スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝、起きれないのはどうしたらいい?

「朝、起きれない・・・」

これが息子がおかす一番の失敗です。


たとえ徹夜したって起きる気さえあれば起きれる。

精神論的なことはもっともなのですが、でも、起きれない朝を迎えると
どうにもこうにも身体がいうことをきかない。

起きようとするのに、行くつもりなのに・・・起きれなくて行けない。
こんなことが何回あったでしょうか。

「朝、起きれる薬がないかな」

そんなことを言っていたこともありました。



で、ちょっと科学的な方法も取り入れてみてはどうかと、いろいろ調べてみました。


まずは、「朝、起きれない人」のお悩み相談を覗いてみると・・・

「学生時代から遅刻常習犯でした。今、社会人になってもやはり遅刻してしまうことがあります。
このままではマズイのでなんとかしたいです。何かいい方法がありますか?」

どうも、その方、2時~3時まで起きているようです。

「まずは早く寝ることです。せめて12時には寝てください」の回答に
「12時に寝るようにしたら、起きれるようになりました。朝、起きれないことばかりに気をとられていて、寝る時間までは考えていませんでした」とお礼のお返事が・・・

これにはびっくり。
「早く起きるためには、早く寝ること」・・・が、頭にない方もいるのですね。

うちの息子、小学校の時は「寝不足は関係ない!」ってずっと言い張っていたのです。
私はどうしてそれが結びつかないのかと不思議だったのですが、有り得るのですね。
今は、早く起きるために早寝をするという認識はあるので、少しは進歩でしょうか。



起きるためにはどうしたらいいか・・・調べたことを少し並べてみます。

☆目覚ましを複数用意し、手の届かないところに置く。

☆カーテンを開けて寝る・・・目は閉じていても朝の日差しで視覚が明りを感じ、交感神経を刺激する。

☆1番目の浅い時間時に起きるようにすること(90分×倍数)
・・・寝ている人の睡眠のリズムを感じ取り、人が眠りの浅い時間にアラームもしくはバイブをならすことで、起きるツラサを軽減して起こしてくれるという画期的な目覚まし腕時計もあるようです。

☆起きたら水を1杯飲む。



朝の目覚めをよくするためには質のよい睡眠も必要です。

☆寝室の温度、16度(冬)~26度(夏)。湿度、50~60%を保つ。

☆寝る前にゲーム・パソコンをしない・・・睡眠を促すホルモン「メラトニン」が分泌されるように、就寝2時間以上の間に目に500ルクス以上の光が入らないようにする。

☆寝る前に食事をとらない・・・消化活動を起こるために、内臓が十分に休むことができる睡眠の質がさがる。



起きられないのは、体質傾向が起因していることもあります。
どこかに当てはまるか探ってみる必要もあるでしょうか・・・


☆低体温傾向・・・起床直後の体温が36℃に達しないと、昼頃迎えるはずの1日の体温のピークが夕方にずれ込んでいる。体の目覚めも遅く、日中も活動が鈍い。

☆夜型人間・・・「夜型人間」は生物の1日の生活リズムを制御する体内時計遺伝子の異常が原因らしい。夜型の人は体温変動のずれがあり、生活習慣に大きく関わっている。

☆ADHD(注意欠陥・多動性障害)・・・朝、起きれない。遅刻が多いというのはひとつの症状。




調べればもっともっとありそうです。

思い当たる節があれば改善してみるといいかもしれませんね。



うちの息子、基本的に早起きはしたいみたいです。
息子の目指す毎日は・・・

10時半就寝→5時起き→コンビニに朝ご飯の買い出し→シャワー→朝ごはん。

これがお気に入り。
それができた日は「早起きは気持ちいい~」と満足顔。

ただ、毎日は続かない(汗)→挫折(涙)→また復活(浮上)


5時設定が早すぎるのか、どうもどこかで無理が生じるみたいです。
すぐ寝れなかったり、夜中に目が覚めてしまったり、十分な睡眠がとれていない様子。

それが朝に影響するのでしょうね。

気持ちのよい目覚めのために、まだまだ突き詰める必要があるでしょうか・・・


快眠のために野菜ミックスジュース!という情報もあったので、
さっそく息子に買ってきました。

何種類か試して、息子のお気に入りがこれ。

DSCF2656.jpg

大人買い。1ダース買うと、120円安くなりますので・・・
これ4日~5日でなくなってしまいます。


これ飲んだからといってどうかと聞かれれば???なのですが、
家では茶色い物ばかり選んで食べるので、(給食は残さず食べますが・・・汗)
健康のために良し!としましょう(笑)


ま、結論を言えば、やはり「気合い!」でしょうか。

「気合いに勝るものなし!」

そこに落ち着きますね(笑)





