スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンとゲーム・・・ その後

以前、息子のパソコン、ゲームとの関わりを記事にしました。

過去記事↓
パソコンとゲーム① きっかけは不登校?
パソコンとゲーム② 制限について 
パソコンとゲーム③ パソコンひとり1台 

息子に私のお下がりのパソコン一台を渡しています。
それは約9カ月前のこと。

その後、息子はどのようにパソコン、ゲームと関わっているか・・・
今回は、それをお伝えしたいと思います。



息子専用パソコンができ、喜んでいた息子。
でも、はっきりいって、動きがよくありません。
私もかなりストレスを感じていたパソコンです。

オンラインゲームをひとつダウンロードするのに、3~4時間かかっていました。
ゲーム中もよくフリーズしていました。
それでも、根気良く使っていました。

ただ、動きが悪いだけに、時間だけはやたらと過ぎていきます。
パソコンの前から動かない息子。

私の心配を察したのか・・・

「お母さん、心配しなくていいよ。ほら、俺って飽きっぽいだろう?
そのうち、オンラインゲームもしなくなると思うよ」

息子は自分の性格がよくわかっている。
息子の言ったとおり、ゲームに飽きたら、もうパソコンは放置。

それからは、PSPやDSで遊んでいました。

息子がパソコンを必要とするのは・・・

ゲームの攻略法を調べること。
ゲームソフトの中古の値段を調べること。
レゴショップで、レゴパーツの種類と値段を調べること。

5分~10分で終わることなので、私のパソコンを貸してあげたりもしました。

そのような状態で、数カ月間が過ぎました。

しかし、先月の終わりから、またオンラインゲームが復活。
以前やっていた、チョ○ットランドを再開。
またまた動きの悪いパソコンと格闘しはじめた息子。

ある時・・・

「お母さんのパソコンにダウンロードしてみていい?動きがどんだけ
違うかちょっと確認してみたいだけ。終わったら、外していいからさ」

終わったら外すというので、やらせました。

ダウンロードはすぐ完了!
ゲームもサクサク動く。

ちょっと確認するだけのはずが、息子はパソコンから離れず・・・

「約束が違う」と言うと・・・

「だってさ~こんなに動くとは思わなかったんだもの。お母さんのパソコンだって
たまには止まると思っていたのに全然、止まらないじゃない。俺のパソコン
ひどいんだぜ。死んでるんだから。この快適さを知ったら、もう、あれには戻れない」

あ~甘い汁を吸わせてしまった~(涙)

それから私が使っていない時に、パソコンを使っていいことにしました。
といっても、私も絶対今、使わなければならない・・・ということも少ないので、
夜は息子が使うことが多くなりました。

甘いかな??と思ったけれど、あのパソコンを使うイライラも分かるので・・・
動きのいいパソコンを使わせてしまった時点でもう終わりですね。

それから息子はしばらくオンラインゲームに夢中。
自分のお小遣いを全て投入。
中学に入って初の徹夜もする。

「あ~やっぱりオンラインゲームは楽しいわ。一番のストレス解消になる」

うわ~またか~
復学してしばらくした頃、同じことを言っていました。
(過去記事→徹夜は万能薬?
ストレス解消にと週末の夜、徹夜してパソコンに向かっていた息子です。
あの頃が蘇ります。

しかし、幸か不幸か、やはり息子は飽きっぽかった。
ゲーム熱はしだいに冷めていく。

チョ○ットランドの画面はそのままに(置いておくだけでレベルがあがるらしい)
PS3をやりだした。

しかし、PS3をやり始め3日目くらいには、またレゴの制作にもかかる。
友達と作品づくりを競っているとか・・・

昨晩、出来あがった息子の作品がこれ↓

DSCF0872.jpg

オリジナルガンダムとか。ちょっとカッコいいでしょ?(息子撮影)
気にいったようで、お風呂場にも連れていっていました(笑)


こんな感じで、ゲームをやり始めても、合間に違うことを始める息子。

パソコンをやっても、ゲームをやっても、それにのめり込むのは数日。
しばらくすると次のことがしたくなる・・・この繰り返しです。

ゲームのダウンロードを頼んできた時も、そのまま私のパソコンを使いたがるかもと
予想はしていました。
そして、ある程度やれば、また離れていくだろうとも・・・

飽きっぽい性格は、やる気がおきても持続しなかったり、それはそれで
困ったものなのですが、パソコンやゲームに依存する心配はあまりないかなと
感じているこの頃です。




ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
   ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

