スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部活紹介

今週から全日課になり給食も始まりました。

停電の影響で、一時期はお弁当や副食持参の方向も検討されていたのですが
給食に落ち着き、ちょっと(かなり)ほっとしています。

部活のほうも今週からフル活動です。
親も嬉しい?6時下校になりました。

春休み中、息子が
「部活は今までの部は一旦、退部という形にして、また入部届けを出すんだよ」
「そうなんだ。でも、また剣道部に入るんでしょ?」
「わからない。今、考え中。帰宅部にするかも・・・」

え~??とちょっと動揺してしまった私です。(ムンクの叫び状態)

部を変更したい子への配慮だろうか?
私にとっては心臓に悪い制度。


しかし、始業式の日から、今までの流れで部活開始。
新入生への部活デモンストレーションでも剣道部として参加。
当たり前のように、剣道部員として2年生をスタートさせている。

そこに「入部届け」を出してきた。
これは子どもの意思を確認して親が記入します。

「剣道部でいいんだよね?」(何部?とは聞けなかった私)
「まあな。○○(顧問)の視線が怖いからな。剣道部だろうな」

ということで剣道部を続けることになりました!

春休みに自分の竹刀の手入れをして
卒業した先輩からも、竹刀4本譲り受けて喜んでいましたからね。

本当は辞める気はなかったと思いますけどね。



先日、リビングの床に紙っぺらが放置してあり(よくある光景)
「なんだ?」って手に取ってみると・・・

「ようこそ○○中学へ」の見だし。
息子が作った、新入生への学校案内のしおりでした。

(ちなみに、だいたい私はこんな形でお手紙類を手にします。
カバンの中を探すという行為はしませんので・・・あしからず)

それは、各生徒が作って、各新入生に渡すもので、
事前に先生がチェックを入れるための下書きでした。

学校の雰囲気や1年間の行事、先生、授業、給食のことなどが
紹介されています。


その中の「部活紹介」で息子はこんなことを・・・

ぼくは部活は心と体をきたえるものだと思います。
心とは、自分の伝えたい事をいえるようになる事や
一つの事を続けていく事につながると思います。
また、体とは、学校を休まなくなったり、体力が
ついたりします。ほかにも先輩といっしょに練習
する事でたてのつながりを作ることができ、社会に
出ても部活でやったことはだいぶやくにたつと思います。


そこには先生の赤い文字で good!


いや~いつも文句言っているわりには上出来。グッドグッド!
成長しているんだな~と実感することができました。

それと「学校を休まなくなったり」という言葉・・・
学校を休んでいない子はこの文章の中に入れないでしょうね。
休んでしまったからこその言葉だし、私にとっては意味のある言葉です。



ここで竹刀のこと・・・


DSCF1195.jpg

節目の位置が揃った竹4本を合わせて竹刀を作ります。
打ち込むと竹は割れたりするので、4本のうちの割れた竹をとりだして
新しい竹と交換して作り直します。
          
DSCF1196.jpg

はい、できあがり!

他にも、ささくれを削って滑らかにしたり、乾燥すると割れやすいのでロウを塗ったり・・・
竹刀もお手入れがかかせません。

お手入れは得意な息子です。
職人肌ですからねぇ~




ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

息子クンの『部活紹介』素晴らしいですっ!継続登校中にこんな事を感じながら、部活を続けているなんて。もう私から言えば理想過ぎてパーフェクトです!

特に「自分の伝えたい事をいえるようになる事」や「一つの事を続けていく事」これがまだまだ課題の我が家からすれば、うらやましい限りです。

先日の中学校の保護者会の全体会でも、先生が「この学年は、自分の気持ちを言葉でわかりやすく相手に伝える事が出来ない」「受験やそのほか何事に対しても意識が薄い。自分の事ととらえない」「受験には面接があるのに本~当にっ心配だ。特に男子!」…もう我が家に向けて言われているようでしたよ…

ティカさんの息子クンのように、考える力がつくよう我が家も親子共々がんばらねばっ!また部活話楽しみにしています。

少し遅れましたが、再登校2年おめでとうございます。
小学校高学年からの復学は、難しい面もあったことと思います。
それでも、みんなと同じスタートラインに立って、中学生活を楽しんでいる息子さんの様子が、結果ですね。

ティカさんが心配になることがあれば、それはきっと息子さんも成長している証。
それを記事にしてくださっていることで、たくさんの方の道しるべになっていることと思います。

今回の記事の部活紹介。
息子さん、素晴らしい文章ですね。きっとこの一年で大きく成長されたのでしょうね。

剣道の竹刀が、あのようになっているとは、驚きです。
部活を続けている息子くん、うちの息子には、できなかったことなので、余計に頑張ってほしいです。

kyunさんへ

『部活紹介』の言葉は、顧問の先生に日頃から言われていることを書いたのかもしれません。まずは精神面から鍛えられますからね。実際はそのように行動できているかは別ですからね~それを理想として部活動に励んでくれていたらなぁと思います。

> 特に「自分の伝えたい事をいえるようになる事」や「一つの事を続けていく事」これがまだまだ課題の我が家からすれば、うらやましい限りです。

いやいや、うちもまだまだ課題ですよ~顧問の先生にはあまり言いたいことを言えないようだし、剣道とったら何が残る?状態ですので・・・

保護者会の先生の言葉、まるでうちの息子にも言われているようです。何事にも意識が薄い。自分の事ととらえない。もひとつ加えると、考えが甘すぎ(先月、上野先生に言われました)でも、学校でお話があるところをみると、他の子もそうだということで、ちょっと安心しました。安心している場合じゃないか・・・息子くんそろそろエンジンかかるといいですね

ちゃろさんへ

ちゃろさん、ありがとうございます。
中学生の復学はもっと大変なのでしょうけれど、我が家は小学生ながら状態がひどかったので、なかなか思うように運ばず四苦八苦していました。でも、ひどかった分、伸びしろもあったと思います。
みんなと同じスタートラインにたてて中学校生活を楽しめていることは本当によかったです。人並みにいろんなこと経験できますものね。

> ティカさんが心配になることがあれば、それはきっと息子さんも成長している証。

そっか、そうですね。いつまでも同じ状態ではないですものね。新たな心配はそれだけ息子に変化が起きているということですね。

竹刀ですが、竹の半端が部室に捨ててあったりもするそうで、息子はそれを拾い集め、竹刀1本作っていましたよ~卒業生にも貰ったし、もう卒業まで買わなくてすむかもね。

NoTitle

v-11お手紙のお話、思わず笑ってしまいました。
私は、不定期にかばんの中を捜索し、かつ読み終えた後は何事もなかったように元に戻しています。

あと「お金関係の書類は必ずよろしく!」とだけお願い
しています。それだけは出てきます。
(10万ぐらい一度に振り込みをしないといけないのと期日が厳しいので・・・・)

中2は中3が引退するといよいよリーダーシップ発揮の
時ですね!頑張ってほしいですね。楽しみにしています。

まゆさんへ

お手紙類、出そうという気がないようで困ったものです。
朝、リビングで準備をするのですが、出て行った後にお手紙類が放置してあることがあります。それがお手紙だったりテストだったり・・・

まゆさん、かばんの中の捜索ですね。私も以前は何回もやっていましたよ。でも、なんだか、疲れてきてどうでもいいやって感じになってきました。でもね、私も集金袋(現金集金です)だけは出してもらいます。学校側にご迷惑がかかりますものね。本人に任せたいなと思っても学校が関わっていると難しいですねe-443

息子はリーダーシップとは無縁ですが、少しは先輩らしいところをみせてもらいたいものです。これからも応援してくださいねe-320
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。