スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿題はいかに??

「何からやろうかな~」

息子はそう言って部屋を歩き回っています。

宿題の提出期限が迫り、数ある宿題の何から手をつけていいのか悩んでいる様子。
考えていないで、とにかく手をつけたら?と言いたくなってしまいます。

だってそんなんですでに15分経過・・・
インターバル長すぎ・・・

始業式提出のものもありますが、ほとんどの宿題の提出期限は登校日の20日です。

しかし、宿題の多いこと・・・
中学生はやはり違いますね。
とても最後の追い込みだけで終わる量ではありません。

剣道部の顧問の先生に、お盆休みに入る前に、一部の宿題の提出をするように言われたらしい。
ギリギリになってできないなんてことにならないよう、先生がチェックを入れるようです。

1学期、息子が宿題をやらず居残りになり、剣道部の練習に穴を開けたことで、
顧問の先生にしこたま怒られたことがあります。
剣道の練習に影響を及ぼさぬよう、宿題もちゃんとやれ!ってことでしょうね。

でも、夏休みに入ってず~っとやっていなかったんです。
夏休みの宿題要領の紙も、宿題プリントも何もかもカバンに入れっぱなし。

主人がそれを見つけ、息子と一緒に広げ、どんだけあるのかを確認したら(させた?)
息子も目が覚めたようです。

その後は、自発的に夕食後に宿題をやるようになりました。
まあ、そうはいってもなかなか集中できないようでしたけどね。
でも、やらなきゃという気持ちにはなってきたようです。

友達から電話がかかってきた時に
「宿題どこまでやった?」なんて聞いていて「やった~俺の勝ち!」と御満悦でした。

その友達は同じく宿題やらない組なんですけどね。
基準が甘いような気がするんですけど・・・
でも、そんな質問ができるようになったんだな~なんて、そんなことで嬉しかった私です。

1学期はほとんど宿題をやっている姿を見ていませんので・・・


お盆前の提出期限が近付くと、それまでのんびりムードだった息子にもエンジンがかかってきました。
前日は、12時半まで頑張っていました。

「なんだか楽しい」なんて言葉も。
夜中の勉強が新鮮だったのかも・・・

それでも終わりませんでしたけどね。

その時は4種類の宿題提出を要求されていたのですが、息子が提出できたのは2種類だけ。
できなかった数だけ、打ち込み稽古10分?を命ぜられたようです。

打ち込み稽古仲間がけっこういたそうで・・・
皆、前日になって焦ったけれど間に合わなかった・・・そんなもんでしょうかね。

途中提出期限を設けていただいたことはありがたかったです。
後半へのしわ寄せが少なくなりました。
それにしても、顧問の先生に宿題の面倒までみてもらえるとは・・・感謝。感謝。


あと残すは最終期限。

20日までは結構、厳しそうです。
あとは息子の頑張り次第・・・


どうなりますか・・・



ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです
    ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

こんにちはーお久しぶりです。

息子さん、前向きに進んでおられますね。
Suicaの件のように、ティカさん親子がずっと抱えておられる問題がときに表に
でることもあるのでしょうが、それもどうやればいい方向へ進められるかの答えを
親御さんがきちんと持っておられるのが、素晴らしいですね。
子どもの気持ちとか、親の対応とか・・・子どもによって違うので同じ事は起らない
にしても大変勉強になります。

部活、厳しそうですね。うちは息子にはちょうどいい感じのゆるゆる度合いでここまで
来ています。(高校球児をみているとこれでいいのか?という疑問はおこりますが。)
息子さんはよく頑張っているなあと感心します。本人的には頑張るというか、純粋に
楽しいのではないでしょうか。仲間と一緒に汗を流すことが楽しく感じられるというのが
これまた嬉しいことですね。

宿題もそうやって友達と一緒にやっていけるのはいいことですね。
うちもなんだかんだと友達を頼りにしたり、目安にしているようです。もちろんまだまだ
大物がたくさん残っています。小学校の時のように小手先ではクリアーできないという
ことは本人もわかっているようですが。。。。

終わりをしっかり締められて、よい夏休みになるといいですね。


メリーベルさんへ

Suicaの件では、我が家の対応を載せていいのか少し悩みました。
対応的には決して、模範になるものではないんです。でも、同じような場面で数々失敗を繰り返してきました。そして、自分を受け入れるかどうかの問題になってきたら、受け入れる。そこに落ち着きました。かつての締めつけがまだトラウマになっているのだろうと思います。リハビリまでもう少し時間がかかるかもしれません。

