スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の遊び方

一昨日と昨日の夜、雪が降りました。

雪が降ると、落ち着かない息子。。。
雪が大好き。。。

今回もいつもと同じく外に飛び出しました。
降りだしたのは夜なので、外は真っ暗でしたけど・・・

それで、まあ、まあ、次から次へといろんな遊びをあみだしていたので、
ちょっと紹介しようかな・・・と思います。

まず、ビニール袋を持って外に出て、せっせと雪を詰め込んで家に運んだ。
それも何袋も・・・
「これ100円で売れないかな~」
どこまでも金儲けには余念がありません。

100円で売ることを諦めた息子ですが、今度は
「これ、夏まで取っておこう。夏に雪遊びできるなんでいいと思わない?」
「うん、いいね~」
「じゃあ、冷凍庫に入れておこう」(しまった・・)
そのまま入れようとしたが、冷凍庫にあまり隙間がなく・・・
「入らないな~じゃあ、固めればいいな」
その後、サイコロ型を3個作って冷凍庫に収めました。

また、外に出た息子。

「お母さん、ちょっと来て!雪に字を書いたから。お母さんのために
書いたんだよ。ちょっと見に来て~」

何だろう?ちょっと期待?
外に出てみると、ほんとに家の幅ほどの大きな字・・・「DEATH」
なんで「死?}それが、お母さんのため~?
「ありがとう」も5文字だけど・・・そこまでの期待してないけどね。

その後、またせっせと雪を家に運ぶ。
今度は、台所のシンクの中を雪で埋め尽くした。
お湯を流して、その溶け具合を楽しんでいました。

次はお風呂に雪を持って入り、湯船の中で雪を溶かして遊んでいたとか・・・

で、お風呂からあがり、また外へ。。。せっかく温まったのに。。。
その時に、それまで着ていたしっとりと濡れたTシャツをまた着ていました。

相変わらず、Tシャツ一枚で過ごしている洋服だけは経済的な息子です。

そして、ご就寝。。。

「明日の朝、雪遊びしたいから、お父さんが起きる時一緒に起こして」
と主人にたのんだそうです。
起きたらしいですが、「雪もうあまりないよ」と言ったら、また寝たとか。
まあ、時間も5時ですしね。


次の日の夜。

「雪が降ってきた」と言った瞬間、また外に出る。

今度はリングドーナツ状に作った雪の塊を持ってきて、
「お母さんにあげる。食べていいよ」
「いや、いい。遠慮しておく」(これ、ホコリにまみれていない?)
「食べてみて。ほら、切ってあげる。俺も食べるから」
そして分け合って食べたのでした。(ほこりは我慢)

そこで、雪に味付け?をしようと思いついたようです。
雪をお寿司の形にし、何個も作る。
それを、ココア、食紅、ヨーグルト、牛乳を混ぜた自家製シロップ?
につけて食べていました。
また「食べる?」と言ってくれましたが、遠慮しておきました。
「微妙だけどうまい!」だって。


こんな感じで、雪と戯れていた息子でした。
いくら時間があっても足りないようでした。

このところパソコン、PSP、テレビばっかりの息子です。(3つ同時にこなします)
上野先生にもその事をご相談したりしていました。

でも、雪が降ったら、そんなこと忘れちゃたようです。
雪の方が勝っているようで・・・
まだ、まだ、お子ちゃまですね。

息子の無邪気な姿をみて、そんな部分がまだあるのだな~と安心したり・・・
ちょっぴり嬉しくなった雪でした。



スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

う~ん、息子さんなんかすごいですね。
こんなにいろいろ考えられるのがただものじゃない(笑)

お母さんへの言葉っていうのも、内容はちょっと・・でもかわいいですよね。
料理にもアレンジして、それにつきあってあげるティカさんも、すごいなぁって感心してしまいました。

私も、雪と遭遇しました。
でも、なんだかティカさんのおうちのそばにすごくたくさん雪が積もっている光景が浮かぶんですけど・・・。
息子さん、楽しく遊べて良い思い出ですね。
翌日の学校でも、いろいろやったのでしょうか?もう溶けていたかな?

