スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

担任と学年主任との面談

部活のことは完全にすっきりしたので、今さらなんですが、
行き渋りのこと、部活のことで、担任の先生と、学年主任の先生とも
面談もしているので、その時のことを書いてみようと思います。

担任の先生は、息子が行き渋りをみせた当初から、心配して電話してくださり
息子と直接、話してくれたり、家庭訪問もしてくださっています。
最初のころは、休む理由がはっきりしなかったこともあり、
いろんな情報を探ってくださってもいました。

部活のことが大きそうだとわかってきて、担任にも伝えていました。
その後、私が顧問と2度ほど面談することになり、その内容を伝えたのですが、

「そうですか・・・○○君は辛い状況にいたんですね。
 何も気づいてあげれなくてどうもすみませんでした」って。

傷ついていた私は、その言葉にとても救われました。

でも、一方では、当然、担任が知っていただろうと思っていたことが
まだ伝わっていなかったんだな・・・とも。

伝わっていた事実に関しても、顧問からの話と私からの話では
担任が違った印象を受けていることもわかりました。

同じ2年生のクラス担任で、なおかつ隣のクラス。
部活のことは顧問から伝わっているだろうというのは私の勝手な思い込みでした。


顧問のことについては、学校側に少し物申したい気分がありましたが、
部活を辞める目途もついたし、それでよしでいいかなと思っていました。

ただ、ちょっと気になる事が・・・


顧問のクラスでは、顧問に反発しわざと問題をおこしている子がいます。
息子の親友のT君もそのひとり。
その、T君、林間で、大事件を起こしています。

その事件以来、顧問は同じクラスのT君と仲良しの子に
「Tと付き合っているとダメになる」と言ったそうです。
それも1度だけじゃないそうです。

T君は悪者とレッテルを貼られてしまったようです。

T君の行為は確かに浅はかで許されるべき行為ではありません。
でも、担任が顧問でなければ起きなかった事件だったかもしれません。

私は、被害者の子の名前を聞いてピンときました。
顧問が一目置いている子でした。


我が家ではまったく問題を起こさず、息子が一番好きなT君。
私はワルだと思ってないし、このままワルにもしたくない。

学校側に一度、顧問のことを話したいなと思いました。
学校側が顧問のことをどのように把握しているかも知りたかったので・・・

担任の先生と面談することになったので、教頭先生の同席をお願いしました。
でも、面談できたのは、学年主任でした。
どうも、そこで止まってしまったようです。

お話は聞いてもらいましたが、ただ、お話を聞いてもらっただけのような気がします。
顧問についての感想、今後、話をしてみるというような言葉はありませんでした。

ただ、息子が不登校を経験していることで、ストレスはなるべくない方がいい。
部活のことはすぐにでも、すっきりさせたほうがいいと学年主任の言葉。

そのことが、最後、担任が息子を顧問のところに引っ張っていくという
配慮に繋がりました。

結果的には、その配慮のおかげで息子は部活にケリをつけることができました。
息子自身で乗り越える力が残ってしませんでした。
そうしていただけたことは、とてもありがたいことです。

ただ、元不登校児ということで、やはり腫れものに触るような印象を受けたことも
事実です。
顧問の救われないような言い方が問題であって、いくら厳しく叱っても
構わないのですが、叱らないほうがいいなというふうにとられてしまったかも・・・

特別扱いは求めていないのですが、こういうことが起きてしまうと難しいですね。


さて、剣道部のほうですが・・・

息子が辞めたことで、他の部員にも影響が出ているようです。
その後、もうひとり辞めることになりました。

そして、同じく、よく怒られている女の子も息子が辞めたので、辞めたがっていると。
その子が辞めれば、もうひとりの女の子も辞めるだろう・・・

いろんな声が聞こえてきます。

息子がきっかけを作ってしまったみたいです。


もう、ひと悶着あるかもしれませんね。



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。