スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軌道に乗っていたはずが・・・

久しぶりに、いや~な息子を見てしまったんです。

朝、ベッドの上で動きの悪い息子。


土日に剣道の大会があり、5時起きで学校へ向かっていた息子。
夜に頭痛を訴え、薬を飲んで9時に寝ました。
そして、月曜日の朝、さらに痛くなったと起きれません。
疲れ休み?・・・また自主休業なのか・・・溜息で終わっていました。

夜になり元気になりました。
「明日は、技術と美術があるんだ。火曜日は一番好きな曜日なの。
 明日は行かなきゃ」

そう言って寝たんだけどなぁ~

翌朝、頭が痛いとは言ったものの、あとは何も言わない。
何かを考えているのはわかります。
ただ、ずっと空を見ているんです。
そして動かない。

学校はどうするのかを聞いたら、布団をかぶりました。

学校にお休みの連絡を入れました。
偶然にも担任の先生が電話に出られました。

「そうですか。昨日、土日の疲れが出たようだとお聞きしていたので、剣道部の
顧問の先生に聞いてみたんです。そうしたら日曜日に○○君に指導が入った
らしいんです。私語が多いのと、ふざけたりして態度が悪かったということで
注意したらしく、顧問の先生がそのせいでなければと心配していました」

そうだったんだ。。。 そして・・・

「小学校でそういうことはありましたか?」
「あの~別に先生に注意されてという理由ではありませんが、不登校でした」

いきなり告白しちゃいました。
そして不登校期間など先生の質問に答える形で簡単に説明。
小学校から連絡は行ってなかったのでしょうか・・・

「分かりました。では、夕方にでも本人に電話を入れます。それでもダメだったら
訪問したいと思います」


上野先生に電話を入れます。(卒業して8日目・・・情けなや)

「すみませ~ん」(何故か笑う。もう笑ってごまかすしかない心境)
「いい報告であってほしかったですけどね。まさかね~私が指導に行くなんてことに
ならようにしてくださいよ~」(先生も笑ってくれる)

朝のことはメールでざっくりと報告済みです。
学校の対応に委ねるのか、それとも、もしもの時は上野先生にお願いすべきか・・
翌日も行き渋った場合の対応をお聞きしました。
もしもの時は、上野先生から息子に電話を入れていただくことになりました。
息子にもチクッと軽くひと刺し(予告)しておきました。

その後、起きてきた息子に、担任の先生とお話したことを伝えました。
そして、夕方電話がくることも。

剣道部の顧問の先生が指導のことを気にしていたことも話しました。
どんな指導があったのかを聞いてみたのですが・・・

「え~!?いつも怒られているからな~え~??なんだろう?
日曜日?あ、あれかな?あ、あれは土曜日だな。え~??」

息子は、悟られないようにするのが得意なので、迫真の演技という可能性も・・・

そして、担任の先生からの電話が気になって仕方がない様子。

「なんで先生から電話あるの~?何、聞かれるんだろう。嫌だな~
 俺、出ないからね。トイレに入っちゃうからね」
「電話くるのそんなに嫌なんだ。前もって教えなければよかった?」
「いや、対策を打てるから知ってた方がいい」
「対策ってどんな?」
「トイレに逃げるとかさ。庭に出ちゃうとかさ」
「ぶっ(吹き出す)逃げ場所、決めておくんだ」
「そう!」
「残念だけど、逃げたら追いかけたくなるもんだよ。
 電話、出なかったら先生来ちゃうんじゃない?覚悟、決めたほうがいいよ」
「え~??」

そして、電話が鳴ったら、息子は一目散に2階へ逃げた。
名前を呼んだら、観念して下りてきましたけどね。
受話器を持って、再び2階でへ。

様子を聞かれて「明日は行けます」て言っちゃったらしいです。


次の日は、自分で起きて普通に出て行きました。


担任の先生からの電話が功を奏したようにも思います。
休んだ理由はよく分かりません。
顧問の先生に叱られたことだったのか、そうではなかったのか・・・
休んでしまったことで動きが止まってしまったように感じます。

休んでしまって何て言われるんだろうって不安がっていたのは分かりました。
先生の声を聞いて安心し、行く宣言をしたことで気持ちが前に向いたのだと思います。

担任の先生と顧問の先生のお二人で
「明日休んだら、迎えに行っちゃおうか」って話していたらしいです。
二十代の若い先生方です。素早い対応に感謝です。

私の方からは、
「今回の事があったからといって、今後、指導を緩めるということはしないで下さい。
息子の態度が悪かったのだから、今までと同じように指導して下さい」とお願いしました。
剣道部が特別厳しいなんて、どこからも聞こえてこないですしね。