オスカーくんの野球部、ゆるゆる度合いなんですか?野球部というだけでハードなイメージがある私です。うちの息子は小学校の時にずっと部活をサボっていたので、ゆるゆる度合いを求めていたのですが、蓋を開けてみると、まさか!?でした。
でも、意外にも頑張っていて私もびっくりです。息子の場合、すぐ楽な方に逃げるので、ある程度締めてくれた方がいいようです。先生のお陰ですね。楽しいかどうかは微妙なんです。辞められないだろうな・・・と思っているようです。でも、継続は力なりですものね。頑張って続けてくれたら嬉しいですe-420

宿題は危うしですよ~大物を捨てようとしていますe-330今、夜中の1時を回っていますが、まだ息子、宿題をやっています。まだ、まだやるとか・・・明日の部活、大丈夫だろうかe-451

前回のスクランブルエッグのくだりは、感心しきりなわたしでした。そっか~。ただ、「食べたい」というだけではなく、それは母親が自分を受け入れてくれるかどうかに置き換えられているのね、と。
それってたしかに有りますよね。私も子どものころ、親に対してやったことがあります。受け入れてもらえないと、寂しかったり「うちの親は愛情が足りない!」な~んて一人でふてくされてみたりv-31
わたしの場合、以前は「これを許したら、どんどん増長するのではないか」と却下しがちだったのですが、今はそのときの子どもの様子などで受容することも増えてきました。「今はこの甘えを受け入れることが必要なんだな…」って。

宿題v-19
長男は「オレはやったぜセット」がこれみよがしにテーブルに並ぶようになってきました。
次男はコツコツと…。
課題の一つに「絵」があるのですが、これがものすごくうまく描けてしまって…。義母のところで描いたんですけど、義母は水墨、南画とかなり絵がうまく、兄からは「おまえ手伝ってもらったんだろ」と。
義母によると、アドバイスはしたけれど、「手伝ってもらうのはだめだから」と次男に言われ、一切、手はだしていないそうで。でもね~次男の普段の絵より格段にうまいのです。
本人もここにきて、「まずいかな」と思い始めたのか(ここで、「手伝ってもらってない!」と言い切りつつも不安になるのが次男)…。今朝起きると、しまってあった絵が出してあり…。『もしかして描き直し?』の私です。
どうするつもりか、見守ってみますね。

そして、最大の問題の娘。
昨日、アニメでちびまる子ちゃんが宿題に苦しんでいる姿を見て、いきなり「べんきょうしよ~っと」と計算プリントを始め、一気に300問やってきました。
答え合わせにクラクラの私。間違いも多く、それを告げると「もう眠いから明日にする」と今度はテレビタイムに入りました。
2年生なので、親の答え合わせやサインも必要で…。
音読や、計算カードも全くやっておらず、「明日からあさ・ひる・ばんって音読と計算やるからね」だそうです。
「ほんまかいな。」とつっこみたくなりました。
息子君のがんばり、応援してます。うちも…応援してやって下さい~v-12

私もスクランブルエッグのところは、そうかあそうなのかあ「スクランブルエッグが問題なのではなく、自分を受け入れてくれるかどうかを試したい」ってことなのかあってすごく目を大きくしてうなずいていた私です。
我が儘な要求なのかどうかはその時の状況によって判断が必要なんだなあというのがわかります。

宿題。。。剣道部の顧問の先生の声がけで宿題をやったり、お友達と話して安心したり、いいですねえ。
こうやって毎年宿題に関してもだんだんと自分でどうするか変わっていくんですね。
うちの息子も友達がやってないことを自分がやってると安心してましたねえ。
反対に友達がいっぱいやってた時は焦って宿題をやったりv-355
友達とのこんなやり取りが見れることって幸せだなあって見ちゃって「何見てんの!」って息子に言われちゃったりしたのを思い出しました。
今年はどうなんだろう?
今までなんとかやってきてるから今年も息子はなんとかするんだろうなあと思ってる私です。

