スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学校入学式

息子は今日、中学校へ入学しました。

朝、新しい制服に身を包んだ息子を玄関で見送りました。
息子は後を振り返ることなく、足早に去って行きました。

満開の桜の門・・・息子はひとりでくぐり抜けました。
新しい中学校生活の第一歩・・・息子は何を思ったのでしょう。


新入生の入場前に、在校生が合唱を披露してくれました。
小学校の3倍の生徒数がいるので、その数の多さ、体の大きさに圧倒されます。
先生方もピリリとしていますね。

新入生の入退場は保護者席の間の通路。
入退場の時に息子の姿をちらっと見ただけで、どこに座っていたのかも分からないぐらい。
先生方の紹介も遠くて全然お顔がわかりません。

なんだか、息子達が遠い~
小学生の時にはすぐ側で見れていたのですが、これからの親子関係を象徴しているようです。
この位置にいるべきなんだなと実感した私です。

入学式が終わり、子ども達が帰ったあと、懇談会があったのですが、
簡単な自己紹介をした後、翌日の提出物の話があった以外は、学校の話などは一切なし。
30分程度で終わりました。

終わった後、隣にいたお母さんが、
「登校時間って何時なんでしょうね?」と。「そうですよね~」なんて私。
また別の人が「ノートって買うのかな?配布されるのかな?」・・・「そうだよね~」
そう言われると、何にもわかりませんね~

隣のクラスの話ですが、いろいろと質問したお母さんがいて、
「今日、子どもに言いましたし、渡したお手紙にも書いてあります。子どもがちゃんと
自ら動いてほしいので、あえてこの場では言いません」と先生が言ったそうな。

親も子離れしないといけない時期ですね。




話は戻りますが・・・今朝の息子です。

昨日12時頃まで起きていて・・・とっても寝むそうだった息子。
やっとの思いで起きて、手のひらでピタピタ自分のほっぺたを叩いていました。
どうにか目覚めたとおもったら、遊戯王カードにしばし見入る。

あと10分で出なくちゃいけない時間までその状態。。。

『今日、入学式だってわかってる??』

その言葉が喉から飛び出そうになるのを引っ込めるのが大変な私。


息子は、ふっと顔を上げ・・・

「今日って制服着て行くの?」・・・(はっ??)

まさか、そのような言葉が発せられるとは思いませんでした。
昨日、試着したじゃないの~何のための試着だと思っていたの~?

さすが、うちの息子です。


そして、無事、着替え終わり・・・今度は・・・

「ねぇ、学校ってどこから入るの?」・・・(へっ??)

いや~そういうことをギリギリになって言いますかね。

そして、予定の時間を5分ほど過ぎて家を出ることになりました。

「もしかして俺、ビリかな~小学校は30分前に家を出るじゃない。だから、
こんな時間に出て遅くない?俺、ビリにはなりたくないんだよね~」

じゃあ、もっと早く出ればいいのに・・・

玄関を出て足早に去った息子・・・時間の余裕がなかったという事情が(汗)


こんなにいろんなことを言いたくなった朝も久しぶり。
実は帰ってきてからもですが・・・

毎日、耐えられるのでしょうか・・・
私にとっても試練の中学校生活になりそうです。


いろんな不安があります。
今日、上野先生にもいろいろ聞いていただきました。
私の一方的な不安ではなく、先生も不安のようです(汗)

でも、不安の数だけ、成長の幅もあるということですね。
親子共々成長できるチャンスです!


