スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修学旅行から帰ってきました!

息子が無事、1泊2日の修学旅行から帰ってきました。

行き先は、栃木県、日光市です。

インフルエンザで学級閉鎖のクラスもあったなか、6年生は全員元気に出発できて、
無事に帰ってこれたこと。本当によかったです!
行くときから雨でしたけれど、子どもたちにとって雨なんて・・・みんなで一緒に
行動できるだけで楽しいですものね。

旅行の準備についてはいろいろとありました。

1週間前から健康観察があり、9時半に寝て、6時に起きたか、朝ごはんは食べたか
排便をしたかをチェックし、体温を記入して、親が印鑑を押します。

寝る時間、起きる時間、1週間、ずっと×印でした。
尚且つ、お得意の徹夜までしてくれる始末です。
「体調を崩して旅行にいけなくなったら困るから、徹夜はダメだよ」と言ったのですが、
「別に旅行に行けなくたっていいし・・・」 なんていう返事。
そして、その日に徹夜でした。ふう~

普段はあまり言わないのですが、健康観察カードに記入する必要もありますし、
旅行の前にちゃんと体調管理をするという意識を持ってもらいたかったのですけどね。

荷物の準備もなかなか出来ず、一緒にやってと頼んでくるので、一緒に準備に
とりかかったのですが、すぐ中断して、主人が寝ている横でふざけたりする。
準備する時間もそうだし、主人が寝ている横でふざけるという無神経さ。
「じゃあ、自分でやって!お母さんは知りません!」とキレました私。はい。

その後、息子は私のところにやってきて、
「お母さ~ん、どうしてイライラしているの?」 
「???」
「ふざけたから?」
「そういうこと!」

どうしてイライラって?? この問題意識のなさに、がっくりきましたけどね。
でも、今までだったら、「なんでだ!一緒にやるんだ!」なんて私の腕をつかんできたり
睨みつけてきたり・・・なんてことになっていたと思うので、今回のように、穏やかのまま
だったことは、感情的にも安定してきたなと、成長も感じたりしました。


そして、お土産ですが。。。
実は、お土産を買ってきてくれるかどうか、私の楽しみでもありました。

こんな会話があったのです。

子 「修学旅行のお小遣いちょうだい。ひとり2000円だから」
母 「そうなの?」
子 「まあ、何も買わないけどね。俺のお小遣いにするの」
母 「でも、お土産代なんでしょ?」
子 「そう、じゃあ扇子買ってこようかな」
母 「お母さんに?」
子 「お母さんになんて何も買ってくるものないよ」
母 「そう・・・それは寂しいね」
子 「お母さんも、何か買ってきてほしい?」
母 「うん。買ってきてくれたら嬉しいね」
子 「ふ~ん」

今週、上野先生とお話した時に、先生はこの会話を思い出してくださいました。

「お土産、買ってきてくれるような気がしますけどね。やさしい面もありますからね」
「そうですかね。買ってきてくれたら嬉しいですけれど」
「自分のお土産も買って、全部、使っちゃうような気もしますけどね」
「そうかもしれませんね」

お小遣いをパッと使ってしまう息子の性格をよくご存知の先生。
先生の予想通り、家族のお土産と自分のお土産と両方買ってきましたね。
予想が当たってよかったです。

息子が買ってきてくれたお菓子を今日、ありがたく主人といただきました。


そして、旅行はどうだったか。。。

行く前も帰ってきてからも、旅行の話をほとんどしない息子。
それはいつものことですが・・・

昨晩、3時間しか寝ていないようです。
夜中に、お友達の部屋を何度となく行き来し、先生の部屋の近くまで行ったりして
見つからないことを楽しんでいたそうです。
息子からの報告はそれだけで・・・東照宮は?華厳の滝は?
まあ、いいでしょう。きっと、お友達との思い出が一番なのでしょうね。

出発の朝、目覚ましで1回で起きました。このところ起こすのが大変だったのです。
1回で起きるなんて何ヶ月ぶりで・・・それだけ旅行を楽しみにしていたのでしょうね。
それが分かり、ほっとしました。

息子が旅行を楽しみにしていて、無事、当日の朝を迎えられたこと。
元気に出て行った息子に感謝です。それだけで充分ですね。



スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

お友達と一緒に修学旅行へ参加できて本当によかったですね
お土産のお菓子、とってもおいしかったのでしょうね

我が家も4年の春に再登校させていただいたので、6年生の日光は、とっても楽しみにしていたようでした

その時に買ってきてくれたコーヒーカップと灰皿は、主人と大切に使っています(お決まりのお猿さんの絵柄でした)

