スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子とスーパーへ

息子と一緒にスーパーへ行くことなど滅多にありません。

息子は放課後も、土日もほとんど友達と遊んでいましたし、
私は母がデイから帰ってくる4時までに買い物を済ませなければなりません。
時間が合わないこともあります。

病院など息子とでかける必要がある場合は、母がショートステイを利用する
金曜日の夕方になりますが、そのついでにスーパーに寄るぐらいです。

少し前ですが、その時も息子とスーパーへ行きました。

スーパーに入った瞬間に息子は消えます。
まずは、お菓子コーナーへ直行。
その他、どんな商品が陳列しているのか物色もしているようです。

たまの機会なので、息子の好きなお菓子をいくつか買ってあげたりします。
お菓子をカゴに入れ、私がレジに並んでいる時に、息子がトマトが4個入っている
ケースを持ってきました。

小声で・・・
「これ落としちゃった。弁償しなきゃだめだよね」
「う・・・うん。じゃあ、入れて」(この間は何でしょう・・・汗)

トマトをカゴに入れました。

レジの方が、トマトを見て
「これ、潰れていますね。取り替えてきていいですよ」
「いえ。落としてしまったらしいので、いいです」
「取り替えてきていいですよ。後で持ってきてくださいね」と
トマトのケースをレジの奥に引っ込めてしまいました。

私はお礼を言い、息子に「トマト持ってきて」とその場で言ったのですが、
えっ?えっ?いいの??という表情で動きません。
レジの方が息子に向かって「持ってきていいよ」と声をかけると、
やっと取りにいきました。

袋詰めをしている時に、息子がしきりに
「どうして弁償しなくていいの?ダメなんじゃないの?」って言うので
「レジの人のご厚意だよ。正直に言ったのがよかったのかもね」
なんて言っておきました。

家に帰り、息子が・・・
「さっきは悪かったな。トマト買わせちゃって。俺、5ミリくらい悪かったと思っているからさ~」
5ミリって何だ!?って思いましたが、謝ってくれたのは少し嬉しかったです。

「でもさ、弁償しなくていいんだったらトマト買わなくてもいいような気もするけどな。トマト買うお金で○○買えたよな~」

相変わらず、ひと言多い息子でした(汗)


 
スーパーで買い物といえば苦い思い出があるのです。

不登校直前のことです。

息子がスーパー内にある商品を手当たり次第カゴに入れてきたことがあります。

息子の好きなお菓子ならともかく、とにかくそこにあったものをドンドン放りこみます。
私が商品を戻しに行けば行くほど、それ以上の物をカゴに入れてきました。
ただ私を困らせたいだけでした。

あの頃の息子は確かに壊れていました。
そういう行動をとることでしか自分を示せなかった息子。
そうさせてしまった私。

あの時に気付いていれば・・・そう思います。



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
   ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

そうかあ。スーパーでは苦い思い出もあったのですね。

でも、今は正直に失敗を言ってくる息子君。もし、ティカさんが失敗を責め立てるお母さんだったら、そっと売場に戻していたのかも。
失敗も受け止めてくれるお母さんとそう信じている息子君の姿が浮かびました。
そしてその後の息子君の一言もナイスですv-8
私のツボにはまるので、「いいなあ。会ってしゃべりたい~!」なーんて思ってしまいましたv-8

うちはね、娘の失敗があります。
だいぶ前なんですが、久しぶりにデパートへ。そして地下のパン屋さんへ。
「自分で取る!」と娘。
まだ1年生だったし、自分でトングでとるのは近所のスーパーのビニールに入ったパンしか経験させていなかったので、躊躇したのですが「じゃあ気をつけてね。」とトレーとトングを渡すと「コロン…」。
ちょうど、通りかかった店員さんに「すみません。落としてしまいました。」と伝えると「あ~!!」「すみません!買い取りますので。」に「あ~!!もういいですよ!こっちにください!!」って。
小さくなる娘と私。
さらに「ばーか!おまえのせいだぞ!」「だからお母さんがやめろって言ったじゃねえか!」と兄たちのダブル口撃v-31
それ以降、やりたいと思っても「まだ無理だと思うよ」の私の言葉に我慢するようになった娘です。
お店の方には申し訳なかったけれど、娘にとってはいい経験になったかなって思います。

