スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの子がこんな子に・・・

息子が1歳の時からよく一緒に遊んでいた、息子と同級生の
女の子のお話です。

その女の子、ちょっと運動系が苦手でした。
それが、その子のお母さんの悩みでもありました。

確かに幼稚園の遊具でも、尻込みしてなかなかうまく使えなかったり、
運動会のかけっこでも、いつも最後のほう。
そのたびにお母さん「あちゃ~」って顔していました。

うちの息子があまりにも動きがよかったので(単にやんちゃ)
余計に動けなさを感じてしまったのかもしれませんが・・・

小学校に入っても、それは相変わらずのようでした。

部活は吹奏楽部に入っていたので、中学校になっても
吹奏楽かなと私は思っていました。
その子のお母さんもそう思っていたようです。

しかし、なんと中学生になり、バレー部に入部!
これには、私もそのお母さんもかなりびっくりしました。

そして、9月の運動会には、クラス対抗リレーの人数調整のために
2回走る子がいるのですが、なんと、その子が走った。

これまた、更にびっくり!

もうひとつ言えば、小さい頃、その子はちょっとシャイで、
もじもじして小声で話すタイプでしたが、小学校高学年には、
全校生徒の前で堂々とはっきりした声で、代表挨拶までしちゃう子に変身。

中学生になると英語のスピーチコンテストに出るほどに。

勉強面では、1学期の中間テストでいきなり学年トップ。
次の期末で2位に落ちたが、また中間で1位に返り咲いたらしい。

小学校の時は、そんなに成績は目立ってはいなかったと思うのだけど・・・

何かに自信を持ったことが、次の自信に繋がり、どんどん相乗効果が
でてきたのでしょうか・・・


その子の変化をみていると、まるで夢物語をみているようです。

子どもってこんなに変われるんですね。



そのお母さん、絶対に否定的なことは言わないようにしてきたそうです。

「無理だよ~」とか「やめておいたら」とか・・・そういうのは禁句だとか。


それが子どもを成長させたんでしょうね。

我が身を振り返り・・・ただ、ただ反省です。




その女の子と息子のエピソードを・・・

小学校1年生の時に同じクラスになり、放課後も毎日一緒に遊んでいました。
それが恋に発展?

個人面談や家庭訪問で、担任の先生から、いかに2人が仲がいいかの報告ばかり受けていました。
将来、結婚するんじゃないかってクラスで噂されていたそうな。

でも、息子は息子でこんな悩みが・・・

「○○ちゃんさ、私以外の子と遊ばないでって言うの。俺も○○ちゃんの
こと好きだけど、他の子とも遊びたいの。それが悩みなの」

笑っちゃいますけどね。


これも、今となっては夢物語のよう。。。



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
   ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

No title

そうなんですよね。
ホントに変わるお子さんっていますよね。
それは先生の力で見ちがえるように伸びる子、好きな習い事で、家庭教育によって…様々ですけれど。私も見習わなくっちゃ!
息子くんのセリフ。かわいいですよね~。
なんかにこにこしてきちゃいました。

もうすぐクリスマスですね。
うちの次男、レゴのアドベントカレンダー持っているんですよ。毎日あけていくと最後に箱にかいてあるキャラがそろうんですけどね。
毎晩楽しそうにひとつずつ開ける次男に「お母さんなら、24日までぜ~んぶ開けちゃう~!」「そお?おれは毎日一つずつだな。」と次男。やっぱり夫も「オレもだな。」長男はやはり「オレもお母さんと同じ。」娘に聞くと「う~ん。一日ひとつ」娘に関しては『ほんと~?』なんですけどねv-8
今日は何が出てくるか、私も楽しみでのぞきこんでしまうアドベントカレンダーv-255ですv-254

かのんさんへ

子どもって何かのきっかけで、どのようにも伸びますよね。伸ばすのも潰すのも親しだいなんですよね。e-350その女の子とは小さい頃よく遊んでいましたし、家族ぐるみの付き合いもしていたんですよ。食事を持ち寄りで飲み会したりね。(子どもが大きくなると難しいです)昔からよく知っているので、ほんとにその後の変化には目を見張るものがあります。今後、どのように変化していくのでしょうね。楽しみですe-420

アドベントカレンダーですか・・・うわぁ、夢があるe-489毎日、楽しいそうにあける次男くんの様子が伝わっています。娘ちゃん、開けない派ですね??ふふ。我が家は、主人も、息子も私も、きっと一気に開けちゃうでしょうね。待ってられない派しかいない我が家ですe-330開ける、開けないで性格をみるのも楽しそうですねe-144
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。