いろんなことを乗り越えて、大きく逞しくなれればなと思います。
(でも、私の身体はスリムになりたい・・・)



DSCF0591_20100408004241.jpg
中学校の門の立派な桜・・・この辺りは桜の木がたくさん。
私の家の窓からも桜並木が見えますよ。







スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

中学生の仲間入りしましたね♪
家も7日入学式でしたv-252
お互いおめでとう!!だね

制服を着ると急に大人びて見えて・・そこの部分でも
親子の距離を感じましたよ。
入学式でも一瞬姿は見えたものの、後は遠すぎて見えない^^;
ティカさんの言うとおり、これからの親子関係の象徴みたい。

入学式の後、ある先生が「『親』は字のごとく木の上に立って子どもを見守る心構えで・・そして信じて見守る」と言うような事をおしゃってました。
それと「親が健康でいること」も言ってました。
子どもの健康も大事だけれど 思春期の子ども達、大人っぽく見えるが親が体調を崩したとき、想像以上にダメージを受けるので親の体調管理もしっかりやってくださいと・・。

日々の忙しさについついわが身は後回しになるけど
お互い自分の身体も大事にしましょうねv-48

ご入学おめでとうございます!

ティカさん、はじめまして!
うちの息子も昨日中学の入学式でした。同じ年で一人っ子・・・このギリギリになってそういうこと言うか?の所も息子と似ていて、いつも吹き出しながら楽しく拝見し、勉強させていただいてます。

おたがい明るく楽しく逞しく中学校生活を送ることができますようにv-238
これからの中学校生活の記事も楽しみに待っていま~すv-22

おめでとうございます♪

ティカさん♪

ご入学おめでとうございます!
桜が満開のいい日でしたねv-252v-461

息子くんのクールな様子、なんともいい感じですね。
これくらいさっぱりしてる方がイイですよv-218

我が家は明日9日が入学式なんです(遅いですよねv-356
分からない事だらけで、不安もピークに達していますが、余計な口は出さないように・・・
距離を置いて接していようと心がけております。

私たち心配組・・・これからがんばりましょ~~v-407v-221

御入学おめでとうございます

息子さん、中学生の第一歩ですね。

最初は、小学校との違いにとまどいますよね。
親も一日一日中学生の親になっていくのでしょうね。

私は、息子の中学校の入学時は何も心配していませんでしたv-356
今考えると、それだけ目を離していたわけですv-404

親が心配するのは、当たり前ですよね。
次は子供の毎日を見て、少しずつ安心していくのかもしれません。
「不安の数だけ成長の幅がある」、なるほど~。私もこの言葉いただきますねv-354

息子さんの中学校生活が素晴らしいものになりますように!

jumaさんも卒業だね。おめでとうe-312

確かに制服姿だけでも急に大人びた感じ。
体育館も黒一色だからよけいに重厚感?があったかな。

確かに「親」という字はちゃんと意味がある。木の上で見るイコール、信じて見守ること。確かにね~木から滑り落ちないように?気をつけなきゃねe-450

この日、私が帰ってきたら制服がグチャと脱ぎ捨ててあり、(もう遊びに消えていた)これ、どうしましょ・・・なんてことまで上野先生に聞いてしまいました。その日は私がかけておきましたけどね。いや~なかなか木の上で見ていることが苦しい日々が続きそうです。でも、まあ、なんとか頑張りますe-281

あらためて入学おめでとうございます。
あらたな門出ですね。
ほんと制服きるとみょうに大人っぽいですね。
制服きていくの?はかわいいですね~
でもさすがに中学校先生も違いますね。
言うことが一味違ってますよね
今週は緊張で疲れるんだろうな~と

花はまだ咲いてますが,学校の近くの並木はいまいちいきたくないし、今週まだ桜のこってたら花見かなとおもいます。
上野先生もきっと新学期はいろいろたいへんだとおもうし(うちが一番の種。実際そうメール返信にかいてあり(;O;)
すみませんですはい。でもだれでも不安ありますよね。
またコメントしますね

中学ご入学!おめでとうございます~♪

いやいや、「制服着ていくの?」「学校どこから入るの?」は笑っちゃいました。
ギリギリになって、それを今言うのかい!ってこと、うちの息子もあるので、ティカさんの息子さんにも思わずつっこみを入れてる私です。

「子どもがちゃんと自ら動いてほしいので、あえてこの場では言いません」

中学の先生のこの言葉、子どもが中学生になったんだなあと感じさせられる言葉だなあと思いました。
先生方も子どもを中学生として成長できるように考えて指導してくださってるんですね。
学校行事でも、小学校と違って生徒が考え動くことが多くなる中学v-352
息子さんの中学生生活、楽しみにしていますe-68

