スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化祭見学をして・・・

前回、合唱祭の記事を書きました。

実は息子は、合唱祭を「たいしたことない」って言いました。

去年も言っていましたが、今年も・・・

何故かはわかるんです。
中学受験で一貫校の見学にいろいろ行っていました。
もちろん、文化祭にも足を運んでいます。

そこと比較しているのです。



9月の末のこと・・・

急に、私立の文化祭に行きたいと言い出しました。

自分が学校見学したところの日程を調べてと。

調べると、9月の連休に終わっていたり、春に終わっていたり・・・
2校だけ10月予定になっていました。

そのうちの1校はそれほど行きたい学校でもなかったら行かないと。
でも、E校は第2志望校だったから絶対に行くと。

そして、当日、友だちのM君を誘って文化祭に行きました。


E校というのは、規律が厳しいことで有名です。
今は違うようですが、ひと頃は男女交際も禁止されていました。
勉強面でもかなりハードです。

息子は当時は厳しい学校に行きたいと言っていました。
チャランポランな子がいない学校がいいと。
その学校のピリリとした空気が気にいったようでした。

今となっては、E校の中の息子の姿など想像ができません。
まるで勝手違いの学校に思えます。

それでも、まだE校に心が残っているのだろうか・・・と複雑な思いでした。


文化祭の感想は・・・

まず、受付の子の「いらっしゃいませ~」の声に元気がなく
仕方なく言っている感じ。
来る人の顔をみない。

教室も展示が多く、催しが少ない。
そこにいる生徒達も覇気がない。楽しそうにみえない。

「ほんと死んでるわ。終わってる」ってボロクソ。

覇気がない。楽しそうにみえない。
息子は今の中学でそうだと思うのですが・・・(笑)

食べ物コーナーで息子の後に並んでいた生徒が
「終わったらカラオケ行かない?」「行こうかな」と会話していたそうで、
普通に楽しそうにしている子もいるんだな・・・と思ったりもしたようですが・・・

最終的な言葉は・・・「もう二度とE校には行かないと思う」

冷静な目で生徒達の様子をうかがっていたことはちょっとびっくりです。
やはり小学校の時とは視点が違っていますね。


息子は小学校の時に10校くらい学校訪問しています。
訪問するたびに、ランキングの入れ替えをしていました。

私のランキングとは合わなくて
「お母さんはわかっていない」と言われこともありました。
学校の選択には、自分の感性を貫こうとする意思の固さもありました。

ずっと揺るがなかった第2志望校は、ランキング外になりました。

そこに入りたかった。
もう、入れないけど忘れられない・・

息子の中でくすぶっていたものがあったのでしょうね。
でも、いつまでもそこに留まっているわけにはいきません。
どこかで自分の足元を見なければなりません。

志望校がランキングから消えたことが、気持ちを切り替えるきっかけと
なるでしょうか・・・


今の中学校。
いいところが沢山あると思うのだけど・・・

見ようとしなければ見えませんね。

自分が身を置いている場所なのだから、なんらかの価値を見出してほしいと思います。





ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

No title

ちよっとせつなく読みました。
息子君、自分なりにけじめをつけたかったのかな。

今の中学でいいところみつけられるといいね。
ただ、その時はわからなくって、離れてみてから、その時が間近になってから気づくってこともあるかもね…。

私、中学の時のクラス、最初は大嫌いで、卒業の文字が見えてきてから大好きになり、卒業式の前日は男子にあきれられながら女子同士で抱き合い号泣。

高校は女子高だったのだけれど、なかなかなじめなくって。
こんなん性格だから女子ばかりって合わなかったのかもしれない。
なのに、職場も女ばかりで…。
大奥状況に気づいてから
『そういえば、私、女ばっかって駄目だったじゃん。あ~学習してなかったわ~あほや~!』とツッコミ入れてました。(仕事は大好きだったから人間関係に悩んでも何とかなったし、人間関係もそれなりにクリアーできるようにはなっていったんだけどね…。)
高校時代は、入ったからには仕方ないって自分なりのやりがいを見つけて「それなりに悔いなし!」って感じで卒業したんだけどね、もし再びあの分かれ道に立たされたなら、違う道(学校)を選んだだろうな…って思います。
その時期も、ことも含めて今の自分があるんだ!って思うんだけど、半分は言い聞かせているようなところもあるかも…(汗)

うふふ。また記憶の地層を掘り返しかけるところでした。
最近のことはすぐに忘れるのに、昔のことは出るわ出るわ…(汗)

寒くなったね。
こちらは雪とは縁遠いけど、真冬の雨上がりは雪をかぶった山々が本当にきれいな時があります。地元民でもうっとりするほど…。(笑)
お身体気をつけてね。

かのんさんへ

なんか、ちょっとせつないでしょ?
思いが残っていたんだね。けじめをつけるつもりはなかっただろうけれど、行ってみて、やっとけじめをつけることができたのだと思う。

そうだね。離れてみて、後でよかったと思うこともあるよね。
私は剣道部の一件も、後で振り返ってあの経験は無駄じゃなかったと思ってくれればいいなと。いろんな経験をさせてくれた場所だったなと中学時代を振り返りかえることができればそれでよしなのかもしれないね。そうでなくても、かのんさんのように自分に言い聞かせてもいいし(笑)

かのんさん、いつでも記憶の地層を掘り返してね。お手伝いしますので(笑)

昨日はみぞれにもなったみたい。寒くなるので風邪などひかないようにね。
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。