スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支援卒業!

今日はご報告を。。。

私は無事、エンカレッジを卒業しました!


復学支援開始が去年の1月。
それから1年5カ月という月日が流れています。

思い起こせば去年の9月。
それが最初の卒業予定でした。

それから長い道のりを歩いてしまいました。
扉の向こう側へ出ようとするのだけど、まだ開けてはいけないなと。
子どもがそう言ったり、私がそう感じたり・・・

でも、やっとその扉を開けることができました。

最初の卒業が延びてしまった時に、先生の
「どうせなら気持ちよく卒業してもらいたいですから・・・」というお言葉。
そして、その言葉通り、晴れ晴れとした気持ちで卒業することができました。

心配なこと、不安なことがなくなったわけではありません。
でも、今後何か問題が起きても、そう慌てずに対応できるような気がします。
先生にそのように導いていただき、私自身がそう思えるようになれたこと。
それが卒業なんですね。


息子の気持ちは去年の4月の再登校日よりずっと学校に向いていました。

行き渋りはあったものの、大きな問題にはなりませんでした。
その後、登校はわりと安定していました。
登校だけのことを考えると、もっと早い時期に卒業できていただろうと思います。

ただ、家の中での問題があり、その対応面で不安が残っていました。
暴力・家出などです。

確かに痛い思いもしましたが、失敗したからこそ得るものもありました。

息子のためによかれと思った対応であっても、それが裏目に出てしまったり、
対応の変化を求められた時期もありました。
ただ、息子だけを見ているだけの対応ではうまくいかない時もありました。

息子は息子ひとりで生きているのではなく、あくまでも家族の一員であること。
家庭内のバランスがとれてこそ、息子への対応も活きてくるのだと気付かされました。

我が家には我が家なりのバランスのとり方があること。
バランスを考えた上での対応があること。
それを上野先生が教えてくださいました。

これからは、自分の頭でそのバランスを考えながら、息子と向き合っていかなければなりませんね。


ベストよりベター

私にはそれが合っているのかもしれません。
目的地に到達するには、いくつもの道があります。
最短の道を歩ければいいですが、回り道をしたとしてもゴールには辿りつけます。

どこかで1歩下がっても、またどこかで2歩進めればいいんです。
1歩下がってしまった中には、必ず、2歩進める答えが隠されているはず。
それを見つけていきたい。

無理せず、でも、手を抜かず、これからも勉強を続けていきたいと思います。




先生に最後にかけていただいた言葉。

「○○(息子)は学校を休むことを覚えています。決して安心せずに、日々
 勉強を続けてください」

「何かあったら何時でも相談してください。何もなくてもたまに連絡してほしいです。
 今後、高校生や大学生になっていく姿を見届けたいですから」

本当にありがたい言葉です。
順調そうに見えても、何が起こるかわからないのが子どもですし・・・
何時でも相談できる先生がいてくださるというだけで、大きな心の支えになります。

そして、やはり息子の成長していく姿を節目節目でご報告もしたいです。
そのためには、休んだ日々を忘れずに、安心することなく、日々精進ですね。

先生に嬉しいご報告ができますように・・・今後はそれを目標に頑張ります!




上野先生、訪問のN先生、訪問のNお兄さん、訪問のIお兄さん。
(お兄さん達は今は先生です。でも、私の中では何時までもお兄さん。すみません)

本当にお世話になりました。
本当にありがとうございました。

今までのすべてのことに感謝いたします!





私は息子に本来の笑顔を取り戻したくて復学支援をお願いしました。
そして、息子の笑顔が戻りました。

「本当は学校へ行きたい」・・・それが嘘でないことがわかりました。


学校に戻れてよかった。

そして、家族に笑顔が戻ってよかった。


今は心からそう思います。

息子の笑顔が一番です。







1年5カ月分の「会話ノート」です。


DSCF0662.jpg

ワードで作成していましたが、貴重な物なので、ファイルが壊れては大変!
と心配症な私は印刷してファイルしていました。
でも、さすがに枚数が・・・(汗)1年分だけで印刷はやめました。
なので、全部あわせると3冊になるはずです。



DSCF0666.jpg

赤い添削が多いページを選んで開いてみました~
モノクロのページもありますよ。もちろん~!(声を大きく)
ノートを見直すと、最後の方は赤い文字が減ってきているのがわかります。
私の成長?を自分の目で感じることができます。
そして、上野先生の大変さも・・・本当にありがとうございました。



DSCF0667.jpg

これは私の復学支援記録です。
訪問、電話相談の内容を全部書きとめていました。
昨日で66ページになりました。
今後、それ以上、増えないようにしないとね。



やはりファイル好きのティカでした。
でも、ファイル作るだけで満足しがちな私。

ちゃんと見直さなくちゃね





スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

おめでとう!!

