スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうにか、またひと山越えて・・・

少し、ご無沙汰してしまいました。

このところ不安定続きの息子。

今週、ついに月から水まで3日続けてお休みしてしまいました。
週1ペースだったのが、週2になり、その翌週には週3。
どんどん下降していました。

どうしても朝起きれない時がある。
寝不足が原因・・・息子は自覚しています。

中1くらいまでは、同じような休みがあっても「寝不足ではない!」って
言いきっていたので、それを認めただけでも進歩でしょうか(汗)

朝、自分の目覚ましを無意識に止めているようです。
止めたことを覚えていない毎日。

時間になってしまい、どうしても目が覚めず、身体が起きず、
行かなければという気持ちが萎えてしまうようです。

起こしに行くと、自分で時間を確認し、「わかった」「ありがとう」
「もう少しだけ寝かせて」などと言うので、行くつもりだとは思うのですけどね。

ただ、時計を見たことも、そう自分が答えたことも覚えていない時があり、
どうしたもんだか・・・

5分起きるのが遅くなり行けず・・・「行けばよかった」と言ったこともあります。
5分後に出ても、まだ遅刻はとられないのにです。
ただ、クラスの皆が集まっている時に、ひとりで後から入りたくない。
目立つのがイヤなのですよね。

遅刻してでも行ってくれればとも思いますが、そうなるとうちの息子は逆に
遅刻常習犯になってしまいそうですね。
どちらがいいかわかりません(汗)


クラスに別に問題はない。イヤなこともないと言います。
起きれないだけ・・・

ちゃんと寝ている時は、朝、普通に起きれる時もあるので、そのことからも
睡眠の問題。生活のリズムの問題ですね。
最も重要なのは本人の自覚の問題なのですけれど。

2週間ほど前ですが、上野先生にご相談し、お休みした日のPC,ゲームの禁止を
その日だけでなく3日間にすることにしました。
それで改善されなければ1週間にすると警告も入れて。

息子はその制限を受け入れました。

しかし、その2日後、すぐにも3日間の禁止が実行される。
その後もお休みがあり、今週月曜日には1週間の禁止が実行されることになりました。

息子は自信がなくなってしまったようです。
制限で自分は変われないと言いだしました。
すぐには、ずっと行けるようにはなれないと思う。
たまにお休みするたびに1週間の制限があるのはキツイ。
キツイと守る気がしなくなってくる・・・と泣きました。
絶望感に襲われてしまったのかもしれません。


上野先生が息子に電話を入れてくれました。

自分で自分を変えていかなければならない。
制限はキツイかもしれないが、それを学校に行ける力に変えてほしい。
自分への戒めためにも頑張ってみろ。

そのようなお話を・・・

お休みするつもりで休んでいるわけじゃないところを汲んでいただき、
最後は励ましてもくださったようです。

息子は電話のあと、明るかったです。
先生からお力をいただいたようですね。
1週間の制限も納得したようです。


昨日と今日と登校しました。
とりあえずほっとしました。

でも、問題の根はやる気のなさ、勉強面での問題が大きいです。
勉強は諦めた!と言いきっている息子です。
まだ、諦めるのは早いのですけどね(涙)
勉強に対する意欲の低下が、登校にも影響しています。


勉強への意識づけ・・・

上野先生も考えてくださっています。



復学して2年半。

継続登校は親が試される場面がいろいろあります。

支援を卒業しても親の至らない部分のフォローをしていただき、
これだけお力になってくださる上野先生に、感謝、感謝の日々です。

私もまだまだ勉強ですね。
頑張らないと!




11月6日に家庭教育推進協会のセミナーがありますね。

思春期の子育ての「負けない」交渉術
~あなたの子育て交渉力は?~


私にとってグッドタイミングな内容です。

是非、参加しお勉強してきたいと思います。




ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

ティカさん こんにちはv-222

この年頃って少しは大人な部分とまだまだ子どもの
部分があるのか、対応が難しいなと思う。
上野先生の・・
「自分で自分を変えていかなければならない」
ほんとそうだよね。それを、しっかり自分で考えて
いくように 親も関わり方を考えなきゃって思う。

>お休みするつもりで休んでいるわけじゃないところを汲んでいただき
こういう部分・・親はなかなか汲んであげられないけど
そこを、汲んであげることって大事なのかもね
私も肝に銘じておきます!

jumaさんへ

ほんと、わかっているようで、わかっていなくて・・・
難しい年齢だね。
自分を変えて行くのは自分しかないわけで・・・
いろんなことを経験して気づいて変わっていってほしいけれど、
時には気づけるようになんらかのアプローチも必要だなと思う。

上野先生にガーンと言われるのかと思ったら、今回はちょっと
フォローしていただいた感じだった。休むって決めているわけじゃない。
行こうとするのだけどダメだった・・・という部分もあるのだと思う。
ネガティブにもなっていたしね。
おかげ様でどうにか浮上させてもらったので、頑張ってもらいたい!!