中学ご入学おめでとうございますv-238
毎度いい味出してる息子さんv-238読んでる私はくすくすですが、ティカさんは「へっ?」「はっ?」でしょうね。
中学ってやっぱり小学校と比べると説明事項も少なくて「上靴が小さいんだけど」とか「やべえバッヂ落とした」とかに「それってどこで買うの?」「わかんねえ」v-12結局、先輩ママにメールして「学校の購買にあるよ~」と教えてもらいました。
でもね~。学校に行く回数が激減!運動会やマラソン大会にも長男「来なくていいから」私「ほいほいv-222
参観会も懇談会付きは1回のみ、あとは自由参観だし…。なんだか「らくち~んv-238v-238」モードに入ってしまいました。
記事のラストの言葉にうけてしまった私。私のキメぜりふは「気と身(特にウエストとヒップ)をひきしめて頑張ります」ですv-221おたがい頑張りましょうねv-22

マロンさんへ

マロンさ~ん、はじめまして!

コメントありがとうございますi-235
マロンさんのお名前はよく拝見しています。同じ中一で、それも一人っ子なんですね。一緒じゃないですか~これからもよろしくお願いします。

息子さん、うちの息子に通じるところがありますか?あら、大変・・・なんてねi-179でも、吹いたり楽しんでいただけているのなら嬉しいです。うちの場合はあまり勉強になるようなことはないと思うのですが、「ティカさんのところに比べたらうちはマシ。よかった~」と、そういう方面ならいくらでもお役に立たせていただきますので、お任せくださいi-206

これからの中学生活・・・楽しく見守れたらいいですねi-185

ciquciquさんへ

ciquciquさんのところは今日でしたね?
今日は天気もよくてよかったですね。
お互いにおめでとうさん!ですi-261

クールでさっぱり・・・そうですね~それもよしとしましょうか。
こっちの心配をよそに、随分と呑気を決め込んでくれましたからね~
今日って本当に入学式なのかしら?って思ってしまったぐらいでした。
こういう時に不安を感じないのはいいのですが、準備不足で遅れを取って、逃げ出したくなり・・・悪い結果になる前兆でもあるので困っちゃいます。最後まで図太いならいいんですけどね。
心配組が先生から「解散~!!」って言ってもらえるよう頑張りましょうねi-236

ちゃろさんへ

小学生とは違うなと実感した入学式でした。
1日1日中学生の親に・・・ほんとそうなんでしょうね。

私も、うちも息子が不登校になっていなかったら、何も心配しなかったと思います。私自身が楽しいバラ色の中学生生活を送っていて、中学が大変だったという印象がないので・・・v-254
でも、今は始まる前からいろんなこと気になって・・・ひとつひとつ乗り越えて成長していかなければならないですね。 「不安の数だけ成長の幅がある」この言葉、気にいってもらえましたか?嬉しいですv-344
ちゃろさんのように嬉し涙の卒業式を迎えられるよう頑張ります。ちゃろさんも応援してくださいね。

かすみさんへ

かすみさん、またまたありがとうございますe-257

ほんとに中学生になるといろいろと違うな~と実感しています。
自分の時もきっとそうだったのかもしれませんけどね、あまりにも昔で思い出せないですe-351
まだ授業はなく、先輩にいろいろ生活指導を受けていたり、慌ただしくしているようです。昨日はリビングで寝てしまったのでやはり疲れているんでしょね。来週はどうかな?

