スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ・・・発表会はどうなる?(追記あり)

前回の記事で少し触れていますが、息子はまだピアノを習っています。

今、習いごとはピアノだけです。
小学校2年生の時から習っていますので、今年で6年目に入ります。
しかし、とても6年目とは思えない腕前(下手っていうことです)

最初の2年ぐらいで、すご~く進んだんです。
他の人の1、5倍から2倍の速さだったとかで・・・
「結構、期待しているんです」なんて先生に言っていただいたくらい。

5年生の不登校の時にピアノはお休みしていました。
そこが、折り返し地点でしょうか。

6年生の時に復学してピアノも再開。
それからちょうど1年経ちますが、レッスンした曲はたったの4曲・・・
4曲目はまだ練習中ということで、クリアしたのは3曲ですね。
それも、かなりオマケしてくれてのクリアのようです。

つまりは、家でさっぱり練習していないってことです。
「練習しないでよく行けますね」って上野先生に言われたことがあります。
ほんと、よく行けますよね。マンツーマンのレッスンなのにね。


たまに「ピアノ、練習しなくていいの?」って声かけてみますが・・・

「あ、そうだ。練習しなきゃ。お母さんは命の恩人だ~」
なんて感謝?されたり、まったく無反応だったり・・・

ピアノの先生のお話では、「○○(息子)はわりと言うこと聞くほうだし、
いろいろとお話もしてくれます」・・・だそうです。
練習はしなくても、態度が悪いわけではなさそうです。少し安心。


そして中学校入学。。。

新生活に入るし、部活もあるし・・・
ピアノまで手が回るんだろうかって思っていました。
でも、それって家で練習している子の話でしょうか。
息子は、ただ行くだけなので、たいして負担じゃないですかね(汗)

私からは何も言わないでいたのですが、3月に入ると・・・

「4月から時間変わるんだって」

それまでの4時半から6時に変更になったようです。
・・・続けるってことですね。

息子にしてみれば、中学は未知の世界。
ピアノが続けられるかどうかなんて親が心配することで、
息子には考えが及ばないことだったに違いありません。


中学に入ったら毎回バタバタ。
「無理~!」ってサボろうとしたり、もう時間がないのに、
しっかりお菓子を食べて、平気で遅刻したり・・・
前回の記事のように、遊戯王カード事件があったり・・・
なんだか、さっぱりレッスンにも身が入りません。

やる気を失っては・・・
「あ~なんでピアノ買っちゃったんだろう~辞められないじゃない」

と思えば・・・
「でもさ、ピアノ続けていれば、よかったなと思える時がくるよね」

自分で上げたり下げたり忙しい。
まあ、なんだかんだ言って辞める気はないようですね。

基本的には好きです。多分ね。
自分で習いたいって言ったわけですし・・・


こちらは相変わらず振りまわされっ放しですけど・・・



4月末のある日のこと。。。

「発表会の曲、何にしようかな~」

またまた心臓に悪いひと言を簡単に言ってくれる。
恥かきに行きたいの??と言ってしまいたくなる。

その時、すでに先生が候補曲3曲ぐらい用意してくださっていて
その中から選ぶことになっていたようです。
そして、簡単だけど、中学生らしくみえる曲に決まりました。


発表会はちょうど1カ月後です。

その後、その曲を練習している息子をほとんど見ておりません。
どうなるのでしょうか・・・

普通、親って行きたいですよね?

私・・・行きたくないんですけど・・・

出演はだいたい年齢の低い順だし・・・
中学生ってわりと最後の方の出演だし・・・
最後の方となると、皆、上手だし・・・

あ、なんかちょっとネガティブになってしまった私。

でも、息子は平気なようです。
今までも発表会は緊張したことがないらしいです。
失敗してもへっちゃらのようだし・・・

これってもしかしてポジティブ?

