スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自主休業?

昨日、息子はお休みしてしまいました。

なんでも、「気持ち悪い」とかで。。。

なんで気持ち悪いのかは分かりませんでした。
へんな物を食べたわけでもないしね。

でも、起きれないようで・・・

「学校を休む」というのでお休みすることになりました。

「学校お休みするなら、テレビもゲームもパソコンもダメだよ」
「うん」
「吐き気がするのなら、今日はお粥ね。お菓子は食べられないよ」
「うん」

お休みするのが久しぶりなので、つい念押ししてしまいました。
まあ、これを言って、無理してでも行こうとしてくれないかな・・・
なんて期待してしまったのですけれど。

でも、これ先生からご指摘を受けました。

「疑っているような言い方はしない方がいいです。本人も分かっていると
思いますし。黙ってお粥をだして文句を言ってきたら、吐き気があるのだから
お粥と言うようにしましょう」

はい。すみません。まだ、未熟な私ですね。反省です。。。

息子は「うん」「うん」と言ったら、そのまま爆睡です。


そして、寝る。寝る。

起きてきたのが夕方の5時です。
吐き気は治まったようです。

これだけ寝るところをみると、睡眠不足の影響があるのではと思わざるえません。

前の日は10時に寝ていますが、その前の日は徹夜明けで5時間ぐらいしか
寝ていないのです。先週も12時近くまで起きている日が多かったです。
ずっと寝不足が続き、そこで1日まとめて睡眠をとったら、逆に疲れが出て
起きれなくなったのでは・・・と思ってしまいます。


上野先生から。。。

「いつものパターンですね。以前は1カ月に1回ぐらいはありましたが、
久しぶりですね。久しぶりなので、今回は流してあげてもいいかもしれません。
ずっと頑張って登校できていたので、1回の失敗を責めてもかわいそうですし、
自分で調整しようともしていますしね。(前日は10時に寝ている)
寝不足が影響しているようなら「徹夜はいけないとは言わないけれど、
それで体調崩し登校に影響が出るのは認められないよ。気をつけないとね」と、
少しプレッシャーを与えてもいいかもしれません」

今朝の様子を知っていた主人が、何の打ち合わせもなく(電話の内容を報告する前に)
帰宅したらさっそく息子にプレッシャーを与えていました。

「寝不足のような気がしない?」と切り出し、うちの息子もちょっとニヤっとして
かすかに頷いていました。息子もそういう自覚があったようです。
「徹夜するのなら・・・」と先生のお話とほぼ同じ内容でした。

息子も素直に聞いていました。



息子は起きた後、折り紙をしたり、絵を描いたりして過ごしていました。
いつもはテレビを見ながら、PSPやプレステ、PC。すべて音出しですからね。
今日はなんて静か・・・今日の息子はなんてかわいい・・・

しかし、かわいい遊びも長くは続きません。

「勉強でもしようかな~暇だし」(お~っ!)

そして計算ドリルを出す。 

「これ、今日全部終わらせる」(お、お~~っ!!)

しかし、テーブルにドリルを出したはいいけれど、途中の遊びが多すぎ。
なかなかはかどりません。(これはいつもの息子だった)

11時過ぎにやっとスイッチが入り、12時半までドリルをやっていました。
全部で8ページ終わらせたらしい。あと4ページあるそうですが・・・
頑張った。頑張った。



お休みした時の対応で、思わぬ効果が生まれました。
これなら、そのまま2~3日休んでくれても・・・(おっといけません)

でも、いきなりまた12時半就寝ですからね。
次の日のことを考えているのか・・・主人の話をどう聞いたのか・・・
まあ、5時まで寝ていたので、眠くならないとは思いますけどね。
そのあたりは、今後本人の意識を探っていきたいと思います。



今朝は寝不足の影響は出ず、すっきりと起きました。

そして、元気よく登校しました。

やはり、単なる疲れ休み? 自主休業のようですね。

3学期は皆勤で卒業式を迎えられるかなと思っていたのですが・・・
それは叶いませんでした。
この6年間、一日も休まず登校出来た学期がないのです。
それだけに、今回の欠席は残念でした。

1日も休まず登校できたということを息子に実感させてあげたかったな。

でも、頑張っていると思います。

卒業までの残り少ない日々・・・元気よく登校してくれたらなと思います。




スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

息子さん、自主休業だったんですか?
どこかで、聞いたような・・・
そう、うちの息子もよくやらかしてくれます
朝になって、しんどい・・・と言いだすのをみていると複雑ですね。

上野先生からの、疑うような言い方は良くないの指摘は、なるほど~ですね。
つい、うちはしっかりと言い残して、母は消えます(出勤)のでv-356

先週も一日休んだうちの息子です。
つい、親はあと少しだから頑張ってほしいと思いますが、子供は親の態度がゆるがなければ、大丈夫なのかなと感じています。

ティカさんのご主人も、阿吽の呼吸ですね。
すばらしい~!

