スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

褒められれば嬉しいよね・・・ミシンサポーター話

私のミシンサポーター話、第2弾です。

(第1弾はこちら→ミシンサポーターを通じて感じたこと

息子の希望により息子のクラスのサポーターは避けた私ですが、
誰もサポーターがいないということで一度入りました。

その後も息子のクラスはサポーター不足のようで、また入ることに。
私が入ることに息子は何の問題もないとのこと・・・よかった、よかった。


最初にサポーターとして入った時に、先生に何度も叱られているH君がいました。
「なぜ歩いている?」「なぜやらない?」「聞いていた?」・・・というような感じ。
最後はH君だけ作品を提出せず、教室から逃げるように去っていってしまいました。

不真面目というよりも、何をしていいのかわからなくてフラフラしている感じも・・・

私の視線はどうしてもH君の方へ・・・

H君がミシンの前に座ったので横に行ってみました。
生地とニラメッコするばかりで手が動かない様子。

それで、ひとつひとつの手順を教えながら進んでいくとまもなく完成。
巾着なので、すぐ縫い終わってしまいます。

その日の授業では、縫い終わった子、途中の子、印つけで終わった子、
いろいろでしたが、先生が最後に、H君の巾着を皆に見せながら、
その日の復習と次回の作業の説明をしました。

自分の布が見本として使われ、まんざらでもない様子のH君。
ちょっと自慢げでどこか嬉しそう。

「H君は先生の話聞いてないけれど、やる事はわかっているんだよね」
なんて嫌味も言われてましたけどね。


授業が終わり、生徒たちが被服室から出ていきましたが、H君ともうひとりの子が
残っています。

H君、自慢?の巾着を離さず(皆はとっくに裁縫セットの中にしまっていた)
右手でグルグル回したり、手の上でポンポン上げたり、しきりに触っています。
中表になっていた生地をひっくり返して「俺、ここまでやりたかったんだよね~」
なんて先生に言ったり・・・

その様子がおかしくて、かわいくて・・・

子どもって少しでも注目されたり、褒められたり、
そのちょっとのことが、嬉しいんだな。
それだけでいいんだな。


そんなことを思って、帰ってきた私です。

ちょっとミシンサポーター楽しくなってきたかも・・・



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
   ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

No title

ミシンサポーターお疲れ様!
H君、良かったね♪
H君のようなタイプの子 どうしても「なぜ聞いてないの?」
「なぜ言われたこと出来ないの?」と言われがちよね。
でも、その言葉 届いてない気がする。。。

今回はティカさんのアドバイスで無事縫えたのね^^
本当はもっと縫いたいと思ってたのね♪
子どもって本当は出来たいと思っているし、出来て褒められれば
嬉しいんだよね。
授業の後に巾着回したり・・の様子がとってもかわいい!

みんな得意不得意があるだろうけど、今回のように ちょっとした
きっかけで楽しいって感じてくれたら 嬉しいよね(#^^#)

No title

なんだか、物語のようなお話で、思わず読みいってしまいました。
『ミシンサポーター』という制度が、威力を発揮した一例ですよね。
担当の先生おひとりでは、どうしてもこぼれる生徒はいるのでしょう。
今の教育制度そのものに、思いをはせてしまいました。

ティカさんの、押しつけでない教え方が、H君に届いたのかな。
もしかして、これがHくんの将来を変えたかもよ(笑)

子どもは、無限の可能性があると言います。
それを、まわりがどう伸ばすかによって、違ってくるのでしょうか?
わが息子も、どこかで誰かのお世話になっているのかな?と、
いろんなことを考えさせてもらいました。
ティカさん、お疲れさまv-344

No title

ティカさんがH君に教えている横顔がうかんできました。
Hくんの詰め襟姿も。(後ろ姿だけどねv-8あれ?中学はブレザーでしたっけ?)
授業中、先生の説明を聞いていても、実際に行動に移すとなるととまどってしまうお子さん、少なからずいると思います。
先生からしてみるとやる気がないとか、話を聞いていないとか思われがちなのかな…ってちょっと考えこんでしまいました。

でも、ティカさんに教えてもらって、巾着ふりまわすHくん。うふふ。かわいいなあ。なんか、「これぞ中学男子!」ってかんじです。

ミシンサポーターとして、お母さん方に授業に参加していただくこと、とってもいい取り組みだと思います。
まだこれからもサポーターとして学校に行かれるのかな?
がんばってねv-238

jumaさんへ

H君ってよく家に遊びに来ていた息子の友達なんです。
とっても礼儀正しい子なのに、授業に集中できていなくて意外だった子ね。

前回、集中攻撃にあっていて、ちょっとかわいそうだったかなe-441
表情もこわばっていたし、それ以上言わないであげてほしいなと思っていた。
jumaさんの言うように、先生の言葉、届いていなかったような気がする。

だから、今回入る前から、遅れをとらないように協力してあげたいなって思っていたの。
教えてあげると、すんなりできて、決してできない子じゃないの。
叱られてばかりだと、出来るものも出来なくなってしまうんだろうね。
最後にH君の嬉しそうな表情みれてよかったなe-420ほんとにかわいかったよ~

ちゃろさんへ

今回のことは、ミシンサポーターとして少しは役だったのかなと実感できた瞬間でしたv-222

他のクラスにも入っているのですが、確かに先生の言うとおりに動けない子がいて、先生に聞くのならいいのですが、諦めちゃって(やる気なし?)そのままにしている子がいたり、席を立って他の子とお喋りしている子がいたり・・・そうかと思えば、早く終わって暇を持て余してお喋りしている子もいる。確かに先生、ひとりでは大変です。少しでもこぼれる子がいないようにサポートできればいいなと、やるべきことが見えてきたように思いますv-91

H君の将来変えた??まさか~でも、子どもは無現の可能性を秘めているものね。それは否定的な言葉からは生まれないなとも思いました。どんどん励ましてみようかな。ちょっとそんなこと思ったら、サポーターが楽しくなった私です。あと数回あるので頑張りますねv-19

かのんさんへ

私の横顔が?・・・ありがとうございます。
自分でも見てみたいですe-257

息子の学校は制服(詰襟)登校ですが、朝すぐ、ジャージに着替え、帰るまでずっとジャージ。部活を終えたら制服下校です。ということで、授業はすべてジャージ。かなり時代遅れのダサ~イジャージですv-205

H君は私の目には不真面目には見えず、ただどうしていいかわからないって感じがしていました。実は、話を聞いていたとしても、先生の説明そのものがちょっと分かりにくいような気がする。(言ってしまった)だからよけいにH君がかわいそうだなと思ったのです。かわいいH君の姿がみれてよかったです。

サポーターはいい取り組みだと思います。サポーターがいても1時間があっという間で、なかなか思うように授業が進まない。先生おひとりならもっと大変かも・・・巾着が終わったら大物もあるということで・・・3学期もサポートあるかも・・・ですv-222
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。