スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期末テストの反省会

期末テストが行われたのは6月の末。
それから1か月近く経ちました。

その前の中間テストで、不甲斐ない結果に反省の色を見せていた息子。

「今回は、勉強しないで死んだからな。悔しいんだよな~これから勉強しなきゃ」
と言っていました。
「次は期末だな・・・」とも。

(過去記事→中間テストの結果は?

まずは反省から。
そこから一歩前進してくれればいいなと思っていました。
しかし・・・どうもその気持ちが持続しないのが息子のようです。

結果はガタ落ち。
まだ中間テストの時のほうが勉強している姿を少しは見ていました。
今回は皆無に近い。

中間の時は、テスト前の部活動停止期間でも遊びに行ってしまった息子。
今回は、家でおとなくしていました。
でも、ゲームとお友達でした(汗)

カード盗難事件があり、カードをやらなくなった息子ですが、
次の日に、お友達に勧められたというゲームソフトの中古を買ってきました。
それが、期末テストの3日前です。

散々たる結果もうなづけます。

中間テストの反省などさっぱり忘れてしまったかのような息子。
期末は中間より悪かったのに、今度は反省する様子がない息子。
普段もまったく宿題をやっている様子がない息子。

そうなっても平気というより、もう諦めて捨てにかかってしまった感じです。
このままの状態を続けると、勉強がどんどんわからなくなり、授業もつまらなくなり・・・
勉強が追い付かなくなることによる悪影響も出てきそうです。

テスト結果が出たあと、主人と息子とで「期末の反省会」をしました。

まず、どんな問題がでているか、何を間違えたか、見直しの作業。
そして、それを踏まえ、今後どんな勉強が必要か、
多くを望むことはできないので、息子に負担のないやり方は何なのか等・・・

今回、一番悪かったのは、英語です。30点台でした(涙)
英単語を書く問題は中間、期末とも1問もできていません。
主人が教科書を持ち出して、理解度を確認すると・・・

「教科書の英文の意味が、全然わからないんだ」と泣きだした。

どうやら、ほんの最初の方で躓いてしまい、その後、どんどん付いていけなくなり
もう今ではさっぱり分からなくなってしまったようです。
そして、本人もどうしていいのかわからなくなってしまった状態。
1年生の1学期でそうではお先真っ暗です。

今後、教科書の英文を毎日少しずつ、反復練習することに決めました。
その日は、主人が横について、意味を教えながら、一つずつ。

まず、教科書の文章の意味を教えてあげただけで息子の表情が明るくなりました。
少しわかると、やる気も出てきたようです。


そしてそれが始まってから2週間。
毎日かかさず自主的にやるようになってきました。

時間にしてほんの10分から15分。
1日の勉強はそれだけです。
だから、続けられるようです。

あれだけ書くという地味な作業が大嫌いだった息子も
書ける単語が増えてくると、書くことが苦にならなくなってきたようです。
「○○が書けるようになった!」と報告してくれたりもします。

何事でもできるようになってくると嬉しいものですものね。

うちの息子は諦めが早く「捨て」「逃げ」の傾向がありますので、
今回のように動きが止まってしまった場合には、逃げないで続けられる方法を
一緒に見つけてあげるのがいいような気がします。

手を引っ張るのではなく、下がってきたお尻をこれ以上下がらないように下から支えるくらいでしょうか。
もちろん、息子が求めればの話ですが・・・


親が少し協力できることがあったとしても、最終的には本人ですしね。

2学期はどうなるでしょうか・・・





応援よろしくお願いします(ポチっとワンクリック)
    ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

本当に本人次第ですよね。
長男の中学は、頻繁に漢字テスト、英単語テストがあります。最初はいい加減だった長男ですが、成績優秀者が学年便りにのるようになり、それが刺激になったのか、たま~に「ほら、俺頑張ったら?」とテストを見せるようになりました。(あとのテストはなかったものとされているよう…)
期末テストに関しては、本人なりに頑張ったようです。
こちらからしてみると、『この科目がこの点数か~』というところもあるのですが、本人が「前回より頑張ったら?ごちそう連れてって。それか小遣いアップ!」というので。「そうね~とりあえず小遣いに関してはなしv-217」ということにしておきました。
以前のわたしなら、「英語は頑張ったけど、数学がね~。それに理科はちょっと…」って子どもの気持ちを無視して、自分の意見を伝え、頑張りを認めるよりも、「もっとがんばれ」と息子を傷つけかねない言葉を発していたかもしれません。

2学期はどうなるのか。
気にはなりますが、親としては見守るのにも踏ん張りが必要ですね。(特に私は「お口にチャック」が至難の技なのでv-31
とりあえずは、夏休みの宿題かな~。
毎日暑いですが、お互いヒートアップしないように気をつv-220けましょうね

こんにちは~ティカさんv-278
うちの息子も中1の時「次、頑張る!」と中間で反省しておきながら期末前の部活動中止期間の過ごし方は反省が生かされず。。。
本人曰く「前のことを忘れてしまう。」だってv-356トホホっって感じでした。

