スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れて帰宅部に!

部活のケジメをつけられず、すっきりしていなかった息子。

「学校へ行けばいいんでしょ」なんて言葉も飛び出し、

顧問に言わないままで通す。
ようするに、逃げ切る作戦にでようとしているのでは?・・・と思える日々。

彼は、このまま言わないで、そのことにより起こりうる困難に耐える覚悟で
時間が過ぎていくのをただひたすら待つという選択をした。

・・・とポジティブフレーム?で捉えてあげればいいか・・・なんて思っていました。

ちゃんと学校へ行ければですよ。

しかし、彼はまたまた休んじゃいました。

今週、月、火・・・と。
そうなると、彼の選択をそのまま受け入れることができなくなります。


ここまでくると、もう、すっきりさせるしかないでしょう。

火曜日、上野先生が息子に電話を入れてくださいました。

「今日、退部届を書いて、明日だしてくるように」と。

息子、先週、担任に渡されたのに、そのまま放置していた退部届を探し出し、
3時間くらいかかって文章を考え、どうにか仕上げました。

そして今日、その用紙をもって登校しました!

上野先生の指示通り、私から担任の先生に、退部届を持っていったことも伝えておきました。


息子が帰ってきての第一声。

「今日、退部したよ!」 とニコニコ顔。

自分から言ってきたし、今回はほんとだな!って確信しました。
今までは、どうも歯切れが悪かったので・・・

息子の話によると・・・

朝自習の時間に、用紙をだすと(担任の確認印が必要)、担任の先生が、
「朝のうち、すっきりしちゃおう」とオープンルームに連れていかれ、
顧問の先生を呼んできてくれ、もう逃げられない状況になったとか・・・(笑)

担任の先生の立会いのもと、顧問の先生は退部届けを受け取ってくれたそうな。
特に何も言われなかったとのこと。

「そうか〜これですっきりしたね〜」

「うん。すっきりした〜これからは4組(顧問のクラス)の前歩けるよ」

って歩けなかったんかい!?


しかし、担任の先生が、ここまでしてくださるとは・・・
「今から言ってこい」と背中を押すぐらいはありかな・・とは思っていたのですが・・・

担任の先生も早くすっきりしたかったのでしょうね。

担任の先生にお膳立てされ、情けないといえば情けないのですが、
ちゃんとケジメをつけて、すっきりした気分を味わい、このほうがよかったと感じ
次にもちゃんとケジメをつけようと思ってくれるほうに期待します。



主人が帰ってきた時も
「俺、退部したよ。晴れて、帰宅部になったから・・・」って報告。
よっぽど嬉しかったようで・・・

もし、また出しに行けなかったら、上野先生が一緒に学校へ行く・・・
なんてシナリオまでできかかっていました(汗)

そこまでいかなくてよかったです。


部活のことはどうにかすっきりしました。


でも、上野先生からは・・・

「これで一安心ですが、本当に大丈夫かという一抹の不安はあります・・・」と。

確かにそうなんです。

私のほうはこれですっきり・・・と言い切れない何かがある。

どうか何事も起こりませんように・・・




PS ただいま、私のPCまったく起動せず・・ダウン状態です。
 今回の記事は息子のPCをちょっと拝借
 今、メールチェックができない状態です。
 すみません。



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。