スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンカレッジ親睦会

昨日、エンカレッジの親睦会がありました。

約1年半ぶりの親睦会・・・

出席者は、上野先生の他に、訪問のS先生、I先生、女子大生のHさん。(豪華でしょ)
支援中の方、卒業した方含め、全部で15名でした。

前回はホテル内のレストランで優雅に・・・でしたが、
今回は居酒屋風?個室でお気軽に・・・といった雰囲気の中でおこなわれました。

私は一応幹事(名ばかり)なので20分前ぐらいに会場に到着。
ほとんど同時のjumaさん・・・そのあと、次、次・・・と。

前回は全ての方が初対面でしたが、今回は、お部屋に入ってくる方々と
「こんにちは~」「ひさしぶり~」なんて声かけあったり・・・

家庭教育推進協会のセミナーや講演会でもお会いする機会があるので、
この1年半で、皆との距離が近づいているのだな~と実感しました。

先生方が到着した頃には、なんだかすっかり盛り上がっていたかも(笑)


さて、親睦会の開始です。

上野先生の仕切りで、長テーブルの左右に男子チームと女子チームに分かれ座り直し。
女子チームの中にS先生、Hさん、男子チームにI先生が入り、しばし歓談。

ひとり遅れて来る方がいたので、その方が到着後、自己紹介タイムとなりました。

前回同様、ひとり自己紹介が終わると、先生が説明など加えてくださいます。

不登校中の子どもの様子。
登校刺激のいろんなケース、そこまで行ったか!?というお話。
継続登校中の崩れ、再度のコーチング話(我が家はこれ。私だけじゃないですが)

ほんとうに子どもの状態はさまざま。不登校の状態もさまざま。
失敗が許されない場面を迎えながらの、その時々の対応。
動けない子どもを動かすのですから、本当に凄いことなんですよね。

なぜ、先生は、そんな過酷な状況の中に向かっていけるのでしょう・・・
単なる仕事と割り切っては絶対にできないお仕事。
やはり、子どもやその家族を救いたいという一心なのでしょうね。

今、こうして継続登校できていることの感謝、
子どもだけでなく、家族を救っていただいた先生への感謝を改めて感じることができました。


自己紹介タイムが終わって、またしばし歓談。

終了予定が2時でしたが、お店のほうが大丈夫のようでしたので、
3時半くらい??(何時までいたんだろう・・・ほんとに幹事か?)まで盛り上がっていたのでした。


その後、2次会へGO!

当日の声かけにもかかわらず、先生方以外、全員参加です!
テーブルが二つに分かれてしまいましたが、お茶しながらまたまた盛り上がりました。


そして、まだまだ~終わりませんよ~3次会へGO!

最後まで残ったのは、ふらわぁさん、jumaさん、ciquciquさん、ツインズさんと私。
ビール片手に?閉店の10時まで喋っていました。

どうして、こんなに話が尽きないのでしょうね。
喋るエネルギーはいくらでもあるみたいです。女ですもの。ふふ。



先生はこの時期、とってもお忙しくされているのですが、あえてこの時期に
懇談会をしたいと思われるのは、やはりこの時期、辛い方がいるので、
同じ経験をしているお母さん方のお話を聴き、少しでもパワーを貰ってほしいという
先生の願いがあるようです。

今回、初参加の方々・・・最初は緊張されていたようですが、最後は、皆さんの輪の中に
すっかり溶け込みいろいろお話されていました。
そこは皆、同じ経験している者同志。通じるものがあるのですね。