<このままの状態を続けると、勉強がどんどんわからなくなり、授業もつまらなくなり・・・勉強が追い付かなくなることによる悪影響も出てきそうです。

うんうん。私もそう思います。
気づいた時、早めになんとかできれば勉強がわかるっていう嬉しさもおもしろさもあじわえて、毎日楽しく過ごせそうですもんね。
なかなか言いづらいことかもしれない自分のこと、「教科書の英文の意味が、全然わからないんだ」ってことを言えた息子さん。
それを言えるようなそしてしっかりと受け止めるティカ家。
それからあとは本人次第。と繋がっていていい感じの雰囲気だなあって思いました。

うちもそうですが、これからどうなるか?気になるところではあるけれどかのんさんのおっしゃるように親としては見守るのにも踏ん張りが必要な時なんでしょうね。
我が家は受験生の夏休みをどう過ごすか!が気になるところです。
見守りができるのか?いやいや見守っていかないとね。
頑張らねばe-257
そう思ってる今日この頃の私です。

こんにちは。
中学はきちんとテスト期間があるんですよね。
小学校はバラバラとテストしてるんで、でも先日面接で、学習面で指摘されました。
夏休みに学習相談があるので出来ればきていただきたいですと、

そういえば、分数わかりにくい、と言っていたがと、一応先生から伝言という伝え方しましたが、家でやるからという答えでした。

小学校のうちは、休まず行けることが大切といいます、そうおもいますが先日うっとくるような点数のテスト発見 本人が頑張ってやる!気持ちがあれば嬉しいし、本人がやる気ないとだめなんだろうけど、
さすがにこの考えでいいんだろうか?とおもってしまいました。

中学は大変そうだな?って。あ、余計な事ですがランニング終わったのかな? また来ます

かのんさんへ

ほんとに勉強はあくまでも本人次第ですね
特に男の子は、やる気にならなければさっぱりダメだよ・・・などと先輩のお母さん達にも言われます。逆に、男の子が本気になったら凄いよ~という声も。どこかで挽回するのか、このまま沈没してしまうのか・・・この先、親がどう見守っていけばいいのかも試されますね。う~e-443

長男くん、自分で頑張った~と思えることができてよかったですね。成績優秀者が学年便りにのることが刺激になったなんて、なんて理想的。何がきっかけになるか分からないものですが、そこで結果がでれば、相乗効果も生まれますね。でも、ご褒美にお小遣いアップなんか要求してみちゃうところなんか、うちの息子に似ていたりしてe-454・・・うちの息子は隙あらば・・・ですから。またですか~って呆れてしまいます。

> とりあえずは、夏休みの宿題かな~。

そうですね~この猛暑なのに、さらに熱が上がりそうですe-329考えないようにしましょ。

みかんさんへ

みかんさんの息子さんも、「次、頑張る!」と言いながら・・・???組だったのですね。なんだか、ちょっと安心してしまいますe-257

> 気づいた時、早めになんとかできれば勉強がわかるっていう嬉しさもおもしろさもあじわえて、毎日楽しく過ごせそうですもんね。

そう。そう。それが言いたかったんです。勉強って本人の問題とはいえ、ちょっとコツなどを教えてあげることにより、結果を出せて、そのことにより自信がつき、勉強が楽しくなる可能性もあると思うんです。そうなれば、もう本当に安心して本人に任せられますよね。
あまり落ちすぎてしまうと、もう上がろうという気力もなくなり、他のことにもやる気が出なくなることがあると思うので、どこかでフォローをしてあげることも必要になってくるのかなと思います。

> なかなか言いづらいことかもしれない自分のこと、「教科書の英文の意味が、全然わからないんだ」ってことを言えた息子さん。

そうか~言いづらいことなんですね。息子の行き詰りに気付いてあげられてよかったです。
今回はヘルプ信号でていましたしv-404・・・素直に主人の言うとおりに、まずはやってみようと思ったこと。それが自主的にやるように結びついてもきたので、まずはよかったのかなと思いますe-68


かすみさんへ

そうですね~中学校はテスト期間というものがありますからね~皆、そこに集中してきますからね。勉強をやらない息子に神様が微笑むわけはなくe-445
小学校の時は、もう一歩のところでなかなか100点をとれなかった息子ですが、ある時(不登校前)100点とったら100円あげると条件をだした時があり、それ以降、100点連続してとってきたりしました。なんだそれは??って感じでしたけどね。だから、息子の中で、その気になりすればできると思っていたみたいですね。そうはいかないともう気付いているとは思いますがv-205

> さすがにこの考えでいいんだろうか?とおもってしまいました。

いや~確かに悩めるところではありますよね。そこに親の葛藤がありますよね~でも、行かなかった時のことを思えば、まずは行けていることに感謝して、勉強のことはその次なんでしょうね。

> あ、余計な事ですがランニング終わったのかな?

あと、80周ぐらいらしいです。かすみさんに聞かれたので息子に聞きましたよ~v-107
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。