不登校を経験していると思えば、プラス要因ですか?
嫌だって逃げているわけではないのですものね。
相当なプライドの持ち主だった息子にしてみれば
恥かくことを恐れないなんて(決めてはいけない?)凄いことかも・・・

息子がどんな表情で、どんな演奏をするのか・・・
(ついでに)失敗をどうごまかすのか・・・

ちょっと楽しみになってきました。

でも、ビデオ・・・どうしましょうね。
親ってバレますよね(汗)




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(6月29日追記です)

今日、息子は、帰ってくるなりソファに倒れ込みました。
頭痛らしい。
我慢して部活もやってきたとのこと。

息子と話をしていたら・・・携帯に電話が入りました。

「今日、レッスンはどうしました??」
「!?」

ピアノの先生でした。

やば~っ!! 私もすっかり忘れていました。
ドタバタ息子ならぬドタバタ親子だなぁ、もう~

事情をお話し(言い訳)レッスンは明日にしていただきました。
またしても申し訳ない。。。

先生・・・
「先週、かなり締めたんです。だから、今日、来ないんじゃないかって心配していたんですよ」

そうだったんですね~でも、頭痛はたぶんゲームのやり過ぎ。
本人がそう言っていたし・・・めずらしく爪も切っていたし・・・
(その前の2回はピアノ教室で切っています。先生、爪切り持参?)

それを伝えると・・・

「じゃあ、発表会まで1か月なので、徐々に締めあげますので・・・」
「はい。よろしくお願いします」

まあ、今回の締めでお休みするなら、とっくにピアノ辞めているかと・・・
締めは初めてじゃないってことです。はい。


ということで、息子よ。明日、幸運を祈ります。





応援よろしくお願いします(ポチっとワンクリック)
    ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

ティカさん、こんにちは
うちの娘もピアノ辞めないで行ってます。
でも練習は・・・行く直前にやったりやらなかったり。
先生も中学生になってからあんまり厳しくなくなりました。それをいいことに練習しないv-292
前回の発表会で緊張しまくってボロボロだったのに、懲りずにまた次回も出るつもりです。
今から曲を決めておいたらと思うけど、お尻に火がつかないと出来ないようでv-42
その度にハラハラしますが、たかが発表会、コンクールでもあるまいしと自分に言い聞かせています。
大勢の人の前で何かをやる経験は誰でも出来ることじゃないし、そういう意味では確かにいい経験にはなりますよね。
息子さん緊張しないなんて大物だわv-426
年齢が上がるにつれて、緊張するようになるんですよ~e-268 なんてねv-290
ピアノは気分転換に好きな曲を弾いたりして自分なりの楽しみ方をようやく出来るようになりました。
なので、習ってきたことは決して無駄ではないなと思います。

うふふ。今回も笑わせていてだきました~。ツッコミさえまくってますねv-218なんてね。

うちの娘もなんとか続いてます(といっても3年目ですが)。「発表会はもう出ない」、「もうやめる」と言っていたのでどうなることかと思っていましたが、2年に1度の発表会の案内が来て、「どうする?」に「出る」とのこと。
「じゃあとりあえず形から‥」ということで長男のお友達の小さいころのドレス(これがまた衣装持ちのおじょう様で。娘は目がハートで全て試着)を借りて最重要課題はクリアです。

長男のお友達もまだ続けていますよ。昨年の三者面談で、「何か言いたいことは?」に「ピアノ辞めたい」と。
「さっきから指、動かしてるけど…」そうです。面談の間中、指がピアノを弾いていたらしいv-8ということで、もうすぐ彼は「ノクターン」にチャレンジするらしいです。
やっぱりママは「練習しないんだよ!去年大恥かいたのにv-237」って言ってます。
でも、やっぱりやる気があるのが少しでもみえたらその気持ちを大切にしてあげたくなっちゃいますよね。
ビデオ…どうなったかまた記事にして下さいねv-220

かのんさん同様、たくさん笑わせていただきました~。
お話読んでいたら、遥か昔の自分のこと思い出しちゃいました。
小学生の時ピアノを習っていたけど、だんだんいやいや通うようになって、家で練習して行かないので上手く弾けるわけもなく、先生の落胆した気分を毎回感じていたっけな~。
発表会もやさしい曲を選んでもらったのにちゃんと弾けなくてボロボロだったな~。
小学校卒業の時に「中学に行ったら忙しくなるからやめま~す」と宣言してやめちゃいました。

>今までも発表会は緊張したことがないらしいです。
>失敗してもへっちゃらのようだし・・・
>嫌だって逃げているわけではないのですものね。

息子さん、逞しいです。
私は練習せず臨む発表会、嫌で逃げたくてたまらなかったですから。

息子さんがどんな演奏をするのか、だんだん楽しみになってきたのは良かったですね。
ビデオ、息子さんの出番だけでなく、ずっと撮ってたら親だってバレないかも...