家から2分のところにパンやさんがオープンしたので、最近はバッグを持って自分で買いに行く娘。
そのお店は対面式で、品物を奥さんが取ってくれるので、こちらも安心v-222
相変わらず、甘いパンは買わず、ガーリックフランスとかレバーペーストやハムを挟んだ物など「辛党」路線の娘ですv-272

ティカさん
ブログでは「はじめまして」のみりんです。

いつも読ませていただいてました。
今日は、息子さんの「五ミリ悪かった」の言葉に反応して出て来ましたv-221

わが家の娘、高3なんですが、「お母さん、私一センチだけ悪かった」とよく使います。娘の場合本当は反省してるけど照れくさくてよく使うんですが、つい許しちゃうんです。この言葉。母の弱点知ってるんですね!うちの場合。

スーパーでの微笑ましいお話。トマトと息子さんの姿が目に浮かびます。
我が家の高1の息子も中1位まではレジまで一緒に並んでくれたけど、今は必要なものを私の持つかごにいれ、車へ直行‼一緒に買い物時代が懐かしいです。

またコメントしますねv-22

かのんさんへ

スーパーの苦い思い出・・・その時、主人がいたので息子を店外へ連れ出してもらいました。そうじゃなかったら収拾がつかなかったかも・・・あの頃は、息子と外出するのが怖かったですe-441
あの当時のことを思い出すと、普通に買い物できるようになっただけで嬉しいです。復学して間もない頃もまだ物を欲しがることを発端に険悪なムードになることもあったので・・・今はそれもなくなりました。親の出方次第で変わってくるのだなと実感できたことのひとつです。

娘ちゃんのパン屋さんのトング。ありがちですよね~子どもはやりたがるしね。他の子が落としちゃったのを目撃したこともあります。やはり店員さん、代金は請求しなかったです。そういうことになっているのでしょうね。でも、お兄ちゃん口撃。娘ちゃん、災難だけど、いろいろ鍛えられて強くなりますねv-91
それにしても、ガーリックトースト?レバーペースト?ほんと辛党だ。将来が楽しみですねv-275

みりんさんへ

みりんさん、ここでは「はじめまして」ですね。
コメントありがとうございます。
ブログ読んでくださっていたのですね。嬉しいですe-349

しかし、1センチ派がいたとは・・・びっくりですe-465長さに例えるなんで面白いですよね。娘さんは照れかくしなんですね。うちの息子は、どうでしょう。ほんとうに、ちょっとだけって感じでしょうね。「悪かった」と言われたら、やっぱりそれで許しちゃいますよね。言葉の持つ力って大きいですね。

息子さん、他人のふりですね。うちの息子は今は私の横でも平気で歩いていますが、そのうち離れて歩くでしょうね。ちょっと寂しい気もしますがこれも成長の証ですものね。今のうちに買い物を楽しむことにしますねe-257

ティカさん、後れ馳せながら今年もよろしくお願いします。
スーパーでの息子さんが目に浮かぶようです。相変わらず可愛い息子さんですね。

日常生活のひとコマで思い出すことが私も時々あります。
「あの時、あの対応、あの言葉がNGだった」と、
そしてどこまでも遡ってどんよりとしてしまったりしています。

こうして読ませていただくと息子さんの成長が嬉しいですね。
苦い経験があって今があるんですよね。
胸を張って「一歩ずつ前へ」ですね!

アールグレイさんへ

アールグレイさん、こちらこそ本年もよろしくお願いします。

スーパーでの息子。可愛い息子と言ってくれて、嬉しいやら恥ずかしいやらe-449
今の姿をみると、不登校の頃の息子とはまったく別人のようです。あの頃がかなりおかしかったのですが、子どもは親を選べないし、あのようになったのは親の責任以外何者でもないので、反省しきりですe-330

今でも、ふとその当時のことを思い出しますが、アールグレイさんがおっしゃるように、苦い経験があってこそ今があるんですよね。胸を張る自信はあまりないですが、とりあえず「一歩ずつ前へ」進んでいけたらと思います。これからも応援してくださいねe-420
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。