ティカさん、こんばんは。
息子さん、なんとか自力で自分を変えていってほしいですね。
でも、それってすごく勇気がいるし、本人にとっては大変なことなんだと思います。
親として、どうサポートすればいいのか、正しい答えがどこにあるのか、悩みますよね。。。
娘も先週、めいっぱい底まで落ちました。
学校も一週間お休み。
縋る思いで上野先生に電話して、娘と話し合って話し合って、糸口を提示して、励まして。。。
なんとか浮上して、新しい道を自分なりに見定めたようです。。
見守ることしかできない時もあるけれど、お互い気を抜かずにがんばりましょう。

mojumonさんへ

こんにちは。

ただ睡眠時間を確保し、リズムを崩さないようにするだけで、大分、違ってくるとは思うのだけど、本人にとっては難しいことなのかもしれません。復学当初からその問題があり、月1ペースでお休みしていました。最後は、自分で変えていこうという意思が大切だと思いますが、その意識付けが難しいです。

娘ちゃん、落ちちゃっていたんですか?あらら。大変だったのですね。
でも、なんとか浮上できたのですね。よかった。よかった。

きっと子どもってただ道を歩いているだけ。どこを向いているのか、なんのために歩いているのか時々立ち止まって考えるのでしょね。立ち止まることがあれば、何かを答えをひとつでも見つけてまた歩き始めてほしいですね。ほんと気を抜かず、見守っていきましょうね。

ご無沙汰です。

ティカさん。
大変ご無沙汰しています。ずっと、ブログは見ていました。そのたび画面に向かって、うなずいたり、うるうるしたり・・・とはしているものの、コメ出来ずに、今年も2ヶ月を切ってしまいました。(汗)

中学生ほんと難しいです。相変わらず毎日がはらはらです。それなりに学校生活は楽しいようですが、もう、まったく勉強はしない(課題やテストが、自分の事として捉えられてない感じなんです。勉強のやり方すら、わかってないんだろうな~。)帰ってくればゲーム三昧・・・。
部活はかろうじて続いてはいるものの、(たまにすっぽかしあり)そのあと、どこかでおしゃべりしてるのか、友達の家にあがりこんでゲームしてるのか・・・7時すぎても帰ってこない日々。
ちょっと注意すると、反発が倍になって返ってくるし、とても反抗的です。まだまだ、幼いところ満載なのに、「もう俺、中学で大人だし・・・」と、小学生の時とは違うんだ感をアピールしています。

うちも寝るの遅くなりました。夜ふかしするのが、ステータスみたいに言っていて、それでいて、朝「眠い、眠い。」
どうも、今までのトラウマ?から、朝は登校不安を消せずに、ひそかに胃が痛い小心者の私。それなりの成長はしているので、その辺は認めてあげてくださいねと、上野先生からよく言われていますが、いまだ不安要素もたくさんの我が家です。

今の時代、将来になかなか希望を持てない時代で、大人の私たちでさえ、将来の不安をしてしまう(年金問題とか考えるといつまで働らかなきゃならんのかなんて思っちゃう。)から、子供にも夢を持ってなんてなかなか言えないんだけどね。
「やる気が出る薬」があったら飲ませたいぐらい。(笑)

毎日の学校生活を通じて、どんどん成長していって欲しいわが子たち。大きな波や壁が立ちふさがる時もあるけれど、ひとつひとつがんばって乗り越えて、前に進んで行きましょう。

なっきーさんへ

なっきーさん、ご無沙汰です!

なっきーさん、きっと影?で応援してくれているなって思っていましたよ。
いつも、ありがとうございます!

なっきーさんの息子さんも難しい年頃ですものね。でも、お話きくと大人ぶっていて、まだまだかわいいなと思います。背伸びしたいのよね。うちは遊びに来ている友だちが帰ったと思ったら、息子も一緒に消えていたりもしますよ。ほんと、男子ってどうしようもないですね。でも、ちょっと外れたことも経験しながら成長していってほしいですね。

勉強のことも悩ましいですよね。「やる気がでる薬」ほしいです(笑)将来に夢を持ちにくい時代が子ども達の心にも何か影響しているかもしれませんね。本人の問題とはいえ、登校に問題がでていたので、次の記事に書きましたが、勉強面のフォローをしていただけることになりました。うまく動き出せればいいなと思っています。

朝の登校不安は私は1学期からずっと続いています。ほんとトラウマ状態。目覚ましなくても結構早く目が覚めてしまいます。早く朝の不安がない朝を迎えたいですね。お互いに頑張りましょうね!
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。