょっと苦しい体勢なんだけどさ。やって見せようか?」と。

いやいや、結構でございますよ。
そっち方面の回答を求めてませんって。

高窓の鍵を閉めてやれ・・・とも思ったのですが、その場合、
もっと危ないことを実行に移すので、それよりはマシと高窓は開放しました。

なので、現金は家に置いておりません。
泥棒さんが入っても何の収穫もなしです(笑)

そんな我が家になってしまいました。。。


ちょっと前の記事でも書きましたが、
脱走してしまった時に、玄関から入らず電柱を伝い自分の部屋に戻っていました。
ちゃんとこの経験が生かされています(汗)

実はそれから何回も脱走劇が・・・

困ったものですねぇ。





ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。