スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子と映画を・・・

先週「来週、ひとりで映画を観に行く」と息子が言いだしました。

最近、マクロスフロンティアがお気に入りの息子。
劇場版が今、公開されています。
でも、周りに興味のある友達がいないようで、
ひとりで行くと決めたらしい。

「映画代、出してくれる?」と聞くので
「いいよ。映画観に行くのは久しぶりだしね」と言いました。

息子、ニコっと笑って「映画代、出してくれてありがとう」言いました。
そう言ってくれると、ちょっと気持ち良い。

 
そして、部活から帰ってきて・・・

「○○が映画、一緒に行くって。今から行ってくる」
「そう。映画って何時からなの?」
「へ?知らない」

調べていくつもりはなかったようで・・・
私がそんなこと言ったもので、「時間調べて」と言ってきた。

なんと、息子が行こうとした近くの映画館ではやっていないことが判明。
やっているのは遠くの映画館。
その日は映画を諦め、翌日、その遠くの映画館までひとりで
行こうと息子は決めたようでした。

その映画館の地図など調べていた息子でしたが、
「やっぱり送ってくれるか一緒に行って」と言ってきた。

それならばと、一緒に行くことにしました。

「じゃあさ、俺が『マクロス』観ている間に、お母さんは他の映画観れば?
何やっているか調べてやるよ」と。

アニメを観るのはな~と思っていたので、その案にすぐ乗る。
同時刻に終わる『ツーリスト』を観ることに。

そして翌日、出かける時には・・・

「長旅になるからさ。お母さん、本でも持っていけば?俺はPSP持っていくから」

すでに本は用意していましたが・・・私の心配までありがとさん。

そして、乗り換えの駅で、

「もし、はぐれたら別々に帰ってこなければならないから、
乗換とか覚えておいたほうがいいよ」と息子に言うと

「大丈夫。覚えていなくても駅員さんに聞けば帰れるから」

はい、そうね。心配ご無用でした。

もう、息子ひとりで行けちゃいそうですね。


心配し心配され・・・
息子と久々(1年ぶりくらい)の映画でデートになりました。

まあ、それはそれで、たまにはいいかな。



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

映画デートですか。
いいですね~v-238
うちは、私がスポンサーとなる買い物くらいしか長男は一緒に出かけません。

ちなみに長男は「春休み、ナルニアをみにいくから預けてあるお金(お年玉で貯金せずに私に預けてある分)から3千円ちょうだい。で‥昼飯とチケット代よろしく。」とのことでした。(ちょっと遠慮がちなのが笑えました)

友人のところは、ダンナさんと娘さんが映画でデートをするそうで(中学生のころ)、とってもちゃめっ気のあるダンナさんなので「今日、5時に○○前で」とか書いたメモを娘さんの机の上に置いて仕事に出かけたりしていたそうです。
友人は「なんかさ~。二人でにやにやしちゃってさ~。」なんて言ってましたけどねv-8

息子君の「大丈夫」のセリフ。ちゃんと対処法まで考えての発言がうれしいですねv-221
あ!前回のコメ返しの「貧乏なのにありがとう。」にバカウケの私でした。
うちの場合、長男、娘には言ってもいいんですけどね。
次男は真顔で「おれのお年玉3万円貯まってるからあげようか。」と言ってきたので‥。
う~ん。この性格は‥義父ゆずりでしょうかv-19
一応「ありがとう。お父さん頑張って働いてくれて、地道にローン返してるから、心配しなくて大丈夫v-218」と答えた私です~v-8

息子くんと映画か~ いいね^^
なんか「映画代・・ありがとう」の言葉がとっても嬉しいよね
なかなか言えないと思うよ。
そして色んなところに気遣いの言葉があるのね~
やっぱり息子くんは優しいよ

家は次女が友達と映画に行きたいんだって・・
簡単に行けると思ってて・・いつでも見たい映画がやってると思ってるらしい^^;
今回一緒に調べて、映画スケジュールってことがあるのを知ったみたい
そうやって、いろいろ覚えていくんだろうね~

かのんさんへ

ま、単に付き合わされただけですが、いちおうデートということに・・・
息子が映画を観るのは、中学に入ってから初めてで6年生の時に続き2回目です。
だから映画代はなんの躊躇もなく出してあげようと思ったのですが、最後に「これが頻繁だったらそうはいかないけどね」と言っている私です。ひと言、余計だったかしらねe-330

お友達のご主人と娘さん。ご主人の嬉しそうな顔が浮かんできます。中学生でそれはなかなか出来ないかも・・・いい関係を築いているのですねe-418

そして次男くん。次男くんらしい。貧乏なんて言えないですね~でも、心配してくれるなんてちょっと羨ましい。優しい息子くんですねe-454

jumaさんへ

1カ月のお小遣いが千円なので、親が出してあげないと映画観れないものね。
だから「ありがとう」なんて言われることをあまり予想していなかったのでちょっとびっくり。
言われると単純に嬉しいものですe-257

次女ちゃん、映画に行きたいのね。そういえば近くの同級生の女子は、もう3~4年から友達同士で映画観ていたね。親の送迎付きだけどね。そんなお年頃なのね。
でも、何時でもやっていると思っているんだね。うちの息子もそう思っていたようで・・・調べてみてびっくりe-451という感じだった。宣伝で今やっていると知った時に、近所の映画館でやっていると信じて疑ってなかったみたい。こうやっていろいろ覚えていくんだねe-284
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。