スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届きました♪

待っていた物が届きました♪

「家庭教育推進協会」(FEPA)の会報(創刊号)です。

そろそろお送りできます。と上野先生からお聞きしていました。
ぶにん先生のブログでもお知らせがありました。

そして、昨日、手元に届きました。
パンフレットも同封されていました。


DSCF0718.jpg



「家庭教育推進協会」が今年4月に設立され、3カ月経ちました。

子どもに問題が起きたら、気軽に相談できるところ。
専門家のアドバイスが受けられ、必要であれば、専門機関の紹介もしてくれるところ。
なぜ、子どもに問題が起きてしまったか・・・
その「気づき」から「家庭教育」を「学び」、家庭環境をよくしていこう。
そして、その「家庭教育」の重要性を世間に広めていこう。

このようなコンセプトの元、不登校や家庭教育支援に充たられている先生方が、
協会でも精力的に活動をされています。


私は第一回目の関東セミナーに参加させていただきました。

その時に、「家庭教育」の普及のために、賛同できる企業や個人の力添えが
是非とも必要である。今は、何も還元できるものはないけれども、是非、力を
貸してほしい・・そのようなお話がありました。



私自身、子どもが不登校になり、その時に、それまでの子育てが
通用しなくなったことを思い知らされました。
子育てを見直し、対応を変えることで自然に子どもに変化があらわれ、
子どもの心が元気になりました。
それによって親も元気になり、家庭全体がよくなっていきました。

自分が苦しんできたことで、他の人が苦しんでいるのを見るのは辛いものです。

それまで辛い思いをしてきたからこその思い。
そして二度と同じ間違いを起こさないためにも「学び」続けたいという思い。

自分が失敗した経験があるからこそ、動きだそうとする力にもなっています。

実際に「家庭教育」を学び、実践し、その必要性を実感したものとして、
「家庭教育」というものを少しでも多くの方に知ってもらいたい。
親の対応をかえるだけで、子どもがどんどん変化していくということを
知ってもらいたい。

そんな思いで賛助会員にならせていただきました。
還元なんて・・・そう思っていましたが、こうして形になると嬉しいですね。



「会報」の中身を詳しくはお伝えできませんが・・・(ですよね?)

代表理事である上野先生のご挨拶
協会スタッフの紹介(毎回、お一人ずつ?)
夏休みの過ごし方
水野先生のブログ裏話
本の紹介
今後のイベント紹介

ちょっと皆さまに興味があるかなと思うものを並べてみました。
他にもありますよ。
興味深く参考になるお話が、ぎゅ~っと詰まっていました。


「家庭教育推進協会」のこれまでの歩み、そしてこれからのこと・・・
活動の一環を肌で感じることができました。
今後の協会の活動を見守り、応援していきたいなと思います。


次号も楽しみです




ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです
    ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

うちにも、届きました!
目を皿のようにして、一気に読みましたよ~
『家庭教育=子供に勉強させること』と思いがちですが、本当の家庭教育が普及することで不登校が減ることにつながると、たくさんの方に知ってほしいですね。

ティカさんの、素早い記事のアップに便乗させてもらいましたv-290

ちゃろさんへ

ちゃろさんも楽しみにしていましたよねv-25
目を皿のように?さすが、ちゃろさんですね~e-317

> 『家庭教育=子供に勉強させること』と思いがちですが、本当の家庭教育が普及することで不登校が減ることにつながると、たくさんの方に知ってほしいですね。

「家庭教育」・・・言葉が簡単なだけに、本当の意味するところを広めていくのが、かえって難しいのかもしれません。確かに、勉強させることと解釈されてしまう可能性もありですね。親の押しつけではなく、対応をかえて、子どもが自然と変化していく。そのことにより、家族皆が幸せになる「家庭教育」是非、広めていきたいですねv-222

