スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビュー戦

7月の大会を最後に、3年生は部活を引退しました。

息子の剣道部には2年生がいないのです。
早くも、息子達1年生のデビュー戦がありました。

それも、1年に1回あるかないかの伝統ある大会です。
約500名が参加するとのことで、人数が多いせいか、団体戦のみです。

団体戦は5人で1チーム。
息子の剣道部員、1年生の男子は7人なのですが、息子はどうにか
その5人の中に選ばれました。

息子の晴れのデビューです。
ならばと、主人と観に行くことになりました。


当日の朝・・・

お弁当を作っている私のところに来た息子。
「お母さん、俺、もう出る時間なんだけど・・・」
「え?もう?ちょ!ちょ!ちょ!ちょっと待って~~!!」

5分経過・・・

「集合時間まであと5分しかないよ。もう走っていくしかない」
と息子は慌ててお弁当を掴み、小走りで学校へ向かいました。

はぁ~どうにかセーフ。
出て行く時間を聞いていたのだけど・・・焦った~


息子を送り出し、洗濯物を干しにいくと・・・
ん??道着がハンガーに掛かっている。

持っていくの忘れた?

これってさすがに、見ないふりするわけにはいかないわよね?
記念すべきデビュー戦だし・・・

学校に集合してから、駅まで向かう息子達。
今ならまだ電車の時間に間に合うかも!!

大慌てで車で駅に向かう。
途中、学校の前を通ると、ちょうど門からでてくる剣道部員を発見。

反対車線に車を停め、息子の姿を探していると・・・
私に気付き、会釈してくれる子。笑顔を見せてくれる子。
一番後を歩いてくる息子に「お母さんだよ」と教えてくれる子・・・

息子が私に気付いたので「忘れ物だよ~」と道着を持っている手を振り上げた。

「あ、道着いらないんです」と誰かが教えてくれる。

「え?そうなの?」(きゃ~なぁ~んだ・・・赤面)

ま、気を取り戻し「頑張ってきてね~」ともう一方の手を振り上げて皆を見送ったのでした。

皆ニコニコして「は~い」ってお返事してくれました。
うちの息子も笑顔・・・あ、よかった(汗)

朝からドタバタと・・・息子のことは言えないな・・・と反省しきりの私でした。


そんなことはどうでもよく・・・
肝心の試合ですが・・・

団体戦・・・5人がひとりずつ試合をします。
勝者が3人以上いれば、勝ちということです。

息子は4番目の登場の副将でした。
5人で1本しかとれず、勝者数ゼロの惨敗で1回戦で敗退でした。

相手は2年生ですし、胸を借りるつもりで臨んだ試合だったと思います。
息子は結構、恐れず前に出ていっていましたね。攻撃型かも・・・

緊張したかどうかを聞いてみたら「緊張?そんなのしないよ」と言っておりました。
確かにね。次の番を待っている時に何回も欠伸してたもんね。
そんなところには、大物らしき息子です。

あ、そうそう。
道着は学校名が刺しゅうしてある試合用の道着があるんです。
息子は学校からちゃんと借りてきていました。

お弁当のことといい、道着のことといい、なんだかバタバタしてしまいましたが、
息子が文句を言ってこなくてよかったな~と感じることもできました。へへ。

その夜はルールや、記録のつけ方など、いろいろ教えてくれました。

そして、ビデオもばっちり撮ってきて皆で観ました。

なんだかとってもいい日でした。



ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです
    ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

そうそう。
「これって、やっぱり言わないとまずいよね~」って迷った末に子どもに伝え、それが余分だったということあります。「あ~やってもうたv-12v-12」の瞬間です~。

う~ん。息子君「副将」だったのですか。なんて素敵な響きv-10
「キャプテン」とか「リーダー」とはまた違う響きですよね。
「大将」「副将」って。

夏休みに、「芸能人の特技大会」みたいな番組があり、「ピアノ対決」とか「卓球対決」とかありました。
みなさん、真剣で、すっごく素敵だったんですけど、「剣道対決」では「うちこむ隙がない」って言葉が聞かれて…。
はんにゃの一人と、たしか「ウルトラマンレオ」やった俳優さん。あ~名前がでない!!(号泣)
私と娘以外はおばあちゃんちなので聞けません(泣)
面の中からのぞくまなざしと、気合いのこもったかけ声、気迫を感じさせる動き。どれも素敵でした。
思い出した!はんにゃの金田と長谷川初範だっ!