懐かしいです

こんにちは。
ピアノ懐かしいです。
幼稚園の。ヤマハから入り、ピアノに転向し、高校生までやってました、やってた割に、すすんでないのですが、好き!だったのかな、今は遊びでキーボードタイプのやつでたまに弾いてますね

発表会ありました。
確かに、中学生らしい曲を先生から頂き、なんかドキドキしながら、失敗はごまかしながら
出てました、男の子でもかなり長く習っている子もいましたし、息子の友達も習ってます(息子は興味ないけど、

ただやはり辞めた理由は部活動と両立できなくなりでした。

私は自分が発表会に出る立場でしたが、親はいろいろおもうんだな、とおもいました。
今でもうまくはないなりに、楽器は好きかな?
もう一度やりたいな…おもいます。

また発表会の記事待ってます。なんて
またコメント来ます

ちなみに、習い事は他に書道も行ってましたが、すぐ辞めた記憶か゛あります。書道は嫌いですね

ayamiさんへ

ayamiさんの娘さん、まだ続けているんですね~
そうか、中学生となると忙しだろうと先生も厳しくなくなるんですね。
うちの息子は暇な時から不真面目生徒なので、引き続き締めあげられるかも・・・
息子の場合は、締めてくれないとすぐ緩むし、その前に締められていることに気付いているのかどうかが問題で・・・なんとも不必要なところで大物でありますe-452

> 前回の発表会で緊張しまくってボロボロだったのに、懲りずにまた次回も出るつもりです。

あれ、結構、大物?でも、たかが発表会と思えばいいんですね。舞台の上で演奏をするということの経験と思えば、失敗もまた成長へのステップかな・・・と思うことにしましょうe-454

> 息子さん緊張しないなんて大物だわv-426
> 年齢が上がるにつれて、緊張するようになるんですよ~e-268 なんてねv-290

なるほど~最後の発表会は2年前、5年生の時でした。なんとその時「さあ、着替えて行こう」と言ったら「どこへ?」「発表会だよ」「え~!?今日??」って言われたことがありました。まさか今回も言わないよねe-443

かのんさんへ

ツッコミさえてましたか??
ピアノのことになると暴走気味になるので、ちょっと意識的に押さえたつもりだったんですけどね。
でも、笑っていただけたのならよかったかなv-290

お~娘さん、また続いているんですね。確か、いつぞや、ぶにん先生のお知恵で、今回最後にしようっていうのが効いたんでしたよね。小さいうちは衣装もまたかわいいですものね。すごいひらひらドレスとかね。「ああいうの着てみたい」っているのも、やる気に繋がりますね。意外に本人よりも親が楽しんでいたりしてv-324

> もうすぐ彼は「ノクターン」にチャレンジするらしいです。
> やっぱりママは「練習しないんだよ!去年大恥かいたのにv-237」って言ってます。
> でも、やっぱりやる気があるのが少しでもみえたらその気持ちを大切にしてあげたくなっちゃいますよね。

ノクターンかぁ。いいな~男の子がピアノ弾けるっていいですよね(なんだか他人事)ですが・・・中学生ともなるとそれほど出演者いないんです。ピアノはやっているけれど、発表会はパスっていう子が多いみたいです。忙しくて練習も大変なのだと思います。そこに息子、なんの躊躇もなく出てしまうわけで、
おまけに下手で・・・いや、いや、冷や汗ものですが、まあ、やる気があるということはいいことなので、その気持ちだけは大切にしてあげたいと思います。次の記事、どうなることやら・・・v-408

ふらわぁさんへ

笑っていただいてありがとうございますe-257

> 小学生の時ピアノを習っていたけど、だんだんいやいや通うようになって、家で練習して行かないので上手く弾けるわけもなく、先生の落胆した気分を毎回感じていたっけな~。