やっぱり、PC・PSP・TVより、雪の方が魅力的だったんですね。
先生からのアドバイスもちょっと聞きたいですけどね~。

雪遊び楽しそうですね~
うちのマンションの公園でも子どもたちが学校から帰るとかまくら作って遊んでました。
雪はもう分けてあげたいくらいです~

ピアノのことですが、うちも4歳からヤマハに行っていて、今もグループレッスン、個人レッスンと続けています。
親にとってストレスになった時期もありましたが、ピアノは子どもの問題と分けて考えられるようになって随分楽になりました。
今は今月末の発表会に向けて練習しています。

雪うらやましいです。。

こんにちは。
雪うらやましいです。。かすみ家は関東でも南に位置するうえに、沿岸部なのでめったに雪がふりません。以前降ったときは確か支援に入る少し前でした。
なのでたまに降ると私も嬉しくておとなげなくはしゃいでしまいます。
私は地元出身で、ここでおちついたので、本当の降雪は先日の裏磐梯が初めてくらいです。
なので息子さんが冷蔵庫に入れたように、タッパーに入れてとっておいたものです。
テイカさんは千葉でしたっけ ?。関東でも違いますよね、まえ会社で千葉の八街の子が、こっち暖かいよね?と言ってました。
節分がおわり、バレンタインデー、などなどしているうちに卒業式ですね残り少ない小学校生活有意義に過ごせるといいですね。またコメントします(相変わらずもめてるかすみ家ですがしっかり上野先生のお世話になりっぱなしです。でも頑張るぞ~‥です

v-255いいなあv-238こちらは次男が赤ちゃんのころ一度積もったのが最後で、娘は先日初めて空から舞ってくる雪を楽しみました。でも、それもほんのわずかな時間で…かまくら・雪だるま・雪合戦…ついでに温泉で雪見酒がいいですねv-238
うちの長男は5月ごろに塾をさぼりました。「友達と遊んでいて塾があるっていったら嫌な顔されて帰れなくなった」と。ぶにん先生にご相談して、父親対応を夫にしてもらったことがあります。それからはさぼりは無くなり、遅刻もほとんどなくなって私のイライラも少なくなりました。
習い事って、本当にいろいろ問題が出てきたりするけれど、「自分でやること(続けること)を決めたのか」って所が大きなポイントになるんだな~って実感したできごとでした。
何にしてもまだまだ(今日も電話で)ぶにん先生に頼ってしまっている私ですv-22

ちゃろさんへ

ただものじゃない!?確かにそうですね。まあ、別な言い方をすれば変わり者ともe-350何をするにも私の想像を超えたことをよくしてくれるので、面白いといえば面白のですけどね・・・奇想天外な息子です。私はいつも振りまわされるので、とっても疲れますがe-330
私のこと、すごいなぁ~って・・・いやいや、記事に載せていませんが、外に出てみてと言われて最初は「寒いからいや」なんてことも言ってますしね。結構、うんざり顔の私もあり・・・なので感心されてしまうと心苦しいです。私、良い子ちゃんぶっていましたね。すみませんe-443
でも、ちゃろさんもその時、関東にいたのですよね。池袋(夜も?)の雪はどうでしたか?確かに都心とこちらでは違うだろうな~夜はもうほとんど車が通らないので道路にばっちり字が書けちゃいます。
上野先生のアドバイスですよね。そうですよね。そちらの方が聞きたいですよね。PCとゲームのことを記事にしたいとずっと思っていて・・・でも何カ月も過ぎてしまい・・・近いうちに必ずUPしますねe-461

ayamiさんへ

そうか~ayamiさんのところではかまくらが出来ちゃいますものね。ほんとに雪わけて欲しいです~v-276息子はきっと必死でかまくら作りに夢中になるでしょうね。そこで寝るとか言い出しそう・・・こちらで、まとまった雪が降ると、だいたいは滑り台作りですね。息子が形を整える役で、私はいつも雪運び役に指名されますv-409私も主人も北海道出身で雪国育ちですから、雪は見慣れていますが、息子にとっては滅多にお目にかからない雪。パラダイスなんでしょうね。

