スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やらないでは済まされない

期末テストはとっくに終わっています。

結果は正直です(涙)
折れ線グラフはさらに右肩下がり・・・

ついに英語は17点。
今まで得意だったはずの数学も、平均点を下回りました。
(前回は平均を30点上回っていました)
その他もボロボロ。

やっただけの結果?やらなかっただけの結果?


約1カ月前のことです。

あまりにもやらない息子を心配したあまり(?)
プレッシャーを与えた主人・・・地雷を踏んでしまいました(汗)

「俺はもう勉強しないと決めた!」と言わせてしまいました。

それから宣言どおり勉強は一切やっておりません。
もちろんテスト勉強なるものも・・・

テスト前はテスト範囲のワークの提出を義務づけられるのですが、
それも家では一切やりませんでした。未提出というわけです。

なので、上記のような結果も当然ですよね。



しかし、それで済まされるほど、世間(学校?)は甘くはなかった!!

「ワークの提出が終わるまで、剣道の練習はできない!」
出ました!顧問の先生の喝!

そう言われてしまったら、やらないわけにはいかない息子。

翌日の土曜日、他校での練習試合がありましたが、当然のごとく
ワークが終わり次第来るようにと言われたらしい。

「今日は徹夜だ~」と自分の部屋に籠る。
しかし、睡魔には勝てなかったようで・・・

翌朝、集合時間に息子の姿がなかったからか・・・
「こちらに向かっていますか?」と先生から電話が入る。
「・・・いえ、まだ終わってなくて・・・今、寝ています(冷や汗)」
「では、終わったら来てください」

電話を切ったあと、すぐ息子に告げにいくと、息子、カッと目を見開き、
(これ以上の目覚ましはない)次の瞬間、ワークにとりかかった。

しかしね、やっていない量が多すぎ。
その日の練習にでれるほど甘くはなかった。
それに日頃勉強していない息子がそう集中できるはずもなく・・・
結局はその日も終わらせることができませんでした。

次の日曜日の昼間ものらりくらり。
ワークをやっていないので、ゲームはやらず、友達とも遊べず・・・はいいのですが、
なぜか、ワークも進まず・・・時間だけが過ぎていく・・・

夜になりやっとエンジンがかかってきたようで
「今日中に終わらせないわけにはいかないでしょ」とまた自分の部屋に籠る。

土壇場にならないとできない息子のようです。私と一緒ですね(汗)


今朝、めずらしく自分で起きて、すっきり笑顔の息子。
その顔みてすぐわかりましたが、無事、終了!とのこと。
なんと4時半までやっていたとか・・・

ワークやらなければ練習できないってわかっていたはずなんです。
実際にそういう子いましたので・・・

先生に言われるんじゃないかってドキドキしていたらしいですが、
テストの翌日に言われなかったので、ラッキー!逃れられた~!と
糠よろこびしていたらしいです。
どんだけおめでたいのか!?

各教科の先生方からの報告にタイムラグがあっただけのこと。

「やるべき事をやらないでは済まされない」ということですね。


今回は、親が反発させてしまい、対応面では反省すべきところがありました。
でも、反発しなかったら勉強したのか?といえば、それも怪しいです。

たとえ、親に反発して勉強しなかったとしても、結局は自分がとった行動は
自分に返ってきますものね。

そんなところも感じとってほしいです。



ところで今日、2時間半しか寝ていない息子。
まだ月曜日だというのに・・・

まさか、今週また、自主○業なんてことにならないよね。

心配は尽きません。。。



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
   ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

中間テストが終わって・・・

中間テストは、先月29日、30日でした。

テスト前の部活停止期間。
最初の2日間は、遊ぶ約束をしませんでした。
そんな事は初めてなので、やっと少しは自覚が出てきたかなと思っていたら
やってきました。テスト前日に。

不思議なことに、テスト前というと遊びにくるS君。
普段は遊んでいないのに、1学期の中間、期末の前にも来ていました。
今回もずっと遊んでいなかったのに、やっぱり、やってきました。

このS君。小学校の時からの親友です。
テスト前は遊んではいけないはずなのですが・・・
頼みの綱のS君でしょうか?


息子は、毎晩、テスト範囲の宿題を少しやって、自分の部屋へ消えました。
そして、部屋からは、なにやらジャラジャラと音がしてくる。
毎日12時近くまで音がしていました。

実は、またレゴ夢中期間に入ってしまっていました。

そしてこんな作品を・・・
 ↓
DSCF0835_20101009123801.jpg


テスト前日に仕上がったようで、私に見せにきました。

「どう、これ?やっとできた。これ作ってたんだよ」と満足げ。
「おう~それ作ってたんだ~凄いのできたね」と言うと、
「構想で1日でしょ。部品を揃えるのがまた大変でさ。3日かかっちゃった」
「へぇ~そうか、そうか。力作なんだね~」

なんて楽しげな会話はいいですが、テスト前日なのが悲しい~(涙)

