スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事、始動!

皆さま、ご心配おかけしております。

今日、息子は学校へ向かいました。

昨日、上野先生に再び入っていただきました。

ほんとにほんとに危なかったです。
今週また月からずっとお休みしていました。

顧問の先生に「やることを見つけることがやりたいことです」と
言いにいけば終わりなのに、それが出来ないままでした。

朝は起きるつもりでいるのに
その時間になったら起きれなくなってしまいます。

昨日は、朝起きて朝食を摂り、着替えて、準備して・・・あとは出るだけ。
でも、出る時間を迎えると、動きが止まってしまいます。

窓を開けて外を眺め、深呼吸・・・そしてトイレへ。
30分以上出てきませんでした。

その後、部屋に閉じこもってしまいました。


上野先生を駅までお迎えに・・・

息子には声をかけないで出て行きました。
その日、学校に行かなければ上野先生が来ることは伝えています。

部屋に閉じこもっていたはずの息子。
車のエンジン音で察したのでしょうね。
上野先生が玄関に入った瞬間、リビングからでてきて軽くおじぎをしました。
観念していました。

そして息子の部屋でのコーチング。

時折、先生の厳しい言葉。
そして、息子の泣き声も・・・

コーチングが終わり、息子はまた上野先生を玄関まで見送りました。
「ありがとうございました!」と、しっかりとした声で。


「行きずらくなってしまった」
「顧問の顔を見たくなかった」と言ったそうです。

しっかりと上野先生に背中を押していただきました。


私が上野先生を駅までお送りし、家に戻ると
息子、やけにすっきりとした明るい表情になっていました。

そして、今日は5時に起き、何も問題なく出て行きました。
帰ってきてからも、やけに明るく、お友達も遊びにきていました。

顧問の先生に、辞めると言って認めてもらえたそうです。
何を言って、どんな言葉が返ってきたかは教えてくれませんでしたが・・・
(ほんとに言ったよね??前回のことがあるので・・・汗)


また、また上野先生に助けていただきました。
上野先生がいらっしゃらなかったら、どうなっていたことか・・・

先生、ありがとうございました!


どうにか、ひと波超えた息子・・・

このまま止まりませんように・・・



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

NoTitle

よかったですね~やっぱり息子さんの心の中で顧問の先生のことがどんどん大きくなっていっていたんですね・・・。

熱血ですばらしい先生だと思いますが、子供もいろんなタイプがあるということ、そして子供もいろんなタイプの先生がいるということをお互いに学んでくれるといいですね。
(息子さんは学べたと思うけど、先生はどうでしょう・・)

部活の事で学校に行けない、この事をこの先も先生を
続けて行かれる先生に学んで頂けると、きっとすばらしい先生になられるでしょうね。

でも本当によかった!

NoTitle

息子さん始動の記事に、我が事のようにうれしいです。
もちろん、息子さんが頑張った結果ですが、
私は、ティカさんが記事にしてくださっていた勇気に拍手したいです。

上野先生という息子さんにとって理解者がいることが、今までの成果ですね。

ティカさん、お疲れさま。

NoTitle

良かった!動き出したのね。
今回はちょっと(かなり?)怖かったね

そして、上野先生の存在は大きいな~とあらためて感じました。
息子君が先生を迎える様子、送る様子からも
先生の厳しい言葉の真意がちゃんと伝わっていて
信頼しているのだな・・と思います。

そして顧問の先生に伝えられたのね。
よく頑張りました。すごいよ息子くん!
そして、ティカさんも色んな気持ちと闘いながら
よく冷静に対応していたと思う。

また、ちゃろさんも書かれているけれど、現状を記事にするのって、
とってもパワーがいるよね。お陰でいろいろ考えさせて
もらってます。
ありがとう!そしてお疲れ様v-353

NoTitle

良かった、良かった~。
大きな壁だったけど、最後の一言を言う力を出すのが難しかったけど、頑張って動き出しましたね。
息子さんの様子を読ませていただいて、上野先生に入って頂いたことは、今回のことだけでなく今後の息子さんにとって、大きな意味を持つように感じました。
そして、親子の関係にも変化が訪れて、一つ違ったステージへと進化したのではないかな?なんて、これまでのことを振り返って感じています。
きっと、何年か経って、あの時があって今があるって思える時が来るのだろうと思いました。

NoTitle

よかった。

今回、私はかなり息子君に感情移入してしまい、登校できずに苦しんでいる様子から、無事に登校してお友達と遊んでいるくだりでは涙が出てきてしまいました。

辛い経験だったけれど、無駄にはならないと思うよ!
ガンバレ息子君!

ティカさん。
おつかれさま。これからもがんばろうね。

わが家も始動

ティカさん、
息子さん始動!良かったです!

