スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうひと波きました・・・

ひと波こえて、落ち着いたかと思ったら、すぐ次の波がきてしまいました。

今週、月、火、水と3日続けてお休みです(涙)

月曜は、着替えて順調かと思いきや、急に吐いてしまいそのままダウン。

昨日は「行かない」今朝は「起きない」だけ言ってあとはダンマリです。

私も相当、落ちました。


昨日、息子といろいろと話をすると、部活のことがネックのようでした。
辞めたいのだけど言いだせない・・・それが大きかったようです。

息子も気持ちを吐き出し、明るい表情で明日は90%行けると言っていましたが、
朝になると行けませんでした。



今回、上野先生に助けていただきました。

いよいよ訪問です。

今までは、朝、電話して息子が動かなければ訪問・・・という流れになっていたのですが、
どうもうまく逃げられてしまうので、この3日間、電話なし予告なしでした。

息子、逃げられない状態でキャッチされました。



最寄りの駅で、上野先生のお優しい笑顔を見た瞬間に・・・

ぐ~っと込み上げてくるものが・・・泣くの早すぎです(汗)

でも、とても救われた気持ちになったのです。
まだ、その時点ではこれから・・・だったのですが。
よっぽど、目一杯だったみたいです・・・私。
昨日もあまり寝ていないしね。


そして、先生、息子に会ってくださいました。

息子、最初はちょっと睨みつけるような視線だったようですが、
最後には素直になり、厳しい言葉もありがたいと受け止めているような感じにみえたとか。

先生がお帰りになる時、息子は、自ら玄関先まで来て
「ありがとうございました」とはっきりした口調で言い頭を下げました。

部活は辞めることになりました。
明日、顧問の先生に言うそうです。

他にも問題があるとも言っていたのですが・・・
それはやはり、やる気が起きないだらけ心のようでした。
先生がこの先のことを見据えた話をしてくださり、心を引き締めてくれたようです。




息子があとで私に言いました。

「あの人(上野先生)は厳しいけれど、理不尽なことは一切言わない。
 とってもいい人だと思う。前からそう思っていた」

先生を受け入れることができたからこそ、先生の言葉も響いたのだと思いました。

本当に、先生には、感謝!感謝!です。


息子はどこかすっきりとしています。

きっとまた動きだしてくれると信じています。

親としても再スタートですね。





ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

NoTitle

ティカさん。
大変だったね。
しばらく更新されていなかったから心配していました。

先生の言葉、息子君に響いたのね。
本当に先生には感謝だね。
私には、息子君の言葉も響いたよ。
先生の言葉をしっかり受け止めて、自分の気持ちをきちんとティカさんに伝えられている。
成長しているな~って。

前にラムネさんへのコメントで書かせてもらったことがあるけれど、私も中学で退部経験者なの。(部活はちがうけど、夫もなので、今でもその時の話が出たりします。)
私は、幼馴染み二人と一緒に同じ部活に入っていたから、はっきり退部するまでは朝も一緒の登校がしんどかったし(三人で待ち合わせ時間を決めていたので、前後にずらして一人で登校することもあったなあ。)、帰りもひとり早く帰ってくるのが後ろめたかったりね。
でも、退部して、次の部活に入ることを伝えてからは気持ちも楽になり、また一緒に登校するようになりました。

ひとつの決断をして、息子君がまた、新しい一歩を踏み出すことができるよう、私も祈っていますv-22

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ティカさん、頑張ったね。
子育てに波がくるのは、当たり前なのだと思います。
その時に、親がどう対応するか。

不登校を経験すると、親は現実を受け入れるのに時間がかかり、子どもそのものを見ることができなくなる気がします。
もちろん、私もです。

それでも、ティカさんは息子さんと向き合って話をし、ご主人もご主人なりの方法で息子さんと向き合っておられます。
そして、家族でない上野先生という第三者だからこその息子くんへの対応。
マニュアルのない不登校対応だからこその難しさもあるのだと思います。

息子さんが、素直な気持ちで厳しい話も受け入れることができることが、成長ですね。

NoTitle

ティカさん頑張られましたね。
不登校を経験すると続けて休みだすと大変不安になりますね。

やはりクラブがネックですか・・・
クラブはどこも厳しいと思いますので続ける事にしんどさを感じる子供も多いのではないかと思います。

クラブが負担で学校に行かないとなればクラブを辞めさせないといけないと思いますが親としても複雑だと思います。

我が家の場合もFHEのインテークで「クラブは辞めます」と先生に言われクラブがしたくて行った学校だったので複雑な気持ちになりました。(結局転校となりクラブとは縁がなくなりましたが・・・)

ご家族で向かい合われたご苦労が伝わってきます。
それでもなかなか解決しないのが不登校の難しいところでしょうね。

時間が過ぎるのが恐ろしい事を知っていると早期に支援して頂けて良かったと思います。

皆で成長して頑張りましょうね。

NoTitle

テイカさん、大変でしたね。
息子さんももちろん辛かったことでしょうが、テイカさんもずっと大変な思いをしながら過ごしていたでしょうね。
その中には、不登校を経験しているからこその何とも言えない気持ちが湧き上がるものもあったことでしょう。
上野先生が会ってくださり、息子さんもしっかりと受け止めることが出来たようで良かったですね。
息子さんが気持ちを新たにしてしっかりと歩んでいかれますように。応援しています。

こんばんは。
ここまでそれなりに波はありながら、大波にならず乗り越えてきただけにホントしんどかった、今もしんどさあるとおもいます。

今日は大丈夫でしたか?部活は私も中途退部でした。私もなかなか止めたいと言えず、ようやく切り出して顧問の先生のところにいった記憶があります。中途入部してまたやめた、親はまたかい?みたいな

