スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿題やるのは当たり前?

今日も無事、学校へ向かいました。

夏休み中の昼夜逆転、始業式にはどうにか調整できていて
1日2日とまずまずの滑り出しでした。

でも、やはり夜更かし癖が抜けないのかな~
2日の金曜の夜は徹夜。朝の5時まで起きていました。

土曜日は夜中2時に寝て、昨日は12時くらいに寝ようと
本人なりに調整しようとはしていたようですが、
昨晩、なかなか寝付かれなかったようです。

私が寝る時に、息子は自分の部屋にいたはずですが、
夜中2時か3時頃、リビングで物音がしていました。

当然、今朝は寝不足。

「マジ、寝むてぇ。学校休んでいい?」って言ってきました。

「眠たいのは休む理由にならないよ」ってきっぱり言いましたけどね。

もう着替えていたし、ただ言ってみただけかもしれませんが・・・

月曜日からこれで大丈夫でしょうかね。
寝不足のしわ寄せが、3~4日後にやってきたりするので・・・
今週も気が抜けませんね。

朝はなるべく息子と距離を置くようにしていますが、
どうも心が離れないです。
早く、朝の心配がいらない生活がしたいです(涙)


今朝、担任の先生からお電話がありました。

「頑張ってますよ。今日はチョー顔色悪いですが・・・
 今日、国語の授業があるけれど、来れたのでよかったなと思います。」

なにせ、剣道部の顧問は国語の先生だというのに、大胆なことに(?)
夏休みの国語の宿題、提出していませんので・・・

心配していただくのも、ごもっともですね。
電話までしてくださるとは、本当にありがたいことです。

担任は理科の先生で、理科の宿題も未提出なので、謝りも入れたのですが

「いえいえ。学校に来てくれるだけで・・・」とのこと。

やはり甘くなってしまうのかな。
この辺はちょっと複雑ですね。



夏休み中の登校日に技術科の先生のお手紙が配られました。

息子は登校日を休んだので、始業式に貰ったのですが・・・
その内容をかいつまんで言うと・・・

夏休み中に技術の補習をしたにも関わらず、まだクラスの半分が未提出。
技術・家庭科は技能ができてはじめて評価される世界。
未提出のままだと極端に成績が悪くなり、進学に影響する。
作品を完成させないで持って帰らせることは先生としても心が痛む。
よって補習日を追加します。(3日間の補習日が記載)


最初の補修日があったことも知らずにびっくりだったのですが、
それよりも、「クラスの半分が未提出」という部分に釘付け。

息子が「皆、やってないから・・・」というようなことを何度か
言ってきたことがありました。

皆って息子の周りの子(どうもやらない友達と仲が良い)
だけじゃないかな?って内心思っていたのですが、
クラスの半分となると、それどころじゃない。

そうなると宿題はやるもんだという感覚が鈍ってきますね。
子ども達はそれほど義務感を感じていないのでしょうか。

息子の学校だけがそうなのか・・・
それとも全体的にそういう傾向なのか・・・

ちょっと考えてしまいました。




ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

宿題のこと、どうなんだろう・・
長女のところも やらない子はいるようだけど
宿題に限らず、授業の様子などを聞いてると
どうも、2年生は気が抜けるようだね^^;

先日もプールの授業、女子ほとんどが見学だったって><
去年はそんなことなかったから、気が緩んでいるのか それとも(先生が変わったから)、
子どもの意識が変わったのか?

学校の先生方も苦戦されてるのv-393
中2もなかなか難しいね~

こんばんは。
息子さん、無事に登校できているようですね。。
我が家の娘も、無事に一週間が過ぎました。
夏休みの宿題にはやはり苦労していましたよ。
なんせ、前日に7個課題が残っていたようで、、、
友達を呼んで手伝ってもらっていたみたいです。
娘の場合、出さずに済ますという選択肢は頭にないらしく、なんとか形だけは整えて、始業式に。
1年生だからでしょうか? 今のところ宿題は絶対みたいです。
付け焼刃だったので、美術の写生は再提出になってましたけどね。。。

jumaさんへ

記事にあった技術は1学期の授業で手がけた作品のことらしい。電動のこ?とか使うから、家でやるのは難しく、1学期中に終わらなかった人は、補習で仕上げるようにという指示だったみたい。
半分の生徒がまだ未提出なら、補習を追加せざる得ないのかな。先生も大変だなって思った。

そうそう。2年生は一番、気が抜ける時期だよね。
1年の時の緊張感はどこへやら??中一ギャップよりも我が家は中2病の方が厄介だわ。
周りもそうだから影響も受けるよね。怠けて損をするのは自分なんだけどね。

ところでプールの授業、ほとんど見学?
そんな時代なの?先生方は苦労されるね。


mojumonさんへ

はい。どうにか継続登校できています。
mojumonさんの娘さんもですね。よかったです。

前日に7個も課題が残ってました?
では、かなりのラストスパートかけましたね。いいお友達もお持ちで(笑)
我が家も去年まではどうにか出せていたんですけど(顧問のおかげ)・・・今年は完全にアウトでしたね。1学期、授業に穴をあけて解らなくなってきて、投げやり気味。どうしたものか悩みます。
出さないで済ますという選択肢を捨ててしまうとほんと大変。いつまでも持ち続けてね~

Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。