スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ~実りあるお休み~

はじまりは先週木曜日のこと。

毎朝、提出している健康観察カードのために熱を測ると37.2度でした。
明らかに微熱です。前日から咳もしている。

微熱で学校へ行ってもそく保健室行き。
インフルエンザで学校側はピリピリしています。
微熱で学校に向かわせるなんて・・きっと迷惑かも。

でも、息子は着替え、学校へ行くつもりでいました。

「微熱で行っていいの?」
「わかんない」
「行っても保健室行きだよね・・・どうする?」
「・・・休む」

私がそんな言い方をしてしまったので、息子がそう決めたような気もしますが、
学校は休むことに。

その午後、熱は40度まで上がり、インフルエンザの疑いが濃厚。
翌日の検査で陽性反応がでました。

主人にメールすると一言・・・「隔離してください」

それからしばらく隔離生活。
テレビは部屋に入れてあげたのですが、テレビか本の生活。
食事も息子の部屋です。

息子がインフルエンザになり、クラスは学級閉鎖。
息子のクラスは月曜日までお休みです。
でも、息子は水曜日にならないと行けません。

「火曜日に行けないの?」と何度か聞いてきました。
「退屈で何もやることがない。パソコンもやっちゃいけないんでしょ?
パソコンできたら暇じゃないのに」
どうにか6日間、命より大切だと言っていたパソコンを我慢しました。

そして、今日、元気に行きました。
出る15分前からランドセルを背負い、部屋をうろうろ。

「宿題ひとつぐらいできたかな」
お休みしている間、宿題は何ひとつしませんでしたが、15分あれば
理科のプリントぐらいできたかも・・・と言っていました。
でも、気分がなんとなくそわそわしていて、何も手がつかないようでした。
まるで、今か今かと待っている小学校1年生の初登校のようでした。くすっ

う~ん。よかった。

微熱があっても学校へ行くつもりだったこと。
家にいることが退屈で学校に気持ちが向いていたこと。

体調不良や学校をお休みすることにより不安な要素がでる場合もありますが、
逆に学校に向かう気持ちを確認するチャンスでもあるようです。

今回、お休みした時の対応の大切さを実感できました。
実りあるお休みだったと思います。


スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

息子さん、インフルエンザだったんですね。
無事回復されたようで、ホッとしました。

登校を楽しみにされる息子さんの様子、読ませていただくこちらまでうれしくなりました~
学校を休んだ時に、親もいろいろなことを考えます。
これは、最初のころと一緒だろうか、本当に病気なんだろうか・・・と。
休んだ日の対応がティカさんの当たりまえになってきたということなんだろうなぁ。
学校は行くもの・楽しいものという気持ちが、息子さんの中で普通のことになっているんですね。
本当に『実りあるお休み』ですね!

次は、ティカさんの休養も大事ですよv-410

息子さん、インフルエンザが治って元気に学校に行ってるんですね。

息子さんに微熱など少々のことでは学校を休まない気持ちがあることや、病気で休んでる間、学校に行くことを楽しみにしているような気持ちが感じられ、私もうれしい気持ちできじを読ませていただきました。

今回のインフルエンザは、学校も慎重な対応をとっているので、「微熱で行ってもいいの?」って思っちゃいますよね。
うちは、親子で慎重になり休みが長引き、変な不安が湧き出ちゃいましたが・・・(^_^;)

息子さん、学校を休んでいるときはどう過ごすか、しっかりわかっていて、それが普通のことだと身についているんですね。
ティカさんがそれが当たり前のことだと普通にできているからなんですね。

私も『本当に実りあるお休み』だなあと思いました。

こんにちは。


息子さんインフルエンザだったのですね。 でも今日から登校できて良かったです。 まだまだインフルエンザ流行ってますし、学校でも体調には、ピリピリしてますよね。
うちも、月曜日休みました。気分悪い。行かれない!と一端登校してから戻ってきてしまいました確かに、多少お腹の調子が悪かったかも、ですがなんか気になって、久しぶりに上野先生と電話で話しました。
火曜日からは、普通に登校してますか゛私のほうが、内心ハラハラしてしまってます。

ランドセルしょって、なんかかわいいですね~
一年生、うーん~ でもいけることか゛嬉しい!は親としても嬉しいですよね~
うちは、家にいてなんにもできないで、どう感じたかな~?ゲームはダメ?とかさすがに午後は言ってたかな~

今日はテイカさんも、ゆっくりしてくださいね。
息子さんも良かったです

ちゃろさんへ

いや、いや、とうとう息子もインフルエンザになってしまいました。前月1ヶ月間、学級閉鎖がパタと無くなっていたのですが、今月に入り、また学級閉鎖が再開しました。第二波ですかね。

息子は2学期に入って、体調不良でポツポツとお休みしていたので、私も慣らされてきたようです。今回もそうドキドキはしませんでした。ずっと休まずに登校していたら、やはり少しはドキッとしたでしょうね。今までハラハラした分、親も肝が据わってきたのかもしれません。何事も無駄ではないんですね。でも、今回は学校側が神経質になっている時だけに、微熱で行かせるのは親としてどうなのかなという思いもあったので、息子が休むと言ってくれてほっとしました。なので今回は、例外なのかもしれませんが・・・

> 次は、ティカさんの休養も大事ですよv-410

いや~息子が寝ていた時が一番の休養で~静かで平和でした~パソコンも息子に邪魔されず独り占めだったし~なんて不謹慎?v-8

みかんさんへ

最近の息子の嬉しい変化としては、多少の体調不良でも学校へ行くという気持ちになってくれているところなんです。今回は微熱のせいか起きた時から身体が重そうだったのですが、着替えて行こうとしていたことが、やはり嬉しかったですね。

学校休んだ時の対応ですが、今までは休んでもだいたいは1日だけなので、効きているのかどうかがよくわからなかったのですが、今回は6日間ですからね~退屈さも日増しにボディブローのように利いてかなり息子もこたえたようです。それだけに、それを我慢しきれたこと、息子にとっても大きかったと思います。病気にならないように気をつけよう・・とここまで踏み込んでくれるかどうかなのですが、今後に繋げたいですね。

実は主人もちょいと不安が出たんですよ。昨晩、「明日行くかな~長い間休んでいたから心配だな~」なんて言ってました。心配は尽きることがないようで・・・v-208


かすみさんへ

あらら、息子さん月曜日お休みしちゃったんですね。
でも、その時だけでよかったですね。腹痛や頭痛というのは、ストレスで影響が出る症状なので、心配になっちゃいますよね。今、普通に登校できているということなので、かすみさんもほっとしているところかな。

うちの息子は今回「パソコンはやっていいの?」って1回聞いてきたけれど、「ダメだよね」って言ったら、それ以上は言いませんでした。本人は分かっていたと思うけで、もしや・・・って確認したかったんでしょうね。
パソコン解禁の今日、学校から帰ってくるなり、パソコンをやっていた私の場所に無理矢理お尻を割り込ませてきて、私のパソコンを奪い取りました。ちょうどその時、上野先生から電話をいただいたのですが、その事を報告すると「よっぽどやりたかったんでしょうね~」と笑っていました。これからまた私と息子のパソコン争奪戦が繰り返されることでしょうv-293
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。