ティカさん♪

うれしい報告、聞かせていただきましたv-410
おめでとうv-353

我が事のように嬉しい・・・ホントに嬉しい・・・


「卒業」と聞くと、これから先もしも・・・って思うと不安になりますが、
上野先生の力強いお言葉があるから安心ですねv-91
これからもず~っと見ていてくださる・・・高校生~大学生~と・・・

そしてそして、ティカさんの会話ノート。
この厚さが1年5ヶ月という歳月を感じさせます。
スゴイです。

我が家もティカ家に続けるようにがんばるぞ~v-220
なんて、まだまだだいぶ先になりそうv-399

祝!卒業

ティカさん 支援卒業おめでとうございますv-352

私も嬉しい♪とっても嬉しい♪
ここのところティカ家何かありそうな予感がしてて・・
朝ご飯の支度の合間にパソコンチェックしちゃいましたv-392
そしたらビンゴ~♪♪
思わず「おお~っ!ティカさんやった~卒業だ」って主人にも
報告しましたよ^^

ノートも紙にするとこんなに量があるのねv-405
ティカさんが、息子くんとそして自分と向き合ってきた日々がここに
収まっているのねv-22

「ベストよりベター」そうよね、その位の程良い気持ちが
これからはいいのかもね。
我が家も、少し遠回りはするだろうけれど
遠回りすることで見えるものも多いものね^^

我が家も続けるよう頑張るわv-355



おめでとうございます♪

支援卒業おめでとうございます。
ぼちぼち卒業かな?とおもってましたが、息子さんも頑張ってますよね。
私が一度目?卒業したころ、なんだか毎日気が抜けてしまって、やっぱり不安だと甘えてしまいました。
あれからまたいろいろあり、まわりみち、遠回りしながら、ぼちぼちです
不安もあるとおもいます。なんて自分が一番?
でも先生どこかで見守ってくれている。そう思って、やっぱり心強いです
これからもいろいろあるとおもいますが、お互い頑張っていこうね。

(うちも再開した、支援終了しました。今のところ息子も頑張ってます。上野先生や訪問の先生のおかげで、最後の運動会も参加できました。
私も頑張ります!)


追伸。テイカさんファイル凄いです。。相談内容まで、私はそこまで出来なかった。メールは多少あるけど、これ本当に宝物ですね。

ciquciquさんへ

ciquciquさん、ありがとうe-343

やっとです。ここまでくるのに、3回先生の方からお伺いがありましたが、最後の2回は私が引き延ばしをお願いしました。最後は先月だったの。でも、部活がまだ軌道に乗っていなかったのでやっぱり心配で・・・5月にしてもらいました。
先生の方からは、「もう十分、十分」って言っていただいたのですが、私の中では十分とも言えず・・・そんなこと言ってたら卒業できなくなってしまうものね。ここで独り立ちを決意した私ですe-356この先ももしもの時は先生が支えてくださると思うとほんと心強いです。

順番からいって私の方がciqiciqiさんより先でないとマズイものねe-456ciqiciqiさんもいつかは必ず!その日を迎える日を心待ちしていますよ~e-257

jumaさんへ

jumaさん、ありがとうe-241

ご主人にまで報告していただくなんて~そんなに喜んでいただいちゃって嬉しい限りです。
会話ノートが滞りがちだったのですが(さすがに1年過ぎた頃から疲れが・・・それだけ問題が減ってきた証拠でもあるのですが)ラストスパートとばかり、たっぷり作り滑り込みセーフで先生にお送りしちゃいました。なので、卒業しましたが、只今、返信待ちの身です。このノートは我が家の宝物です。これまで頑張ってきたことを忘れないためにも何時までも側に置いておきたいと思いますe-284

「ベストよりベター」なんか結果的にそうなってしまったって気もしますが、我が家はベストがなかなか望めないので、少しの進歩を認めていきたいな~と。多くを望まず、それでいいんだ!って前向きな気持ちになれるのが一番なのかな~って思いますe-320

かすみさんへ

かすみさん、ありがとうv-254

ぼちぼちって思ってくれました?中学ギャップを感じさせないぐらい学校では順調だったので、そう思ってくれたのかなって思います。先生にはもう2月ぐらいには大丈夫でしょうって言っていただいていたのですが、やはり中学入学の大きな節目を独りで迎えるのは不安でした。やはり家の問題も起きてしまいましたし、結果的には支援をここまでお願いしてよかったなと思っています。

