スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『思春期の親のポジショニングとは』~家庭教育セミナーに参加して

先日、FHE代表、藤本先生のセミナーに参加してきました。

家庭教育推進協会のセミナーももう第8回を迎えるんですね。
今回は東京開催。大阪でのセミナーと同じ内容です。

『思春期の親のポジショニングとは~思春期の問題行動への対処法~』

タイトルからして、もう行かねばならぬ!!というタイトルですね。

中2の息子をもつ私。
思春期という言葉に敏感な時。
どんなお話が聞けるのか・・・期待を胸に会場入りした私です。

協会事務局長の西原先生と訪問のI先生がいらしていました。

受付にいらしたのが、I先生です。
そして、その横で、親の会ぷらすエールのふらわぁさんとKyunさんが二次会の参加確認。
もう、馴染みの光景ですね。

セミナー参加者は23名。
一番後の席から数えました。つい数えてしまう私が怖い・・・(汗)


そして、藤本先生が会場入りされ、セミナー開始です!


思春期って、子どもが急激に変化していく時期。
問題が起きた時に思春期だから仕方がないとか・・・思春期に当てはめようとしていないか?
そうなると問題に目が行きにくくなる。

という出だしに、ちょっとドキッ。
確かに「今、思春期だもんね」なんて片づけていることありです。
「この時期を過ぎれば落ち着くわよ」なんて言葉にすがろうとしたり・・・

大きな問題に発展しないために、親のサポートが必要。
思春期にはどのような段階があり、その時の子どもはどういう状態であるか、
それを知り、親がどうポジショニングをとったらいいかのお話でした。

乳児期、幼児期、学童期、思春期、青年期、成人期、老年期

発達段階はざっと上げても、これだけあるのですね。
その段階ごとに獲得される心理的特性とは何か?
その発達段階の課題にあわせて、親の対応はどうであるべきかのお話。

すでに幼児期前半で私の子育ての間違いを思い知らされる(汗)

自由にさせて失敗をさせることを恐れない。
失敗することは恥ではないと覚えさせる。
逸脱した行為にはは断固たる親の態度を示す・・・

ここでブレが生じたために、その後、問題が大きくなってしまったのですね。

学童期の中学受験の話も・・・

受験勉強をすることで、プライドが充足される。
しかし、合格がゴールになってしまうと、しっぺ返しが来ることも。
勉強以外の価値観をとらせてあげないといけない。

人の優位に立ち感じるプライドではなく、自分が自分であることでいいとする
自尊心を育ててあげなければなりませんね。前回の復習です。

中学に入ると、それまでできていたことができなくなる。
小学生の時にやらされていただけ。(このへんから冷や汗)
中学生になると元のものがでてくる。
それを親が受け入れることが必要。
勉強ができない→タイミングをみて、必要な時に必要な状況で押してあげる。
そういった見極めが必要とのこと。

高校生は、距離を保ちつつ、助言ができる関係であること。
子どもが助言を求めようと思えるような親子関係づくりが大切なんですね。


次は・・・【親役割診断】

親の役割のセルフチェックです。
思春期の子どものサポートには「親の役割」を認識することが大切とのこと。

チェックリストに○△×を記入していき、結果を診断分析表に記入。

「干渉」「受容」「分離不安」「自立促進」「適応援助」「自信」
の傾向が浮き彫りに・・・

私のグラフは乱高下。
「受容」が一番高く、次は「自立促進」
一番低いのは「自信」でした。

「自信」の値が低いのは、子育ての反省をしていることであり
ある程度低くてもいいのだとか・・・ちょっと安心。
父親が高い傾向にあるのは、反省してない?・・・というところで笑いが・・・

「干渉」は平均値だったのですが、家庭教育を学んでいるのだから、
もうちょっと低くないとね(汗)

そして検証・・・

親の性別・学年別の傾向について解説していただきました。
母親と父親の接触時間の差。
女子と男子の親の距離感の違い。etc


次は・・・【欲求不満耐性(フラストレーション・トレランス)】

欲求不満の、外的・内的原因とは何なのか?
その具体的行動。そして、それを防衛しようとする無意識の反応とは?
そして、欲求不満耐性を高めるためにはどうしたらいいのか?

