スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、不登校に

平成20年9月。。。

2学期に入ってすぐ、吐き気でお休みしました。
次の日は行きましたが、また次の日、吐き気。

学校へ行けば楽しそうに帰ってくるのですが、
朝になると行けなくなります。

行ったりお休みしたりして、1週間後。
「学校へはもう行かない」 そう宣言しました。

一番の理由はどうしても言えない。

二番目の理由は嫌いな友達とずっと遊んでいたこと。
皆に仲良しだと思われていた友達、でもずっと我慢していたとのこと。
その友達が自分の一番好きな友達をいじめるのを見ているのが嫌だ。
一番好きな友達と遊びたかったが、その子と一緒に遊ぶわけにはいかなかった。

それを泣きじゃくりながら話をしてくれました。

(復学した今、その嫌いだった子と、毎日楽しく遊んでいます。何も問題なし!です)
 
息子の暴力が始り、少し壊れてしまった時期です。
少し休ませてあげたほうがいいかも・・・
「わかった。行かなくていいよ」と言ってしまいました。

それでも、しばらくは、宿題をやり、準備もしていました。
明日は行くと言っては、その時間がくると吐き気、頭痛を訴え、結局1日も行けませんでした。

それから10日後、私と主人は校長先生と面談をしました。
学校へ向かう前に、そのことを息子に伝えました。
「校長先生に明日行くって言っていいよ」と息子は言いました。

次の日。

5時半に起きて、準備を済ませ、そわそわしながら、その時を待っていました。
出る寸前になって、
「校長先生にやっぱり行かないって電話して」 なんて弱気になりましたが、
最後には、ものすごく勇気を振り絞って学校に向かいました。

校長先生に宣言することによって、自分を奮い立たせたのでしょう。
もはや、自分の意思だけで学校へ向かうことは出来なかったのだと思います。

その日は笑顔で帰ってきました。実は、運動会前日でしたが・・・
「今日練習したから大丈夫」
「踊りは皆のを見ながらやれば大丈夫。」
まったく不安気ない表情にほっとしました。

しかし、運動会は出席できませんでした。
練習していないので本当は不安だったらしいです。


そして、その後、学校に行けなくなりました。


4年生の時に14日。 5年の1学期に9日。お休みしています。
五月雨状態から、とうとう完全な不登校になってしまいました。

それから、苛立ちが多くなり、暴力が本格化してきました。
もう、宿題や準備もしなくなりました。
土日、車での遠方の外出以外、外に出れなくなりました。
昼間はカーテンを締め切り、テレビのボリュームを絞っていました。
電話がくると、切ろうとしました。
昼夜逆転が始まりました。
オンラインゲームにはまり、徹夜をしました。

どんどん学校へ向かえるような状態ではなくなっていきました。


なぜ、不登校になってしまったか。。。

学校に行けない理由なんて、これっていう決め手のないものばかりです。
それを気にするか、しないかだけの問題だと思います。
私達夫婦が息子を追い詰めてしまったせいで、息子は何に対しても自信がもてなくなり
悪い方にとってしまう性格になっていました。被害妄想が多かったです。
そのために、すっかり柔軟性がなくなっていました。
些細な事も乗り越える力がなくなっていました。

あの時、運動会前日でなかったなら・・・
そう考えたこともありましたが、結局、時期があとになっただけだと思います。


親が変わらなければ、子どもは変わらない。
不登校という代償は痛かったけれど、それでやっと気づいたのですから。

せめて、その経験を無駄にしないように。同じ間違いはおかさないようにしなければ。

スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。