やっぱりマイペースな息子だったと・・・再確認です。


テスト当日は、1時間早く出るのだという。
前回、英語の成績不振者のために英語の補習があるのだとか。
ありがたいですね。

しかし、英語は、前回と同じく30点台。沈没でした(汗)

他の教科もほどんど前回と同じ。

ただ、今回は、テスト範囲の宿題だけは終わったようです。
家で、その宿題をやっている姿だけは見ました。
その姿をほとんど見なかった前回に比べると、少し進歩ですね。

その進歩の分、少しだけですが、順位も上がっていました。
やった分の結果はついてくる。。。ということでしょうか。

しかし、当の本人はなんか、どうでもいい感じです。
プチ成功体験には繋がらないかな。

宿題は、部活の先生に言われ、仕方なくやっていた感じだし・・・
テストのために自主的に何かをやったわけではないので、
本人に頑張ったっていう実感は持てないでしょうね。

やっぱり、やらされた感があるのかな。
その辺が・・・う~ん。微妙です(汗)




ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです
   ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

 

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

もうすぐ中間テスト

今週の29日、30日が中間テストです。

すでにカウントダウンが始まっています。

明日から部活停止期間に入ります。

「提出物は全部、提出すること。提出しなければ試合には出れない」
と顧問の先生からお達しがあり。
テスト前には出題範囲のワークブックの提出があるので、そのことですね。

夏休みの宿題を提出しなかった子が、宿題が終わるまで剣道の練習に参加するなと言われ、練習時間は教室に残って勉強していたそうな。
それが、やっと終わり、昨日、2学期に入って初めて練習に参加できたとのこと。

自己管理ができる人間に・・・まずは決められていることは守ること。
そう言われているようです。
宿題をやらないで平気顔は許されないということですね。
武道は精神修行でもありますからね。


さて、中間テストですが・・・

先々週に範囲表をもらい、それにそって計画表を作成して提出。
今は、その計画に添って勉強を進めていく・・・その段階です。

中学に入って、入学後すぐの確認テスト。1学期の中間、期末。
3回のテストがありましたが、きれいな?下降線を描いています。

わからなくなってきて捨て!
どうも息子はそっちに行ってしまうようですね。
一瞬はやる気が起きても、持続しない。
諦めが早くて、もういいやってなってしまう。

でも、今回は、テスト範囲の宿題提出だけはしなければと思っているようです。
夏休みの宿題も顧問の先生のフォローがありなんとか提出できたことで
少しは自覚が芽生えてきたようです。


しかし・・・

気持ちはあれど・・・手がなかなかついていかず・・・とういうところでしょうか。
一応、毎日テキストを開くのですが、次のページにいくのに1時間?2時間?
気がつくと、他のことで遊んじゃっていたり・・・
なかなか、はかどりませんね~

リビングで勉強しているので目に入ってしまって困ります。

声をかけると・・・

「やるよ。やるよ。やらないとまずいでしょ」なんて言うのですが・・・

親の感情という厄介なものが顔を出そうとする。
余計な口出し、手出しをしてしまいそうになる。

親が試される時ですね。


まあ、どうにか頑張ってもらいたいものです。

せめて前回よりは少し浮上してもらいたいものですが・・・
あ、こういうこと思っちゃうと、余計なこと言いたくなっちゃうんですよね。

私も頑張ります。
口出ししないように・・・



ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです 
   ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村



テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

退院?しました!

息子は8月から入院していました。
それも地方の病院に。

あの・・・ピアノをしばらくお休みするための口実です。
先生が本部への届け出用紙にそのように記入してくれました。
(過去記事→幻の発表会)

そして、このたび、無事に退院することになりました!

ま、はっきり言ってしまえば、潔く?辞めたということですね(汗)


息子が辞めるか続けるか決心がつかず、とりあえず休学。
それからというものの、一度もピアノに触っておりません。

遊ぶことに夢中で、ピアノの「ピ」の字も彼の頭に浮かんでこなかったようです。

当初は、後ろ髪が引かれる感じはあったようですが、ピアノから離れていたことで、
もう、すっかり行く気が萎えてしまったようです。

息子がそう決めたのなら、仕方がありません。
私ももうダメそうだなと思っていました。


しかしですねぇ。
辞める時ぐらい、自分の口から先生に告げてほしかったです(涙)

「最後くらいは行かないとな」って確かに言っていましたけどね(汗)
結局、先生のところに一度も顔を出さずに「さよなら・・・」です。

辞めるのは自由ですが、その後始末は自分でつけなきゃね。
まだまだダメですね~

締切日っていうものがありますしね。
仕方なく、私一人で先生のところにご挨拶に伺いました。

もう、ほんと情けなくて、どうしようもなくて、失礼な奴で・・・
先生にグダグダ文句を言った私です。
先生も「ほんとだ、ほんとだ~」って一緒に呆れかえってくれました。

「でも、きっと来ないと思ってました。最後くらい会いたかったですけどね」・・・とも。
ちょっと、寂しそうでした。

先生は息子の性格をよ~くわかっています。
こんな、カッコ悪い辞め方も想定内でしょうか・・・

先生は、息子が来ないのを見込んでか・・・メッセージカードを用意してくれていました。

帰って息子にカードを渡したら、ぱっと読んでその辺に吹っ飛ばした。
なんてことを・・・
どうか、照れ屋の息子をお許しくださいませ。ませ。。。(大汗)

カードには・・・

『いつかまたピアノが弾きたくなったらいつでも戻っておいで。
 これから先、いろんなことがあると思う。
 でも、なるべく立ち向かっていく努力をしていくことが大事だよ。
 では、また会う日まで』

先生、ありがとうございます!

