スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6年生を送る会

『6年生を送る会』がありました。

これが最後の学校行事なんです。


6年生のために、1年から5年までの生徒が劇や合唱をします。

まず、『6年生を送る会』の実行委員が6年生の名前を1人1人読み上げ、
6年生は「はい!」と立ちあがって返事をします。

うちの息子、照れくさそうに「はい!」ちょっと声が小さめでしたかね。

最初の、1年生の『呼びかけ』が結構、ぐっとくるものがありました。
○○の時、○○してくれました・・・と、お礼の言葉を、皆が一言ずつ言っていきます。
これで、一気に体育館はお別れムードに包まれました。
『呼びかけ』が終わると、かわいい合唱。

6年生の女の子達は次々にハンカチで涙を拭き始めます。
6年生は1年生のお世話係をしてきたので、特別な想いもあるようです。

私の隣の席のお母さんも、ハンカチを取り出し、しきりに目元を押さえている。
そのうち「うっ~うっ~うっ」と嗚咽し始め、ついには両手で顔を覆ってしまった。
つられ泣きしそうでしたが、そこまで泣かれると、かえって泣けなくなっちゃいます。

「きっと私、卒業式ダメだわ」ってそのお母さん、言ってました。
私もダメそう。。。


2年生の劇で『将来の夢』というのがあったのです。
それぞれ、6年生の実名を書いた大きなカードを首からさげていました。
そのカードには、それぞれのなりたい職業が書いてあり、その職業を演じるというもの。

これ、お母さん方が、うちの子は何を書いたのだろう・・・と必死に見ていました。

うちの息子の将来の夢・・・『ネット商売家』でした。

なるほどね。
『商売』って付けるのがお金には目が無い息子らしくて笑ってしまいましたが、
パソコンは俺の命って言ってたしね。

これを書く時に、息子は自分の将来の夢を考えたんですね。
息子がそれを考えている姿が浮かんだりしました。

将来の夢かぁ~夢を持てればいいですね。

お母さんはどんな職業就いてもいいですよ。
何になろうかな~って考えながら学生生活を送れれば、それだけで嬉しいです。


すべての学年の出し物が終わると、最後は6年生の合唱です。
さすが6年生ですね。難しいハーモニー。感動ものです。

『ひとつのこと』と『この星に生まれて』でした。



最後に会のお礼として、6年生が下級生に自分たちが作った雑巾を贈呈しました。

例の泣きながら?作った雑巾です。 (過去記事→手作りいろいろ)
ここで渡すんだったんですね~

「雑巾って下級生のために作ったんだ~自分で使うのかと思った~」

これ、いつも私に情報提供してくれている女の子のお母さんの言葉です。

やったね~
私は息子から聞いてるもん!!

ちょっと嬉しかったのでした。




あ~もう終わってしまいました。
あと残すは卒業式だけです。


感慨深い今日この頃。。。



記念にパチリ。

2クラスしかないので、今ではひとつの家族のようです。

DSCF0392_20100304000813.jpg











スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

「ティカさんの息子クンはどこだ~?」と、
思わず探してしまいました。分かるはずないのにv-356

ティカさんのところでは6年生を送る会に保護者が参加できるんですね。
いいなぁ~、いいなぁ~。

家の学校ではリハーサルだけは参観できるんですよ。
6年生はお返しに歌をおくったのですが、いきものがかりの「YELL」でして・・・。
リハだと言うのに、ウルッv-409としてしまいました。
昨年の送る会には長男は参加できなかったので、ついついその時のことも思い出してしまいました。

学校もあと2週間ですね。
いよいよですね。

『6年生を送る会』だったんですね~
家のほうは「さよならコンサート」なんです。
各学年で歌や楽器で曲を披露するようです^^
そうやって、ひとつひとつの行事に参加できることが嬉しいですね。
先日は親主催の「卒業を祝う会」があり行ってきました♪ 異動された今までの担任も来てくださり、その中には不登校時期に色々相談にのってくれた先生もいらしたんです。
もう色んな思いが駆け巡りおもわず涙々でした。
(しかし先生の入場のシーンだったので、周りから見たら、なぜここで涙???だったと思う^^;)

こんな調子じゃ卒業式どうなるんでしょうね(苦笑)
バスタオル持参で行きますか?!i-278

ciquciquさんへ

息子のこと探してもらえました?じゃあ、教えちゃいますね。
一番前の中央より少し右側、グレーの袖ですi-267

ciquciquさんのところは、リハーサルの参観なんですね~でも、リハーサルの方が熱い拍手が起こって本番らしかったりして・・・
[YELL」かぁ~それは涙を誘いますね~それも聞きたいな~

うちも去年の送る会は参加していません。担任の先生は去年に引き続き、おやじバンドを組んで演奏したのですが、皆は「まただ~」と大ウケ。息子は家でビデオを見て「俺は去年見てないんだな~」と言っていました。でも、息子の場合、そうして口にできるということは、もう消化しているんかないかなと思いますi-228

jumaさんへ

へぇ~「さよならコンサート」なのね~e-453
歌や楽器・・・それも見ごたえがありそうですね。
学校によっていろいろですね。これからなのかな?

「卒業を祝う会」は親主催?謝恩会のようなものなのかな?
でも、今までの担任の先生が来てくださるなんていいですね。
入場シーンから涙??そうでしょう、そうでしょう。やはり色々と相談にのってくださった先生には特別は想いがありますものね。

私も、送る会で、校長先生の「6年生全員が卒業できることがなによりも嬉しい」とのスピーチにぐっときました。復学できたことは家族だけでなく、心配してくれた方皆が喜んでくれているのだなと思いました。やはり卒業式はバスタオルかな~e-452

ひとつひとつ小学校の行事が終わっていきますね。

涙涙のぞうきん作りも読ませてもらいました。
息子さん、かわいいなあ~って思っちゃいました。
そして、制服採寸!中学入学への準備もどんどんと進んでいきますね。

こうしてみんなで卒業を迎えられること、たくさんの方に支えていただいて今があることを思うと、やっぱり卒業式はバスタオル持参でしょうね?(^^)

みかんさんへ

1カ月前は息子が学校のことを話さないこともあり、卒業ムードなど全然漂っていなかったのですが、さすがに先月半ばぐらいからきてますね~

今では、ありがたいことに、もうまったく普通の学校生活を送っている息子ですので、私も普通のお母さん化していましたけれど、ここにきて、これまでの6年間を振り返るとどうしても、あの不登校時代が思い出され、また感謝の気持ちもあらたにします。学校行かなくても義務教育だから卒業はできますけど、卒業式にお友達と一緒に出れること、これを息子の記憶として残してあげられること。本当によかったなと思いますv-254

不登校を経験した子と親にとっては、特別な意味がある卒業。本当にバスタオルものですe-259

Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。