印象的だったお話をいくつか・・・

・幼児期より適度な欲求不満体験を与えること
     いつも満たされているのではない。
     不足状態があった上で満たさせることが大切。

     ここで前回のスキナーボックスのギャンブラー効果のお話がでました。
     待たせて待たせて最後にOKを出すと、その待たせた時間が長ければ
     長いほど子どもはその時間だけ粘る。
     ごね得ですね。我が家はまさしくそうでした。
     ダメなことはダメときっぱり言わなければならない。
     
・障害を乗り越える経験をさせる。
     小さな穴に落とすイメージ。
     穴の深さをみて、これなら乗り越えられると察知することを目指す。
     穴を見ないのは放任。

・援助を求められるオープンな姿勢
     親がます恥ずかしいところを見せる。
     お手本を示すということでしょうか。
     自分ができているかどうか、まず我が身を振り返ってみることから。
     (ということで、親役割診断結果を少しだけ開示してみました・・汗)


「欲求不満耐性は備わっているものではなく育てるもの」
「毅然とした態度で寛大な心を持つ」
「親のポジショニングは段階によって立つ位置が変わる。時期によって対応がかわる」

最後、今日のポイントになる言葉で締めてセミナー終了です。


資料はずっりと重く、馴染みのない言葉もあり、難しそうな内容でしたが、
藤本先生の関西弁での軽やかな語り口調で、笑いもしっかりとり
飽きさせないのは先生のお人柄でしょうか。
突然、名指ししたりして居眠りさせない工夫?はさすがです(笑)

2回の休憩時間を挟んでの3時間でしたが、あっという間でした。
時間が押してしまったようで、最後のケーススタディをお聞きできなくて残念でした。
また、今度お聞きしたいです。


最後、事務局長の西原先生のご挨拶と、
協会賛助会「ぷらす・エール」東日本支部長のふらわぁさんからの二次会案内がありました。



そして、セミナー参加者17名と先生方3名で二次会へGO!
これもまた皆さんのお楽しみですね!

やはり、こういう時は居酒屋さん。
堅苦しくなく、お気軽にお話しできていいですね。

皆がすでに着席しているところに、先生方が少し遅れてご到着し、皆さんの中へ。
私はI先生とご縁があるようで、エンカレッジの親睦会に続き、またお隣に。
そのお隣には西原先生。いろいろとお話させていただきました。

先生方は1時間ほど?で帰られましたが、まだまだ皆さんのお喋りは続きます。
私は席を移動し、別のテーブルの他の方たちとまたまた喋る、喋る。
今回は、うちの旦那ってこうなのよ~でも盛り上がりましたね~(笑)

セミナー初参加、二次会初参加の方ももちろんいらっしゃいます。
まだ復学前の方、復学されたばかりでまだ不安がある方も。
でも、皆さん、笑顔で溶け込んでいらっしゃる姿が印象的でした。

またまた、次回も盛り上がりましょうね。

幹事をやっていただいた、「ぷらす・エール」東日本支部長のふらわぁさん
副支部長のkyunさん(kyunさんがこのたび、副支部長になられました)
会場手配、人数確認などありがとうございました。
そして、お疲れさま。

あの金額であのボリューム、大満足でした~

今回のセミナー・二次会の参加者は・・・

アールグレイさん、Twinkleさん、あんずさん
kyunさん、JUMPさん、マロンさん、ひなたさん、ピピコさん
ふらわぁさん、jumaさん、ツインズさん、よつばさん

セミナーのみ・・・なっきーさん、らり猫さん

その他、mixiつながりの方やお友達を連れての参加も・・・
皆さんがどんどん繋がっていきますね。

またお会いいたしましょうね!

そして新たなる出会いも期待して・・・



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

お疲れさまでした!

ティカさん、いつも素晴らしいレポをありがとうございますv-238
とっても良い復習になり、感謝感謝です!

私も、いきなり耳の痛い話しから始まり、ドキっ!でした。やはり「思春期だから」と問題から目を背けているだけかも・・・反省ですv-12

いま我が家に1番必要と思われる、援助を求められるオープンな親子関係を目指し、まずは親が恥ずかしいことや失敗をさらけ出して行く事からやってみようかと思います。

セミナーも二次会もあっという間でしたね。
今回も皆さんにたくさんのパワーと元気をもらいました!
また、笑顔でお会い出来る日を楽しみにしていますv-22


NoTitle

マロンさんと同じくv-220
いつもながらすごいレポートv-238
ありがとうございます。
この記事、印刷してとっておきますv-218

たしかに…ちょっとした問題行動は「思春期だから」「プチ反抗期だから」で片づけがちな私です。
反省…。
そして、今後に生かさねば!ですね。

うちは明日は休校なんですよ~。
あ~!もう夏休みv-12v-12

そちらはどうですか?
お互い頑張って乗り切りましょうね~v-221

NoTitle

ティカさん、レポありがとう^^
今回もここで復習させてもらいます♪

>「欲求不満耐性は備わっているものではなく育てるもの」
私はこの部分が考えさせられました。
欲求不満耐性は意識して育てるものなのね・・これもそういう時代なんでしょうかね

