スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランニング300周!!

「今日、○○先生(部活の顧問)すんごく怖かった」
「あ、そう~。怖かったんだ」
「ペットボトルで○○の頭、カーンって叩いてさ~机ガーンって蹴ってさ~」
「そりゃ、怖いわ。いったい何があったの?」

話を聴いてみると・・・

部室のドアを開けると黒板消しが落ちてくるという仕掛けを作ったらしい。
それで、皆でH君が入ってくるのを待っていたそうな。
それを顧問の先生に見つかり、先生激怒!・・となったらしい。

「それでさ、ペナルティとして(学校の敷地の)外周り300周走ることになったの」
「へぇ~300周!?そりぁ~大変だ~」
「でもさ、皆、一緒だからさ」
「そうか、連帯責任だから、皆で走るんだ」
「そう。そう」

仕掛けしたのは別の子らしいですが、そこにいた5人の連帯責任となったそうな。
それにH君、普段からいじられキャラなので、先生も横で見ている行為も同罪としたのだろうと思います。

息子もそう命じられたら走るしかないと、その後、走り続けています。
期限はないそうですが、それが終わらないと、竹刀を持たせてくれないとかで・・・



そして翌日の朝、電話が・・・

同じ剣道部のお母さんです。
小学校の時から一緒で、たまにお話するなかなか頼もしい(頼もしすぎる?)お母さんです。

「ねぇ~聞いた??」(かなりご立腹の様子)
「え??」(とりあえず黙っときます・・・汗)
「300周って何よあれ!私さ、体罰とか大っきらいなんだよね!」(きた~!!)

息子さんから報告を受けたら悔しくて、前の晩、寝付かれなかったとのこと。
かなり息巻いている。

そして次々と・・・止まらない。止まらない。。。

そして、なんと、うちの息子が返事しなかったとかで100周言い渡させたことが
あったということまで発覚。
それも体罰に当たるから許せない~と言ってくださる。

「そうだったんだ。でも、うちの息子、何も言ってなかったからさ~」
「子どもが何も言わないから、それでいいって済ましちゃだめよ。
もっと怒んなきゃ」(ひえ~っ)

「明日、学校へ行って、校長先生に言ってやるんだ。教育委員会にも聞いてみようかな。
○○先生ってどうなんですか?って」

うわっ、うわっ、でも、そのお母さん、今までも学校に怒鳴り込んだことあり。
全然、意外じゃないです。はい(汗)

今回、実は理不尽なこともあるのです。

仕掛けに関わったうちの1人は、剣道経験が長く、すでに3年生に混じって試合に出ています。
その子は次に試合が控えているので、練習のためランニングを免れたのだとか・・・
でも、その子こそ、仕掛けの張本人らしい。
先生の体罰に加え、そのことも、そのお母さんの怒りをパワーアップさせていた。

私もそれに関しては、ちょっととは思いますが・・・

「○○君は試合があるからランニングしなくていいんだって」と息子に不満な様子はなく。

子どもが何も言っていないのに親が騒ぎたててもね~

それよりも、私が気になったのは、そのお母さんが、顧問の先生の悪口を子どもに言っていることですね。
「ほんとに、○○先生は、お母さんにストレスを与えてくれる存在だよって息子に言ってやったわ」

それはちょっと・・・ですよね。
親が先生の悪口を子どもの前で言っていると、子どもが先生への不平不満を言うようになったり、先生の言うこと聞きたくなくなったり・・・
子どもが学校で楽しくなくなるし、いいことなんか一つもないと思うのですけど・・・



しかし、300周と言い渡されても、部活に向かっている息子。

息子はとくに文句を言うこともなく、走り続けています。
その姿が、なんとも愛おしく思えてきて・・・ほろり。


理不尽なことがあっても、世の中理不尽なことはいくらでもあるし・・
いい経験にしてほしいです。


今日も走ってきました。

午前中、ただひたすら走り、43周走ったとか・・・
飛んで帰ってきて・・・
「プール行くから、すぐ出て行く!お母さん、間に合わないから協力して~水着出して~」
と叫び、そこにあったパンや飲み物を口に流し込み、バタバタと出て行きました。