上野先生に一番の種って言われちゃいました?うちも「ティカさんのところは心配です」って何回言われたことか・・中一で心配組も存在していますので、どうかそれも励みにしてくださいね。新学期乗り越えられるよう一緒に頑張りましょうe-398

みかんさんへ

「制服着ていくの?」「学校どこから入るの?」
もう、どんどんツッコミを入れてくださいませ。うちの息子ですので、十分にありえる言葉ですが、さすがに制服のことは私もびっくり。制服をリビングの息子の目の前に掛けてあってそうですから・・・上野先生に報告したら、先生大爆笑でしたe-329

ほんとにいろんなこと、親は知らされていなくて、子どもに責任を取らせるという姿勢をみせてくれて安心しました。私も息子に準備のことを聞かれて「お母さんは学校から何も説明うけていないし、知らないよ」って言えたし、知ってて言わないのと違って本当に分からないので、ヤキモキもせず楽でしたe-461これからもずっと楽な気分でいけたらいいですけどね。どうなるでしょうかね・・・e-435

かのんさんへ

いい味出していると言っていただいて・・・ありがとうございます。ますは、喜んでおきましょうかe-446
後で思い返すと面白いのですが、その時は時間が迫っているので、「へっ?」「はっ」も一つ言うなら「ふぅ~」って感じです。

説明事項が何もないことにはびっくりですが、懇談会の後、私がまず思ったのは、「お休みする時は何時ぐらいに電話すればいいのだろう」なんて思ってしまったのですよ。これって不登校の経験がある悲しいサガでしょうか?
参観はやはり小学校に比べたらガクッと保護者が減るようですね。うちも来なくていいって言われそうです。それでますます学校が遠くなりますね。でも、それでいいのかなv-426

ボン、キュ、ボン!頑張りましょうねv-324

中学ご入学、おめでとうございます。
入学式、確かに小学校に比べて距離が遠いですね。
これからの親子関係を象徴している、というのは頷けますね。
これからは、子どもだけ知っていればいい事柄が増えますね。
親は、子どもから言われて必要なことだけすればいいって感じかな?
でも私は、うっかりしてると親が書かなきゃいけない書類を渡し忘れちゃったりって時があるので要注意です。

今日は午後外にいたら、学校から帰宅する中学1年生を大勢見かけました。
どの子もみんな初々しいなぁ~って眺めながら、1年間中学生活を送った我が子はもうすっかり中学生が板についてきたよなぁ...なんて思っていました。
息子さんもこれからの中学生活できっと大きく成長されることでしょう。

ふらわぁさんへ

これからは、知りたくても知らないで終わってしまうことが多いかもしれません。
息子がちゃんと責任をもってやってくれればいいのですけどね。実際は、ただやらないで平気な顔をしているってことがあるかもしれません。息子の場合、何も言わないのだからと、全てを息子任せにしていたら大変なことになりそう。確かに提出物などは先生にご迷惑をおかけすることでもありますものね。やはり距離をおいて見守ることは必要だなと思います。社会に出たら何を求められるか、何ができないと困るか・・・それを念頭に、継続登校を見守っていきたいと思いますe-113

娘さん、もう中学生活が板につきました?私も最初の1年が乗り越えられたらなんとか大丈夫のような気がするので、とにかく、この1年無事に過ごせたらなと思います。
ふらわぁさんの下の娘さんもピカピカの1年生ですね。お互いにおめでとう~ですねe-145


入学おめでとうございます!
今年の桜は一段ときれいだったのではないでしょうか。
私も継続登校中の去年の子どもの入学式の桜はとても感動しました。子どもは日々たくましく成長していますが、親も一緒に日々成長したいですね!来年の桜はもっときれいと感じるようにお互いがんばりましょう~v-252

kyunさんへ

kyunさん、ありがとうございますi-267

入学式にちょうど桜が満開・・・こんなジャストタイミングってなかなかないので、本当に嬉しかったです。ただ、空が・・・午後から雨でしたのでどんよりとした厚い雲でしたv-277
そうか~桜の綺麗さも、その人の心によって写り方が違うのかな?確かに、不登校の真っただ中にいる時は、桜の開花さえも目に映らないかもしれませんね。それを思えば、子どもが登校出来て、新しい門出に立ち、そこにある桜を綺麗だと感じることができるのは本当に喜ばしいことですね。是非、この感動を忘れずに、来年はもっと綺麗に感じられるように頑張らねば!!ですねv-438

Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。