それにしても、二次会も楽しかった^^
回数を重ねるごとに、交流も深まっている感じで♪
それでも、あの方とももっと話したかった~と毎度毎度
同じ反省ですが、今回お話できなかった方々
次回は是非ゆっくりお話したいです^^

そして、ふらわぁさん、kyunさん幹事お疲れ様&ありがとう
ございました^^

NoTitle

ティカさん、本当にいつもながらすばらしいレポートありがとうございますv-352
かのんさんのように印刷してとっておこうe-348

今回のセミナーはとっても行きたかった内容でしたが息子の保護者会があり、迷いに迷ってましたが高校に行くことにしました。
高校入学して初めての保護者会(学年全体とクラス別とがありました)だったので、どんなものなのかと思いながら参加してきました。
赤点を取るとどうなるか、遅刻をするとどうなるのか、そんなお話ばかりが気になってしまった私でした。
他に高校では社会に出ても役に立つ力をつける、社会に出ても伸びる力をつける・・・そんなお話を聞いてきました。

ティカさんのレポを読んでいると「ああ~、分身の術が使えたらなあ。。。」なんて思っちゃいました。
2次会はいっぱいいっぱいしゃべって、どの方も笑顔だったんですね。
やっぱ、2次会も大事ですね(笑)
また皆さんにお会いできるときを楽しみにしています。
ティカさん、レポ、本当にありがとうね~e-328

ティカさん、待ってました~
もう一度勉強させてもらった感じです。
私も、どこかで残しておこうかな。

大阪でも同じ内容を聞かせてもらいました。ティカさんの記事で先生の声が聞こえてくるようです。

2次会も、盛況だった様子が伝わってきますよ。
その場にいない自分が残念です。

その場に参加していない私も、なんだか楽しい気持ちのおすそ分けしていただきました。
実際に参加された方は、思いだされてるでしょうね。

素晴らしい記事、ありがとうございました。

ありがとうございます!

ティカさん
くわしいレポートをありがとうございました!
抜け漏れがなく、臨場感あふれる感じです。

みなさんのおっしゃる印刷、いいですね。
いつも手帳にもって会議中に読もうかな~と思っています。
本当にお疲れ様でした
そしてありがとうございました

マロンさんへ

マロンさん、セミナー、そして二次会でもご一緒できて嬉しかったです。

こんなレポでも、褒めていただき嬉しいです。ありがとうございます。
私も書く前に復習・・・それがなかったら復習していないと思うので、これからも自分のために書こうかな・・・などと思っております。

> いま我が家に1番必要と思われる、援助を求められるオープンな親子関係を目指し、まずは親が恥ずかしいことや失敗をさらけ出して行く事からやってみようかと思います。

私もそう思いました!大人なると、失敗をさらけだすのって勇気がいることですものね。でも、まずは自分が変わらなければ・・・一緒に頑張りましょうね!

かのんさんへ

かのんさんも、嬉しいお言葉ありがとうございます。
印刷まで~??どうしましょ・・・恥ずかしいです~誤字なかったかな~

> たしかに…ちょっとした問題行動は「思春期だから」「プチ反抗期だから」で片づけがちな私です。
> 反省…。
> そして、今後に生かさねば!ですね。

そうなんです。それで片付けちゃおうとしている私に気付かされました。ほんとにドキッです。
問題の根がなんなのか、やはり親は心を離さないことが大切なんですね。

もう、夏休みに入ったんですね。うちは今日、終業式。
明日からいるのか~と今からうんざりしております(汗)
お互いに暑い夏、乗り切りましょうね。

jumaさんへ

jumaさん、セミナーお疲れさまでした。

聞いたお話全部は載せられないので、一部でも、復習にしてもらえるのなら書いた甲斐があります。
残りはjumaさんのヘッドから引き出してくださいね(笑)

>「欲求不満耐性は備わっているものではなく育てるもの」
私はこの部分が考えさせられました。

耐性が育っていないのはやはり親の対応ですものね。我が家はスキナーボックスのねずみちゃんにたま~に餌をやり続けた親。やらないならやらないという断固をとれなかったので、今、しっぺ返しをくらっています。今さら耐性を育てるのは難しいのだけど、でもやらねば!と思った次第です。はい。

二次会楽しかったね。あの方とお話したかった~なんて後悔はいつもだけど、jumaさんも私も、席、途中でかわったものね。少しはたくさんの方とお話できたかな?