不登校のことをお知らせしてしまったので、変な配慮があっては困ります。
社会に出たら、特別扱いなんてしてくれませんものね。


息子は昨日も今日も、ちゃんと部活に参加しています。
何事もなかったように登校しています。

これで、やれやれ・・・です。



それにしても、行き渋りは8カ月振りです。
それに、5月末に支援卒業し、先生に最後のご挨拶をしたばかりです。
このタイミングの悪さ、もう軌道に乗っているだろうと楽観視していた私・・・

ちょっとショックでした。
悲しくなって涙も出ちゃいました。
夜にはもう笑ってましたけど・・・(汗)

今回のことは「油断するなよ!」との警告ですね。
卒業のプレゼントだったかも・・・
気を引き締めて出直します!


上野先生・・・このたびはありがとうございました。
今度こそ、嬉しいご報告待っていてくださいね!



スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

No title

そういうことがあったのですね。
このタイミングで...ショックも倍増だったことでしょう。
担任の先生の素早い対応はありがたいですね。
息子さんもいろいろと考えながら乗り越えたことでしょう。

>休んでしまったことで動きが止まってしまったように感じます。

そういうことが起こる場合もあるのですね。
動き続けていれば、子どもは学校生活の中で成長していくチャンスに毎日出会いますから、家庭ではずっと動いていける子でいられるように育てることを、一緒に頑張っていきましょうね。

No title

わあ・・ティカさん ドッキリでしたねe-263
きっと疲れもでていたのかな?
担任に連絡したとき、早速顧問の先生から話を聞いてくれてたのね
連携とってくれていて、安心できるわね^^

>息子は、悟られないようにするのが得意なので、迫真の演技という可能性
ふふふ・・そっか~それは上手だわ
でもティカさんもお見通しなのね^^

ティカさんの言うとおり、不登校だったからと対応が甘くなると
今後の本人のためにならないものね。
息子くん、その後はいつも通りの日常に戻ったようで良かった♪

こんにちは。
いろいろありますよね。うちも、なんかお世話になりました。終了したらいろいろでてきたり、
朝動かない、動き悪いととたんに、あれ?なんで?っておもってしまいますよね。
行けたとき、行って戻って休んだとき、いろいろありました。体調不良も不登校経験がなければ、無理しなくていいよ、うん…休んだら?とかいえたかな?判断難しいよね休みはじめたのが、卒業して半年あったから、でも,今日行けました?といわれて、休みましたというとき、気にはならなかったけど、確かにうちははじめの卒業は、ゴールデンウイーク前だったので、大丈夫とおもいつつでしたね。

でもどんなときも、誰かについてもらえる、甘えてはいけないけど、心強いですね‥
中学の選択のプリントがもう!来ました。
ブロック内では、選択ができます。部活動とかやりたいのに、無いとその他で結構他に行く子もいるようです。しかしまだまだみたいだけどね。

うちもいろいろ、手のかかる家と思われていたりして、ぼちぼち夏休み目指して頑張ります。
お互い頑張ろね~♪

ドキドキ・・・

ティカさん♪

タイトルを見て、ドキッ!
そして、記事を読んでいてもドキドキしてしまいましたv-388

やはり、いろいろありますね~~。
心臓がもちませんv-406

わたしも昨日、上野先生に長男が校外学習に行ったことを報告したところで、
このまま軌道にのってくれるといいな・・・というようなことを話した翌日
何があったのか、動きがわるい長男。
まさか!とは思いましたが、どうにか気持ちを立て直して登校していきました。

順調ですって報告したばっかりなのに~v-406

ほんと、やらかしてくれる長男です。

息子くん、少したくましくなりましたね。
先生方にも感謝ですね。

No title

いやいやいや~これはもうドキドキもんでしたね。
支援を卒業したばっかりの時に起こったことなのでショックだったと思います。
でも、ティカさんのその時その時の落ち着いた対応や判断、
そして『今回のことは「油断するなよ!」との警告ですね。卒業のプレゼントだったかも・・・気を引き締めて出直します』と考えられるところはさすがです。
不登校だったことで特別扱いになってしまうと社会に出た時困りますもんね。
そこんとこも先生方にしっかりと伝えられてよかったですね。
担任の先生の素早い対応で、息子さんも何かわかったかもしれませんね。
息子さん、これからも一つひとつ乗り越えて成長していくんでしょうね。

