スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

校則違反だけど・・・

先週金曜日のこと。

下校時間をとっくに過ぎているのに息子が帰ってきません。

今まで、そんなに遅いことはなかったのだけど・・・
でも、今までなかったことが起こりうるのが思春期だし・・・

もしや友達の家に上がりこんでいる?
そうだとしたら6時過ぎには帰ってくるかな?
そうは思ったものの、あたりは真っ暗だし、だんだんと心配になってくる。

まさか学校帰りにそのまま『家出』なんてことないよね?
過去の経験から、悲しくも私はどうもそこに考えがいっちゃう。

そういえば今朝はひと言も喋らず、「行ってきます」も言わないで出て行ったな。
昨日の晩、どんな会話したっけ?別に気になる事はなかったと思うけど・・・
それとも今日、学校で何かあったのかな?
部活はちゃんと参加したのかな?
それとも事故?

どんどん悪い想像が膨らんでしまう・・・

何か悪いことになっていたら上野先生にも連絡しなきゃな。
電話している自分を想像して涙がぽろり・・・(女優になってた)

 
そして・・・6時15分!

玄関のドアがバーンと開き、息子登場!

その元気?な音に、それまでの心配が一気に吹っ飛び
「はぁ~」と気が抜けた。

部屋に入ると同時に・・・(私に何か言われる前に?)

「遅くなっちゃった。○○(地域名)まで行ってたんだよ~」

なんでも友達のS君が、クラスの子にPSPのソフトを盗まれたようで、
返してもらえないS君の代わりに、息子とT君がその盗んだ友達の家まで
取り返しに行ったのだという。
交渉役はT君で息子はただ横にいただけのようですが・・・

無事、ソフトは返してもらえたようです。

「コンビニに○○先生(顧問)がいてさ~見つからないように隠れていたんだけど、
先生いつまでもいるから、なかなか帰ってこれなくてさ~
あ~先生に見つかってないだろうな~寄り道は校則違反だからさ」

そこで、家に帰らず制服で向かったのは息子だけだったことが発覚。
時間がなかったということですが・・・・

「ところでなんでコンビニ行ったの?」
「お菓子買った。買い食いも校則違反だけどさ~」

そして、いつもカバンにお金を入れていることまで教えてくれる。

きた、きた、きた、校則違反!
それも一度に3つも。

でも、母に話すだけ、まだいいのかな?
それに校則違反といっても、まだかわいい部類?

親は学校と同じにキツキツにすることはない。
校則違反だとわかっていても、親がそこまで言うことはないし、
遊び感覚を持たせてガス抜きをしてあげることも必要だと・・・
藤本先生のセミナーでそのようなお話がありましたしね。

「そりゃ、まずいよ~」ぐらいは言っておきましたが・・・



月曜日。。。

息子は、帰ってくるなり・・・

「すぐ出かける。急いでるんだ。でも寄り道しちゃいけないと思って
帰ってきた。着替えて行くから」・・・だって。

ちょっと安心。



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
   ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

うふふ。
息子君、かわいい。
やっぱり気がとがめたんでしょうね
。慌てている息子君と、見守っているティカさんの姿が浮かんできました。

冬休み、うちも帰りがおそ~くなったことがあって、一度注意したことがあるんです。
「相手のおうちにも迷惑だし、お母さんも心配したんだよ。」って。
そうしたら次の時は「今から帰るから。」なんて電話が来て、帰ってきてからも「今日は気をつけたから。」などと。
やっぱりまだかわいいなあな~んて思ってしまいました。

校則違反も「この程度なら、まあいいか」っていうのありますよね。
私の場合だと買い食いとか、寄り道とか…。
先輩にジュースおごってもらったり、コンビニに同じ学校の子達が寄っているのも見たりすると(長男の学校は自転車通が多いから、少し離れたところによったりするみたい)「だったら自分も~v-8」ってなってしまうのはわかるしね~。
ただ、長男の場合、テスト前日で早帰りの日に制服姿でハンバーガーを食べてくるのはいかがなものか…とは思うのだけれど。
これも友達とのお楽しみになっているようなので、今のところは黙認していますv-19

あんまり目くじらたてて、細かいことばっかり言っていると「いざ!」というときに効果がないかもしれないし、そのあたりはゆるめ加減が難しいけれど、周りの様子や、自分の中学生時代を思い出して(かなり難しいけれどv-12)対応していくしかないかなって思いました。
私が「えっv-12」って思うようなことも、夫に「ああ、オレらもやってたよ」なんて言われると安心したりもするしね。
大昔の男子中学生も、今の長男と同じ様なことをしていたと思うとちょっと笑えますv-222

ガス抜きしてます。

ティカさん、お久しぶりです。
コメント、すっかりご無沙汰してしまいスミマセン。

ティカさんが「そういえば~」「それとも~」といろいろ思いを巡らせ想像して頭の中がグルグルしてしまう感じ、すごくよく分かります。
我が家の息子もやってくれてます、3つも4つも校則違反v-12学校に持って行ってはいけないモノを鞄に忍ばせて行ったり、隣駅まで寄り道して来たり・・・

