スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひと波こえて・・・

息子はどうにか、ひと波超えました。

もしかしたら、次の波がくるかもしれません。

今のところはそんな感じでしょうか・・・


5月は8日お休みしてしまったんです。

最初はぽつりぽつりだったお休みでしたが、
先週、登校したのが水曜日だけという五月雨どころじゃない状況になっていました。

今週に入り、月、火と登校し、昨日から2泊3日の林間学校へ参加しています。
どうにか脱出しています。


最初、「なんとなく行く気がおきない」と気軽にお休みしてしまったことで、
だんだんと行くのが面倒になってしまったようです。
頭痛を理由にしていましたが、それは仮病だったとあとから言っていました。

なぜ「怠けごころ」が生まれてしまったのか・・・

我が家に突き付けられました。

息子が自分で考え行動できるよう、なるべく口出し、手出しをせずにきました。
言いかえれば、自分の時間を自分の責任で自由に使えることでもあります。
ただ、一歩間違えれば、好き勝手にしてていいと勘違いされてしまうのですね。

問題が起きた時、「これはダメ」「これはいい」という親の線引きが弱かったです。
叱るべきところで叱れず、褒めるべきところでも褒めが弱く、それが息子の中の
価値基準を曖昧にしていたと思います。


あとは、息子の根っこの部分で、中学受験の失敗をずっと引きずっています。

「中学受験は辛かったけれど、あの時が1番一生懸命になれた。本当は上を目指したかった。
一度リタイヤしてしまったので、もう挑戦する気はない。もう勉強にはかける気持ちがなくなった。
それから何にたいしてもやる気がおきない。他のこともどうでもよくなってきた。」

いつまでも、そこから気持ちを切り替えることができません。
自己肯定感が持てないままです。

なかなか難しいですね・・・


幸いなことに主人が息子と話をし、いろんな気持ちを引き出せています。

息子の「やる気」を引き出す部分で主人がフォローし、息子に少しスイッチが入りました。

継続的にうまく波にのれるかどうか・・・経過をみていくところです。


月曜の登校にむけて、上野先生、担任の先生も動いてくださいました。

上野先生には金曜日に電話をしていただき、
担任の先生には日曜日に訪問していただいています。

もう一度スタートラインに立たせていただきました。

実は、息子は急に前向きになり、やけに張り切っているのです。
まったく不安げなく登校しています。

でも、かえってそれが怖い私です(汗)

なんでこう両極端なんでしょうね。
程よく・・・がいいんですけどね。

先週のことですが、「5月はずっと行く。6月も頑張る」と息子が宣言し、
翌日元気に登校し、上野先生に「もう大丈夫だと思います」って報告し、
エンカレッジの親睦会の話にもなり歓談していたら、翌日休んでくれましたから(汗)

なので安心できず・・・


このままスピートを維持できるのか、ペースダウンしてしまうのか・・・

ドキドキしながら見守っていきたいと思います。






ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。