スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節電!節電!

「電車が止まってる。すぐ戻るから○○駅まで送っていって」

今朝、主人の電話で起こされました。

時刻は5時40分でしたが・・・すでに停電?
主人が利用している私鉄は終日運休になっていました。

息子の中学は、16日まで給食なし。
食材が届かないらしいです。
部活もなしでお昼には帰ってきます。

お店からパンや水のペットボトル、冷凍食品、カップ麺、保存食類が
消えている。

懐中電灯、電池、トイレットペーパー、テッシュも無い、無い、なんにも無い!

お店も完全に閉まっているところ、停電時間をさけて営業しているところ。
実際にお店に行ってみないとわからない。

ガソリン不足で閉鎖しているスタンド。
開いているところは、給油待ち渋滞ができている。

今日、総合病院へ検診に行ったのですが、トイレは断水でした。


はぁ~すごい、すごい。
こんな異常事態は経験したことがありません。

今日はいろんな張り紙を見てドキドキしていました。
いかに今まで平和で過ごしていたかを実感しました。

でも厳しい状況下におかれている被災地の方々のことを思ったら
これを不便なんて言ったらバチが当たりそうです。


まずは節電!節電!

日頃、なにかとやりっ放しが多い息子。
出しっぱなし、やりっ放し、電気のつけっ放しも。

輪番停電のニュースが入ると、主人は、節電、節電と言いながら家中をチェック。
いろんなコンセントを抜いていました。

そして、息子の立ち去ったあとにもチェックが入り
「電気消してきたか?」「そこ、ついている」と。

息子は「はぁ~ぁ」と言いながら消す。

節電は協力を求められていることなので息子も反発できず。

私たちは私たちにできることはしなければね。
皆で痛みわけです。



明日は学校で募金があるとか・・・

「お母さんが払える金額ちょうだい」と。

それとは別に自分のお小遣いの中から募金しようかなとも言っていました。


私たちができる精一杯のこと。
被災地にお届けしたいです。





ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

こちらも最寄りの路線が運休で、バスを慌てて探したり
少し落ちつくまで 何日かかかるのかもね。。

節電も気に掛けると、結構節約できるようで・・
明るいうちに色々やれることをやっておくと
あとは寝るだけ!なんだか、早寝早起きになりました。

子どもたちも文句も言わず協力体制です。
小さい事からでも何か協力できればね。


こちらは食料などはありますが、乾電池や懐中電灯などはお店から消えていました。

小学校はJRのお子さん達は電車が止まる前に下校。
中学は公欠になるそうです。

できることから‥。
本当にそうですね。

先日は役員会がありましたが、「最近のいろんなことなんてなんてちっぽけだったんだろう」という話になりました。
当たり前に明日が来ると思っていたこと、決して当たり前じゃないんだ、その想いは常に胸に刻んでおこうと思います。

揺れの方はいかがですか?
気をつけてねv-22

月曜日は交通機関がどうなるかわかっていなかったので慌てました。
毎日少しずつ運転の距離が延びたり、本数が多くなったりしていますが、まだ我が家の最寄りの駅は朝と夜しか運行していません。主人は、夜の再開の時間を待つつもりだったそうですが、1時間前にすでに駅の入り口に長蛇の列があり、バスを乗り継いで帰ってきました。主人は出張も多いので、大変そうです。

juma家は日頃から節電できているのね。それはすばらしい。
うちの息子は恥ずかしながら、我が家で飛びぬけて不経済人間で、言ってもその時だけで終わってしまい、この親にこの子?って思うほどでしたが、今回の計画節電を機に、気持ちを入れ替えてほしいなと思っています。
私も電気が通じていると、テレビの震災や原発のニュースに釘づけになってしまうので、停電中は仕事がはかどること。効率よく仕事をすませ、あとは寝る。健康的にもいいかもね。

かのんさんへ

そちらはまだ食料があるのですね。こちらは異常です。そこまで非常事態ではないのに・・・
閉店しているスーパーも多いので、皆、自転車であちこち食材を探し回っています。
確かに原発も加わり、先行き不安感があるのはわかりますが、スーパーに買い物に行ったら何もない状況に焦り、買いだめしたくなる。その連鎖ですね。お米、麺類、玉子・・・皆、消えました。
被災地に優先的に物資が流れているようなので、入荷は少ないようですが、消えるほど少なくはないらしい。買いだめにより被災地に回る分が不足してしまうのだけは避けたいですね。冷静にならないと・・・

本当に、当たり前に明日が来ていたこと。思い知らされますね。どれだけ平和ボケしていたことか・・・今回のことを教訓に、普通に生活できることがどれだけありがたいことかということを胸に刻みたいですね。これは不登校にも通じるかな。学校へ行くのが当たり前だと思っていたのに、決してそうではなかったと知らされた私たちですものね。

昨日の夜の地震は大丈夫でしたか?震源地をみて「かのんさ~ん」と思ってしまった私。今日、他の方へコメントしていたので、無事だったんだなと安心しました。今日のお昼にこちらも(千葉北西部)震度4がありました。いつまでこの地震が続くのでしょうね。お互いに気をつけましょうね。
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。