私に似てv-8生真面目だと思っていたので、「へ~結構度胸あるじゃん」と感心?したり心配したり、親としては複雑です。

藤本先生のセミナーのガス抜きのことは聞いておいて本当に良かったな~と思います。自分のことは棚にあげて「学校のルールは守らないと!!!」とか頭ごなしに言ってたかも。
本人もいけないことだと自覚してやっているんですものね。今のところは「母は心配した」とだけ言うようにしてますが、うちの場合は息子に伝わっているのかな~という感じです。



かのんさんへ

やっぱり気がとがめたんでしょうね。こんな訳で遅くなったモード全開でしたからね。
かのんさんちは次男くん?わかってるんだよ~って一生懸命のアピールかわいいですねe-349

寄り道、買い食い・・・この程度はよくあることですものね。記事に書いた、S君とT君と、ソフト盗んだという友達が今日遊びにきましたが、ソフト盗んだ子は制服でした。これも寄り道?それとも一旦帰ってから来たのかな?それにしても制服で出かけるのは禁止なので校則違反には間違いないんですけどね。まあ、友達もそうだしね。目くじら立てることはないですね。

私も中学時代はほとんど化石化していますのでe-330、あまり思いだせないですが、多分、真面目だったと・・・でも、同性であるご主人が「おれらもやった」と言うとなんだか安心しますね。いつの時代も今の時期はちょっと羽目を外したいお年頃なのかもしれませんねe-454

マロンさんへ

マロンさん、お久しぶりです。

私の頭のグルグルお恥ずかしいですが、真っ先に浮かんだのが「家出」でe-330・・・まあ、大丈夫と思いつつダメですね~はやくこの呪縛から解放されたいです。そんな時がくるのかどうか・・・

マロンさんの息子さん・・・そうなんですね。そんなこと聞いちゃうととっても安心してしまいますe-257しかし、隣町まで寄り道とは?かなり大物ですか?いい具合にガス抜きされているんですね。私もこれからうまい具合に抜いていきたいと思います。

実はこの記事の最後はちょっといい感じで終わっていますが、同じ日の午後8時半。息子が消えていて、9時ちょっと前に帰ってきましたe-260ゲームソフトを買ったのだとか・・・しかし、なんでその時間?心配が尽きない息子であります。
「母は心配した」そうですね。そのアイメッセージがいいですね。以前「心配した」が全然きかなかったので忘れかけていましたが、今なら効くかな?今度使ってみますねv-222

考え始めると、なぜかどんどん悪い方に想像がふくらんでいってしまいますね。
特に以前にあったことを思い出すとどうしても結びつけてしまう自分e-330
もともとがすごい心配性の私なので、心配し始めた時にどうやってストップをかけるかっていう戦いをする時があります。事故にあってたら何らかの連絡があるはずとかね。

息子君、ぜ~んぶ話してくれたんですね。そこんとこ、かわいいなあって思いました。

うちは学校から帰ってきたのに手には缶ジュースを持ってた時がしばしばありました。
お金を持っていくことも買い食いすることも校則違反です。
また、中3生になり部活を引退したら帰りは早いはずなのに6時ころに帰ってきたこともたびたび。こんな時はだいたい友達と外で遊んでいたようです。(さすがに今はないですよ。)
他にも、ゲームのソフトを鞄の中から出しているのも見たことがあります。友達に貸したり貸してもらったりするからだって言ってましたねぇ。
(私も中学時代は、真面目ながらも学校帰りに友達とたこ焼き屋さんとかアイスクリーム屋さんによってたし、友達のところにも行ってたし。)
今ではこいうことができるようになって度胸あるじゃんなんてうれしくなっている私がいます。

さすがに私の許容範囲を越えることがあると「母さんは心配した。」とアイメッセージで伝えてますね。
マロンさんへのコメ返しにある
<午後8時半。息子が消えていて、9時ちょっと前に帰ってきました>
こんな時には言っちゃうな。

みかんさんへ

ほんと、どんどん悪い方に想像がふくらんでしまいましたe-443
あまり心配症ではない私なのですが、行き先が分からないとやっぱり心配で・・・(これが心配症?)実は8時半に出た時には、6時過ぎくらいにそのお店に行くと言っていてその時間に出るのならOKなのですが、結局なんだかんだと遊んでいるうちに時間がすぎ、今日はもう行かないのかなと思っていたら消えていた。といういきさつが・・・時間は遅いのですが、行き先が分かっていたので、心配というより「まったく!」って感じでしたね。

でも、みかんさんの息子さんの靴の中にソフト・・・なんだか笑っちゃいます。友達との貸し借りも家に行ったりする時間がなかったりしますものね。校則違反をどうくぐり抜けようか皆、いろいろ頭ひねっているんだろうな~息子も友達が忘れたPSPを返すのに、紙で包装してわからないように持っていったこともありましたね。そのくらい「度胸あるじゃん」って嬉しくおもったほうがいいんですね~みかんさんを見習いますねe-257
そうやって考えると、手にジュースなんてかわいいもんですねe-418



Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。