スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子とデート?

日曜日に赤坂のジャズライブスポットへ行ってきました。

お食事したりドリンクを飲みながら、生の音楽を楽しめるお店。

私の、そしてかつての息子のピアノの先生が、先生のお仲間たちと一緒に
そこでライブをするというので駆けつけました。

なんと息子も一緒。

赤坂だし、お店だし、ひとりで行くのもな~と思ってたので、息子を誘ってみたら、

「行ってもいいよ」と。

ただし条件付きで・・・

「先生に俺が行くって言わないで。そこで挨拶もしなくていいのなら行く」

かつて、発表会の練習が追いつかなくなってきて、先生に怒られ、
それでもやる気にならず、発表会から逃げるように辞めてしまったので、
それ以来、先生に会いたがらない。

バツが悪いのでしょうね。
どうも逃げるの好きで困ります(汗)

先生は時折、息子に会いたいと仰ってくださっていたので、
再会のいいチャンスではあったのですが、無理強いはできません。

先生に息子の言葉を伝えると(結局、言っちゃってますが・・・)

「では、あえて声はかけないようにしますね」って言ってくださいました。


さて、当日。

赤坂着いたら、まず「マック」で腹ごしらえ(笑)

ギリギリの時間に起きて朝ごはんも食べずに出てきたので、
お腹空き過ぎで(本人分析)電車に酔ったようで、吐き気、頭痛まで・・・

「お年寄りどうぞ」って私に譲ってくれた席でしたが、途中で息子と交替し、
なんとか赤坂駅までたどり着きました。

お腹が満たされると、吐き気も少し収まり(不思議だね)
頭痛薬も効いてきたようで、(息子、カバンの中にいつも忍ばせています)なんとか回復。

どうにかギリギリで、お店に到着しました。

お店で空いている席を探している時に、先生を発見。
先生は息子にすぐ気がついて、ニヤって笑っていました。

「あ、先生、いた」って息子に言ったら、逆の方向に逃げました(汗)

「大きくなりましたね。遠目でも会えて嬉しかったです。」
って先生から後でメールが・・・

こんな形ではありましたが再会を果たせてよかったのかな。



そして、先生のピアノを聴き、楽しいひと時を過ごしてお店を後にしたのでした。

しかし、息子の感動はいまひとつだったのですよね~(汗)
確かに息子の好きなジャンルではなかったかも・・・

「そっか~」って言ったら、

「だって。今日はお母さんの付き添いできたんだよ。お母さんが、ひとりで
行くの寂しいって言うからさ。じゃあ、付き合ってあげようかなと思って」

「え?そうなの?お母さん、寂しいなんて言ったっけ!?」

「言ったよ~なんか、行きたそうにしてたからさ。行きたいのにひとりだからって
 行けなかったら可哀そうだと思ったからさ」

うわっ~!私って彼女みたいじゃない?
それとも、単に、親子逆転?

まあ、なんでも、いいか。
私は、息子の優しさも感じ、ちょっぴり嬉しくなってしまったのでした。




そして帰りは寄り道を・・・


DSCF2000.jpg

アキバ・・・懲りないね~(汗)

「お母さんも行かない?」と誘われ、ホイホイ付いて行きました(笑)




そして、ここがライブをやったお店。

DSCF1997.jpg

ステージのバックもレンガ造りでした。




もひとつ・・・

赤坂のマック。

DSCF1992.jpg

さすが、赤坂。ちょっと大人っぽい店構えでしたね。



息子とのデートのご報告でした





ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

いつもは拍手だけでしたが、
はじめてコメントでお邪魔します。

ティカさん、デートいいですね 

息子さんの言葉、ジーンとしちゃいました。

>「行きたいのにひとりだから
って行けなかったら可哀そうだと思ったからさ」

優しい息子さん、お母さんのこと大好きなんですね

きのこさんへ

きのこさん コメントありがとうございます!

いつも拍手していただいていたのですか?嬉しいです!

中学生になると一緒には出かけることも少ないのですが、久々のデートになりました。いつの間にか大人なことを言うようになるもんですね。今回の息子の言葉はちょっと嬉しかったです。母のこと好きみたいなんですけどね、ちょっと、べったりぎみで複雑です(汗)



Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。