かのんさんへ

スクランブルエッグの問題・・・これを食べ物の我が儘として捉えてしまい失敗したことが何度あることか・・・かのんさんの言うように「これを許したら、どんどん増長するのではないか」それなんですよね。私はいつもその思いが先立っていました。本当は先だっていいんです。でも、それで悪い方へいき、問題が大きくなってしまうので、我が子には受け入れてあげたほうがいいのだなと考えを変えました。
だって、「鉛筆を取って」と言われて「自分でとってね」と言ったことがから端を発し、暴力沙汰になってしまいまったことがあったのです。たかが鉛筆、誰だって「取って」ぐらいは言いたいよな・・・それぐらいに思うことにしましたe-442

宿題・・・かのん家では三人三様ですねe-454次男くん・・・コツコツか、うんうんと思いました。絵がうまく描けるのは、義母様の血を受け継いでいるんですね。でも、うまく描けてしまうことで心配になってしまう。それもまた次男くんですね。まさか下手に描き直し?でも、下手の描くのも才能だよ~e-461
娘ちゃん、ちびまる子ちゃんでやる気になったんですね。それで一気に300門とはすばらしい~アニメ効果抜群ですね。音読、計算もその波にのって頑張ってね~e-271
かのんさん、お疲れ様です。夏休み後半、どうにか持ちこたえてねe-420

みかんさんへ

「自分を受け入れてくれるかどうかを試したい」私は今までも、それを感じてはいたんですが、我が儘の修正を優先とした対応をとってきました。気持ちは受け入れてあげたくても、我が儘を許すという形にはしたくないなと。上野先生にも当初、「子どもが親を試すということがそもそも間違っている」と言われていました。それだけ親の立場が低かったということです。
でも、なかなかうまくいかず、先生とご相談しながら今のような対応に変わってきました。受け入れると親の立場がなかなか上がらないことも出てくるのですが、信頼関係にヒビが入らないので、こちらの言うことを聞き入れてくれる部分も多くはなってきているんです。その微妙なバランスをとりながら、これからもいい親子関係を目指していこうと思いますe-257

宿題もどうにかエンジンがかかってきてよかったです。まあ底辺の戦い?とはいえ、友達と比較してプチ満足感を得るのもやる気に結びついたりするのでしょうね。周りはどちらかといえばやらないタイプが多いので、なかなか焦るという環境にないのですが、その分、先生が引っ張ってくださるので助かります。なんとかするだろうな~って思わなきゃっという自分がいます。はやく、みかんさんのように信頼して待てるようにならなきゃね。頑張りますv-222

こんにちは。
次の記事読みました、顧問の先生すごいですね、前はこういう先生いたよな、今はどうかな?
息子さんもがんばりましたね、宿題は我が家はストップ!です。
子どもの問題としていれものの、ここまでくると気になってきますね

スクランブルエックの件そうだよね、受け入れも必要なんだよねっておもいました、わがままをわがままととらえ、杓子定規で受け入れないだけでは、いけない部分ありますよね、以前小さなことも依存ととらえ、本当に困っていると 捉えず、上野先生から、してあげても依存ではないのでは?といわれたり、愛情の確かめってもしかしたら大人でもなんとなくあるかもな、って思ったりします。
どじょう放流してしまったんですね、うちも昨年学校で飼っていたメダカに+数匹水槽で飼っていたのですが、はじめは名前までつけて、毎日餌やりしてましたが、だんだん、みたいな、半年少し生きてました、が


今年も最終日にバタバタそれとも、先生から初日に明日までに!か、どうなるかな?
ボチボチ、だいたいきもちがマイナーになる時期です。暑いけどきをつけてね~

かすみさんへ

はい。顧問の先生は記事のとおりです。なかなかここまでの先生はいないかも・・・練習に厳しい先生はいると思いますが、勉強のフォローまでですからね。息子をこのままずっと引っ張っていってくれそうなので、他力本願で息子を全部、お任せしちゃいたい気分ですv-8

スクランブルエッグの件。私も我が儘な行為があると、我が儘を修正しなければという頭になるし、小さなことも依存では?って思ってしまうことがあります。ほんと、杓子定規ですよね。親も失敗を重ねて経験値をあげ、我が子流の対応を探っていかなければなりませんね。お互いに頑張りましょうね。

どじょう、放流してしまいました。沼地のようなところなので、きっと元気にしているのでは??ずっと面倒みれたら、次は猫飼ってと言い出して・・・猫かわいいけど・・・ちょっとほっとしていますe-456

夏休みもあと10日ぐらいですね。息子くんの宿題、ストップですか?どうにか動きだしてくれるといいですね。子どもの問題とはいえ、親はやっぱり気になりますよね~e-454
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。