でも、まあ、なんて男らしい~あ、女性ですけどね(汗)




話は戻ります。。。


実は、先生とお話していて、その場でふと思っちゃったんです。


私がピアノを習っちゃおうかな~って(恥)

そして、そう決めちゃいました!!
思わぬ展開です!

ピアノを処分されるかもと心配していた息子も
「やって、やって、ピアノの無事のために」と大賛成。

主人は「いいな~俺も習おうかな~」(え~っ!?)


ということで、一件落着です!


大人の発表会というのもあるそうで・・・
これからは自分のことでドキドキかも・・



ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです
    ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


 

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

捨てたはずの自由研究

また宿題ネタです。


今日、20日が宿題提出日です。

実は昨日、前回に続き、剣道部の顧問の先生の宿題チェック日でした。

一昨日、滑り込みセーフで何かひとつ終わらせなければと、美術の宿題に取りかかった息子。
今のクラスと小学校6年生の時の担任の先生への暑中お見舞い作りです。
たかが2枚と思っていたが、甘かった。
美術は好きなので、かなり手の込んだものを作っていました。
終わったのは夜中の3時でした。

翌朝、「自由研究はもう捨てだな・・・」と呟いていました。
さすがに残り1日ではね。無理ですよね。
おまけに4時間しか寝ていないし・・・

その日、午前中が剣道の練習。午後が勉強会になっていました。
剣道の顧問の先生の勉強会・・・
何するんでしょと思っていたら、なんと宿題をやる時間に充ててくれたのでした。

そこで自由研究を途中まで仕上げてきました。

当初、やるはずだった、どじょうですが、息子は面倒見切れず、近くの川に放流し、
すでにサヨナラしていました(涙)

「植物について」をまとめることにしたそうです。
用紙2枚ほど書き終えていました。

「今日中に絶対、終わらせてね」と顧問の先生のエール?を受けて帰宅しました。
なお且つ、続きの用紙10枚のお土産つき。

「先生にそう言われたらやるしかないでしょ。お母さんが手伝ってくれなきゃ絶対に終わらないよ。お願い、手伝って。お頼み申します!」

息子が必死に頼みこんできます。

学校で用紙2枚に3時間かかったそうな。全部で10枚仕上げたいとか。
確かに、もうひとりでは無理でしょうね。

で、まあ、手伝うことにしました。

資料を集めたり、表紙を作ってあげたり・・・
なんだか、気が付いたらどっぷり漬かってる私がいました。

小学生の時は、先生が自由研究は子どもひとりでは無理だと思うので、親も協力してあげてくださいって言っていました。
中学生はどうなんだい??とも思いましたが・・・

小学校6年の3学期。中学に入って1学期・・・ほとんど宿題は捨てにかかっていたので、宿題はやるものという意識が薄れている息子です。

確かに呑気で時間配分ができず、自由研究を一旦は諦めた息子ですが、やはり最後は仕上げたいという気持になっていました。
その気持ちをささえ、宿題を全部提出するという経験値をつけてあげたいなと思いました。


自由研究・・・最後は息子の睡魔との戦いでした。

メンタムを目の周りに塗ったり、氷をかじったり、スクワットをしたり・・・
人差し指も赤くなり痛いとしきりにさすっていました。

そして夜中1時に完成!

息子、頑張りました~ついでに、私も頑張りました~
しかし、息子もよく起きていられたものです。
そして、今朝もよく目覚められたこと・・・眼がショボショボでしたけどね。


今日、宿題をすべて提出してきました。

息子は朝、「提出できて嬉しい」って言っていました。
その嬉しさが今後のやる気に繋がってくれればいいですね。

貴重な成功体験ですものね。



自由研究をやっている時、ちょっと嬉しいことがあったんです。

息子が自分の飲み物を冷蔵庫に取りに行った時に
「お母さん、何飲みたい?コーヒーだったら入れ方教えて。俺、入れるから」
って言ってくれました。
私に飲み物を用意してくれるの、初ですからね~

お言葉に甘えて、豆乳パイナップルジュールを作ってもらいました。(半々割り)

ちゃろさんの記事を読み、コーヒーを入れてくれる息子さんのこと羨ましく思っていたので「きた、きた、私にもきた~」って思っちゃいました。

その後、お腹が空いた息子。
カルパスを自分でスライスしてお皿に乗せてもってきました。
「お母さんも食べるでしょ?」ってつまようじが2本刺してありました。

私が手伝ったことに対し、感謝の気持ちを示してくれたようで、とっても嬉しかったです。



ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです
    ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。