さんざん走ってプール!?
それもプールまで結構遠い・・・今度は自転車でもがき?
疲れ知らずだな~

まったく元気な息子です。
ちょっとはたくましくなったのかな・・・





応援よろしくお願いします(ポチっとワンクリック)
    ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

うんうん。たくましくなってますv-91
生きていると、理不尽なこといっぱいあるけれど、乗り越えて欲しい。
でも、息子さんが、ランニングを免れたお友達のことを「ずるい」とか「先生むかつく」とか、お友達や先生に対してマイナスの感情を持たずにごく自然に受け止めているっていていうのはいいな~。

それぞれの物差しって違うから…。私の友人には非常に長いものさしを持っている人がいて、彼女と話していると、同じ状況にあっても、全然私とは受け止め方がちがって、「いいな~」って思う自分とl「私の物差しの短さよ…」と情けなくなるときがあります。
息子君には「よっ!男前」と声をかけたいv-238
でも息子君にしたら、「えっ?何が?」かもね。

でも、先生のやり方(試合に出るからランニング免除)は私もいただけないです。
友人と話していて、行き過ぎた連帯責任にも問題を感じるときがあるし、先生の悪口を子どもの前で言ったり、過激な方は「いざとなったら暴れてもいいからね!」的なママもいるけれど、やっぱり自分のとった行動についてはきちんと責任をとらせ、きちんと省みさせて欲しいと思います。
じゃないと、「強いから~していい」とか「勉強できるから~しても許される」ってつながっちゃうと怖いなって。(ちょっと飛躍しすぎかなv-8

息子君、すご~く成長している。そう思いますよ。ティカさんv-238

ほ~んとに 逞しくなってる^^
私もかのんさんと同じ意見だわ!

確かにその先生のやり方には多少「う~ん・・」な所も
あるけど、やっぱりこれから先 もっとそういう思いもするだろ
うし。腹がたつ事もあるだろうけど、息子くんの様子なら
大丈夫だね^^

それにしても、散々走って・・それからプールe-451
いやいや~若いってすごいわね~v-410





かのんさんへ

今回のようなことがあると、以前と少し違ってきた息子を感じますね。以前は、自分が被害を被るようなことがあると、結構執念深かかったです。「許さない!」とかいう言葉も何回も聞いています。最近は、ずっと聞いていないですし、随分と丸くなりましたe-275

確かに人の物差しの長さって随分、違いますよね。私、争いを好まないタイプなので、一緒に怒れって言われても困ってしまう。でも、今回のことは、自分の子どもがどうのではなく、事の真相を先生に聴いてもいいのかなと思いました。かのんさんのいうように、「強いから~していい」的な発想がよしとなっては教育上もよくないですものね。記事のお母さんは、事を起こしたのだから、試合は出場停止にすべきだって言ってましたけど・・・まずは、そのお母さんからの報告を待ってみますね。
そのお母さん、翌日になったら、「学校に行ってやる」が「電話する」に変わっていました。時間の経過で少し落ち着いたようです。

> 息子君には「よっ!男前」と声をかけたいv-238
> でも息子君にしたら、「えっ?何が?」かもね。

いや、ほんと、そんなタイプです。よくご存じで・・・e-454

jumaさんへ

確かに逞しく、ついでに言えば図太くもなっているようですe-281

世の中、理屈が通らない時もありますし、ただ我慢を強いられる時も・・・記事のお母さんのように立ち向かう(でも、相手が顧問ではなく校長なんだけど)勇気も必要かもしれませんけど、息子は無理でしょうしね。今回は我慢というより、なんだかあれっ?って感じなのですが、でも、さほどストレスを感じていないようなのでよかったです。

> それにしても、散々走って・・それからプールe-451
> いやいや~若いってすごいわね~v-410

ほんと若さよね。真似できないわ。でも、プールで頭痛がしてきたみたいよ。それでもプールのあと、友達を家に連れてきて遊んでいたけどね。遊びだけは何が何でも欠かさず・・・e-451
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。