お知らせ

今週24日(土)の「ぷらす・エール東日本支部座談会~上野先生を囲んで~」
まだまだ申込受付していますよ。

是非、ご参加くださいね

申込はこちらから→ ぷらす・エール東日本



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

ティカさん 色々調べたね~
私もこの中のいくつかは調べたことある(苦笑)
そして、娘も朝は苦手だわ。
目が覚めても、すぐには起きれないようだし・・
頭痛もよく言ってるね
夜、なかなか寝付けない・・って言ってた時期もあった。おまけに低体温だったしね~
だから体が温まる食事やら・・(汗)
その結果・・うちはこういうタイプっていうのがなんか分かってきて。
本人も徐々に自覚してきたのかも。
よくある頭痛や、腹痛も個性?・・まあ本人はしんどいんだけど・・でも病気でもないし。
うまく付き合っていく方法がわかると
楽になるかもね。

結論は「気合い」うん、そうかもね!
そして、あたらな楽しさや 目的に気づいたとき
もっと楽になるのかな~って思う。

僕は朝からコンビニに行く気力はありまへんw
凄いっすね~息子さん♪

僕のお気に入りは紫の野菜ジュースですw
なんかおいしいです^^

そういえば息子さん学校行ってるんですかね?
行ってなかったらすいません><失礼しました。

ティカさん、すごいリサーチ!
分析すると、こんなにもいろんな要素があるのですね。
調べちゃうお気持ちすごくわかります。ジーンときてしまいました。
毎朝毎朝いやになっちゃいますものね。

私の場合は、朝「休む」と言われた時に自分自身が早く浮上する方法をいろいろ調べました。
視野を広げるアプローチとか、ダメージ回避のコツなどなど(笑)
おかげで立ち直りにかかる時間が徐徐に短くなったような気が、、、
今日、上野先生にも伺ってみようかしら?

息子さんの朝の様子は、なんパターンかあるのですね。
気持ち良く起きて元気な朝がだんだん増えて毎日になってくれるといいですね。
うちはマンゴーが入っているオレンジの野菜ジュースがお気に入りです。

では後ほどよろしくお願いします!

jumaさんへ

今は便利なものがあるので(PC)調べれば調べるほど、いろんな情報が入ってくるね。
息子をみると、今ひとつ気合いが足りないなと感じるのだけど、起きれない自分と格闘もしていたので、なにか気合いに手助けができるものがないかなと調べてみました。

娘チャン、低体温ね。では、生姜パワーで体温上げなきゃね(笑)
うちの息子は起床時の体温、36度越えていたから大丈夫みたいだった。

一番いいのは、学校が楽しいと思えるエッセンス?
うちの息子、土日はすっきり起きるので・・・(汗)
やっぱり、そこですかね(汗)

Lawliet1128 さんへ

私も朝からコンビニ行くこともないと思いますけどね(汗)
どうも、朝の空気が気持ちいいみたいですよ。

紫の野菜ジュース・・・ありますね~
それ、試していないな・・・今度、試してみましょう!

学校ですか?今、春休みなんで・・・なんてね(笑)
終業式参列して、悪~い成績、持ち帰ってきましたよ(爆)

アールグレイさんへ

アールグレイさん 昨日はお疲れさまでした!

朝起きられないことや、起きる方法・・・調べてみると、試してみよう!と思えること結構ありますね。
これも、起きられない息子に対しての、親としての涙ぐましい努力でしょうか?
あくまでも本人の問題なので、本人がやってみようと思わなければ、ダメなのですが、情報は提供することはできますものね。息子もそれを見て、取捨選択をしていましたよ。時計は遠くに置いたけど、カーテンは開けるのはイヤなようです。

自分自身が早く浮上できる方法・・・それも大事なリサーチですね。
朝の心配から早く、抜けだしたいですよね(汗)

マンゴー入りのオレンジの野菜ジュース・・・見たことあるかも・・・今度、試してみますね!

はじめまして、
ブログ村から来ました。

息子さん、5時起きなんですか?
早いですね。

私も調べてみました。
①コーヒー、コーラは就寝前に飲まない
②就寝直前に熱い風呂に入らない
③就寝二時間前までに腹六分目の食事をする
④就寝直前に激しい運動はしない

hikaru2034 さんへ

はじめまして、ご訪問ありがとうございます!

今は、春休みに入りましたので、お昼前に起きていますね。
5時に戻れるのでしょうか(笑)

コーヒーはわかるとしても、コーラもそうなんですね。
熱いお風呂は確かに・・・
激しい運動もダメなんですね。

いろいろと教えていただきありがとうございます!
調べればいろいろ出てきそうですね。

ブログのようも読ませていただきましたよ。
引き込まれるように読んでしまいました。
これからも読ませていただきますね。
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。