スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「学校を休めない」

前回の記事にたくさんのコメントを寄せていただき、ありがとうございました。
何かがあると、言葉をかけてくれる皆さんがいて、私は幸せ者ですね。


母の葬儀は密葬で、親族だけで静かにゆっくりと母を見送ることができました。
今は自宅にお焼香に来てくれる方々と一緒に母を偲んでいます。

息子は朝、起きたらすぐ、学校へ行く前、寝る前・・・
何時と決まっていないのですが、たびたび母にお線香をあげています。

「ろうそくが消えているよ。つけてないとダメだよ」と言い、
(別に消していてもいいのですが)息子がろうそくを絶やさずつけています。

昨日はずっとお焼香台の前にいると思ったら、煙の少ない線香を
煙のよく出る線香に変える実験?とやらをやっていました(汗)

 
母が亡くなった時のことなのですが・・・

もちろん息子は忌引きで学校をお休みすることになります。

しかし息子は、
「学校休まなきゃだめ?今、数学でわからない所があるし、学校を休むと
勉強が遅れるから、なるべく学校休みたくないんだ」
と主人に言ってきたそうです。

そして次の日だけ何も予定がないので、学校に行きました。
2週間前のその曜日にお休みしてしまい家庭科2時間遅れをとっているので、
これ以上休めないとも言っていたそうです。

そんな前向きな言葉などあまり聞いたことがないのでびっくりです。
普通の時に聞けばすごく嬉しいですけどね。

何故、母が亡くなった時なんでしょう。。。
ちょっと複雑ですが・・・

でも、「学校を休めない」という言葉はやはり嬉しいですね。



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。