部活もいろいろありますよね。
蒸し暑くなってきましたね。体気をつけてね。

いろんなことがあるけど上野先生ついていてくれる、そんな上野先生を慕っている息子くん。
ありがとうございました!その気持ちのまままっすぐのびていってほしいですね。ではまた

NoTitle

うん、良かった。
こういう波はきっと時々超えていくものなのかも
しれないけれど・・やっぱり怖いよね。
それにしても、中学生は部活が占める割合
影響が大きいのね。
でも、息子くん 吹っ切れたようだし、これをきかっけに
また進んでいけるよう 応援したいね。

かのんさんへ

かのんさん、ありがとう。

記事の更新がなくて心配してくれていたんですね。
そうなんです・・・そんな気分になれなくて・・・
前回の記事で、ちょっと浮上した記事を書いていただけに・・・余計に落ち込みました。

かのんさんも部活で悩んでいた時期があるんですね。
どうしても気が重くなってしまいますよね。普通なら学校へ行かない選択まではしないと思うのだけど、不登校を経験している怖さですね。

でも、息子もふっきれたようで、どうにか前向きになれそうです。先生のおかげですね。

> 先生の言葉をしっかり受け止めて、自分の気持ちをきちんとティカさんに伝えられている。
> 成長しているな~って。
>
先生の言葉をそのように受け止めていたんだなとびっくり。小学生ではそこまではいかないかなと思うと息子も成長しているのかな??これからも息子の成長のために頑張らなければね。

鍵コメ Tさんへ

コメントありがとう!

当時のことを思い出させてしまいましたか?
私も、もうこんなに休む時がくるなんて思ってもみなかったのでショックでした。
今までの反省の元に勉強をやっていたつもりなだけにね。

息子、いろいろ話してくれて、ほんとうるさいくらいなのですが・・・(汗)
これは実は問題が起きたからかもしれません。
それまでも、良く喋っていたのですが、肝心なことはさっぱりでした。
今回、親が真剣に話しようと向かっていったことで、息子も心の内を見せることができて、ちょっと垣根が取り払われたような気がします。
問題が起きたことは大変でしたが、息子との距離が近くもなり・・・得るものもあったのかなと思います。

ちゃろさんへ

ちゃろさん、ありがとう。

うん。頑張りました。
波がくるのは当たり前・・・ほんとそうですね。
その時に親がどう対応するかが大切なんですね。

今回、我が家でのアプローチもかなり頑張りました。主人も私もそれぞれ、こんなに長い時間息子と面とむかって話をしたことがないくらいです。息子がその都度、前向きになってくれてそれなりの効果はあったのですが、登校まではなかなか難しかったです。

上野先生の第三者としての後押しがこれほど力になるものなのかと今回、また実感しました。ほんとうにありがたいです。

我が家での問題点も指摘していただきましたし、また頑張りますね!

ラムネさんへ

ラムネさん、ありがとうございます。

ほんと、休み始めると、不登校当初のあの不安が蘇りました。
夜寝る前・・明日大丈夫だろうかと不安になり、朝も目覚ましの前に起きてしまいます。
息子5時に起きると言っていたので、5時過ぎに起きてこないと、あ~きっと・・・ともう寝つけません。

クラブ活動のネック・・・不登校を経験した子には難関のようです。
インテークでそのように言われたのなら、その壁の大きさを感じますね。
上野先生にも、先生が支援した子はことごとく、クラブ活動関係で問題が起き、運動系はとくに全敗に近いそうです。うちの息子が1年以上続いていたのが不思議なくらいだとも言われました。
でも、逆に1年も続けられたのだから、よくやったと思うとも・・

気持ちを切り替えてまた歩き続けていってほしいと思います。

ふらわぁさんへ

ふらわぁさん、ありがとう。

うん。大変でした~
もうなんだか、凹んでばかりで・・・昨日、登校出来て久しぶりに気持ちが明るくなれました。
そしてさっそく友達とお買いものに出かけました(笑)
上野先生が来ていただいた日は寝不足がたたってもいたし、体調的にもどうもすっきりせずで・・
本当にもうこんな思いはしたくないです。

でも、この時期にこの思いはしたことは無駄にはしません。
先生に今回言われたことを心にとめ、また前進していきたいです。

ゆうまさんへ

ゆうまさん、ありがとう。

波にも大波、小波・・ありますね。
結構、今回は大きかったかな。

ゆうまさんも部活やめたんですね。やはりそこに辿りつくまでには葛藤がありますよね。息子はそれで動けなくなってしまったようです。逃げてしまってはいけないのですけどね。

上野先生が入るまでは、また迷いもあったようなのですが、そこで意思も固まり、上野先生に辞めると宣言することで顧問の先生に言おうと勇気がでてきたようです。
上野先生からは昨晩、ちゃんと言えたかどうかの確認電話もありました。その辺のフォローはしっかりしていますよね。部活のことはまた記事にしますね。

そうそう息子は昨日も今日も元気に学校へ向かいましたよ。とっても明るくていい感じです。


jumaさんへ

jumaさん、ありがとう。

今回どうにか落ち着きそうだけど、また波はくるかもね。
怖いけど、受けてたつしかないので・・・油断することなく待っていようと思います。

上野先生、一度、きっちり息子と話をしたほうがいいだろうとは思ってくれていたのですが、息子がうまい具合に登校してしまったりしていたので、なかなか入れず・・・
でも、休みが増えてきて、息子自身もちょっとヤバイかなと感じてきていたようです。入るにはちょうどいいタイミングだったのではと先生が言っていました。

息子も自分がだらけていると実感していたようで、喝を入れてほしかったのかもね。
また頑張ろうとしている息子。支えていってあげようと思います。
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。