スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭訪問を終えて・・・

今日は家庭訪問の日でした。

夏休みに入り、友達が途絶えなかった我が家ですが、
今日は、ひっそりとしていました。

息子、友達呼ばなかったようです。
先生の到着予定時間の10分前に、どこかへ消えましたね。


先生がご到着。

夏休みに入っての生活、遊びに来ている友達などの話の後に・・・・

「勉強やってますかね~」
「全然ですね~」
「はぁ~そうですか~」

先生も私も、語尾が伸びる、伸びる(汗)

息子、1学期は「2」と「3」のオンパレード。
提出物が全然でていないので、出せれば「3」はキープできるだろう。
このままやらないと「オール2」の可能性もでてくる。
そうなると高校が厳しくなる。

現実的なお話。
心臓にまで冷や汗かいちゃいます。

家庭での協力を求められていることもわかるのですが、
「頑張らせます!」って言えないしな~苦しいところです。

「声かけはしてみます」とお返事しました。


友達のことは心配ないですって言ったのですが、先生がご心配の様子。

息子がクラスで仲良くしているのは、剣道部の2人だとか。
それ以外に特に誰っていう名前が浮かばないらしい。

退部してからも今までと変わりない様子ではあったようですが、
夏休み中に2人と離れているのなら、空気がかわったりしないか・・・と。

そんなことを言われようとは思っていなかったので、思わず先生の心配を
受け取りそうになってしまいました。

もちろん、先生は行き渋りがあったことで、息子の周りの状況の変化を
気にかけてくださっているのだと思います。
よく見ていただいているのを感じますし、ありがたいことです。


でも、でも、思い直し・・・

「もし空気がかわっても、他のクラスにも友達もいるし、大丈夫だと思います」

って言いました。

まずは、息子を信じよう。
先のことはわからないし、心配しても仕方がないものね。


最後に・・・・

「2学期も多分、何かおきるでしょうが、近いし、いつでも来ますので・・・」

って。先生、もう心積りですか!?

いつでも来ていただけるのはありがたいですが、
ご迷惑をおかけしないようにしたいと思いますので、

どうぞ、よろしく!(汗)



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。