かすみさんは再支援を無事終了したのですね。それはよかったe-420このまま最後の小学校生活を無事に過ごせるといいですね。それが中学への弾みにもなりますね。たとえ順調であっても、先の不安はどこかにありますものね。先生がいてくださるというだけで、その不安が少し軽くなるような気がします。

私のファイル・・・作るのが好きみたいで・・・趣味かもねe-454

No title

支援卒業おめでとうございます。
先生からのOKも出ていたのですね。支援を受けて、息子さんが復学したそのこと以上の学びがあったのだと思います。
ブログで見せていただく限りでは、何も問題がないようにみえますが、どのご家庭でも悩みはありますね。
それを家族の力で解決する努力が必要ということかなと思います。

先生の最後のお言葉、うれしいですね。
ティカさんのファイルとこのブログが、今までの集大成ですね。
ファイルの量も内容もすごいと思います。この世で一つの教科書ですね。
そして、これからのティカ家の歩みをこのブログで見せていただけることを楽しみにしています。

おめでとうございます!

支援ご卒業おめでとうございます!
私も2年前のこの時期に卒業でしたので、なんだか自分の時のことを思い出しちゃいました。
支援は卒業しても、何かあればいつでも相談にのってくださるし、先生の存在はとっても心強いですよね。
そして会話ノート、すご~い!!これまで頑張ってきた証ですね~。しかも相談内容もきちんと書きとめられて綺麗に整理されてて!さすがファイル好きのティカさん!一生の宝物ですd(´ー`*)ね!
「日々勉強」という先生の言葉に私も引き締め直した感じです。

おめでとうございます

v-252ティカさん、支援ご卒業おめでとうございます。v-252
ブログを通して、4月にセミナーでお会いして、数ヶ月のおつきあいなのに、ずっと前からいろいろお話してきたような気がしています。

上野先生のお言葉、ジーンときてしまいました。中学・高校・大学‥ずっと先まで寄りそっていただけるのですね。ありがたいな~って。

それにしても、すごいファイルですねv-237私もノートは取ってありますし、お電話やメールで教えていただいたことはノートに書き留めてはありますが、ティカさんにはかないませんv-12完全に脱帽です。
なんだか、「家庭教育電話相談~ティカ家の場合」とかで出版して欲しいくらいv-8

うちも、そろそろ卒業しなくてはならないんでしょうけれど‥。
次男が一番安定している今、あとの二人がいろいろやらかしてくれて‥v-12それでも、日常生活にありがちな細かい問題なので、まだ気持ち的には楽なんだけど。とりあえず、「がんばります」ですv-217

これからも、ブログでティカ家を応援させて下さいね。
そして‥私のグチも聞いてね~v-222

おめでとうございます

支援卒業、おめでとうございます。
気持ちよく卒業...先生も、そしてテイカさんも安心して卒業を迎えられたようですね。
問題が起きても、そう慌てずに対応できる気がすると、テイカさんが感じられての卒業なんですね。
卒業しても、ブログを書いていらっしゃると息子さんの変化、家庭の対応等記録していくことが出来るので、自分で見つめることもできるし先生にも見ていただくことが出来るのはいいですよね。
卒業から年月が経っていくと、いざ何かご相談をしたいことが出てきた時に、その間の変化等を把握していただく必要が出てくる場合もあるので。
先生のお言葉、自分の時を思い出してじ~んと来ちゃいました。
でも、高校生、大学生という言葉はさすがに入っていなかったですね、小3でしたから。
さすが、ファイル好きのテイカさん、たくさんの量をきれいに保存されてますね~。
ノートの赤い文字の減り方で自分の成長を感じることができる、ほんとそうですよね~。
このノートのおかげで今があるのですよね。
これからも日々勉強、一緒に頑張っていきましょうね。

ちゃろさんへ

ちゃろさん、ありがとうねv-354

最初の先生のOKは、その月に行き渋りがなければってことでしたが、いきなり行き渋り。でも、「どうします?」って。後に引く行き渋りでもなかったので、卒業でもよかったみたいでした。でも、その後、家の中で問題が次々と・・・なかなか区切りをつけることができなくなっちゃいました。
そうそう、問題が起きていないようでも、結構、いろいろありましたよe-330ブログでは伝えにくいこともあります。我が家では結構、過激なことも起きていましたし、夫婦間の意見もあわないことが多かったりで、上野先生をいつも悩ませてしまっていました。家庭の中のバランスをどうとるのかは最後の課題でしたね。今後問題がおきたら、家庭の中で解決できる形を整える必要がありますものね。「家庭力」をつけることが大切なんですね。