ティカさん♪

パソコン・・・
くせ者ですよね~~v-388

我が家には1台しかなく、それも主人がほぼ独占・・・
休日ともなれば、ほとんど主人がカチカチやってるもんだから
私は外の世界と閉ざされる事にv-406

「わたしのパソコンが欲しい~~v-355
なんて騒いでみたけれど、「いや、待てよ・・・」と
冷静になってしまいました。

そうなんです、子どもにそのパソコンを使われてしまうんじゃないかと・・・

無くてはならに物になってきているんだけど
ムズカシイv-393

結局答えの出ないまま1年以上はたっている我が家です。

って、うちの事をグチってしまいましたv-356

息子くんとパソコンとの関係、いい感じですよね。
それにオリジナルガンダム、かっこい~~v-218
そらに、お風呂に持ってくとこなんて、かわいい~~v-10

えっ!?このガンダムオリジナル?
すごい!びっくりですv-10
うちの次男もレゴ好きだからこれを見せたい。この画像だけとりだせないものか…。パソコン音痴のわたしですv-12なんか、息子君、近い将来「TVチャン○オン」の「レゴ王選手権」とか出るかもv-10私、地元に作品展(建築物とか作ってあった)が来たとき、見に行っちゃいましたからね~v-8うん。お風呂にも連れていくのわかる!できれば一緒に寝たいかもv-10(でも顔があたったら痛いか…v-31

うちの長男は動画を見たり、画像を友達に頼まれて送ったりするのが主ですね。
次男と娘は動画と無料ゲームかな。
「へたに無料ゲームにつられると悪徳業者から架空請求がきたりしてとんでもないことになる!」という脅し文句(?)が今のところは効いているようです。
特に長男は3歳位の時実家の電話で遊んでいて(私たちは気がつかなかったのですが)翌月の請求に見覚えのない、国際電話の請求が来ていてv-12。問い合わせると、なんとブラジルに3分位かけていたという過去を持っているので、「身に覚えのない請求」にはなんとなく恐怖感を持っているようです。(そのときの話題が出ると「俺ってスゲェ!?」とへんなところで威張っていますがv-19
最近は身につけるもの、趣味などもかなり友達に影響されているので、いつかはオンラインゲームに興味を示すときがくるのかも知れませんが、そのときの対応を考えておこうと、今回のティカさんの記事を読んで感じました。ありがとうv-238

ごめんなさい。文章へんでした。
次男たちがやっているのは、無料ゲームでも、夫がセキュリティをかけていて、それで安全とされているゲーム(サイト?)です。
一応新しい物を開く前には、夫に「これ、開いていい?大丈夫だよね。」と確認をとっているようです。(わ~ん。私、パソコン音痴だから、へんな表現してるかも。そしたらごめんなさい。)

あとは携帯のゲームをやりたがりますが、「一部コンテンツは有料」(こんなような文章でしたっけ?)などと書いてあるので、次男などは「小さい字で書いてあってさ~。汚いよね!」とテレビCMに憤っています。
なんか、マンションのチラシを見ている夫のようだ…と笑ってしまう私ですv-8

ciquciquさんへ

ciquciquさんのところは休日にはご主人が独占なのですね。
我が家も1台の時はそうだったような・・・

でも、耐えきれず、主人も私のやりたそう~な視線に耐えられず(?)
ついに買ってしまってから4年以上は経ってしまいました。
その当時は、息子に占領されることまでは想像していなかった私ですe-330

今、買ってしまったら、確かに息子くんに使われちゃうかもね。
難しい選択かも・・・

私は、ほぼ1日、パソコンは自由に使える身だったけれど、夜、貸してあげるようになってから、今まで出来なかった他のことに手をつけることができたり、日頃のパソコン依存を息子にくい止めてもらったような気もするな。

いつもレゴ作品はすぐ壊しちゃうのだけど、ガンダムはまだ原型をとどめているね。お風呂のおともにするなんて、まだお子ちゃまだよねv-205

かのんさんへ

次男くんもレゴ好きですものね。
画像は写真の上で右クリックして「名前をつけて画像を保存」で好きな場所に保存できますよ。
「TVチャン○オン」かつて、息子は録画して何度もみていましたね。出たいかもね。

> うちの長男は動画を見たり、画像を友達に頼まれて送ったりするのが主ですね。

中学生ともなるとただゲームで遊ぶだけではなくなりますよね。うちの息子は、友達に頼まれた画像をコピーして売ろうとしていましたそしてそれを商売にして小遣い稼ぎをしようとまで・・・とんでもない息子であります。今日は、レゴパーツをネットで注文すると言い、持ってないはずのお小遣いを持っていたので聞いてみると、友達に買ってと頼まれたのだとか・・・はぁ~溜息ばかりの今日この頃。

次男くん、「これ開いていい?」はさすがです。うちの息子は、開いているかも・・・e-330フィルタリングされて開けなかったものは「外して~」と、やってきますね~

ブラジルに3分間の国際電話ですか~でも、そういう過去があるから今でも慎重になれるのですね。いくら親が危険性を説明しても、やはり、実感がないだけに弱いですね。かのんさんのお話から、実際に失敗したことの経験って大きいのだなって思いました。これからも失敗はあるかもしれませんが、その先のもっと大きな失敗を招かないためだと思って覚悟を決めなきゃね。


Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。