スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子と外出・・・

土曜日に息子とお出かけしました。

その日は、誰も遊びに来る予定がないようでした。

「ねえ、どこかに行こうよ」

・・・と息子からお誘いが・・・


息子がフリーであることは滅多にないので、
久々のデート気分で、付き合うことにしました。

「どこ行きたい?」「どこにする?」
お互いに聞きあうだけで、行く場所が決まらなかったのですが、
とりあえず電車に乗って、近くの街へ行くことに。


家から出ると、まもなくご近所さんと遭遇。
頭を下げる息子。とりあえず、よしよし・・・なんて母チェックが入る。

今度は私のママ友が自転車で通り過ぎる。
私に手を振ったあと、息子にも視線を合わせてオーバーアクションで手を振った彼女。
息子、固まっておりました。
さすがに手は振り返せないでしょうね~(笑)

住宅街を抜けて少し歩くと、並んで歩いていた息子が、私から離れて、
サッサッサッ~と前の方に歩いて行った。

???って思っていると、な~るほど。
まもなく中学校の校庭に近づくのでした。

運動部が部活やってますからね。
ツーショットを目撃されるのは恥ずかしいのでしょうね。

案の定、校庭の側を抜けると、また私の横に並んだ息子でした。





そして電車に乗り、目的の駅へ。


ゲーセンに行ったり、電気屋さんへ行ったり、洋服屋さんへ行ったり、マックで食べたり・・・

特に当てもなく、ぶらり道中でした。


以前、息子とお店を見て歩くのが嫌いでした。
なにせ、目に付いたものを「欲しい」って言ってくるので・・・

こちらが「買わない」と言うものなら、なんとか買わせようと頑張ります。
それが本当に自分の欲しいものなのか・・・よくわかりません。

きっと、物が欲しかったのではないのだと思います。
自分の要求を通すことで、心の満たされない何かを補っていたのだと思います。

不登校前はそれが激しかったです。

復学後は少しずつ落ち着いてきましたが、時々、繰り返していました。
「買わない」という言葉が、自分を受け入れてもらえなかった頃に
リンクしてしまうのでしょうか。
それだけ受け入れてもらえないという思いが強かったのだと思います。



土曜日にはひと言も「欲しい」って言いませんでした。
自分のお金でゲームを3回やり、ジュースを買っただけ。

あとは、「こんなの売っている」「あれは初めてみたね」などと言いながら、お店の中を
一緒に見て回りました。

私はしっかり自分の洋服買いましたが・・・(汗)


こんなんだったらいいな~と思いました。


以前に比べると、随分と落ち着いてきたものです。

やっと一緒に歩いても楽しめるようになりました。



でもね・・・


お店の中で少し離れたところにいる息子を呼んだら、どんどん離れて行ってしまうので、
聞こえないのかと思って、少し大きな声でもう一度息子の名前を呼ぶと・・・

「お店で俺の名前、呼ばないで」って睨まれちゃった。

中3男子ってめんどくさっ!




ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。