スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠不足

先日、息子が学校をお休みしました。

朝「頭がいたい。気持ち悪い・・・」と起きずにそのまま午後まで爆睡。
翌日、すっきりした顔で登校しました。

自主休業のようです。

このところ、お休みといえば自主休業。
6年生の3学期に1回、中学に入学してすでに2回。

息子の自主休業は睡眠不足が影響しているようです。



息子の「睡眠」をたどってみると。。。

○不登校時代
 昼夜逆転。オンラインゲームにはまり徹夜が始まる。

○登校刺激後
 自分の意思で、徹夜、夜更かしを止める。

○復学後(6年生1学期)
 しばらくは徹夜はしない。しかしなかなか早く寝れない。
 緊張感が薄れた頃、週末の徹夜が始まる。
 徹夜しないとストレスが解消されないと言う。
 徹夜は金曜日か土曜日。自分で登校に影響がでないようにはしていた。
 (過去記事→10月13日 徹夜は万能薬?
 
○2学期
 徹夜にこだわりがなくなってくる。
 たまに徹夜したり、夜更かししたり・・・
  (過去記事→11月29日 疲れ休み?

○3学期
 徹夜たぶん1回。夜更かし(1時~3時就寝)2回くらい。
 (過去記事→3月9日 自主休業?

○現在(中1)
 徹夜、夜更かし無縁となる。


今はやっと普通レベルになりました。
あれだけ徹夜にこだわりを見せていた息子が嘘のようです。
お休みしてしまった時に、睡眠不足を気付かせる話をしたりはしましたが、
何か制限を与えるということはしませんでした。

継続登校をする中でうまくストレスコントロールができるようになったのか、
ストレスを感じなくなってきたのか・・・息子自身の成長もあるのだと思います。

ただ、不登校時代に染みついてしまった不規則な生活。
徹夜が当たり前という時期があっただけに、息子は深夜に起きていることに
抵抗はありません。
今でも、俺はいつだって徹夜できる・・・などと言っています。
一度、経験してしまっていることは消せないのですね。

だからなのか、どうしても夜は遅くなりがちでした。
疲れていても、早く寝ることが出来ませんでした。
毎日少しずつの睡眠不足がどこかにしわ寄せとしてドカンとでます。
朝も昼も食べずに、ただひたすら眠り続け睡眠不足を解消します。

それが息子の自主休業。。。

きっと今後もあるでしょう・・・と上野先生に言われました。
もちろんいいことではないけれど、1日休めば次の日には行けていること。
今後、体力がついてくれば睡眠不足の影響も少なくなるかもしれません。
今のところは仕方なく?見守っていくしかようです。
 
お休みしたら病人対応。
テレビもゲームもパソコンも禁止です。
つまらない生活で「明日は行きたい」と思うようです。
その学習効果にも期待したいところです。
(反応鈍いので、人より時間がかかるかも・・・汗)


それと、中学生になっての2回の自主休業・・・今までと少し違うのです。

それまでは夜遅く寝ての睡眠不足でした。

今は、夜は10時から10時半の間に寝ているのです。
しかし、朝が早い。
だいたいは私より早く起きています。
5時に自然と目が覚めてしまったとか・・・

今は早起きしすぎの睡眠不足なのです。

同じ睡眠不足でもちょっといい感じじゃないですか~?

新生活に入り、気持ちがまだ少し高揚しているようです。
それに、部活があったりなかったり、そのスケジュールをこなしていくこと。
今はそれで精一杯のようです。

時間的な配分、体力面の配分・・・今回のお休みの失敗から息子自身が
学びとってくれるといいのですが・・・

少しずつの成長を信じて。。。





スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメント

No title

こんにちは

>今は早起きしすぎの睡眠不足なのです。
>同じ睡眠不足でもちょっといい感じじゃないですか~?

ほんと。だんだんといい方向に変わっていかれる様子がよくわかります。
うれしいことですよね。
徹夜の楽しみって一度知っちゃうとねー。大人の私だって夜中になればなるほど目がさえて気分が高揚してきて楽しくなるし。でもそんな楽しい徹夜よりも中学校の方が楽しくて大事になってきてるんでしょうから、息子さんの気持ちの持ちようが変わったってことは明らかですね。
公立の場合、小学校から中学校へあがるというのは受験もないのでそんなに大した事ないように思ってましたけど、子どもの意識が変わったのをみると、あーやっぱり卒業して入学することに意味はあったんだと最近思います。

睡眠不足といえばうちももれなくですね。気管支が弱く、すぐ体調にでるので早く寝ればいいと思いますが、学校での面倒ごとを夜更かしによって解消しているらしく、遅寝早起きです。さすがに五時はないですけど・・・。
朝の宿題、準備&月曜朝のジャンプも堂々復活してます。さすがに今では学校は休みませんが、朝トレは二週に一回くらい勝手に休んでますし。

>新生活に入り、気持ちがまだ少し高揚しているようです。
それはありますね。まだまだはりきってるので、持っているところはあるかも知れませんね。本当に落ち着いたら、自分にあった適度な生活スタイルを編み出してほしいものです。できれば病気にかからないやつでお願いしたい・・・・。

それにしてもお子さんのたどってきた道を考慮して自主休業も認めるかどうか、こういう対応は上野先生にご相談しないととてもじゃないですが、わかりませんね。
前にあった「家出」の件も(コメントしそびれましたが)、とても難しい問題を抱えておられて、対処を間違えるとこじれちゃうんだろうなあと思いました。相談しても上手く対応できるかどうか・・・って考えさせられました。同時にティカさん頑張っておられるんだなって思いました。

息子さんには自主休業をはさみながらでも、今のまま学校への意欲をもち続けて頑張って行ってほしいですね。


メリーベルさんへ

学校お休みすることはよくないんですけどね。でも、同じ睡眠不足でも嫌な感じではなく、前向きさが感じられる中での失敗なのでまだ救われます。これまでも、先生に「自主休業ですね」って言われなければ、休んでしまったって私の中で大きな問題になっていたかもしれません。今後、同じことが起きても、成長を期待しつつ見守ることができるのも先生が側についてくださっているからだなと思います。

メリーベルさんの息子さんも夜更かし派ですか?夜更かしするつもりでなくても、やらなきゃいけないことを後回しにしていると結局寝るのが遅くなってしまうのですよね。それになんとなく遅くまで起きていたい時期に差し掛かってきたのかも・・・私も中学生の時、ラジオの深夜放送を楽しみにしていました。
朝の宿題、準備・・・うちの息子もです。「じゃあ、寝るか」って、帰ってきてからカバンを一度も開けもせずに寝ますからv-12
息子さん、朝トレ勝手に休んでもちゃんと行けているのがいいですね。うち、それをしたら危ないですから・・・それが出来るようになったら本当に安定してきたなと実感できるような気がします。

「家出」の件も記事にするかどうか悩んだのですけどねe-330でも、目下、息子の一番の問題なので・・・今回のことで、問題の根の部分を再確認したし、私の対応の柔軟性の無さにも気付きました。問題が起きたのだから、それをバネに成長していかなければね。息子の心を受け入れてあげる方向でなんとか頑張りたいなと思っていますv-91
Secret

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。