みかんさんへ

みかんさん セミナー参加できなくて残念でしたね。
私もレポ仲間がいなくて、とっても寂しかったですよ~

でも、息子さんの学校の初めての保護者会ですものね。やはり「初めて」は外せないですよね。
私もそちらに行くと思いますよ。
それに、高校でも貴重なお話がたくさんあったようですね。赤点、遅刻・・・私もそちらのお話が気になってしまいました~

2次会も楽しかったです。みかんさんに会えずに残念がっていた人もいたので、次回には是非、是非、ご一緒しましょうね。

ちゃろさんへ

ちゃろさん、待っていてくれました?
前回、大阪でのセミナーのちゃろさんの記事も参考にさせてもらいましたよ。
思わず、コピペしようかなと思った箇所も・・・(汗)
たまには、東京→大阪でもいいのでは?「大阪でもあるようなので・・・」とちゃろさんに記事、振ってみたいです(笑)

> 2次会も、盛況だった様子が伝わってきますよ。
> その場にいない自分が残念です。

ちゃろさん来たら、皆フィーバー!?何時でもお待ちしていますよ!

ピピコさんへ

ピピコさん、ありがとうございます。

決して詳しいレポではないんですよ。
ノート見て、ん??何て書いてある??って思ったところは省いていますので・・・(汗)
セミナーはもっと盛りだくさんでしたが、とっても記事では書ききれないですね。
やはり、少しでも多くの方に直接、先生のお話を聞いてほしいです。
ピピコさん、お友達を連れての参加でしたものね。そのように家庭教育の輪がどんどん広がっていくといいですね。

今度は、ピピコさんのレポも読んでみたいです!
是非、トライしてみてくださいね。

こんばんは~
はぁぁ~、先生方のお陰で何とか火水と登校でき、気持ちよく夏休みを迎える事ができました

ところでティカさん、セミナーお疲れ様でした
レポート凄っ!!
お陰様でじっくり復習できました 
藤本先生には初めてお会いしましたが、聞き慣れたベタベタの関西弁(私、元関西人ですねん)で、楽しく興味深く受講させて頂きました
特に欲求不満耐性についてのお話が興味深かったです。 うちの子は、まさにフラストレーションの塊、その上、自分ルールを優先させようとするので(単なるワガママ!?)、耐性を高めなければ、どうにもこうにもって感じです
今回初めてのセミナーですが、水野先生より前回のネズミのお話を伺い、今まさに家庭教育により実践中です。 その他、小さな穴に落とし経験を積む、子から援助を求められるオープンな姿勢(私も受容が高く、自信が低っ!?、また同じねと開示しつつ…)等を具体的にご指導頂き、実践しているのだなあと痛感しました
毅然とした態度で寛大な心を持つ… それですよ
大変、勉強になりました

また、二次会でもティカさん始め皆さんにお会いでき嬉しかったです 
皆さんから、またパワーを頂き、帰り道「よっしゃ~、やるで~」と叫びたい感じ(感じだけかい!?)
そして、ふらわあさん&kyunさん、お疲れ様でした
ありがとうございました
また次回、皆さんにお会いできるのを(今回お会いできなかった方も是非)、楽しみにしております
ティカ先輩、また色々教えて下さ~い
よろしくお願いします~
ほな (^3^)/

NoTitle

テイカさん、先日はお疲れ様でした。
そして、すばらしいレポ、ありがとうございます~。
改めて復習させてもらってます。
思春期って、言葉だけで漠然と理解した気分になってしまいがちだけど、細かく見て行く必要があるんだな~と感じながら聞いていました。
その時その時の子どもにとって最適な関わりをしていきたいものですね~。
二次会は、多くの方に参加していただき、先生方にもお忙しい中ご出席頂くことが出来、ありがたかったです。
今回、初参加の方も何人もいらっしゃったけど、皆さん笑顔でお話されていたようで、新たな繋がりが広がった日にもなりました。
また、次回もよろしくお願いしますね。