あっ! 最後になってしまい。。。遅くなってしまいましたが、卒業おめでとうございますv-352
卒業してまた新たなスタートですね。バックには心強~い先生がついていてくださってる!そう思うだけでも安心して前に進めますね。

ふらわぁさんへ

そうなんです。こんなことがあったんですe-330
心配だった中学校生活ですが、予想を裏切ってここまで順調に流れ、もう大丈夫そうだな~ってやっとホッとできていた時なだけにショックでした。
「なんで今~??」ってまず上野先生の顔が浮かんじゃいましたよ。

>休んでしまったことで動きが止まってしまったように感じます。

うちの息子はこれが多いような気がします。ちょっと気が重くて休んだはいいけれど・・・休んだことで次の日も行きにくくなってしまう。
今回も後で思うと、1日目も自主休業ではなかったような気がします。かなり頭は痛そうでしたが、ベッドの上で座ってしばらく何か考えていましたから。ちょっと嫌なことがあるとすぐ頭痛になる息子でもありますしね。
先生がタイミングよく電話を下さったお陰で、動きが止まったところですぐエンジンがかかりました。エンストにならなくてよかったです。先生に感謝ですe-420

jumaさんへ

はい、もうドッキリです。ドッキリカメラだったらよかったのに~e-447
確かに疲れも出ていたのだと思う。普段なんてことないことでも、身体の重さに比例して、精神も重くなっていたのかもね。

> 担任に連絡したとき、早速顧問の先生から話を聞いてくれてたのね
> 連携とってくれていて、安心できるわね^^

ほんとに、朝、電話した時に先生の対応を聞いてびっくりしました。実は不登校になった時の小学校の先生の対応はかなり鈍かったので、私の中に先生に期待する気持ちがほとんどなかったのです。でも、これからは期待しちゃいますe-349

> >息子は、悟られないようにするのが得意なので、迫真の演技という可能性
> ふふふ・・そっか~それは上手だわ
> でもティカさんもお見通しなのね^^
>
そうなの。いつも核心部分はひたすら隠すの。わざと反対のことを言ってみたり、紛らわしい性格で、上野先生にも「わかりにくい」と言われていました。でも、親に言わないのなら、自分ひとりで乗り越えていけるのだろうし、そう思うことにした。今回のこともよく分からなかったけれど、学校に行けたことでクリア・・・かな?

かすみさんへ

はい、いろいろあります。うちも例外ではなかったですねe-351
朝、動けない・・・っていう光景、なんか懐かしかったですが、それまで何回も経験しているので、すぐ以前の嫌な記憶が鮮明に蘇りましたよ。「あ~これだ~この感覚だ~」ってね。

体調不良も、不登校を経験していなければ、なんの迷いもなく「あ、そうなの。じゃあしっかり休んでちゃんと治さなきゃ」なんて言えるんでしょうけれど、そういう一言も軽々しく言えないですものね。きっとこれからも体調不良を訴える場面には緊張感は消えそうにないですねe-351

> ブロック内では、選択ができます。

へぇ~自分で行く学校を選べるのですね。では、今からいろいろと中学に向けて部活やらなんやら情報収集が必要ですね。友達との兼ね合いもあるかな。これからますます中学への期待と不安が高まってきますね。お互いに手のかかる?同士、頑張りましょうねe-281

ciquciquさんへ

そんなにドキドキさせちゃってごめんなさいねv-8

不安定3人組の中で、順調風をふかし、不安定脱出かなと思いきや、やっちゃいましたね~やっぱり私も皆さんのお仲間(失礼よね)末永くよろしくお願いしますv-222

> わたしも昨日、上野先生に長男が校外学習に行ったことを報告したところで、
> このまま軌道にのってくれるといいな・・・というようなことを話した翌日
> 何があったのか、動きがわるい長男。
> まさか!とは思いましたが、どうにか気持ちを立て直して登校していきました。

あらま~てるてる坊主まで作ったのに~?そうだったのね。
でも、不思議なほどに「順調です」って言ったあとに何かが起こるのよね。私も何回、先生に笑われたことか・・・最近では、嬉しい記事を書きはじめるのはいいのだけれど、UPする前に嫌なことが起きてしまいブルーな気分で嬉しい記事UPということが何回か・・・でも、逆に今回は解決した後なので、気分的にはブルーではなく、なんだかおかしな感じです。こんなことを繰り返しながらも息子は少しずつでも成長していると思うし、母も頑張らなきゃねe-282