思い出たくさん作ってほしいですね

修学旅行に行けて本当によかったですね。
息子さん、徹夜しちゃったんだあ~
体調管理や準備のことは、次の機会に活かしてくれればうれしいですね。
息子さんからのお土産、おいしかったでしょうね。
うちも日光修学旅行のお土産を家族みんなでおいしく食べたことを思い出します。
そして、家族みんなのストラップ(お猿さんの)を買ってきてくれてて、息子は「誰にこれって決めてないからどれでもいいよ~」と言ったので、一家の大黒柱のお父さんからということで、順に取っていきました。
お土産話の方は、ボチボチと出てきたって感じでしたねぇ
普通に学校に行ってるって本当にうれしいなあ

修学旅行、いい想い出になったでしょうね。本当によかった!
おみやげも嬉しいですよね。とってもおいしかったでしょうね~。

我が家は復学後、少ししてから社会科見学で製菓会社の見学に行きました。一生懸命その会社のホームページで調べ学習をし、プリントして学校へ持っていく息子。おみやげに定番のお菓子をもらってきてくれて、家族全員でおいしくいただきました。
その後、学校の広報に息子の作文が載り、先生のご配慮かな~と感謝しました。

泊まりがけの行事の後は山のような洗濯物に、泥や墨のついた体操着に、一瞬「げげっ!」とひるむこともありますが、これも学校へ行っているおかげなんですよね。
当たり前に思っていたことがそうではないという経験をして、感謝する気持ちがふかくなりました。

息子さん、無事修学旅行から戻られて、一安心ですね。
一生に一度の小学校の修学旅行ですものね。
支援の先生も行かせてやりたいと気にかけておられるようですね。
我が家の息子は、小学校で伊勢でした。そして、お決まりの赤福と木刀を買いたかったのが、木刀は学校から禁止され、中学校の修学旅行で買おうかと言っていたくらいです。(沖縄にはなかったでしょうけど)
ティカさんの息子さんのおみやげは、いかがでしたか?
一回り成長して帰ってこられたのでしょうね。

テンテンさんへ

本当に参加できてよかったです。

テンテンさんの息子さんも日光だったのですね。関東地区って皆、日光ですかね?
実は私も大昔ですが、日光へ行ったのですけれど、その時からずっと同じところなのかな?と思ってしまいました。
コーヒーカップと灰皿、未だに使っているのですね。そう聞くと、形に残るものっていいですね。
息子のお菓子はおいしかったです。いちごチョコクランチでした。息子本人も、「こりゃうまい!」と言っていました。あっけなくもうお腹の中に消えてしまいましたけどね。でも、思い出として心の中に刻んでおこうと思います。

みかんさんへ

そうなんです。徹夜しちゃったんです~
体調管理は息子のいちばんの課題なのです。問題意識がうすすぎの息子です。
旅行の前なので部活の朝練がないことをいいことに、朝遅くていいからと11時過ぎに寝ていましたね。問題意識を促そうとすると、「行けなくてもいい」になるし・・・
だんだん腹がたってきて、先生に、「もう、行けなくなるなら、行けなくてもいいです!」なんて言ってしまった私。先生、慌てて「いや、修学旅行は行ってもらいましょう」
まあ、行けてよかったですけどね。
息子さん、ストラップを買ってきてくれたのですね。それをご主人から・・・その順序大切ですものね。我が家も主人の力は大ですが、私と息子が並んでいる気が・・・そこは修正しなければ。です。

かのんさんへ

本当にいい思い出になったようです。参加できてよかったです!
お土産もおいしかったです。この時ばかりはダイエットを忘れました(いつも忘れています)

> その後、学校の広報に息子の作文が載り、先生のご配慮かな~と感謝しました。

すごいですね~先生のご配慮だけじゃ、載らないでしょう~息子さんの実力に加え、それまでの事前準備の努力の賜物ですね。息子さんも、かのんさんも嬉しかったでしょうね。

> 泊まりがけの行事の後は山のような洗濯物に、泥や墨のついた体操着に、一瞬「げげっ!」とひるむこともありますが、これも学校へ行っているおかげなんですよね。

今回の旅行、雨でしたから、ズボンがびしょびしょでしたよ。すべての衣類が丸まってました。でも、そんなことで、うんざりするのも学校へ行っているからこそ・・・ですよね。

ちゃろさんへ

ちゃろさんの息子さんの学校では、木刀禁止だったのですか?うちの息子の学校でも禁止にしてほしかった~実は、息子が自分のお土産として買ってきたのは、木刀なんですよ。だから、ちゃろさんのコメント見て笑っちゃいました。
息子は、ボストンバッグを斜め掛けして、そのベルトでで木刀を押さえつけ、脇差しのように腰に差して、持って帰ってきました。今日、友達が遊びに来たら、その買ってきた木刀と、家にあった木刀を部屋に持っていきました。もしかして戦いごっこ?怖いから見に行きませんでしたけど・・・