息子君のルール説明など、なんだかとっても得意げな様子が感じられます。
自信をつけた息子君、ますますがんばってほしいですねv-220

ティカさんご無沙汰しています。いつも読ませて頂いてます。
少し前のファイリングの素晴らしい写真には、仲間うちでも『すごいっ』『私はあんなにキレイに出来ない!』と話題になりました。

息子さんは部活がんばっているんですね!部活リタイヤ組の我が家としてはうらやましい限りです。
しかも武道とはっ!子どもが武道の部活でがんばり→試合出場…私の理想だったんです。やっぱり親の思いとは反対にいきましたが(笑)

試合で緊張しないのも大物の風格ありですね!我が家は緊張しいなので、試合や学芸会でガチガチな子どもを見ると、私までめちゃめちゃ緊張したもんです親子一緒なんですかね…って事はやっぱりティカさんも緊張しないタイプなのかしら?

また家庭教育推進協会のセミナーなどでお会い出来るとうれしいなぁと思っています。その時はどうぞよろしくお願いします

緊張しないなんて、頼もしいな~
息子くん 逞しくなっているね^^
日々の練習が、自信をくれて・・
いいね いいね~!^^

かのんさんへ

そうそう。今回、まさしく「あ~やってもうた」でしたv-12
それも皆の前で赤っ恥。というか息子の方が恥ずかしかったとは思いますが・・・
後で「袴だけ持っていって道着を持っていかないなんてあり得ないでしょ?」って言われ・・・「あり得る」と心の中で思ってしまった私ですe-330

副将って、大将の次かななんて思わせる響きですよね。大将は一番最後のご登場で、一番強い子がなるのですけれど、息子の副将は捨て駒?一番下かその次くらいの位置づけなのですよ。息子は、5人の中にどうにか滑り込みセーフで入ったのです。今後も残れるといいのですけど・・・

金田と長谷川初範の「剣道対決」ですか。観たかったですね。前は何がなんだかわからなかったけれど、今みたらきっと楽しめると思います。ルールもわかったしねv-8

kyunさんへ

kyunさん、ご無沙汰ですe-420

ファイルですか~結構、その後、そのファイルのことを話題にされる私です。お恥ずかしいe-449あの~趣味の世界ということにしておいてください。どうも作ることで満足してしまう私です。活かされなきゃねe-330

> 子どもが武道の部活でがんばり→試合出場…私の理想だったんです。やっぱり親の思いとは反対にいきましたが(笑)

そうだったんですね?kyunさん、袴が好きですものね。親の思いとは反対に・・・今、順調なのが嘘みたいで、そこまで期待はしていなかった私です。そういう意味では思いは強くなかったのかも・・・でも、他ではそういう失敗をたくさんしてきています。ほんとうにその言葉通りですよね。

私は緊張するタイプか?間際までドキドキしていざ本番になったら緊張しないタイプかも・・・kyunさんが息子さんと一緒になってドキドキなんて・・・本当にそう?なんか堂々としていそうですよv-8

またセミナーなどでお会いできそうですね。その時はよろしくお願いしますe-420

jumaさんへ

緊張しないなんてね。我が息子ながら羨ましいです。
ピアノの発表会も緊張感ゼロだったしe-330

負けて当たり前の試合だったので、そうだったのかも・・
これが勝ち負けのかかった試合ならどうなのかな?
今後に期待です。応援よろしくねe-257
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。