ayamiさんの娘さんもピアノ習っているんですね。ピアノは個人レッスンということもあり、親にとってストレスが大きくなりがちな習いごとですよね。私の友達ですが、練習をさっぱりしないので先生に申し訳ないから辞めさせたなんて人もいて・・・私はもう練習は本人の問題だと割り切ってはいるのですが、さすがに、すっぽかしはね~先生は息子のためにだけ待っていてくださっているのですものね。自覚だけは促したいですね。早く楽になりたいです~発表会、楽しみですねe-291

かすみさんへ

かすみ家は南関東で沿岸部なのですね~いいですね~海の側は憧れですe-255。以前、3年ぐらい横浜に住んでいた時は海が近くて嬉しかったのですけどね。今は千葉でも海とは遠い内陸部です。その分、雪も多いのかな?1年に1回か2回は積ると思うので、その時は大騒ぎ。たとえ夜であっても逃すわけにはいかないのでしょうね。
かすみ家では雪と戯れるのはスキー場なのですね。裏磐梯にまた行ったようで・・・楽しんできましたか?うちはこの次のスキーの予定は決まってないのですが・・・どうでしょうね。

ほんと、うちも残すところ1か月半になりました。かすみさんのところも大変だとは思いますが、上野先生やN先生が付いていて下さっているので心強いですよね。新学期をいい形で迎えられるといいですね。お互いに頑張りましょうねv-252

かのんさんへ

かのんさんのところも雪がほとんど降らないのですね。次男さんが赤ちゃんのころ一度積っただけとは・・・暖かくていいですね。冷え性の私には羨ましい地域です。雪見酒・・・大人はこれですねi-270でも、実は私はアルコール類はあまり飲めないので、ウーロン茶でいくらでもお付き合いさせていただきます。はい。

あら、お兄ちゃん、塾をさぼった事件があったのですね。そうか~お友達に嫌そうな顔されたら確かにね。でも、塾をさぼっていいわけではありませんものね。かのんさんのところはご主人の対応がばっちり効いているようですね。うちはその辺りがまだ不十分なのですけどe-330・・・習いごとは、自分で行くって決めることが重要ですよね。だから、休んだ時に、「自分で決めた」という所を突いて自覚させることが出来るのだと思うし・・うちもそれが必要ですね。なんとか頑張りますねe-461
私も昨日、上野先生にお電話をしたんですよ。後半はほとんど紅茶片手に・・・の世界になってしまい申し訳なかったのですが、先生とたくさんお話したし、気分も新たにまた頑張ります!

こんにちは。横浜にいられたことがあるのですね海がちかい?ということはもしかしたら京浜急行の駅沿いですか?
ちなみに、横須賀ですがわかりますか?
本当に生活は楽ですがたまに雪嬉しいです。。うちの息子も、外みて降らないかな~?と何回もみてました。

横浜も雪の振り方は内陸部と沿岸部では違いますよね。むかし家は雨で横浜内陸部は雪ということもありました。

はじめて雪みたのは、若い頃?いった白馬でしたが、めちゃくちゃ降る雪は裏磐梯がはじめてでした。またコメントします

かすみさんへ

横浜といっても海の側ではないのですよ。駅でいえば市営地下鉄の中川駅に住んでいました。港北ニュータウンの中で公園が多くてとても環境がいいところではありましたけどね。海はすぐ側ではないけれど、ちょっと足を延ばせば山下公園とか、みなとみらいとか海を見ることが出来たので、それまで住んでいた所からみたらずっと海に近かったのです。うちの息子はみなとみらいの中の病院で生まれていますv-205海がすぐ側に見えましたよ~
かすみさん横須賀ですか?いいところですよね~横須賀ストーリーとか、歌になっちゃうぐらいですからね。横須賀は一度だけ行ったことがあるのですが、あのキラキラした海の眩しさe-420が忘れられません。ほんとうにサザンとかユーミンの世界だな~と思いました。(ちょっと古い?)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。