スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと嬉しかった息子の気持ち

先日の夜のこと。

その日、ショートステイをお願いし、施設で泊る予定になっていた私の母ですが、
母の体調が思わしくないので、病院へ連れていってもいいかと連絡が入りました。

すぐ私の方から病院に連絡を入れ、入院して様子をみてもらうことになりました。
母が入院する時は、私が付き添いしなければなりません。
認知症は混乱するので入院生活が難しいのです。

息子はすでに夕食を済ませ、自分の部屋でゲームをしていました。

息子の部屋に行き
「おばあちゃん入院することになったから、お母さん今からすぐ行くから。
あとよろしくね」

「え?え?なに?ちょ、ちょっと待ってよ~」
「待てないの~よろしく~」

振り切る私を追いかけてリビングまでやってきた。

私は自分の泊る支度にかかり、「あと何いるかな~」
「時間あるから本でも持っていこうかな~」などいろいろ言っていると・・・

息子が「PSP貸してあげるよ」
「PSP?ゲームもいいかもね。でも、PSPはお母さんができるのないからな」
「じゃあ、DSは?ほら、大人のDSとかあったじゃない?あれならいいでしょ?」
「そうだね。それならいいかも・・・」

息子、自分の部屋にダッシュして

『大人のDSトレー○ング』 『やわら○あたま塾』 『ド○ゴン桜DS』
この3つを持ってきてくれた。しかも充電器つき。
「5時間くらいは持つけどさ、持っていったほうがいいよ」

ゲームはやらないかな・・・という気もしましたが、
ありがたく借りて、母がいる施設に迎えに行きました。


その後、母は少し症状も落ち着き、病院の当直の先生に診ていただいたら、
知らないところで落ち着かないよりも、自宅の方がいいでしょうと
入院せずに帰れることになりました。

家につくと唖然としている息子と主人。

「なんだ~せっかくDS貸してあげたのに~」
母が帰ってきたのに、「なんだ~」はないと思いますが・・・

夕食の途中で行ってしまったのですが、台所がきれいになっていました。
「片付けてくれたの?ありがとう」と主人に言うと、

「そりゃ、今日、帰ってこないと思っているんだから、するよ。
でもさ、これから明日の米を研ぐつもりだったんだけど、
俺、研いだことないんだよね。米の量とかメモリとかあるんだろ?
わからないから、どうしようと思ってたんだ」

あちゃ、そりゃ、困ったもんだ。
私にもしものことがあったら、どうする??

普段、家事はいっさいやらない主人。
主人の母に何もやらないと婿の貰い口がないと言われていたようですが・・・
私が貰ってあげました(ハハ)

父親の背中を見て育っている息子はどうかしら??
家事は奥さんがやるものだなんて、この先、通用しないわよね。
ちょっと仕込まなきゃだめかな?
でも、イザとなったらするかな?
主人もやってくれたのだしね。


息子は毎日、PSPでゲームをしています。
入院したらいつ退院するかなんてわからないのに、それでもPSPを
貸してくれようとしたのだな・・・と。

息子に「気持ち、嬉しかったよ」と伝え、
「これサービスね」とお菓子の小袋を二つあげました。

息子、嬉しそうにニコっと笑ってお菓子を受け取りました。



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
   ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

まず、お母様の体調が持ち直しよかったです。

私も、うちの義父が入院した時
そして義父は入院中に痴呆が進み、心配しましたが退院後は戻りました。
変わりない環境って大事なんですね。

息子さんの中では、家族の一員のおばあちゃんの一大事だったんですね。
息子さんへのティカさんのうれしかった気持ちもしっかり伝わっていますよ。

あとは、せめてご主人と息子さんが、ごはん炊きのクリアできるようにティカさん頑張ってね~。

ティカさん。お疲れ様でした。

息子君、優しいじゃないですか!
なんか、ものすご~くティカさんへのいたわりを感じましたよ、私v-10
これは「ちょっと」ではなく「ものすご~く」うれしいではないですか~!
(なんちゃって、ちょっとおしつけがましいかしらん。ごめんね~v-8
でもね、ゲーム、それもPSPを貸してくれようとするなんて‥。
カードとゲームにかける情熱を知っている私としては『これは以前のコーヒーよりうれしいかも!』と一人でにやけてしまいました。

ティカさんのご主人と「私が貰ってあげました」にもウケました。
これを読んだあと、夫に自炊に関して確認すると「できる。…と思う。…一人暮らししてたし…。」とやけに間の多い返事が返ってきました。

幸い(?)すぐ近くにコンビニができたので、そこが我が家の命綱となるかもしれません。
長男は以前、私が体調を崩したときに「永○園の煮込みラーメン」を作ってくれました。後かたづけの大変さに2回目の申し出は断ってしまいましたが…。
やっぱり、その気になった時が狙い時。
チャンスがあったら、おだててキッチンにたたせてみます~。
あ、片づけまでが料理ということをきっちり教えてからですね~v-19

