スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿題提出に難関が・・・

3学期がはじまり、1週間が経過しました。

実は、始業式当日に、また、ちょっとひと波乱・・・
こんな報告ばかりで身が縮む思いです(涙)


訪問のA先生に励まされ、お手伝いしていただき、頑張って仕上げた冬休みの宿題。
始業式の日に提出しませんでした。

カバンの中に入れたまま、後ろのロッカーに置いてしまったから、
出しに行くのが面倒だったと言います。

確かに面倒だったかも・・・でも、それだけじゃないような気がします。

訪問の先生に「終わらせたい!」って言って、頑張っていたこと。
全部仕上がった夜、主人に「宿題、終わった!」って嬉しそうに報告したそうです。
始業式の朝も、名前を確認してカバンに入れていました。

家を出るまでは出すつもりだったはずです。
学校へ行ったら、何か気持ちの変化が起こったのでしょうか。

ここ最近、提出物はいっさい出していなかった息子。
先生も、クラスの子も、息子は出さない子だと思っているでしょう。
そこで全部出すことは、皆のイメージを変えることであり、
何か気恥かしさがあったことも想像できます。

誰かに手伝ってもらったんじゃないの?とか、(←その通りだし・・・)
写したんじゃないの?とか。(←担任は丸写しでもOKと言っていますが)
へぇ~やったんだ~とか・・・(ひやかし?)

そんなことを言われるんじゃないかという不安もあったかもしれません。

自分が注目されたり、何か言われるのが嫌な息子です。
自分の弱さを隠すために、わざと悪ぶることもあります。


息子は最初、「出したよ」と言いました。いたって明るく。
でも、嘘はバレます。
すると息子は「授業の時に出せばいいし・・・」って。

それができたら苦労はないのです。嘘をつく必要もないはず。
最初、皆が出すタイミングで出せなかったら決して後から出せません。
それを繰り返しています。

でも、息子が、そう言ったのですから、その言葉を信じて、
「では、出さないとね」って言いました。

しかし、次の日、着替えたのに、トイレに籠ってしまい、
学校をお休みしてしまいました。

私にバレたのだから、A先生にも知られてしまったと思ったかもしれません。
出さなければ・・・・という焦りの気持ち。
でも・・・出す自信がない・・・
崖っぷちに立たされた心境だったのでしょうか。


本当はその日に担任の先生がお声かけしてくれることになっていました。
全教科まとめて受け取ってくださると仰ってくれていました。

でも、息子にはあえて伝えていませんでした。
やはり、自分で自分の壁を越えて欲しかったので・・・
息子の言葉も信じたかったです。

各教科の先生に出しに行かなければならないと思っていた息子にとって、
そのハードルを越えるのは難しかったようです。

以前、部活の退部届を出せなかった時に、上野先生と約束したのに
出せずに数日休んでしまったことがあります。

息子が飛べないハードル。少し下げてあげることにしました。
「担任が全部受け取ってくれるそうだから・・・」と息子に伝えました。

そして、翌日、無事に宿題提出ができました。


本当は自分の力で飛び越えてほしかったハードル。
でも、学校に行けなくなっては仕方がありません。

課題が残る場所に身を置かなければ、成長することもできないので・・・

息子が越えられる高さまでハードルを下げ、飛び越えさせ、
少しずつそのハードルの高さを上げられるような成長を促しながら、
今後も見守っていきたいと思います。




ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。