スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実行犯だけど・・・

今日もいつものように学校に向かいました。

部活へ行ったからといってクラスへ行くとは限らない?
まさか糠よろこびだったということはないよね?
という気持ちもよぎったのですが、大丈夫でした。

私も予定どおりランチに行きました。
息子がお休みしても行きますけどね(笑)

実は、そこで仕入れた話を是非、聞いてほしいのです。

以前、このブログでお伝えした同級生の男の子がいます。
小学生の時、好印象だったのに、中学生になりガラスを割ったり、自転車を
盗もうとするようなワルになってしまったY君です。
(関連記事→子どもはどうにもでも変わる

確かにY君は実行犯。
しかし黒幕?がいたのです。

「こういうことやると面白んじゃない?」
「こういうことやってみようよ」

ほとんどが先生への悪ふざけらしいですが・・・
悪ふざけを提案するのが必ずといっていいほど黒幕のA君。
Y君が面白がってそれに乗ります。

先頭切ってやるのはY君。
他にもB君という協力者がいますが、陰の手助け程度。

先生に見つかりそうになると、B君はうまく逃げ、
いつもつかまり叱られるのはY君ひとり。

Y君は「確かにやりました」と認めるのだという。
でも、「A君、B君も共犯です」と、チクることは一度もしなかったらしい。
A君にとっては好都合で、いろんなことを考えてはY君を巻き込み
どんどん悪戯をエスカレートさせていったとのこと。

そのうち先生も「またYか?」って聞くようになり「はい。そうです」で
終わっていたのだとか。

ひとりでワルを背負い、親も何回も呼び出され、叱られていたY君ですが、
友達をいじめたり、からかったりすることは一切なく、クラスの子の中では
「ワルだけどいい奴」って言われていたそうです。

一方、黒幕のA君。
とっても優秀で真面目な子で通っています。

A君、同じクラスの女の子の容姿をからかったことがあったらしく、
その女の子がとても傷つき、お母さんが先生にそれを伝えたそうなのですが、
「A君はいつもとてもいい子だし、ほんの出来心で言っただけでしょうから
そう大ごとにしないでください」と逆に言われてしまったとか。

A君はそのことで注意は受けなかったようです。

先生は未だにA君が悪戯の黒幕であることも知りませんし、もちろんお母さんも
その事実は知りません。


優秀で真面目な子って大変ですね。

親の期待も大きいでしょうし・・・
先生が持つイメージも崩したくないでしょうし・・・

背負っているものを少し軽くしてあげたいです。


Y君の相変わらずのいい笑顔はやはりY君そのものでした。

本当のワルじゃなかった・・・

そのことがとても嬉しかったです。





ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。