スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子と向かいあって・・・

前回のテスト結果がでました。

英語はひとケタだろうと予想していた息子ですが、
結果は12点。

それでもひとケタと聞いていると、ふたケタであったことに
少しでも嬉しさを覚えてしまった私がちょっと悲しい・・・

一番よかったのが国語。
よかったというより、マシだったというのが正しい表現ですが・・・
息子は理系なので、国語は苦手科目なはずです。

剣道部の顧問の先生が国語の先生。
これですかね(笑)


テストも無事終わり、部活にも参加していつも通り過ごしている息子です。
母が亡くなりすこしバタバタしていましたが、
私も息子も落ち着きを取りもどしつつあります。


母の生前、私は母中心に動かざる得ないところがありました。
認知症はその時々で気分が変化するので、着替えでも
声かけのタイミングを逃さないことが必要になってきます。
息子より母を優先する場面がどうしても出てきます。

息子はそのことに理解を示す時と、不満をあらわす時がありました。


「文房具を買いに行きたいから連れて行って」と言われると、

「お母さんは家を出れないからひとりで行ってきて」と言ってしまいます。

すると、わざと遅い時間に出かけていくこともありました。
翌日、私が買いに行くことも可能なのに、私への当てつけでしょう。

「おばあちゃんがいるから・・・」

そういう言葉を使うと、かえって息子を意固地にしてしまうことを
感じていながらも、どうしてもそう言いたくなりました。


今、母が亡くなり・・・

息子が「連れて行って」と言ったら動ける私がいます。
それまで母を理由に断わっていたのですから、
今度からは連れていかなければならなくなります。
では、息子の要求どおり連れていけばいいのでしょうか・・・


息子は私が母を置いて出れないことは百も承知でした。
問題は別のところにあったような気がします。


母がいなくなった新しい環境で、
また息子と向かい合っていかなければならないですね。



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

ティカさん 少しは落ち着いた?
おばあちゃんが亡くなられた後・・リズムが変わったり
息子くんとのバランスも少し変化が出てくるのかな?
タイトルに向かい合うってあるけど・・
そういう時期なんだね。
そして必要なことなんだろうね。
季節の変わり目で風邪やインフルも流行ってるから
体調気を付けて、あまり無理しないでねv-22

息子くん、以前の記事から、いろいろな要求をすることででティカさんの愛情を確認したいように感じていました。
でも、それに全部応えきることは難しいですよね。
子どもの顔や反応をみながら、成長に応じて、様子をみながら対応を変えていくしかないのかなって思います。
今、私も子どもたちと対峙せねばならない毎日で、少々疲れ気味です~v-12
長男は、自転車通学なこともあり、1時間程度の距離のことは自分で出かけていくのでずいぶん楽になりましたが、電気屋、服を買いに行きたい時などは車を当てにしますしね~。こちらの都合と合わないときもあり、話し合ってなんとか折り合いをつけています。
当面の問題は「最新機種は買わない」で納得していた携帯。これがどんどん新機種が出て…。「最新ではないスマートフォンが欲しい」とv-12
これはぶにん先生にご相談せねば!です。
「欲望の権化」の娘は「キッザ○アにいきたい。スケートしにも行きたい。ディ○ニーランドにも行きたいv-8」。これは私が一人で連れていくにはちょっとしんどい距離v-31私が「そんなにあれもこれもは無理。」と言うと「うちって…貧乏?」とストレートパンチ炸裂でした~。
昨夜は、久々に兄弟で取っ組み合いの喧嘩を始めたし。
次男の口調は「プチ反抗期」突入感たっぷりです。

うちの夫ね、5年のころ、お兄さんを亡くしているの。
それまでは、寝たきりだったお兄さんに、両親、特にお母さんの目が向きがちだったのに、亡くなったあと、バッと二人がこちらを向いた気がした、と言っていました。
その後、夫の反抗期も激しかったので、なかなかご両親との折り合いをつけていくのが大変だったそうです。
まあ、今は優しい、親孝行な息子だと見ていて思うんですけれどね。

おうちの環境が変わったので、しばらくはティカさんも息子さんも距離感をつかむのが大変かもしれませんが、これは徐々につかんでいくしかないのかもね。(と、自分を励ましている私v-8
お互いに頑張ろうね。
疲れの出てくる時期だと思います。
お身体、大切にねv-238

息子さんとの、新しい距離感。難しいですよね。
きっと、ティカさんと同じように息子さんも、試行錯誤をしていくのでしょうね。

今時間だけは、いっぱいある我が家(期間限定ですが)は、ティカさんちの逆バージョンです。
でも、さすがに高校生の息子は、あまり近寄ってきませんね。
買い物は、今まではあまり付き合ってはくれなかったのですが、今だけは荷物持ちにきてくれます。

苦手な?国語も頑張った息子さん、目標が決まれば実力発揮となるかもしれませんよ。v-218

jumaさんへ

うん。手続き関係はほとんど終わり、落ち着いてきましたe-320
暇になると気が抜けそうなので、用事もいろいろ入れていこうかなとも思っています。

母が亡くなって、家庭内の行動パターンがいろいろ変わってくると思う。自由になる分、ルーズに変わる部分もでてくるかな。家庭内のバランスや距離感も変わってくるだろうし、息子との向き合い方をもう一度考えようと思う。

インフルエンザ流行っているようだね。息子の学校では1月に数人出て、今は終息中。
季節の変わり目、寒暖の差があるからお互いに気をつけようねe-454

かのんさんへ

かのんさんの言うとおり、息子は私の愛情を試しているのではと思うような行動をとることがあります。
ただ要求そのものは無理難題が多く受け入れがたい。でも、気持ちは受け入れる必要がある。なかなか難しいです。でも、私の出方次第で変わるので、親の対応ひとつなんでしょうね。心に余裕がない時ほど失敗しやすいので、これからは心の環境を整えていきたいなと思います。

うちの息子も次女ちゃんのように「欲望の権化」でしたが、今はすこし下火になってきたかな。「うちって貧乏?」って聞かれたら「そう!」と答えるかもe-454・・・担任の先生ですが、自分のお子さんに家が貧乏だとずっと言っていたら、お小遣いを値上げしてあげた時に「貧乏なのにありがとう」と感謝されたらしいです。

ご主人、お兄さん亡くされているんですね。亡くなったあと、自分のほうに向かってきたという感覚。子どもは敏感に察知しますよね。息子と母の関係も、兄弟と同じで、息子は張り合っていたかもしれません。張り合う相手がいなくなった今、完全にひとりっ子になったので、新たな問題がでないように気をつけなければと思いますe-281

ちゃろさんへ

まだ母が亡くなってから問題が起きていないので、今後、どうなるかはよく分かりません。愛情を試す必要がなくなったのなら、無理を言ってこなくなるかも・・・などと密かに甘い期待をしていますe-454

記事は文房具でしたが、カードだったり、ゲームソフトだったり思い立ったら「行く」という時がありました。次の日まで我慢で来ません。愛情を確認しようとしている時もありましたが、単に我が儘を通そうとしている時も多かったです。「おばあちゃんが・・・」と言ったほうが手っとり早かったです。でも、それを使っていただけに、もう断ることができなくなりました。今になって、そこに逃げていたのだなと反省です。また試行錯誤ですね。

息子さん、荷物を・・・やっぱり優しいですね~e-419


Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。