ファイルは自己満足の世界ですが・・・確かにこの世で一つの教科書ですね。大切にしたいと思いますe-267

夏恋さんへ

夏恋さん、ありがとう~v-22

夏恋さんはちょうど2年前だったんですね~復学の2年の違いは大きいですよね。息子と同級生ですが、やっぱり安定度が全然違いますもんね。(当たり前よね)2年後は登校の不安など消えていて、受験のことなど考える普通のお母さんになっていたいなと思います。今は勉強や塾なんて二の次、とにかく目指せ!登校の安定!なので・・・

皆、卒業されてからも先生に相談されていたので、心強いな~とは思っていたのですが、卒業の時に、そのように先生に言葉がけをしていただいていたのですね。卒業は嬉しいものの、独り立ちの不安は尽きませんものね。先生の言葉は本当にありがたいですねe-420でも、ちゃんと独り立ちしなきゃね。心を切り替え、日々勉強!!頑張りますe-281

かのんさんへ

かのんさん、ありがとねe-418

上野先生に、「なんだか寂しくなりますね」って言っていただいて、それもちょっとジーンとくる言葉でした。普通は半年ぐらいで卒業らしいのですが、私はその約3倍の長さでしたからね。それだけ長いお付き合いだったので、ちょっと名残惜しかったですe-445

あのね。私が誤解を招くような言い方をしてしまったようですが、先生にこの先、面倒を見ていただけるのは高校生ぐらいまでだと思います。大学生・・・というのは、そのぐらいになっても、近況報告などしてくださいねっていうことでした。

ノートは片面印刷ですし・・・私の方が支援長いかな?量が多くなって当たり前かもしれませんね。この作業が終わったのはほっとしているのですが、今までは会話をするときに、ノートを作ることを意識して会話していましたが、今後はそれがなくなりますものね。気が抜けて間違いをおかすことのないようにしなければね!

>「家庭教育電話相談~ティカ家の場合」とかで出版して欲しいくらいv-8
>
うわっ!でも、きっと我が家の例って結構異色?なのであまりお役にたたないかも・・・
なのでブログでお伝えするのも難しいのです。それでよし!と思われてもこまる内容もあるので・・・皆さん、あくまでもティカ家の例ですからね~(と言っておかなきゃ)

かのんさんももうすぐ卒業かな??いろいろとお話させていただいているかのんさんですので、かのんさんの卒業は他人事じゃないですよ~そのご報告を心待ちにしていますからねe-446

ふらわぁさんへ

ふらわぁさん、ありがとうe-420

それまで卒業の時期を示していただいても、問題がおきたり、不安が起きたり、その時期を先送りしてきましたが、今回は先生が「卒業ですが・・・」と切り出していただいた時に、「そうですね。もういいですよね」と言えた私です。満を持しての卒業になったのかなと思います。

ブログですが、最初に卒業をほのめかしていただいた時に始めたのです。ノートがなくなるので、勉強を忘れないようにという気持ちもあったし、先生に見ていただきたい気持ちもありました。確かにブログで発信していれば、今後、問題が起きた時に、先生も状況をつかめているので指示を出しやすいかもしれませんね。

ファイル・・・私、走り書きが多く、あとで読めないことが多いのです。意味不明になってしまうので、PCで清書しておかないとあとで困るのです。せっかく、頑張って仕上げたのですから、今後はたまに見直したりしたいですね。再不登校を招いてしまった子は、だいたい親が戻ってしまっていると。勉強を怠っていたということなので、これから気を引き締めて頑張りたいと思います。ブログも発信することが勉強でもあるので、これからも頑張りますねe-356

おめでとうございます

v-217ティカさん卒援おめでとうございます。晴れ晴れとした気持ちで・・幸せなことですね。先生も卒援後も見守ってくださるようなので私もそうですが本当に心強いですね。v-10

ここからが本当の家族の道ですね。頑張ったくださいね。心配してたらきりがないですものね。1歩ずつですね。私も頑張ります。v-217

こねこさんへ

こねこさん、ありがとうございますe-420

こねこさんの後につづき、私もどうにか卒業できましたe-420翌日には、「翌日なのにもう!?」って蒼ざめる出来事がありましたが、なんとか大ごとにならず無事に乗り越えました。それも今までの失敗の経験がいきているのかなと思います。これからは、ひとつひとつ場数を踏み、よりいっそう家庭の力をつけるべく頑張りたいと思いますe-319

この先の心配していたらキリがないですものね。先生が、もう家庭の力で乗り越えていけるだろうと判断されての卒業ですものね。これからは先生の教えを忘れず、自信を持って歩んでいきたいです。この先ずっといいご報告ができることが、先生への恩返しだと思って頑張りますe-356
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。