卒業された方は自分の経験を伝えたいという想いもあります。

不安定でいろいろ大変な思いをしたけれど、今は安定している。
それを聞いてもらい少しでも希望をもってほしいと親睦会に参加しているという方。

上野先生の本「さよなら不登校」をまとめ買いして、友達に配っている方。

自分でブログはできないが、少しでも復学支援を分かってもらいたいと、
私や他の方のブログを少しでもランキング上位にしようと「ポチ」してくれている方。

皆さん、自分が何ができるかを考え、自分なりに動いているのですね。
皆さんの恩送りの気持ちに心が温かくなりました。

私ができること・・・やはりブログかな。

何時まで待てばいいのだろうと路頭に迷っている方には、早期復学という
方法があるのだよと伝えたいです。

今回、私のブログに出会い、復学や継続登校がどれだけ大変かを知り、
自力ではとても復学が難しいと判断し、復学支援を受けた方に出会いました。

そう言ってくれるととても嬉しいし、よかったなと思う・・・
そして、その方に会ってみたい・・・

私にとっては、それが叶うのが親睦会という場所なのかもしれないです。


親睦会でたくさんのプラスのストロークをもらいました。
まだ、まだ、ブログも頑張りますね~


親睦会をブログで告知し、いかにも表で動いているようで、
実は、たしいて動いていなかったティカでした。

場所を予約し、私が話に夢中になっている間にきちっと会計も
済ませ、とっても幹事らしい、宴会部長のらり猫さん、
いろいろとありがとうございました。

先生方、遠くからありがとうございました。
また、よろしくお願いします!

いろいろお話してくださった皆さま、ありがとうございました。
また、お会いしましょうね。


最後に・・・

「遅くなるかも・・・」のひと言に、「何処いくの?」とも
「何時になるの?」とも聞かず・・・
帰ったら、すでに寝ていた家族よ、ありがとう~(笑)





ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

ありがとう

ティカさん、皆様先日は楽しかった♪ありがとう
先生方にもお会い出来て、ほんと嬉しかった。
あらためて、今日があることを嬉しく思い。
「感謝」の気持ちを再認識しました。
先生方、本当に本当にお忙ししと思いますが、お体気をつけてください。
幹事のらり猫さん、ティカさんありがとう!
プラスのパワーをもらって、また私も頑張ります。

NoTitle

先日の親睦会では、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
先生方、お忙しい中ありがとうございました。
テイカさん、らり猫さん、幹事役ありがとうございました。
初対面の前回と比べ、皆さんとの距離が近くなったな~と感じましたし、ちょっと雰囲気も変わりパワーアップしたかな?なんて思ったり...
初参加の方もいつの間にかいろいろお話されていて、ずっと以前からのお仲間のような感覚を覚えました。
皆さんそれぞれのお子さんや家庭の様子を聞かせていただくと、本当にどれ一つとして同じ家庭はない、子どもの状態もその時必要なことも皆違うのだな、と改めて感じました。
そんな様々な家庭がこうして笑顔で集えるようになれたことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。
子どもと家族の幸せのために、しっかりと頑張って行こうと決意を新たにすることも出来ました。
皆さんありがとうございました。

jumaさんへ

jumaさん、お疲れ様でした。

先生方にお会いできて嬉しかったね。
私は上野先生にお会いしたばかりなのですが(汗)でも、来ていただいた時には、もちろん楽しいお話などできるわけもなく・・・あの雰囲気の中で再会できたのは嬉しかったです。
jumaさんは、S先生との再会も嬉しかったでしょうね。

「感謝」もキーワードでしたね。言葉にすることで、さらに感謝の気持ちが深まるかな。
先生方との出会い、支援受けた者同士の出会い、それがあって今があるのですものね。
「感謝」の気持ちを感じながら、日々過ごしましょうね。

ふらわぁさんへ

ふらわぁさん、お疲れさまでした。

そういえば、ふらわぁさんと初めて会ったのは、前回の親睦会だったのですよね。まだ1年半とは思えないくらい会っていますよね。

支援を受けた方々とお話すると、自分だけじゃないんだな。もっと頑張ろうという気持ちになるのですよね。そして共感してもらえて、どこかすっきりとして、明日に向かえる気がします。
初対面の方であっても、辛い時期の気持ち、復学しての悩み・・皆、同じですものね。すぐ皆に溶け込んでお話できてしまうのが親睦会なのだと思います。
お忙しい中、親睦会のことを考えてくださった上野先生に感謝ですね。

ありがとうございました

初めてコメントさせていただきます。
先日の親睦会に初めて参加させていただきました、小6(不登校6ヶ月)と小3(不登校5ヶ月)2人娘の母です。緊張していた私を暖かく迎えて下さり、ありがとうございました。
復学前のこのタイミングに、乗り越えてこられた皆さんからたくさんのお話を、直接うかがう事ができて本当に良かったと思います。
どのお話も納得できる、何を話してもスッと受け取ってもらえる・・娘たちが不登校になって数ヶ月、親しい友人と話していても何か伝わらない、帰ってくる言葉もちょっと違う・・そんなもどかしさは全くありませんでした。皆さんとは初対面ではなく、何処かで一度お会いした事があるような不思議な感じは何だろう・・と思いながらあの場にいました。
2次会ではパワフルな笑いの渦にすっかり巻き込まれ・・何ヶ月ぶりでしょうか、あんなに笑ったのは!
家に帰った途端、現実に引き戻されてしまいましたが。