皆さん笑顔でたくさん話されていましたね~。
今回初参加の方

NoTitle

あちゃ~、すいませ~ん。
↑ のコメント、ふらわぁです。
名前入れ忘れ、最後2行消し忘れて送信してしまいました~。
失礼しました。

ひなたさんへ

ひなたさん、気持ちよく夏休みを迎えることができましたか? よかったです。

セミナーは勉強になりましたね。
わが子も欲求不満耐性のお話はかなり興味深く、チクッと心がうずきました。自分ルールを優先・・・まさしくその通り、先生には、我がまま息子と言われておりました(汗)少しずつ修正してきてはいたけれど、思春期突入で、ただでさえ隙あらば自分の領域を広げようとしてくるので、大変でございます。頑張らねばですね。

スキナーボックスのお話、小さな穴のお話・・・他にもいろいろありましたね。ひなたさん上手にまとめているので、コメを引用したいぐらいです。受容が高く、自身が低い・・・これも一緒だとは。そういえば、旦那も○下という、共通点がありましたね。私たち、前世で双子とか?

二次会も楽しかったですね。ひなたさんのお隣になれて嬉しかったです!
また次の機会にお話ししましょうね。その時はお互い、安心組に入っていますように・・・
ほな、さいなら(笑)

ふらわぁさんへ

ふらわぁさん セミナーそして二次会お疲れさまでした~
最初、お名前がなかったので、どなたかな~って思いつつ読みはじめ、もしかしたら、ふらわぁさん?と思っていたら、ドンピシャでした(笑)

思春期という言葉に置き換えて誰もが通る道だと片づけることの危険もあるのだなと感じました。もう中学生なんだからとただ任せて目を離してしまうのは、放任になる。手は出さなくても、やはり様子を見て、必要があれば対応の必要はある。その場合にどう関わったらいいか、そのポイントを教えてもらいました。我が子なりの対応も考えていきたいです。

二次会の幹事、お疲れさまでした。
前もっての人数確定はなかなか難しい面があるけれど、居酒屋さんの融通がきいてよかったね。「協力するね」なんて言っておいて、喋りに夢中になっていてごめんね~こんな私ですが、今後もよろしくです!

すっかり出遅れており、いつもすいません…
素晴らしいレポをいつもありがとうございます!セルフチェックなど、自分の子どもに対する事がわかるとテンションがあがりますよね!
「思春期だから…」とすませてしまいがちですが、もう一度自分の子どもに対する対応を見つめ直すよい機会をセミナーでは与えて頂いてますよね♪

ティカさんや皆さんにお会い出来る事が私の活力にも繋がります。副支部長の紹介も頂き恐縮です…私はふらわぁさんについて行くだけです(笑)!!

しかしながら今回は、mixiチームの勢いに初めて触れ、圧倒されました。ブログを読まれていない方もいらっしゃり、時代の流れを感じました。すっかり出遅れたオバサンみたいでした(笑)

ティカさんやjumaさん、ふらわぁさんには参考になる話も沢山聞かせて頂き感謝でした♪またお会い出来るのを楽しみにしています。

kyunさんへ

kyunさん セミナーではお疲れさまでした。

セルフチェックはいつも盛り上がりますよね。潜在的な自分に気付かされ、冷や汗かいてばかりの私です。
子どもの対応を考える前にまずは己を知ることの大切さを学びました。自分の傾向を知って今後の対応面でいかしていきたいと思っています。

そして、2次会ではお世話になりました。副支部長としての初仕事でしたね。お疲れさまでした。ふらわぁさんについていくだけだなんて、そんな、そんな~とっても風格がありましたよ。ただ、関東ペアレンツ親の会の影の立役者?TKPの会長、ぷらす・エールの東日本副支部長とと三足のワラジを履くことになってしまいましたね。私にできることであれば、何でもお手伝いされていただきますので、いつでも、お声かけてくださいね。

mixiの中でもセミナーの告知をしましたし、セミナー会場でもメンバー結構いたんですよ。mixi内でもブログ読んでいらっしゃらない方結構いそうです。今ってツイートの時代なのかな??
次回、kyunさんにお会いできるのを楽しみにしています!
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。