スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1学期、終了です。

昨日、終業式でした。

中学に入り、最初の1学期、無事に終わりました。

いつもの朝で、いつもの息子で・・・特別なことはなく、
不安もなくこの日を終えられたことに感謝です。

「今日は行くのだろうか」そんな思いで過ごした日々があったからこそ、
始業式、GW、終業式、そういった節目を無事通過することの喜びも感じます。

当たり前のように時が流れているっていいですね。
ありがたい日々です。




息子はもうすっかり中学校生活に慣れたようです。


入学したての緊張感は何処へやら。

帰ってきて、かばんを玄関に放り投げ、次の朝までそのまま(汗)
そんな毎日の繰り返しでした。

中学生になると、忘れ物をしているのかどうかも親にはよくわかりません。

1学期中、プール3回あったうちの2回はプールの用意を忘れて、プールサイドの
お掃除を命じられていたことが判明。

「他にも忘れ物していない?」って聞いてみたら、
「してる!」と、何の迷いもなく即答してくれました(汗)

土日も、部活があるのかどうか、または何時からか、わかっていない時があります。
当日の朝、剣道部のお友達に確認の電話を入れるのが恒例になりつつあります。

つい先日、試合の応援に行ったのですが、一旦は体操着で出て行った息子。
「制服だってさ~」と着替えに戻り、また走って出て行きました。

部活の先生、厳しい、厳しい~と言っているわりには先生の話を聞いていないようで・・・
どこまで緊張感があるのかよくわかりません(汗)



中学に入ると、親にはもう分からない部分が結構でてきます。

その分、何かあった時に、親にたよらず、息子自身で解決しようと
しているのもわかります。

以前は、友達の家に電話すると、その子のお母さんが出てくるかもしれないので
電話ができない息子でした。
でも、土日の確認の電話のおかげで、よそのお宅に電話することに抵抗がなくなりました。

部活をお休みするとき、もう中学生なのだから、お母さんが電話するのではなく
自分で電話するようにと顧問の先生に言われています。(だから休めない?)

学校に通うだけで、自ら行動することを求められ、自然と自主性も育ち、
いろいろと成長する機会を与えていただいているなと感じています。

日々、逞しくなっていく息子。
これからも、いろいろな経験を通して、身体も心もさらに大きくなってほしいと思います。



今日から夏休み突入です!

朝、部活に行き、お昼に帰ってきたと思ったら、部活の友達2人がそのまま玄関先で
座り込み、皆でお菓子を食べていた。休憩?
その友達が帰ったと思ったら、今度は、約束していた別の友達4人が遊びに来た。
家で遊んでいたかと思えば、外で水かけっこをし、全員、ずぶ濡れに~あちゃ~
そして、濡れたまま、皆、どこかに消えていきました。

まあ、忙しい、忙しい。
でも、元気だし、楽しそうだし、なによりです。


昨日、夏休みの自由研究にすると友達の家から「どじょう」を貰ってきました。

DSCF0708.jpg

お隣にいるのは、同時に貰われてきた「鯉」です。
自分で面倒をみると、自分のお小遣いで藻を買ってきて、石を拾ってきて・・・
水槽準備に大忙しでした。
今、息子の部屋で息子と一緒に寝ています
最後は食べちゃおうかな~って言ってますが、どうなりますかね





応援よろしくお願いします(ポチっとワンクリック)
    ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

ほんと、中学になると先生のこと、お友達のこと、行事のこと…いろいろわからないことが出てきてv-12
先日は長男に「お弁当が必要かどうかだけはちゃんと言ってね」と言ってしまいました。(作るか、作らないかで私の起床時間が違ってくるので私にとっては最重要事項なのですv-237
うちは昨日終業式でしたが、お弁当のことを聞くと「いらないと思う。あ!わかんねえ!まあ食わなきゃいいし。今日はいい」とのことでしたv-8
息子君、剣道部も頑張っているのですね。夏休みの練習も多いのかな?がんばれ~v-91

どじょうかわいいですね~。私も子どものころ親がもらってきてくれて、ナマズと一緒に飼ったり、長男が小さかった頃に知り合いが「かのんさん、こーゆーの好きでしょ。魚屋さんでうちの子が見てたらくれたから」ってもらいました。
うちは砂を入れてたんですけどね、あさ、様子を見に行くと、砂から顔だけ出していたりしてかわいかったですv-238
水替えに気を付けてくださいね。
わたし、それでぎっくりやりましたv-12あとドジョウも弱ったりして…。水替えは難しいですv-219
またお写真のっけてくださいv-222

夏休みです

一学期おわりましたね。こちらは、前期、後期ですが無事登校できました。もうただ上野先生にかんしゃですね‥
頭下がりっぱなしです。
息子さん、やっぱ中学生ですよね。一年一年が違うな~と。良くも悪くも感じるこの頃です。。
自分で考え行動出来る、だんだん親が知らないことが増えていく、でも当たり前なんですよね。

学校という集団のなかでしか出来ないあれこれを体験して、成長していってほしいです。
暑いですが、千葉はもっと暑いかな?
体調きをつけて頑張ってくださいね。

かのんさんへ

中学で何やっているとか、何が必要とか、時間割さえも分かっていない私ですが、お弁当e-438がいるかどうか・・・それは母親の出番があるだけに、重要事項ですよね。起床時間もそうだけど、おかずとかもね。翌日、試合の応援があった時「お弁当、いるかどうかわからないから明日聞いてみる」って言われた時、「朝、お弁当いるって言われても困る~お弁当だけは前の日に聞いて~」って言っちゃいましたよ。
でも、お兄ちゃんの「食わなきゃいいし」お~なんて大物でしょe-461たのもしいです。

かのんさん、どじょう飼ったことあるんですね~そうか、砂がいいんですね。砂から顔?なんか、かわいいですね。砂にすればよかったな。そういえば、息子、飼育図鑑をみて、土を入れるっていうから、「土~??舞い上がらない?」なんて余計な口出しをし、家にあった砂利をそのまま使うことになりました。以前、金魚すくい(うちの息子の得意技)ですくった金魚を飼っていた水槽。最後の金魚が他界し、やれやれ(こんなこと思ってはいけないかしら)と思っていたら、また住民が~v-12
水替えは息子がやるって言ってますので任せます。私、箸より重い物、持てないので・・・v-8
無事、自由研究が終わるまで生きていたら、また写真UPしようかなe-446

かすみさんへ

かすみさん、気持ちよく夏休みに突入できたようですねe-255
順調そうでなによりですe-257

私もそうですが、継続登校ができているのは、まずは復学できた日があり、そこからずっと繋がっているのですよね。ずっと寄り添っていただいている、上野先生には本当に感謝ですね。

> 学校という集団のなかでしか出来ないあれこれを体験して、成長していってほしいです。

ほんとですね。小学生の時は、親も知っていてくださいという学校側の要求も見えていたのですが、中学校は、子どもに任せる部分が多くなります。親が何も言わなくても、学校という社会の中にいるだけで成長していけるような気がします。

千葉は暑いですよ~v-41こちらは内陸ですし。外を歩くとクラッとします。かすみさんのところは海が近いからいいですね~e-221
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。