みかんさんへ

卒業のこと・・・ありがとうございます。そんなお礼言うのと同時にこれですからね~恥ずかしい限りですe-351

> 不登校だったことで特別扱いになってしまうと社会に出た時困りますもんね。
> そこんとこも先生方にしっかりと伝えられてよかったですね。

不登校の事は、今後、言うべきか言わないべきか悩んでいたんです。でも、今回、言ってしまいましたからね。これだけは言っておかないと!って思っちゃいましたね。不登校であったということを頭に入れて見ていただくのはありがたいのですが、それが行動にでてしまう心配がありますものね。皆と同じ扱いをうけての不登校克服ですものねe-462

先生と話したこと。電話がくること。顧問の先生の指導のこと。息子には敢えて伝えました。学校をお休みすると先生方も心配しいろいろと動いてくださること。息子にも感じとってもらいたかったです。小学校ではほとんど連絡がなかったし、あっても息子と電話で話することはなかったので、息子もびっくりしたようです。学校を休むとこうなるんだと息子もわかったでしょうねe-462

No title

私もドキドキしながら読みました。
でも、先生方の素早い対応v-237上野先生もついていてくださって。よかったですねv-238

うちの長男の入学時家庭調書には「長期欠席したことがあるか、その場合適応教室などに通ったか」等を記入する欄がありました。
でもね~。封もしないで持たせる調書にそんなこと‥。中学生になればパッと見ただけでわかってしまいますよね。もうすこし手段がないのかな…って思いました。

今は個人情報保護法がうるさくて、学年が変わるときにも、なかなか子どもたちの情報を次の担任に伝えにくいと聞いたことがあります。
伝えたいこと、伝えるべきことは親が自主的に伝えなくてはならないとか…。
先生からみた学校での子どもの姿を伝えてもらいたいんですけどねv-12。その場合は、元の担任の先生に、「新しい担任の先生に子どもの問題点をお伝えください」って言わないと学校側としてもやりにくいらしいとか…。
私も人づてに聞いた話だし、すべての学校がそうだとは言い切れないとは思いますが。

今後の息子さんに期待ですね。応援してますv-22

かのんさんへ

どうもお騒がせしましたe-330
この程度で終われてよかったです。先生方の素早い対応が物を言いましたね。学校へ行った朝に上野先生に報告メールをしたのですが、「先生が早めの対処してくれてよかったです。次は元気ですとの報告を待っています」とのお返事がe-350

入学時家庭調書・・・封もしないでそのままとはね~不登校ってデリケートな問題ですものね。子どもがその事をどう受け止めているか分からないし、ちょっと困っちゃいますね。
うちの場合、小学校の担任の先生に、「中学校に提出する用紙があるのですが、長期欠席は理由を添えなければならないのですが、体調不良ということでいいですか?」って聞かれたことがあるんです。だから不登校は伝わってはいないのだろうなって思っていました。かのんさんのお話で、個人情報保護法の関係なのかなと思いました。確かにプライバシーは守られますが、先生が子ども達のことを把握しにくい世の中になってしまっているんですねe-443

No title

中学校初の行き渋りでしたね。
なんだか、いい時にいい具合で経験できたように感じます。
もちろん、その時のティカさんのドキドキハラハラを思うとそんなこと言えませんけどね~

息子さんも、軽い気持ちだったのかもしれませんね。
学校側の素早い対応に感謝ですね。なかなか動かれない学校もあります。
それでも、親が常に連絡をとり、親の気持ちをお伝えすることで学校の先生も一緒に子供を育ててくれているんだと何度も感じました。

小学校の先生ほど、親密さはないかもしれませんが、中学校ではきっと色んな先生が子供にかかわってくださっています。
中学校という社会での経験は貴重ですね。
今回のことで、親としてのティカさんも、一歩前進ですね。
お疲れさま~v-22

ちゃろさんへ

はい、中学初の行き渋りですe-330
もちろん無い方がいいですけれど、確かに、ちゃろさんの言うように、いい時にいい具合で経験できたのかなと思います。
今回のことがあり、先生の対応の仕方がわかったし、私も気が引き締まったし、この経験は今後に繋げなければね。何事も無駄にはできませんね。はいe-320

> 息子さんも、軽い気持ちだったのかもしれませんね。

たぶん。でも、その軽い気持ちで休んじゃうのが嫌ですね。休んだらどうなるかってその時に考えが及ばないみたいです。休んでしまって、しまったかな??って。もう少し先のこと考えられるようになってほしいですe-441

中学生は思春期でもあり、学校側も慎重に子ども達の様子を見ていただいていると感じています。親の方を見なくなる年齢ですし、先生方と連絡を密にしておくことが問題を大きくしないためにも大切なんですねe-356今回のことでその事にも気付けてよかったです。
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。