スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻の発表会

約1カ月前に、ピアノの記事を書きました。
(→ピアノ・・・発表会はどうなる?

その翌日、レッスンに向かうはずが・・・行けず。。。
そして、その後も・・・そして時は流れ・・・

今日はピアノの発表会の日です。

息子は今・・・友達と元気に遊んでいます。
出なかった。。。ということですね。


ピアノの先生とお話しました。

発表会の練習が全然、進んでいないことで息子に喝!を入れたらしいです。

「やるの?やらないの?どっちなの!?」と迫ったそうな。
「やる。。。」って言ったそうです。

もう練習がサボれないところまできていました。

先生は、ご自分が責めてしまったから・・・と心苦しいご様子でしたが、
喝!は初めてではないですしね。
確かに今までよりは強めだったそうなのですが・・・

息子に聞いてみたら、「練習ができない。やる気がおきない」とのこと。

まったなしの「発表会」に仕上げる自信がなかったのでしょう。
でも、その前に、ピアノの練習そのものが苦痛になっていたように感じました。
「発表会」はきっかけにすぎないかもしれません。

今後のことは、どうするのでしょう。
揺れに揺れて・・・「辞める」とも決断ができないようです。
「とりあえず保留にしておいて」というので、「退学」ではなく「休学」をお願いしました。
不登校の時に続いて2度目のご配慮です。

先生からも、中学に入り疲れも出ているだろうから、様子をみてみましょうと。

病気を理由に手続をとってくださるらしいです。

「来月から入院してもらいますので・・・」とメールが。
「はい、入院させます」と返信しました!

本来は振り替え制度はないのですが、「いつでも気が向いたら来てください」と
仰っていただきました。

休学の間は、先生が他の生徒さんを入れないで待っていてくださることになります。
不登校の時も、ずっとその時間を空けていてくださいました。
10か月もの間・・・

本当に申し訳なく、また、ありがたい気持ちで一杯です。




あ~あ、しかし、ビデオ撮影の心配はなくなりました。
ちょっと寂しいですけどね。

今後はどうなるのかな~



ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです
    ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

気になってました。ピアノはひとまずお休みね。
夏休みも忙しく部活に、遊びに飛び回っている息子くん。
彼なりに悩んで、たどり着いた結果だものね。

家も不登校前に二人してピアノを始め・・
不登校後、長女もしばらくピアノをお休みしてました。
うちも、席は残してもらって・・でも不登校中にピアノは再開!
まもなく次女が不登校!・・と同時にピアノをやめます。
そして、復学後「やっぱりピアノやる!」とこれまた再開^^;

ピアノの先生には随分ご迷惑おかけしてます^^;

そして、今年は発表会があるそうです^^;
家はまだ二人とも発表会の経験なし!!
私も出なさいともいいません。
多少練習はしてますが・・出る気があるのか^^;
静かに見守ります。

不登校ほどではないにせよ、なんとなくお稽古をやめてしまうのは、親にとって実に寂しいものですね。

とはいえお稽古は親が仕向けてやらせた面もあるので、これで独立に向かうと思えば嬉しいものでもありますな。…えぇ。

ようは、気のものです(笑)。

こんばんは
ピアノの発表会だったんですね。
中学生になるとなかなか練習の時間をとるのも難しくなりますよね。
幻になってしまったのは残念でしたね。と~ってもわかります。発表会と聞くと・・苦い思い出の我が家ですから^^;ドタキャン2年連続だし。。やはりピアノの先生には大変ご心配ご迷惑をかけてしまって申し訳なかったです。
レッスンも辞めると決めて、本人も私も楽になりました。どうしても私の続けさせたいオーラが邪魔をしてて娘も苦しかったと思います。
でもクラスの合唱の伴奏といい、結局ピアノからなかなか離れられず・・今年は離れられるかな?と思いきや・・わかりません(苦笑)
息子くんも入院というみたいだけど^^ピアノが嫌いなわけじゃないですものね。自分なりの付き合い方でピアノにかかわっていくのかな^^

jumaさんへ

ひとまずお休みというより、なんだか辞めてしまいそうな気がしますが・・・
休みが長引けば長引くほど、気持ちに勢いがつかないのじゃないかな~e-452

> 彼なりに悩んで、たどり着いた結果だものね。

なんかね。悩んでいない気がするのがなんともいえず・・・
普段は忘れているのに、その日がくると「今日だっけ?げ!」って感じ。その繰り返しのようなe-330

jumaさんのところも、ピアノの先生にいろいろとご配慮いただいていたのね。
ご配慮は申し訳ないと思いつつ、こちらも「そこに誰かきたら入れてください」って
やっぱり言えないよねe-445

今年、初の発表会?親としては出てほしいよね?晴れの姿・・・見れるといいねe-291

ぱぱすさんへ

やはり私が寂しいかな・・・
やりたいと言ったのは息子で、最初は楽しく行ってたのですけれど、途中からはそうでもなく。
キーボードですませていたのですが、限界がきて、ピアノを買うことになり「高いものだから、買ってすぐ辞めるって言わないでよ」って言ったことが、息子を縛っていたのかなとも思います。

>これで独立に向かうと思えば嬉しいものでもありますな。…えぇ。

そうですね。そう思うことにします!気のものですねe-320

夏恋さんへ

発表会出ることも、ずっと心配だったけれど、(ほんとにビデオ撮影は悩んでしまうぐらい)
でも、出なくなったら逆に寂しく・・・複雑な親心ですe-443
実は、中学に入ると発表会を辞退する子も結構いるみたい。息子は義務だと思っていたのだけど、義務でないと知ったら出る気喪失・・・まあ、仕方ないかな。先生に言われるままに出ようとしていたから、よし、よしって思っていたのだけど、そこには親の思惑も働いていたかもしれませんね。「自分で決めていいんだよ」って言ってあげてもよかったかな。

> 発表会と聞くと・・苦い思い出の我が家ですから^^;ドタキャン2年連続だし。。

はい、はい。私も覚えていますよ~さすがにドタキャンは親としてもきついですね~e-451どうしても周りへのご迷惑のことを考えてしまうしね。うちは2週間前にはもう出ないっていうのが暗黙の了解で(だって練習していないしね)その辺は精神的な親の負担はなかったけれど、払い込んだ約1万円はどこかに消えていった~金銭的なダメージは拭えず・・・e-445

Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。