スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライドが邪魔をする

昨日の夕方、担任の先生から電話をいただきました。

今学期すでに3回目!

「今日も、元気にやっていましたよ。たまには良い報告もしようと思って・・・」って。

まあ、なんと嬉しい。

その後、話を進めると・・・

「どうも皆のこと避けているようで・・・私がなんか言おうとしても逃げちゃうんですよ。
多分、宿題のこと言われたくないからだと思うんですけどね」って。

げっ!あまりいいお話じゃないじゃん(汗)

「そうなんですね。ポスターを仕上げたのに、出さないままなんです。
多分、出すタイミングを失ってしまって出せないんだと思います」

「わかりました。じゃあ、明日、担任に提出するように言ってください。
その後、一緒に美術の先生のところに行きますから」

以前、退部届を出した時のように、また立ち会ってくださるという。
なんとも情けない・・・

かといって子どもの問題である宿題に親がなかなか関与できないので、
催促できる立場の先生に言っていただくのが一番ですものね。
なので、そのようにお願いしました。


息子に、先生に出すように言われたと言うと、今朝、ポスターを学校に持っていきました。

やれやれ・・・と思ったのもつかの間。


今日、出さなかったことが判明(涙)

「だって出せって言われなかったから・・・」などと、のたまう。

出さないことよりも、平気でそんなこと言う息子にショック。

ほんと溜息が出ちゃいます。




そのポスター

本当は夏休み中の登校日が提出日でした。

登校日にお休みしてしまったので、始業式に提出するつもりでしたが、
その日に、持っていくのを忘れました。

その時は、次の美術の授業の時に持っていくからと言っていたのですが、
美術の日になると「今日は持っていかない。それが俺のプライドさ。
もし、今日、先生に持ってこいって言われたら、次の授業の時に持っていく」って。

今さら提出しにくくて、先延ばしにしているだけなんだと思います。
本音は、もう出す気がないのでしょうね。

俺のプライド・・・って、なんでしょうね。

あ、でも、プライドが邪魔して後から持っていけないというのが正解かも。


いろんなところで邪魔なプライドが顔をだします。
とても損をしています。

一時期、息子のプライドを刺激してやる気を出させていたので・・・

なかなか難しいのですが、少しずつ修正していきたいです。




ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

ティカさん。プチご無沙汰でしたv-222

遅れて出すことで先生に叱られたり、目立ってしまうのが嫌で出せないのかな…って読みながら考えていたんだけど、

>あ、でも、プライドが邪魔して後から持っていけないというのが正解かも。

に、『そうか~。そういうこともあるのか~。』の私でした。
自分の場合だと、「叱られるかな~。あ~。でもどうせ叱られるならさっさと出してスッキリしよう」
って感じかな~。持ってる方がストレスたまって苦しいかな~。なんて想像しました。

「邪魔なプライド」うん。
これ、私もありました~。
でも、だんだんそれではすまない部分が多くなってきて、自分から折れたり、悔しさを抑えて我慢することができるように…なった…かな…?
ただ、学生時代ってなんとかなっちゃうんですよね。
「別にあの人と縁きれたって困んないも~ん!」ってかんじで…。(結構、とんがってたかも…汗)
就職して社会の厳しさを知ってから(それはそれは恐ろしい大奥的な上下関係でございましたv-12)、結婚して地域や近所を意識して過ごすようになってから、親として子どもを通じてのかかわりの中で自分の中のとんがってた部分が削られる、削らざるを得なくなっていったような気がします。

「人生、やっぱり修行~? 神様~。私真面目に生きているつもりなんですけど~。修行ひとやすみさせてください~!!」なんて心で愚痴りつつ毎日を過ごしています…。

おっと、また横道にそれてしまった。おまけに微妙に愚痴ってしまった(汗)
いつもながらすみません~。

息子君、ポスター今週は出せますようにv-22

かのんさんへ

かのんさん、ほんとプチご無沙汰でしたe-420

> 遅れて出すことで先生に叱られたり、目立ってしまうのが嫌で出せないのかな…って読みながら考えていたんだけど、

あ、それもありなんですよ。先生に叱られるのは平気なのですが、目立つの嫌いだから、後で出すのは勇気がいるのだと思う。あとは、適当に出すということができない。やっても、満足のいく出来でなかったら出さないことが多い。また、うまくできる自信がなかったら最初からやらない。それがプライドと関係しているかも・・・

プライドは誰にでもあるものね。若い頃はとんがっているしね。社会の荒波に自然と削られ、自分が少し丸くなったほうがいいかなと思ったりする。そうやって皆、どうにか過ごしていくのだものね。

かのんさん、今は修行を少しお休みしたい時期なのかな?小休止も必要。少し心を休めて、また出直そうねe-320

ポスターね。今週だせればいいけれど・・・今日、休んだのだわe-443どうなることやら・・・
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。