先生の落胆した気分を毎回感じていた・・・すごい、大人ですね。うちの息子が子どもすぎるのかしら。それを感じられるなら息子ももうちょっとマシだと思うんだけど・・・感じてほしいe-445

> 息子さん、逞しいです。
> 私は練習せず臨む発表会、嫌で逃げたくてたまらなかったですから。

よく言えば逞しい?でも、ただの鈍感な神経の持ち主かも・・練習していなかったら逃げたくなりますよね。それが普通じゃないかなと思うんですけどね。

> ビデオ、息子さんの出番だけでなく、ずっと撮ってたら親だってバレないかも...

なるほど~発表会のビデオって皆、自分の子のしか撮らないですものね。以前、演奏が終わってそでに下がる時、ふざけて腰クネクネ、手を前に出しながら下がって行ったんですよ。会場全体の失笑の中、ビデオ撮っていた私は顔から火が出そうでした。あの思いはもうしたくな~いe-443

かすみさんへ

かすみさん、高校生の時までやっていたんですねe-343では、かなりの腕の持ち主かと・・・結構、中学生で辞めてしまうんですよね。まわりのお母さんも、中学入学の時に辞めたという人が結構いて、もっとやっていればよかったかな・・という声も聞こえます。
私は弾けないので(皆に弾けそうと言われるのですが・・・)弾ける人が羨ましいです。「息子がさっぱり弾かないから、ピアノ買ったのに宝の持ち腐れだよ。お母さん習いに行けば」と主人に言われます。

> 今は遊びでキーボードタイプのやつでたまに弾いてますね

うちにもキーボードあるんですよ。私が弾いてみたくて買ったのですが、小1の息子がそれに夢中になり春休み中毎日弾いていたんですよ。それで習いたいと言い出したのがきっかけなんです。その後、ピアノを買ってからは、クローゼットの奥においやっていましたが、1年前ぐらいにまた、引っ張り出してきて、今、息子の部屋に置いてあります。ほこりかぶってますけどねv-8
まあ、どこまで続くのかわかりませんが、頑張ってほしいものです。

> ちなみに、習い事は他に書道も行ってましたが、すぐ辞めた記憶か゛あります。書道は嫌いですね

私も習っていましたよ。私結構、スキだったかも・・・5年間ぐらい習っていましたe-320

>自分で上げたり下げたり忙しい。
息子くん笑わせてくれるわ~v-392
ピアノの先生も性格をよく分かっていてくれてるみたいだし、お任せして・・
発表会を楽しみに?しますかe-453

ところで、バックのデザインやら、本の紹介やら色々手を加えたのねe-266
また楽しい感じになったね。
本も読んだことない物もあって興味があるので、今度探してみようかな~ オススメはある?

jumaさんへ

jumaさんも笑ってくれました?
上げたり下げたり・・・よくあります。その日によって違うしね。どうやら主人に似たようですe-351それにあまり人の言わないような表現も多く、上野先生や訪問の先生を笑わせていましたね。
いや、いや、発表会はどうなるのか・・・ほとんど怖いものみたさですねe-443

> ところで、バックのデザインやら、本の紹介やら色々手を加えたのねe-266
> また楽しい感じになったね。
> 本も読んだことない物もあって興味があるので、今度探してみようかな~ オススメはある?

ブログもいろいろと手を入れてみました。年甲斐もなくかわいくなってしまったのですが、お魚ちゃんi-276がかわいくて、かわいくて、年を捨てることにしましたe-451
本ね。ちょっと面白いでしょ。頑張って作ってみました。私のおススメは「鏡の法則」などはどうかな?コミック版もあるの。「人生は自分の心を映し出す鏡」という法則。他人を変えようとせず・・・というのは私達が学んできたことにも通じるかな。今、悩みをかかえている人には特にお勧め。解決の糸口が見えると思う。

あと、ランキングに参加してみましたv-222あまりにも周りで「待ちましょう」派が多いので、少しでも私のブログで「早期復学」があるを知ってくれればいいな~と、おこがましくも思っております。ランキングの上の方にいないと目にとまらないので、是非、応援ポチe-391よろしくね!


Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。