ひとまわり成長して帰ってこれたでしょうか・・・きっと、成長していますよね。
大人になっても、修学旅行はどこへ行った?の話題はありますものね。行けてよかったです。一生の思い出ですよね。

無事に修学旅行行けてよかったですね^^
お土産のお菓子も嬉しいですよね。確かにあっという間にお腹に消えちゃうけど、心の中には残りますよね。
うちの息子はお小遣い見事に全部使ってきました。最後の方のおみやげ屋さんでは「お金がないから試食をしてた」なんてレポートに書いてありました。
アハハ、やっぱり木刀買ってきましたか?息子は杖がわりに歩いていたようで先っちょがはげてました^^;見事に自分へのお土産がたくさん!娘が「さすがにこの魂ってキーホルダーはうちにじゃないよね」なんてブツブツと(笑 お土産話もそのうちちょこちょこと出てくると思いますよ。息子もあまり話ししてくれなかったけど、お決まりの出しっぱなしの宿題の中にレポートのようなものがあり、それがけっこう沢山枚数があって。書くことが苦手な息子だけに、よほど楽しかったのだろうな~と察することができました。絵を書いていたりパンフを切り抜き貼ってたり「夜に隣の子がゴロゴロ転がってきて自分の布団にきてはっきり言ってめいわくだった」なんて書いてあるのを読みながら本当に行けてよかったとしみじみ思いました。
息子さんも一生の思い出ができてよかったですね^^沢山思い出を作ってさらに成長されていくことでしょうね。楽しみです。

夏恋さんへ

夏恋さんの息子さんも、木刀ですか?そうか~木刀って人気なのですね~
今朝、そういえば、木刀はどこへ行った?と思い探してみたら、駐車場に放置され、雨にしっとりと濡れていました。放っておこうと思いましたが、誰かに盗まれて凶器になったら困るので、家の中に入ましたけど。息子は寝ていましたし・・・(今日は代休です)買うのはいいけれど、これだから・・・物を大切に扱わないので嫌になります。誰がそういうふうに育てたって?それは私ですね。はい。反省です。

そうですよね。レポートがありますよね。では、旅行の情報はレポートを楽しみにしていましょう。ひらがなオンパレードで、線は無視で、最後は低学年にお決まりの「楽しかったです」を必ず入れる息子ですけどね。旅行の楽しさが伝わってくることを期待して待ってみますね。

無事に行って帰って来て良かったですね。
全員行けたというのも、良かったなぁと思いました。
去年の長女の修学旅行も、大昔の私のも、日光でしたよ~。
やはり、東照宮より夜中のおしゃべりですよね~。
お土産もちゃんと買って来てくれて、やっぱり優しい面があるんですね。

修学旅行、参加できてよかったですね♪
継続登校していく中で、心配な面もありますが
こうやって楽しい思い出や、嬉しい思い出が積み重なってパワーや自信につながるといいですね。
家の娘たちは、昨日運動会でした。
不登校期間が長かったため、どうしても体力・筋力で補えない部分はありました。
それでも、今出来ることをやりきったと思います。
帰ってきて良い表情してました!
息子さんも楽しい思いでができてよかったですね♪

ふらわぁさんへ

そうですね。うちの息子だけでなく、全員参加できたこと、本当によかったです。
その後、学校でも、友達の間で思い出話も出てくるだろうし、そこに行けなかった子がいたら、かわいそうですものね。全員が同じ思い出を共有できるってことも素晴らしいことだなと感じます。

息子はやさしいんだか、なんだかって感じです。確かに、たまに優しいことを言うときがあるんですけどね。でも、普段がひどいので・・・たまに言う言葉が引き立っているだけのような気がします。プラスマイナスで言えばマイナスが勝っていますよ~

ふらわぁさんも、娘さんも日光ですか?日光組、多いですね~

jumaさんへ

jumaさんのところは、運動会だったのですね。復学後、初イベントですよね?
娘さんたち、頑張りましたね!jumaさんも、運動会で娘さんたちの頑張っている姿をみて、復学できた喜びを感じられたことでしょうね。
体力的にまだ問題があったとしても、学校の行事をひとつひとつを積み重ねていくことが、娘さん達の喜びや自信につながりますね。
うちの息子は4月に復学して、1学期中は、登校できた喜びで張り切りすぎて、自分のペース以上に頑張ってしまい、体力的にはギリギリ綱渡り状態でした。今やっと通常ペースになってきたかな。本当に少しずつですね。一緒に頑張りましょうね!
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。