届きましたね^^
私もとっても楽しみにしてました♪

協会が徐々にパイプをつなげて広がっていく様子が
頼もしく、また認知されていくことも嬉しいですね。
お二人が言っているように、「家庭教育」の本当の意味するところが広まって欲しいし、
広めていくこともしていきたいですね^^

ティカさん♪

こんにちはv-22
我が家にも待望の創刊号が届きました。

先生方は日々お忙しくされていらっしゃるのに
(忙しくさせている原因の一人ですv-356
協会の事も進められていて、頭が下がります。

協会の事が少しずつ広まっている様子
とてもうれしいですね。

jumaさんへ

届きましたね~
きっと、jumaさんも楽しみにしていたことと思いますv-22

> 協会が徐々にパイプをつなげて広がっていく様子が
> 頼もしく、また認知されていくことも嬉しいですね。

ほんと。ほんと。どんどんと活動の幅が広がっていくのを実感できましたね。
これから、どんな企業が賛同して協会活動に参加してくれるのかも楽しみですね。

> お二人が言っているように、「家庭教育」の本当の意味するところが広まって欲しいし、
> 広めていくこともしていきたいですね^^

「家庭教育」といったら「そんなの分かってるよ!」って思われてしまいそうだものね。
本当の意味するところを広めていけるよう私達も頑張りましょうねv-218

ciquciquさんへ

ciquciquさんのところにも届きましたねv-25

> 先生方は日々お忙しくされていらっしゃるのに
> (忙しくさせている原因の一人ですv-356
> 協会の事も進められていて、頭が下がります。
>
いやいや、私も今月に入って先生に2回お電話しているしね~
卒業しているのに、私こそ先生をお忙しくしてしまっていますv-8
幸いに息子のことではなかったのですけどね。
息子のことはなんだか麻痺しています。きっと、普通なら先生にお尋ねしたいレベルの
ことはたくさんあると思いますが・・・まあ、元気だし、よしとしましょv-222

今後の協会の発展に少しでもご協力できるのは嬉しいことですよねv-21
期待して見守っていきましょうね。

字数は増えますが「家庭環境学習」みたいなイメージですか !?

ぱぱすさんへ

そうですね。私達が最終的に目指すところは、そんなイメージですねv-21

「家庭教育」そのものは、子どもの自立心を阻むことなく、社会に巣立っていけるようにサポートすることなのでしょうけれど、どこかで問題が起き、家庭内でひずみが生まれ、一番弱い子どもに影響がでたと、藤本先生がセミナーで仰っていました。親がそれに気付き、親の対応を変えて、子どもにいい変化がおきれば、それによって親もさらに変化する。その相乗効果で、家庭環境がどんどんよくなっていく。二度とひずみが生まれない家庭を目指したいですねv-22



の自立心がうまそれによって、子どもに変化し、が、それにより、親も変化。親の変化がまた子どもにいい変化をもたらすという、相乗効果が生まれ、家庭環境がどんどんよくなっていく。



字数は増えますが「家庭環境学習」みたいなイメージですか !?

ご無沙汰しています。藤本です。
近日ブログ紹介させていただきますね。
発起人である私自身も他の先生方や、事務方スタッフの皆さんの情熱に私自身より貢献させていただきたいと感じています。またお目にかかれることを楽しみにしています。

藤本先生へ

藤本先生、コメントありがとうございますe-418

学校が夏休み中は登校フォローはなくなると思いますが、その分、協会のお仕事がお忙しくなりますね。(上野先生がそのように仰っていました)
今後、協会がどのように発展を遂げるのか、とても楽しみな一方、先生方のお体も心配です。私ができるのは藤本先生にバーチャル睡眠をお届するぐらいなので、腱鞘炎になるほど押させていただいています(ちょっとおおげさですe-446
今後、講演会などが関東でありましたら、是非、参加させていただきたいと思います。その時にお会いできるのを楽しみにしています。
ブログのご紹介、ありがとうございます。恐縮ですe-420
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。