スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懇談会は気が重い・・・

いや、いや暑いですね~

毎日、太陽ギラギラです。
空気がモワ~っとしています。

そう言いながらも、今日はテニスに行き、熱中症なんてなんのそのと張り切ってきました。
コーチにも、「暑くてもティカさん、いつも平気ですよね」なんて言われています。
このお年頃のおばちゃんは元気のようです。

昨日はお友達とウオーキング。ね?元気でしょ。
途中、歩いた分だけ(もしかしてそれ以上?)カロリー摂取してしまいました。
おばちゃんってそんなもんです。

一緒にウオーキングしたお友達の娘さん、私学に通っているのですが、
今度、父母会で先生方との飲み会があるそうな。

保護者会の後、そのまま夜の部へ流れるのだそうです。
校長、教頭、担任・・たくさんの先生方が参加するとのこと。
今回初の試みらしく、楽しみにしているそうです。

他のお母さん方数人に、参加するかどうかを聞いてみたらしいのですが、
ある男子のお母さんは「絶対に行かない!」と、きっぱり言ったそうな。

そのお母さんの息子さん、250人いるなかで、ほとんど底の成績だとか。

「そこまで成績が悪いと、先生に会いたくないのよ。保護者会もほんとは
行きたくないくらい。こんな気持ち、きっと、そうなってみたいとわからないと思うよ」

・・・ということらしい。

それを聞いて、思わず「私、わかる!わかる!」って言ってしまった。

実は私も今、懇談会に行くのは気が重い。
だって、今年春の懇談会に行ったら、息子のだけ掲示物がなかったんだもの。
欠席していたわけじゃないのに、提出していなかった。

1学期、たくさんお休みしたので、お母さん達がどう思っているのかって
いうのもあるし、相変わらず、提出物を出していないので、同じく掲示物も気になる。
提出物ださないうちの子って大物よ!って言ってみたいけどね(笑)

校長先生がPTAの委員会の席で、「やはり勉強しない子はダメですね」ってボソっと
言ったのもある。
息子のこと否定されたようでちょっと悲しい気持ちになってしまった。

私は息子のこと、否定したり悲観したりせずに、いいところを見つけて認めて
あげたいって思うのだけど、周りが息子を見ている目は必ずしもそうではない。
学校へ出向くと、感じたくないものを感じてしまう時がある。
そこにある現実から目を背けてもいけないのだろうけれど・・・

小学校の時、1回も懇談会に顔を出さなかったお母さんがいた。
ちょっと問題を起こしたりする男の子のお母さんなのだけど、
私は、「学校での様子など知らなくていいのかな。どうして来ないんだろう」
って思っていた。

でも、問題を起こしているから来たくないんだよね。
今になってそのお母さんの気持ちがわかる。

参観や、懇談会に何の躊躇もなく普通に行けること。
それは、幸せなことだったんだね。

ちょっとそんなことを思ってしまったのでした。





ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

ティカさん、残暑にも負けずパワフルに活動してるわね~
私ももう少し涼しくなったら歩こうかなe-454

校長先生の・・「やはり勉強しない子はダメですね」って言葉 う~んこの言葉だけが全てでは
ないだろうけど、やはり悲しい気持ちになるね。
今勉強に興味はなくても、色んな可能性のある子どもたちだからね
その可能性にも目を向けて欲しいなと思うよ。

jumaさんへ

はい。残暑にも負けず、フルパワーでがんばってます!
テニスは20代のイケメンコーチだしね(笑)
ウオーキングは首に保冷剤巻いて、熱中症対策ばっちりです。

校長先生の言葉が結構、ず~っと残っていた。はこの時だけでなくて、今月の委員会で、陸上で県大会で優勝できそうな子の話になり、「でも、勉強やらないんだよな~」って。陸上で優勝候補だというだけで、もう素晴らしいな~って思うのだけどね。

勉強するしない子がダメって言われたら、うちの息子救われないよね。息子の通う学校は市内の公立で一番、進学実績がいい。それだけ宿題も多いし、生徒にやらせているということね。もちろん、それは校長先生の方針なわけで・・・息子みたいに宿題を提出しない子にとってはおいてけぼり感が強くなり、余計にやる気を失ってしまうような気もするな。

校長先生の言葉、厳しいね・・・・
うちの娘も1学期終了時の呼び出しで教頭先生に同じ事言われて深海まで落ち込んでいったし・・・

何かに打ち込めるものがあること。
それだけでも素晴らしいと思うのだけど。
さらにそれで成果を出せればもっと素晴らしい。

勉強は大事なのだけど、勉強だけの物差しだけではダメだと思うんだけど・・・・
うちの会社にも旧帝大系の社員が多いけど、使えない(コミュケーションスキル低い)
人が残念ながら多くいます。

成績が一つの輪だとしたら、コミュニケーションスキルも一つの輪で両輪だと思うんだけどv-388

参観やもろもろ行けるのは本当に幸せな事ですよね。私も今ひしひし実感してます。

ピピコさんへ

委員会という役員だけの集まりなので、校長先生はどうも本音で話されるようです。
でも、現に勉強しない子の親もそこに参加しているわけですもんね。私だけかもしれないけど(汗)ピピコさんも深海まで落ちちゃた?私も深海を回遊していたかも・・・

OL時代に、私も、仕事ぶりは大学とは関係ないんだって実感しています。
この大学出てこの仕事ぶり??っていう人結構、いましたもん。

ほんと、勉強は大事だってわかるけど、それだけの物差しで評価してほしくないです。
社会だって、勉強だけができる人は望んでいないと思うしね。

未来がある子ども達ですものね。
学校という場だからこそ、どこから出てくるかわからない成長の芽を大切に育ててほしいです。
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。