同じ頃、二人の娘たちも上野先生に背中を押して頂き、無事に登校する事ができました。
久しぶりのランドセル姿、笑顔の「行って来ます!」がとても嬉しくて。
色白だった二人は、この真夏日の登下校で真っ赤に日焼けして帰ってきました。
それぞれの担任の先生から「長く休んでいたとは思えない程、笑顔で過ごしています。給食も完食」と嬉しいお知らせもありました。
全く動けなかった娘たちが、こうやって行けるようになるなんて!
ティカさんのブログに出会え、エンカレッジにお世話になる事ができて本当に良かった・・
ありがとうございました!

来週からが心配ですが・・またまた頑張りどころです。
早く、親睦会でお会いした方々の仲間入りが出来ますよう♪

週末はおもいっきり羽根を伸ばしたいと思います!

mayuさんへ

mayuさん、ありがとうございます。

やはり顧問の先生のことがどんどん大きくなっていたようです。
4月から休みがちだったのですが、その頃に、休みがちなことを理由に試合には出せなくなると言われたようです。そこから頑張ろうという気が起きないのが息子でして・・・やる気の部分がどんどん無くなっていたみたいです。

今時、これほどの熱血先生は珍しいのかも・・・かなり厳しそうでしたので、部活を続けられたら、かなり根性がつくだろうなと、先生に期待する部分も大きかっただけに残念です。部活は重要だと力説されていたので、ならばどうしたら逃げようとする子を戻せるのかという視点でも考えてくれたらなと思います。



なタイプの先生がいるということをお互いに学んでくれるといいですね。
> (息子さんは学べたと思うけど、先生はどうでしょう・・)
>
> 部活の事で学校に行けない、この事をこの先も先生を
> 続けて行かれる先生に学んで頂けると、きっとすばらしい先生になられるでしょうね。
>
> でも本当によかった!

ちゃろさんへ

ちゃろさん、ありがとうございます。

我が息子のこと、ご自身のことのように喜んでくれて嬉しいです。

そして、拍手ありがとうございます。
記事にするのはどうか・・・どのような結果になるのかわからないだけにやはり少なからず、躊躇もしますね。でも、不思議とこのまま家に居続けるとは思えない。今までの成長の部分もあるし、きっとまた学校に戻ってくれるだろうと信じているので書けるのかもしれません。
それだけ上野先生を信頼しているということでもあります。

立て直しは先生のお力をお借りしましたが、息子に問題が起きたのですから、やはり親は反省しなければなりません。まだまだ勉強ですね。

jumaさんへ

jumaさん、どうもありがとう。

ほんと、今回は危なかったです。いったい何日休んだことか・・・数えきれません(汗)
一度、上野先生が入って、また入ることになり、やはり中学生の難しさを感じています。
上野先生からの電話にでなかったりもするしね。

上野先生の厳しい言葉も、顧問の先生の悪い例?があるだけに、余計に心に響いたようです。
叱るならこれだろ!って思ったようですし、そういう意味では顧問の先生さまさまかもしれません(笑)

またひと波超えたことだし、来週から頑張ってくれればいいですが・・・でも、そうも簡単にはいかないだろうし、まだドキドキの私です。

ふらわぁさんへ

ふらわぁさん、ありがとう。

今回は、お休みの数も多く、上野先生が2回も入ってしまうという事態になってしまいましたが、言えないままでいては終わらないこと。ケジメが必要なこと。解決が長くなればなるほど、問題も大きくなること。そのことを学んでくれたらなと思います。

またひとつ違ったステージへ進化することを願っています。

> きっと、何年か経って、あの時があって今があるって思える時が来るのだろうと思いました。

せっかくコケたのだから、ここからまた上がっていかなければね。あの時があったからこそ今がある・・・ほんとそう思いたいです。

かのんさんへ

かのんさん、こんにちは。

そんな感情移入までしてもらってありがとう!
上野先生にちょっと(どころではないかな?)背中を押してもらうだけで、こんなにも変われるものなんだなと実感しました。なんだか魔法のようです。でも、魔法は何回もつかえない。
やはり親が頑張っていかなければと気持ちを引き締めなおしたところです。
>
> 辛い経験だったけれど、無駄にはならないと思うよ!

うん。無駄にはならないよね。まだまだクリアしていかなければならないこともあるし、親子共々頑張っていきたいと思います。引き続きエールをよろしくね。

よつばさんへ

よつばさん

よつばさんのところと同時に始動でしたね。おめでとうございます。
そして週末は思い切り羽を伸ばせましたね。昨晩はお疲れさま(笑)

上野先生、我が家でのコーチングを終え、翌日登校を控えた、よつばさんのお宅へ向かったんですよね。翌朝、娘さんたちを見送ったすぐあとに、息子に電話を入れてくれた先生です。息子にかわる前に「よつばさんのところ今、登校しましたよ」と嬉しい報告を受けました。皆、無事登校できて本当によかったです。

「久しぶりのランドセル姿」嬉しいですよね!そして修学旅行もね!
これから、どんどん日焼けして黒くなっていく娘さん達の姿がみれることでしょう。
波はいろいろありますが、かならず乗り越えられると信じて一緒に頑張っていきましょうね。

では、今度は7月ですね。また、お会いしましょうね!

Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。