スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい生活スタイル模索中

今日は天気は良いですが結構寒いです。

私は今、息子の湯たんぽで暖をとっています。
ジャケットや膝かけも使用し、かなりポカポカです。

我が家の灯油は今、ファンヒーターに残っているのみ。
通常であれば3日ぐらいで無くなってしまいます。
朝、晩の冷える1~2時間だけつけ、あとは春を待とうと思います。

主人の通勤にも支障はでています。
最寄りの駅は朝と夜しか運行していないので、朝はいいのですが、
帰りは来れる所まで来て、そこからどうやって帰るかが問題。

バスも何本か出ているのですが、それぞれ1時間に2本程度。
どのルートを使えば効率的に帰ってこれるのか試行錯誤の毎日。

今までは、来れる所まで来て、私に車でのお迎えをたのんできましたが、
主人は今、自力で帰ることしか考えていません。

昨日はパスで近くまできて、あとは20分間歩いたそうです。

「歩くのいいな~これからはもっと歩こう」 と気付きまで・・・


ガソリンはまだ残っています。
でも、運転は控え、自転車、徒歩で移動しています。

現在、5製油所でガソリンの生産がストップしているうえに、
被災地や医療機関への供給を優先しているそうなので、供給不足は深刻ですね。
被災した2製油所は復旧のめどは立たないでしょうし。

我が家は車がなくても大丈夫なので、必要な人に混じってスタンドに並ばない
ようにしようと思います。

調子が悪かった自転車は点検修理してもらって復活!
(自転車屋さんから自転車が消えていた~)

これからは違った景色が見えるかな?



昨日は、友達を誘ってウォーキングしてきました。
歩くのはタダですものね。

丁度、停電中だったので、

信号が消えている。
ほとんどのお店が閉まっている。
車も少ない。

いつもと同じ場所とは思えません。

友達との会話でも

「玄関ピンポンしても鳴らないんだよね。そこまで考えてなかった~」
「冷蔵庫を開けたら真っ暗でびっくりした~」
「便座に座ったら冷たくて飛び上がったよ。停電だもんね」

当たり前のことなのに、その時々のことにびっくりしてしまう。
電気がない生活など想像もしていなかったことに気付きました。

不便を感じることができるからこそ、そこから工夫する力が出てくるのだろうし、
見方を変えようとすることもできるのでしょうね。

これから新しい生活スタイルを模索してみようかなと思います。



息子ですが・・・

給食は結局、すべて中止。
部活もお休み。
今日予定されていた懇談会も中止になりました。

時間があるので、テレビの震災や原発のニュースはじ~っと見ています。
深入りするわけでもなく、いたって冷静。
でも、何かを感じているはず・・・

息子は今朝、ギリギリに起き、朝食をひと口食べただけ。

「貴重な食料だってわかっているんだけど、時間ないんだよ~」

と慌てて出て行きました。


被災された方々から教えてもらっているのだと思います。



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

先日の地震。心配してくれてありがとう。
今日も余震があったようです。(私は気がつかなかったんだけど速報がでました。)
6強だった地域では、恐怖心から学校に行けないお子さんもでているそうです。
私も怖いもの。子どもたちはもっと怖いよね。
早く収まってほしい。それだけです。

うちも節電をこころがけています。
おふろは間をあけずにどんどん入る。
朝はなるべくストーブのみで過ごす。
なかなか子どもたちは難しいようですが‥。

私自身はなるべく自転車で動くようにしているのですが、夫はやはり車通勤ですね。
できればバス、根性があれば自転車で通勤して欲しいと思うのですが。
夫も私も、ガソリン不足になる前に給油したのでしばらくは大丈夫だと思うのですが、少なくなったときにまだガソリンが不足していたらその時夫はどう動くのか‥。
「お母さんの車で送ってよ」という一言は聞きたくないです。

できることを少しだけでも。
その意識と実行が大きなものに変わってくれればいいなと思います。



こんにちは。
いろんなことがゴタゴタしてますね。
交通手段も たしかに
こちらからは間引きですが、少し早くでて対応、うちは車が必要な地域ではないので、ガソリンいれたまま、極力使わないで対応できますが、車が必要なかていもあるかとおもいます。
息子もいろんなことを感じているとおもいますがまだまだ子どもなんだな、っておもいます、

どおしてもゲームしがちになりますね~いつも以上に。

普段は感じれなかった、生活の有り難さ、しみじみ感じる次第です。。
早く被災地の方々が落ち着いて生活できますように、祈ります。

かのんさんへ

ほんと、ここ最近、大きめの余震がありますね。それも夜が多い。
昨晩もありましたし・・・この間の静岡の震度6強にはびっくりしましたe-451
被災地でも子どものPTSDが心配されていますものね。恐怖で学校に行けないということも出てくるのですね。深刻にならないうちに早く収まってほしいです。

ご主人は車でご出勤なのですね。車からバスまたは自転車への変更は結構、厳しいかもですね。やっぱり車は楽ですもん。うちは以前、母がいて私が家を空けにくかったので、基本的には主人は自力で帰ってきていました。そうでなければ、平気で私に甘えてきたかも・・・今は送り迎えはできますが、やはり「迎えにきて」はあまり聞きたくない私ですe-330

ゆうまさんへ

そちらもゴタゴタしていますか?
ここはスタンドは全て閉店してロープが張っていますが、給油待ちの車が並んでいます。
担任の先生もとうとう昨日でガス欠になり、今日は別の手段できたようです。いろいろと仕事にも影響がでてくるので大変ですよね。
今日はテニスだったのですが、私ひとりだけでコーチとマンツーマンになっていまいました。どうやら遠くの人はガソリンが減るのを懸念してお休みしたらしいです。いろんなところに波及していますね。

うちの息子もゲーム三昧ですよ。停電になってもゲームはできるので、な~んにも影響ないようです。震災の映像も、自分の身に置き換えるというよりテレビの向こうの世界という感じだったのかもねe-443

Secret

プロフィール

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。