ブログで、いろんな方のお子さんたちの優しい言動を知ると、ほんわかあったかい気持ちになります。
苦しかった時を乗り越えて、成長していっているんだなって。
私たちも、苦しい時を経験しているぶん、たぶん嬉しさも大きいんだろうなって。
ティカさんの嬉しかった気持ち、お裾分けしてもらって、今夜は良い夢みられそうよ。
ありがとうv-238

ティカさん
ほんと、息子くんって優しいね~
なんか大変な1日だったけど、息子くんの優しい
一面も見れたのは良かったねv-353

家事の件は・・息子くんはけっこうやってくれそうじゃない?
お菓子作りもやったことあるものね?
心配なのはご主人?
この機会にチャレンジしてもらいますか?v-371
家はね、次女が作りたがりだから・・イザとなったら
やってくれるかな~?未知数なのは長女だわe-443

こんにちは

こんにちは。
息子くん優しいですね~なんかじいーんときましたね(泣)
そういう気持ち嬉しいですね

ご主人頑張ってやってみよう!っておもったんですね。でもなんとなくやりとりが、あんまりやらないタイプの男の人はそんな感じかもしれないですが、やはりいざというとき多少はできてほしいとおもいます。
うちは、なんでもやります(笑)やるんだけど、出来過ぎでうるさいのなんのって、よく気がつくも良し悪しだわ~って。
息子は、ご飯は炊けるかな~

お母さんはその後いかがですか?
寒いけど頑張っ またね

入院準備のバタバタの中、ちゃんと息子クンに対応していてティカさんすごいですね!
そのおかげで、嬉しそうにお菓子を受け取る笑顔が見れたのでしょうね。

それにしても息子クン、毎日使っているPSPを貸してくれようとしたとは…何とも優しいんですね。バタバタで大変でしたが、息子クンの優しさ&笑顔を見れてよかったですね。

私も読んでいて、あたたかい気持ちになりました。記事にしてくれてありがとうございます♪日曜日にお会いできるかな!?

ちゃろさんへ

義父さま。退院後は痴呆の症状が治まったのですね。
環境の変化が一番よくないようです。母も今の家に引っ越してきた当初が一番大変でした。どの部屋に寝るのか、どこに何があるのか、さっぱりわからずかなり混乱していました。落ち着くまで数カ月かかったと思います。

ごはん炊き。これ生活するうえで大切ですね。毎日、コンビニ弁当というわけにもいかないでしょうし・・・我が家の課題ですね。どうにかクリアしてもらいたいものですe-456

かのんさんへ

息子のこと。その時はバタバタしていたのですが、あとになって考えてみると、PSPを私に貸してくれようとしたんだな~ってちょっとしみじみ。
以前のコーヒーのこと、覚えてくれていたんですね。そういえばそんなこともあったな~と思いだしました。思いださせてくれてありがとう~
「ちょっと」だけでなく「ものすご~く」喜ぶことにします。

ご主人にも自炊のこと確認してみたんですね。一人暮らししていたのなら大丈夫かな?うちの主人は、結婚前は寮生活で、食堂のおばちゃんの作ってくれたご飯食べていたようです。主人の母に「料理教えてあげる」と言われていたそうですが、頑なに拒否していたそうな。作る気ゼロなので、きっとコンビニが命綱になることでしょうねe-443

jumaさんへ

その時の入院騒ぎの時はバタバタしてしまったけれど、ちょっと嬉しい息子の一面もみれました。嬉しい面をみれるのは、母絡みのことが多かったかもね。

家事はそうね。息子はたまに何か作ったりするね。作れるけれど、面倒でやらない・・・というタイプだけどね。主人は結婚してから一度だけ作ってくれたことがある。カレーライスだけど、私の作ったのより美味しかったかもe-330・・・やればできると思うのだけどね。

次女ちゃん、作りたがり?どうも息子と結びつく面が・・・(ゴメン)

ゆうまさんへ

じい~んとまでしてくれて、ありがとう。
息子の気持ちに素直に喜びたいと思います。

ゆうまさんのご主人はなんでもできちゃう?それは凄い。うちの主人と正反対ですね。
でも、できちゃうなりの悩み?もあるんですね。でも、なんとなく、わかります。友達のご主人はシェフといっていいほど料理が上手なのですが、天ぷらを作ったら、ご主人「う~ん」と頭かかえて、その天ぷらを刻んでチャーハンにしてしまったとか・・・友達はプリプリ怒っていましたe-455

でも、できるお父さんをみて育てば、息子くんも抵抗なくできるでしょうね。これからはポイント高いかも・・・

kyunさんへ

息子への対応はできていたかどうか・・・でも、翌朝いないかもしれないという状況になると、息子もちょっとシャキーンとしてくれるようです。裏をいえば、私への甘えがまだまだ残っているということでしょうか・・・いっそ、入院したほうが息子のためにはよかったのかも・・・と思いますけどねe-454

息子のお菓子については一日の量(金額)が決まっているので、それ以外はサービスということになるんです。ちょっと嬉しくなって、奮発してあげたくなりました。ホームパイ2袋だけなんですけどね。

日曜日はお会いできなくて残念でした。また次の機会にを楽しみにしています。

Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。