ちゃろさんへ

そうなんです。自主休業・・・今日、上野先生に「自主休業でしたね」と言われ、ん?どこかで聞いたような・・って思いました。ちゃろさんのブログでしたよね。藤本先生のお言葉だったかと・・・v-290やっぱり、そうやって言うんだ~と思い、使わせてもらいました。

うちも、これからもたまに自主休業しそうな予感です。「親の態度がゆるがなければ大丈夫」なのですね。肝に銘じておきますv-426

うちの主人・・・阿吽の呼吸ですか?なんかいつも言いたくて仕方のない主人です。この時は内容がばっちりでよかったのですけどね。なんかそれプラス、余計なことも言っていたような気もv-356まあ、どっちにしろ息子が素直に聞いていたのでよかったです。

こんにちは。

こんにちは。
もうすぐ卒業式ですね~体調不良?疲れ休み?
この加減難しいです 年末の扁桃腺絡みのときも、気持ちの問題とおもいながら、やはり相談したときはじめから疑うのはよくないですね~といわれました。あのときから完全に防波堤は崩れてきてましたが、はじめから疑うことなく、信用する?ことが大切かな?とおもいます。
確かにお腹の風邪が流行ってましたし。??
もうすぐ卒業式、今日は体育館から校歌がきこえてきました。
復帰してはじめての運動会で校歌きいたとき、じわっとしました。
もう少しがんばってやらないとな、またコメントきますね

確かに少しくらいのことなら、がんばって登校してほしいと私もおもいます

かすみさんへ

かすみさんも疑わないように言われたことがあるのですね。でも、過去の記憶がありますから、なかなかそこから抜け出せないですよね。
後であれは・・・って判断がつくことはあっても、朝はやはり判断しにくいですよね。発熱とか分かりやすい症状ならともかく、なんだか中途半端だと、無理して行けるんじゃないかっていう思いがよぎってしまいます。でも、本当に病気の時もあるのだし・・・まあ、今回も自己管理が悪いとはいえ、吐き気は本当だろうし・・・まずは体調不良は認めた上で、生活の見直しなどを示唆できればいいのかなと思います。早く、過去の嫌な記憶から抜け出し、疑いの気持ちを持たないような自分になりたいです。

校歌はね、あらゆる行事で歌われますものね。卒業式は特別な想いで聴くかも・・・e-259
かすみさんも頑張ってねe-53

v-2521日お休みしての翌朝すっきり、元気な登校。良かったですね。
疑うような言葉は良くない…。はい、気をつけます。私もよくやっちゃうんですよ。特に娘に。夜、体調不良を訴えられると、なんか翌朝にそなえて予防線を張りたくなってしまって…。

前回勉強のことが記事になっていましたよね。
うちの長男、中学に入って、最初のテストはまあまあ。でも余裕かましていて、どんどん順位が下がり、自分から「塾の冬季講習で英語も入れたい」とか言ってきました。個人面談で先生にも「やらなくちゃならないことわかるよな」「はい。英語」とか言ってましたし。
自覚させてくれてありがたいな~って。でも~今回の学年末テスト、昨日結果が出たらしく、お友達と会話していて、思わず私、「それって50点満点?」と聞いてしまいましたぁ~v-12答えは「ううん。100」でしたぁ~v-12v-12いつも個表に親の感想を書くのですが、今回もまた「次回に期待します」になりそうですv-31
卒業式まであと少し、当日はいろいろな想いがあふれそうですねv-252

ティカさんはじめまして!
ぶにん先生のところでお世話になっているkyunと申します。みかんさんのブログなどではよく拝見してました~!プチ親のv-271会などには来れた距離だったとの事で、いつかはお会いして家庭教育の話など色々としたいです。
我が家もですが、学校を休む・休まないは不登校を経験しているとどうしても気になってしまいますよね。勉強の意識なども気になるところです。
また書き込みさせて下さい。よろしくお願いしますi-185

かのんさんへ

疑うような言い方という先生のお言葉ですが、最初はその部分なしで記事UPしたのです。でも、その直後、先生から会話ノートが届いていて、その部分の添削を見て、慌てて記事を引っ込め、先生のお言葉を追加してまたUPし直したんです。いやはや、慌ただしい~e-330でも、皆さんが反応してくれたので、汗かいた甲斐がありましたe-461
前日の夜に体調不良を訴えられるとね。分かります。翌朝まで時間があるだけに、余計なことまで考えてしまいますよね。それを悟られないように・・・本当に精神修行ですね。

長男さんは、順位が下がって気付いたのですね。先生が自覚させてくれると助かりますね。私も自分が言えない分、先生に期待大でしたが、そううまくはいかず・・・かといってまわりの環境は選べないし、勝手な期待ばかりもしていられませんよね。結局、最後は自分の気付き。それにはいろんな経験が必要だと思うし、何かどこかで、そのきっかけに巡りあえればいいなと思いますe-420

kyunさんへ

kyunさん、はじめまして!
ご訪問ありがとうございますe-51

私もいつも、ぶにん先生のところやみかんさんのところでコメ拝見していましたよ。立川の講演会のことでも、kyunさんの行動力はすばらしいな~って思っていました。つい先日の親の会の後、みかんさんのところで、皆さんが盛り上がっていたので、つい足を突っ込みたくなり(顔かな?)横入りさせていただきました。そういえば、プチ親の会にも、思わずコメ出してしまったような・・・そうそう銀座は庭でしたよ~(過去形なのが辛いですが)いつでも馳せ参じますので・・・kyunさんとお話できる日を楽しみにしています
e-257
また遊びに来てくださいね。お待ちしていますe-420
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。