わが家はこれから復学です。上野先生、S先生、Hさんに支えていただいています。
へなちょこな私はすぐに下を向きがち・・
でも「きっと大丈夫よ!」と声をかけて下さった皆さんの顔を思い出しながら前向きに、子供の力を信じてがんばります。
今後、良い報告が出来るといいな・・と思っています。

ティカさん、お会いできてとても嬉しかった♪
このブログにたどり着いた事に感謝です。

親睦会にお声をかけて下さった上野先生、ありがとうございました!

NoTitle

ティカさん♪

親睦会いろいろとありがとうございました~!
久々のみんなとの再会に、私の気持ちも最高潮v-162

と~っても楽しかったです。

こどもの不登校を通して感じたこと、学んだこと・・・
その時の気持ちを忘れることなく、この先も気持ちを引き締めて
子どもと向き合っていこうと再確認させていただきました。

これからも時間とともにゆるんでしまうだろうわたしの気持ちに
喝!を入れるべく、このような会を開催されていくことを
願っています。

ふらわぁさん・jumaさん・ツインズさん、そしてティカさん
最後までお付き合いくださりありがとうございました。
と~ってもおいしいビールをいただくことができましたv-392

最後にこの場をおかりして・・・
↑よつばさん♪
今はホントに大変な時かもしれませんが、応援していますv-410


よつばさんへ

よつばさん、コメントありがとうございました!

親睦会、お疲れさまでした。きっと、ドキドキして参加されたことと思います。
実は、よつばさんがお部屋に入ってこられた時、どなたかな~って、じ~っと見つめてしまったんですよ(笑)最初は緊張されていたようですが、2次会終了時には、とってもいい笑顔をされていましたね。パワフルな笑いの渦??よつばさんのテーブルはきっとそうだったのだろうな~と想像しています(笑)

> どのお話も納得できる、何を話してもスッと受け取ってもらえる・・娘たちが不登校になって数ヶ月、親しい友人と話していても何か伝わらない、帰ってくる言葉もちょっと違う・・そんなもどかしさは全くありませんでした。

そうそう。そうなんです。それが親睦会なんですよね。周りのお友達に話してもどこかすっきりしない話を分かってもらえるのですよね。
来週、いよいよ復学ですね。皆、応援していますよ。
次は、本来の笑顔のよつばさんにお会いできるでしょうか。楽しみにしていますね。

ciquciquさんへ

ciquciquさん、お疲れさま~

久しぶりにciquciquさんに会えて嬉しかったです。
もしかしてビールが足りなかったのでは??(笑)

> こどもの不登校を通して感じたこと、学んだこと・・・
> その時の気持ちを忘れることなく、この先も気持ちを引き締めて
> 子どもと向き合っていこうと再確認させていただきました。

ほんと、ほんと、復学して継続登校の段階の私たちはそうですよね。
皆さんの中でいろいろ話をすることで気持ちが引き締まり、また頑張ろうと思えます。
気持ちが緩んで・・・行き渋りってことにならないように・・・って私のことか(汗)

これからも気持ちに喝!を入れながらも、皆で、楽しい時間を過ごしましょうね。

NoTitle

ティカさん、レポありがとう。
今回参加できなかったので、ティカさんのレポを読ませてもらって親睦会の様子もわかり、賑やかな様子が目に浮かびました。
お話しは尽きなかったようですね♪
やっぱり私もプラスのパワーをもらいにいけばよかったかな^^;

夏恋さんへ

夏恋さん、こんにちは。

夏恋さんがいなくて寂しかったですよ~
怪しい者同士で??(失礼)一緒に参加したかったです(笑)

お昼から10時間くらい喋っていたかも・・・
何喋ったか覚えていないくらいです(汗)

私がもらったプラスのストローク、お裾わけしますね。
今度は是非、一緒にね。



Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。